Costa Rica Capstone Class 

2005年07月26日(火) 11時35分


PSUのSummer TeamのCapstoneとして、
Costa Ricaに2週間いってきました。
Capstone Classとは、
地域にボランティアとして参加して
地域を活性化して、地域の問題点を解決するお手伝いをし、
さらに、自分の専門分野以外の見聞も広げるという意味で、
4年生が必ずとらなければならい一般教養クラスのことです。
夏学期は特別に、オレゴンだけではなく、”地域”を世界に広げて、
いろんな国へいって、その国の問題に取りくもうっていう、
そういうクラスになります。
それが今回のCosta Rica Capstone Classです。

あたしたち、15人は選抜テストを潜り抜けた逸材でw
メジャーも違えば、学年も違い。年齢もばらばら。
そんな15人をCosta Ricaへ導いてくれた先生、
JoanとOwen。感謝しています。
ちなみに、上の写真がこのクラスに参加したみんなと先生。
そして、ずっとツアーガイドしてくれたマルガリータも。

きれいな海、自然、太陽。
そんなことをイメージしていたCosta Ricaは、
想像以上にBusyで、いろんな問題がある国でした。
いろんな国のHelpが必要で。
少なからず、かかわれたことをうれしく思うし、
これからもなんらかの形でかかわれたらと思います。

あたしのCosta Ricaでの2週間をBlogにして
これからCosta Ricaに行こうと思ってる人、
世界的にボランティア活動したいと思ってる人。
そんなでっかいことではなくて、Costa Ricaってどんなとこ?
って思って見てくれる人も、
大歓迎です。
写真もできるだけ載せてみました。
ゆっくり見ていってくださいね。

最後に、このクラスに参加させてくれたうちの愛するべき
ひでことひろしに感謝します。

6月30日 

2005年07月25日(月) 8時35分
はるかに送ってもらって空港に到着。
早すぎます、はい。二人で大笑いです
Flightは時間通りでしたので、順調にアリゾナのフェニックスまで。
飛行機を降りたとたんに、「あぢぃ〜」
フェニックスは乾燥しててめちゃ暑い!
そして、次の乗り継ぎまでに、
デビンとジーニーにあった。
お仲間ができてほっとしたよぉ〜。

そして、現地時間の夜の10時ぐらいに
Gateを出ました。うん、そんなに暑くないなぁ。
しかし、ここからが大変です。

オーエンのメールでは、
誰かが出口をでたとこで、
「PSU」って書いた紙を持って待ってるはず。
うん、いませんね
15分ぐらい捜索したけど、おらず。
極悪タクシーの運転手さんたちが
タクシーのりなよ、どこいくの?
なんて聞いてくる。
これには乗ってはいかんて
出発前のミーティングでいわれた。
正規のタクシーに乗りなさい。
これが指示だったので、
その「正規」のタクシーに乗るために
受付カウンターに行った。
そしたらです。。。。。
そこの受付の窓の所に

「PSU Capstone class」って
ちっちゃい紙がはってある。。。。
だれがこんなの見つけられるのか。
よかった、ジーニーがスパしゃべれて。
あたし、一人じゃ路頭に迷ってたね。

そしてタクシーに乗ったんだけどさ。
とにかく運転荒いんですけど。
振り回されること、約30分。
つきました、あたしたちのホテル、ドンカルロス。

6月30日 つづき 

2005年07月25日(月) 8時33分
しかしね、ここにたどり着くまでに
いろんなものを見たのです。
夜なんで、人はあまり歩いてない。
けどね、角々に女の子が立ってる。
売春婦らしいです。
そして、ちっちゃい子供が道で寝てたり。
すごいとこに着たもんだ。。。って思った。

疲れて即行寝たくて。
部屋に入ったら、ベットが・・・・・・。
えりこ氏のベットぐらいの大きさ
↑わかる人にはわかる。
もともとダブルの部屋なんで、ベットを余分に入れてくれてるんだがね。
これは、いくらあたしがちっちゃいとはいえ。
明日、文句をいおうってことでとりあえず寝ました

出発して気づいたこと。
いつも左手の親指にしてる指輪を忘れた。
21歳のときからずっとしてる指輪。
付け忘れても1日が限度やったので、
2週間ないとなると、とっても不安になる。
これまたはじめての経験ですw


写真、上から。
・ホテルから見た景色
・ホテルのロビー
・うまかったご飯シリーズ
・こんなブロンズ、いろいろあるよシリーズ

7月1日 

2005年07月25日(月) 8時32分
朝起きて、シャワーを使おうと思ったら
使い方がわからない。。。。あきらめて
朝ごはんを食べに行った。
そしたらなんと、中庭で朝ごはんなんです!
朝はね、いっつも快晴なんで、
すっごいきもちいいよ。
そして、9時に出発で、これから2週間お世話になる場所へ。
行った先はなんと、子供とは思いっきり違う
老人ホームだったのです。
あれ、話がちがうなぁ〜って思いつつ。
そのうえ、英語しゃべれる人まったくおりません。
トリーシャがいなけりゃ、何もできないナァってのが
正直な感想です。

昼ごはんはお魚を食べました。
久ぶりにお魚食べたさ。
夜ご飯までFreeっていわれたので、
シシリアとデビンと、レイバンでお散歩にいった。
住宅街を歩いてるとさ、
塀の上に、かみそりつきの有刺鉄線ついてる。。。
ここ、どんなとこなんだ?って思いつつ。

雨がどかっと降ってきたので
一軒のおしゃれなBARに入って飲むことに。
Costa Ricaは今、雨季で
昼からはスコールのような雨がどかっと降ります。
なんで、雨宿りってことでw
レイバンはなにやら、すっごい高くてめずらしい
スコッチを見つけて興奮してた
すっごいうまい!ってゆーてたけど。
あたしとシシリアは、トロピカルなカクテルって
オーダーしたんだけど、何せ、スパのできない4人。
出てきたのは、何かのショットとジュース。
自分で混ぜろってことで。
うまかったですよ、はい。これがたったの2ドル弱。お安いでしょ?

部屋に戻ったらベットを入れ替えてくれてたんですがね。
もっと最悪になってて、シシリアが激怒
同じお金払ってて、これはないでしょって
そしたらなんと、普通のシングルベットが運び込まれて!
シシリアやりました!ありがとう。
・・・・・つづく・・・・・・・

7月1日 つづき 

2005年07月25日(月) 8時31分
 晩御飯もお魚を食べました。
ここぞとばかりにお魚です。
晩御飯のシステムは、みんなでレストランにいって、
好きなものを4500コロネまで頼める。
大体、10ドルぐらいですかね?

ただし、お酒は実費です。
デザートとソフトドリンクはOK。

本日のレストランに、牛タンってのがあってね。
日本では、スライスしたのを焼いて食べるよってゆーたら
みんな、引いてた・・・・・
あれ?おかしいなぁ。
「まゆみ、牛の舌よ。。。」って。
牛肉嫌いのあたしでも食べれるのになぁw

晩御飯のあとは、昼間いったBARにもう一回いこうってことになって。
昼のメンバープラス、アンバー、シャノン、ケイト、ステイシーも行きました。
みんな、コーヒーのカクテルを頼んでて。
コンデンスミルクと、Ramと、コーヒーと。。。
っていうすんげー甘い代物。

いきなり、みんなと仲良くなれてうれしかったです。
けど、みんな働くところが違うのよ。
大体3人一組で行動で。
子供病院に行くグループ。HPを作る人
書類整理、子供の相手。。。。などなど。
英語を教える人もいたなぁ〜。
みんな大変そうやけど、2週間がんばろう!

写真
・ホテルのちっちゃいプール
・飲んだお酒
・トロピカルフラワー
・お散歩の途中の階段
・夜BARで飲んだメンバー

7月2日 

2005年07月25日(月) 8時28分
今日は早起きして、みんなで
コーヒープランテーションにいきました。
Costa Ricaはコーヒーがとっても有名です。
すんげーーーーいいお天気で、最高です。
ついたとたんに現れたのが、このバナナ!!!
そこらへんにバナナなってるねん。すごいで。
そして、もちろんやけどそこらじゅうに
トロピカルフラワーが咲いてる。
あぁ、南国にいるのだわぁ〜ってうっとり。

そしてね、ここのプランテーションはなんと
コーヒーの木の増やしからから
コーヒー豆の説明、そしてそして、歴史に
製品工程まで全部おしばい仕立てで見せてくれます。
これがなかなかおもしろい!

デカフェのコーヒーの作り方って知ってた?
コーヒーの実を水につけて、ふやかすねんけどね。
普通はその水も使います。
カフェインが入ってるから。
けど、ノンカフェインは、この水を蒸留して
カフェインを取ってしまうねんて。
そして、その水はまた使うと。
取り出されたカフェインは、コーラとかの
カフェインになるそうです。
すごいでしょ?

