Star night

November 25 [Mon], 2013, 22:13



彼女は、空を見ることが好きでした
秋も、冬も、ぜんぶ。
昼も、夜も、ぜんぶ。


嫌なことがあった時も、
嬉しいことがあった時も、
彼女はいつも空を見上げます


遠い場所へ旅に出ることもあります
けれども彼女は、ちゃんと家に
戻ってゆくのです。
そこに居場所があると、じぶんで
わかっていたのです。



ある日、いつもみていたはずの
星が見えなくなってしまいました



曇っているからね



彼女は星とともに飲もうとしていた
ほっとミルクを捨ててしまいました




次の日も星は見えませんでした



星はぐるぐる回るからね



彼女はまたほっとミルクを捨てました


彼女が目をぱっとひらいて
夜空から星を探しているうちに、
ミルクは冷めてしまいました



次の日も、星は見えませんでした


かくれんぼでもしてるのかな


彼女はミルクを少し口にふくみました


冷めたミルクは、冬の夜に
相応しくないな。



彼女はまた、ミルクを捨てました



次の日も、次の日も、
彼女は星を見つけることができませんでした



彼女はそのひ、はじめて孤独を感じました


温かい家族に囲まれ、
綺麗な星空を眺め、
美味しいご飯を食べる



それが彼女の幸せでした
友達はあまりいなくても、



彼女には星空という広くて大きな
友達がいたのです



それはずっと変わらない
彼女はそう信じていました
だから友達もいらない、と



ミルクが冷めてもここで待とう




けれども星は姿を現しません




くそう、くそう。



彼女は不安と、孤独と、怒りを
窓にたくしました。
ドン、ドン、ドン。


叩きました。
ガラスを割ってみようかと、
一瞬だけ、ほんの一瞬だけ、
彼女は思ってみたりしました


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らぷ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1997年
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・空の写真を撮ること-お金ができたら、カメラを買う予定
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mayucan/index1_0.rdf