NY Day Seven

November 05 [Sat], 2005, 5:25
NYもいよいよ最終日、ショッピングで増えてしまった荷物を郵便局で
日本へ送ることにした。 フランスの郵便局は問題が多いし高いので、
NYに予め荷物を多めに持ってきてまとめて郵送。 フランスの長い行列に
慣れていたので、アメリカのスムーズさにすっかり感動局員は親切だし
フレンドリー。 フランスの郵便局員は笑いもしないですが。

お昼は元同僚が最近NYオフィスへ転勤になったので、ランチの約束。
待ち合わせは行列も出来るブランチには最適なお店。 ハンバーガーや
ステーキなどHeavyな物ばかり食べていたので、今回はスクランブル
エッグとトースト、しかし量はまた多かった。 そしてランチをしていると
友達が、『あーほらあの人、また』 『え?誰々?』 『今振り向かないで、
タイタニックに出てた、おととい見た俳優がまたいるよ』 
そうです、また同じ俳優に会いました。 1週間の滞在で2度も同じ俳優を
見るっていうのは珍しいと思いますが。 これがRaulだったらどんなに
うれしかったか。。。

お昼を終えてからは友達GIRLSでまた街中を探索、デパートへ行ったり
友達の頼まれショッピングリストを確認しながらの行動。 NYが想像
してたよりも暖かかいので、厚手の洋服しか常備していなかったため
ZARAでEasy To Ware Topを買おうと思い、Tシャツをピックアップ。
今夜のお出かけにチェンジできるようにと。 ながーい買い物が終わり
友達のホテルで休憩しようとタクシーを降りたら、『げ、、、サングラスが』
『忘れた』 ZARAで試着している時に忘れたみたいですぐに電話を
かけて聞いてみたけど答えは 『 We are sorry, nothing has found 』
予想していた答えだったけど、やっぱりショック。 今年の夏に買った
ばかりのお気に入りのサングラスだったのだが。。。