それから、すんげーーーおいしいランチも食べました。
なんてゴージャスな一日でしょうって思った瞬間、
雷ごろごろ、雨がじゃーーーーーーーー!
これが、Costa Ricaですから。
・・・・・・つづく・・・・・・

7月2日 つづき 

2005年07月25日(月) 8時28分
 その後は雨の降る中、
Gold Museumに行きました。
Goldはあまり興味なかったけどね、
特別展として、モダンアートが飾ってあって、
食い入るようにみてました。
ジェシーも好きらしく、二人で無言で・・・・。
ただの色じゃないっていう人もいるけどね
なんか、そのときの気分で
おもいっきり引き込まれる色って、あたしにはある。
この日、あたしが引き込まれたのは、
黒に、青と黄色の四角が書いてあって、
そこに白い線が引いてあるもの。
そこから動けなかった。

それはさておき。
ホテルに戻ってから、ちょっとグローサリーいってみる?
ってことで、近所のスーパーにいってみた。
なんだかねぇ〜、見たことないものあって
大興奮です。
いろいろ買いました。

晩御飯にはまたもや、お魚を食べました。
ほんとおいしいです。
そして、今日はビールも飲みました。
地元のビール「インペリアル」っていいます。
おいしいよ。

そして、残念なお知らせ。
今日のミーティングで、やっぱりあたしたちは
ビーチにいけないことが判明。
なんてこった。ここまできて、ビーチなしとは。

7月3日 

2005年07月25日(月) 8時27分
今日は、Irazu(イラス)火山に行きました。
8時出発か、10時出発かでひともんちゃくあったのものの、
結局10時出発で。お天気心配でしたがね。
だんだん山を登っていくにつれて、
天気が悪くなっていく・・・・。
もってくれぇ〜って全員の願いでした。
そしてついたところは、すっごいきれいな
火山湖です。
Clater Lakeとは違うけど、
なんともきれいな緑でした。


自然ってすごい怖いこともあるけど
絶対人間の力では作れないものを
あっさり作っちゃう。
すごいなぁ〜って思った。
そして、この湖のきれいなところは。
お天気が悪くなってくると、
雲がもくもくってわいてきて、
それがこの湖を埋めます。
すごいスピードで埋まっていくのよ。
すっごい幻想的でした。
早朝には、太平洋が見えたらしい。
けど、ついたときにはもうもやがかかってたので
そこまでは見えなかったねぇ〜。
残念。

おみやげ物やさんでなにやらえたいのしれない
パイみたいなのを購入。
これがうまかった。まじで。
食べたことないもの食べるのかなり好きなんで
大興奮ですよ、毎日。
さぁ〜って昼ごはんってことで、バスは山を下っていきます。
その途中で、路上販売のチーズを発見。
みんな試食して、即購入。
これがねぇ〜、おいしいのよ。
特に、チーズ入りのトルティーア。最高

あんまり食べ過ぎると昼ごはん入らないよ!
ってことで、昼ごはんに移動です。
・・・・・・つづく・・・・・・・

7月3日 つづき 

2005年07月25日(月) 8時26分
さぁさぁ、昼ごはん!ってその前に
一軒のチャーチにいきました。
みんな膝まづいて、真ん中の通路を歩いていく。
なんだか幻想的だった。
いろんな宗教があって、
人の心を助けているけど、
時に宗教は、違った方向へ人を導く。
それはとっても悲しい出来事で。
そういうところに宗教の矛盾を感じる。
あたしは、無宗教に近いって自分で思う。
あたしは、うちの両親と、おじいちゃんおばあちゃんを
信じてるので、迷ったら彼らに聞くだけ。
宗教がなくても平気です。
それはさておき。
この野菜みたことありますか?
チャイオテっていいます。
食べたことないんやけど、
じゃがいもとかぼちゃの間ぐらいの味らしい
それにしてもなんでこんな形になったのか。
なんか、食いしばってるようにみえて
笑えちゃうのはあたしだけでしょうか?

それからね、ウォーターアップルってのもあります。
これは結構おいしかった。
アップルってあとから聞いて引いたけど
それでもなんかね、りんごじゃないです。
食べたことある感じやねんけど、
なにか思い出せないねんなぁ〜

そしてとうとうお昼ご飯へ。
すっごい豪華!めちゃおいしい!
しかもね屋外なんで雨が降るまでは爽快!
雷が遠くで鳴り出して、もうくるかぁ〜って
感じやったけどね。
手作りのアクセサリーなんかもかいました。
シャノンが買ったネックレスがすごいきれいで
ほしかったぁ〜・・・・・。
全部やしのみとか、ココナッツでできてます。

この写真、みるかな?
ありさんが、葉っぱをはこんでます。
葉っぱをかみきって、それを巣に運ぶんやって。
すごいでしょ??

7月3日 pics 

2005年07月25日(月) 8時26分
載せきれなかったので、写真だけさくっと載せますわ

幻想的なチャーチでした。


もうひとつ別のチャーチにて。
みんな必死に写真とってます。


迫ってくる雨雲たち。


火山の地図です。


山頂は寒かったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayucostarica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる