大沢たかおに惚れ直し 

January 21 [Mon], 2008, 16:05
大沢たかお主演のミュージカル『ファントム』に行って来た。
そこで感じたことは、やっぱり私は“LIVE”なものに弱い。

もちろん本編でもジーンときたけど、
一番、泣きそうになったのは、キャスト全員がカーテンコールに出てきたとき。
そういえば、劇団四季の「ライオンキング」を見た時もそうだった。
なぜか演技者の晴れ晴れした顔を見た時に
胸がぎゅぅっと締め付けられて泣きそうになる。
何でだろ?
音楽のライブではそんなことはない。
決まって芝居の時。不思議だわぁ。

さて、本編の『ファントム』。
正直な話し、大沢たかおは歌がうまくない。
でも、その下手さをカバーできる圧倒的な「存在感」がある。
例え後ろ姿でも、例え仮面で顔を隠していても、
そこに彼がいる、というのが感じられる。
そして演技力。
愛する人に裏切られた時の哀しみ方。
細い鳴き声と横たわる体。それだけで会場全体に哀しみが伝わってくる。
やはり、大沢たかおは才能があると思う。
ファンのひいき目かもしれないけれど、
カーテンコールの時に現れた時のオーラは半端じゃない。
背の高さもあると思うけど、どの出演者よりも光っていた。
大沢たかおを好きで良かった。
彼を見るたびに何か心に響くものがある。
もっと演劇をしてほしい。
目の前でもっともっと演じる彼を見てみたい。

発信する気はない! 

January 11 [Fri], 2008, 21:23
情報を発信する気はゼロ!
自分を好きな物を語るだけ
「王様の耳はロバの耳」的なブログを作った。

まずは、今、大好きな音楽。
「ポルノグラフィティ」

なぜ、ポルノにこんなに惹かれるか?
やはりあの声。
「ハイトーンの透き通った声」がドツボにはまる。
そして何より、上手い。
プロとしてはまぁ当たり前なんだけど、
昭仁の場合は“生ではさらに上手い”ということ。
ぶれない音程、体に響く声量、安心して音に身をまかせられる、
と言う点は重要視すべきことではないのだろう?って堅いけど。

ひとまず第一回。
仕事中に打ってみた。

えいっ★
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayu_mikan
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 大沢たかおに惚れ直し (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» 大沢たかおに惚れ直し (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» 発信する気はない! (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる