うかい鳥山へ 

2005年10月15日(土) 21時34分
母の退職祝いで八王子は高尾山にある、うかい鳥山へ。。

六千坪の敷地に幽玄のたたずまい、自然に抱かれての和の味わい・・・
おばちゃま達が好きそう〜〜なシチュエーション満載の懐石料亭である。

そして私もまた、ご他聞に漏れず、そういうのがどゎい好きである。


小さな姪っ子甥っ子も、この料亭の庭園ではおおはしゃぎだった。
庭園の奥には水芭蕉園などというものがあり、
水芭蕉が咲く中、木道を歩き、奥にある茶屋休憩所へと向かう。
心にくい演出があちこちにほどこされ、
昔懐かしい玩具がならぶ小屋を発見したときは、
皆、童心にかえって遊びを楽しんだのである。


ちなみにすべて席は個室となっており、
庭園のあちこちに点在する茶室のような作りになっている。
個室ということもあり、プライバシーは保たれると思いきや、
庭園を散歩する人々から丸見え状態なので、
ハメをはずしすぎ、醜態をさらしてしまわないよう、注意したい。

料理は季節ごとに多少違いが出てくるらしいが、
鳥のコース牛のコースがある。
鳥と牛では、少々異なったメニューもあり、
鳥コースの人と、牛コースの人が、仲良くわけあって食べるうちは微笑ましかったが、
自分の好物が出てくると
「これは鳥の人だけ!

などと、
自分の皿を思わず包み隠してしまうようなシーンもあった(笑)
子供たちにはお子様コースというものを注文したのだが、
このお子様コースがなかなか侮れない!いいお値段するだけあって、
ただものでないからあげ、卵焼き、柿・・・
じゃがいもをふかしたものだけでも、相当美味しい!
「食べれる?!全部ちゃんと食べれるの?食べてあげようか?」
などといううざったいおせっかいを、料理が始まって間もなく子供達に投げかける私たち・・・
次から次へと、美味しい料理が続き、

「もうおなかイッパイ〜」
と言いつつも、最後まで完食♬

『シンデレラマン』 

2005年10月10日(月) 23時35分
ようやく見た

主演のラッセル・クロウレニー・ウェルヴィガー、
両人とも大のお気に入りの俳優さんです

背景は、アメリカの世界大恐慌時代。
ボクサーとして栄光を浴びていた主人公が、
食うこともままならないほど不況に苦しみ、
黄金の右手を怪我し、引退を余儀なくされてしまう。
ところが、しばらくしたある日、ひょんなことから
一夜限りの試合に出場することに・・・
・・・とまあ、そんなカンジで(どんなカンジや)話は展開していく。。

すごかったのは、黄金の右手を怪我したことにより
左手で肉体労働をこなしていたため、左手までもが黄金(?)になっていたこと・・・
それはその一夜限りの試合で魅せてくれるのだが、
いくら元ボクサーだったとは言え、何年もトレーニングをしていなかったのに
いきなり初戦を勝ち抜き、また見事に栄光の階段を登りはじめ・・・
・・・って、すごいよね〜〜〜〜


だってドラマですから。

・・・と思いきや、これは実話なんですってば。
あんなすごい人が実際にいたんですねー
すごいですねー


最終的にはハッピーエンドなんですけどね、(ネタバレごめんなさい)
途中、何度か泣けるシーンはありました

ここってひょっとして泣くトコではない?
と、まわりにバレないようこっそり涙すすってましたが、
ところがどっこい(ふるっ)まわりの人たちも鼻すすってました

この映画から感じるのはスバリ「家族愛」そして「希望」といったところでしょうか。

どんなに良い映画を観ても、毎回どこかしらツッコミたくなる悪いクセ・・・
この映画に関してはあまりツッコミたくありませんねぇ。。

だって実話だし。
俳優、二人とも大好きだし。

ということでツッコミはしません〜〜



さて、次は何観よう・・・やっぱステルス?それかシンシティかなー

あ、予告でやってたSAYURIもちょっと気になる〜
そういえばハリポタも11月からやるんだったな〜



亡国のイージス 

2005年08月14日(日) 0時13分
まず、最初に、これは「笑える映画」ではなかったです。。
実にシリアスで、よくできた話でした。
俳優陣も豪華な顔ぶれで、一人一人の役どころが素晴らしかった

あらすじはあえて書きませんが(たんに面倒臭がりや
なんとも、「平和」とか「日本人として」とか、色々考えさせられる内容でした。

戦艦や戦闘機が本物さながらのセットだったことにも驚き、
中井貴一が日本人ではない役をすんなりとこなしているのもスゴい。
寺尾あきらさんの演技に胸を打たれ、
真田ひろゆきさんは「ただの二枚目ではないな」と思わされるほどの白熱した演技。
とにかく一人一人が迫真の演技を見せてくれて・・・

あ、でも最後の手旗信号のシーン・・・あの赤白の旗はどこにあったの(笑)
あんなんが、たまたまタイミングよく、近くにあったのねー
真剣に振ってるんだけど、ちょっと笑ってしまって・・・^^; 失礼っ

客層は、若者よりも年配の方のほうが多かったような気がします。
映画見ると、その客層にも納得。。

上高地へ♪ 

2005年08月11日(木) 17時41分
朝の5:30に大正池をスタートし、
河童橋明神橋を越え、徳沢まで歩いた。

距離は15km以上、時間にすると休憩いれながらで6〜7時間ほどかかった。
途中の景色があまりにも素敵で、疲れることなく歩けたよー
だいたい平坦な道ばかりだしね

朝もやのかかる大正池は美しく、鏡のように穂高の山々をうつしているし、

穂高連邦はとっても素敵だし、

森林浴はきもちいいし、
お花は可愛らしいのがたくさん咲いてるし、

持参したお弁当も美味しく食べてもらえたし、

とっても大満足なハイキングでした

アゴ患ってるし食べ物あまり食べられなかったのが残念

アイランド 

2005年08月01日(月) 8時18分
イアン・マクレガー&スカーレット・ヨハンソン主演の「アイランド」を観てきました

えーと、えーと、、この映画って、
「アルマゲドン」「パールハーバー」と同じ監督のモノなんですが〜、
言われなきゃ同じ監督ってわからんかった^^;

内容は、まあ面白いカンジもするけども、
ここんとこ、こういうCG系の映画って、
内容よりも映像重視・・・ってカンジがするのは私だけかしらー
「つまんなーい」とは思わなかったけど、
あとあとまで感動や興奮が残ってたわけでもなく・・・

だいたい、面白い映画見たときって、エンドロールのときも
席を立つことを忘れるほど余韻に浸ってしまうものなんだけど、
今回もエンドロール始まった時点ですぐ出てきてしまった

ちなみについ最近見た映画で
エンドロールまでも最後までじーっと見ながら余韻に浸ってた映画は
「ミリオン・ダラー・ベイビー」
これは、翌々日くらいまであとを引いてました。。
でもまっちゃんの「シネマ坊主」ではケチョンケチョンにこきおろされてましたけど

スカーレット・ヨハンソンって、美人?不美人?
私はけっこう可愛いと思うんですけどね〜

まろんが・・・ 

2005年07月27日(水) 14時27分
レッドアンドブラックアネモネのまろんちゃん。
カクレクマノミ二匹に激しくイジめられ、
白いバンドがボロボロに・・・

まるでペンキがハゲているようである。
イソギンチャクからまったく出られないのだ〜。

おまけにその唯一の憩いの場であるイソギンまで奪われようとしていたので
とりあえずカクレを隔離(シャレではない)

ようやく落ち着いてエサにありつけるまろん
水槽内の遊泳も、我が家に来てから初体験(おそっ)
カクレちゃんたちもかわいそうなんだけどね・・・
報いじゃっっ

とろ〜り、ひんやり♪ 

2005年03月20日(日) 21時54分
昨日は実母の誕生日
・・・ってことで、お祝いがてら、平塚のイタリアンレストランへ

食った食った。。。ヤバイほどこういうとろ〜りアツアツのラザニアとか、
こういうひんやりアイスなど

『ひんやり』とか『とろ〜り』とか、季節によっては
そういう表現って効果アリですよねぇ。。とっても魅惑的な単語だわ

母も喜んでくれたし、私たち夫婦も久しぶりに豪勢なエサにありつけたので
双方、大満足でございました(*^m^*)

花粉症注射 

2005年03月15日(火) 20時41分
1月末に注射したのでしばらくは大丈夫だった花粉症。
でもやはり今年の見事な花粉には一度の注射じゃ効かなかったようです
クシャミ連発、目ぇカユカユ

仕事になら〜〜〜〜〜ん

。。。てことで、本日また注射してきました
痛いんだよぉ〜〜〜〜
筋肉注射だし(llll ̄~ ̄;lll)う〜ん・・・

打たれてる間、きっと私の顔は歌舞伎役者の顔ようになっていただろうよ・・・

フクちゃんが・・・ 

2005年03月11日(金) 22時02分
。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

昨日自宅へ帰って水槽を覗いてみると
クマノミのフクちゃんが底に落ちていた
「またまたぁ〜死んだフリしてぇ〜」と思ったわけではないが、
昨日まで元気なように見えたのにナゼ
(投入直後のフクちゃんです。。)

いずれにしてもフクちゃんは我が家に来て
たった4日で★になってしまったのでした。

フクちゃんの横を、ハゼどんが何もなかったような顔をして
あむっあむっと砂を食べてるのが
なんとも・・・おかしいやらムカつくやら

爆睡の巻。。 

2005年03月08日(火) 20時03分
昨日夜更かししてしまって・・・今朝はどうしても早起きできなんだ。。
旦那を会社へ送り出し、その後なかなか目が覚めず、
またしてもベッドの中へ〜

眠れた。かなり深く。

お天気の良い貴重な午前中、めいっぱい寝てしまった〜
こんな日に限って、主婦友達から電話やピンポンがあり・・・

すべてを無視し爆睡。

でも主婦友達はみ〜んなわかっていたようだ(笑
)「どーせ寝てるんだろう」と・・・

春はあけぼの。・・・眠くなる季節ってありますよねぇぇぇ〜〜

でも・・・午前中寝てしまうとなんだかとってももったいないし
罪悪感でいっぱいになってしまうのは私だけではないはずだ〜〜〜
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まゆ
» うかい鳥山へ (2005年10月25日)
アイコン画像ピッピ
» うかい鳥山へ (2005年10月21日)
アイコン画像ウルフ
» うかい鳥山へ (2005年10月20日)
アイコン画像まゆ
» 『シンデレラマン』 (2005年10月12日)
アイコン画像あやこ
» 『シンデレラマン』 (2005年10月12日)
アイコン画像まゆ
» 亡国のイージス (2005年09月08日)
アイコン画像ウルフ
» 亡国のイージス (2005年09月06日)
アイコン画像まゆ
» 亡国のイージス (2005年08月19日)
アイコン画像あやこ
» 亡国のイージス (2005年08月18日)
アイコン画像まゆ
» 亡国のイージス (2005年08月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayu_kyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる