★25★講演のお知らせ 

October 10 [Mon], 2005, 23:18
私事なので今までは全部水面下でやってましたが(笑)、たまにはこういう告知もしてみようかな〜と思いまして・・・。今月末にPTAのお母さんたちへ向けての講演を行なうことになってます。

10月27日(木) 10:00〜
 白石区中央 白石小学校 2階視聴覚室にて

2時間くらいのものだと思います。
特に原稿などはなく、その場で思いついた限りざっくばらんにお話します。

患者さんじゃない人向けの内容の方が色濃いかとは思いますが、後半からは患者としてのお話をと思ってます。

PTAのお母さんたちの準備の都合や、視聴覚室でやることもあって大々的には告知できませんが、今からでも数名であれば何とかなるのかなと思うので、もしご興味ある方がいらっしゃいましたら、本館よりMayuへご連絡を!

★24★リンパ浮腫ケアのための・・・ 

September 07 [Wed], 2005, 10:38
久しぶりの投稿になります。
今日は、リンパ浮腫のことです。

まずはご紹介・・・

oga&romaymph
  SelfxerciseYALSE

〜 YALSE(ヤルゼ)とは、リンパ浮腫ケアのために考案したヨガの呼吸法・ポーズアロマセラピーの要素を取り入れた(のだレディースクリニック)オリジナルの運動療法です。

〜 リンパ浮腫の治療・予防のためには毎日のセルフケアが大切です。
  YALSE(ヤルゼ)を生活の中に取り入れてみませんか?

のだレディースクリニックでは、栗林先生によるレッスンを行なっています。

日時: 木曜日・午後12時〜1時間半程度を予定していますが、その月によってレッスン日が異なりますのでご確認ください。
料金: 3150円(レッスン時使用するボディパウダー・アロマオイル代が含まれます)
持ち物: Tシャツ・短パン(できるだけ皮膚が露出できるもの)

 定員があり予約が必要となりますので受付にて予約してください
 (数名でのグループレッスンとなりますので、個人レッスンをご希望の方はご相談を

各種お問い合わせはのだレディースクリニックまで。
  011−708−0550

・・・と、こんなお知らせでした

看護婦さんも先生もすごく一生懸命にリンパ浮腫との付き合い方を勉強されています。
こういう取り組みも、一度病院へ行って実際に案内を見たり受けたりすれば「こんなのがあったんだ!」と思いますが、なかなかうまく巡り会うのも難しいようです。
(リンパ浮腫の治療をしている病院があるということ自体が浸透してないし)
まずは知ってもらうこと、ですよね。
ご興味のある方は是非、お問い合わせしてみてください。

ちなみに、YALSEというネーミングは院長の野田先生が考えたそうです
看護婦さんに、「ヤですか?」と聞くと、
ルゼですよ〜」とのことでした(笑)
アクセントに注意です・・・

★23★今年もあの乳がんイベントが・・・ 

July 22 [Fri], 2005, 17:28
With You Hokkaido 
〜あなたとブレストケアを考える会〜


昨年の記念すべき第1回も好評のうちに終わった「With You」。
今年も第2回Withが、札幌医科大学の大講堂にて開催されます。
今年は、リンパ浮腫と上手に付き合う対策法が専門家の先生方から伝授されるほか、ホルモン治療・副作用のこと、もちろん乳がんのことについても講演が行なわれます。
そして、「医療者と患者のコミュニケーション」をテーマに作られているこの会では、今回はなんと、医療者と患者たちによる「ゆんたく」の時間があります。
その他、昨年に引き続き市内の乳がん専門医の方々による「無料医療相談」もあります(要予約制)。リンパドレナージングのお試し体験も
主催の札幌医科大学第一外科の他、札幌乳腺外科クリニック、琴似乳腺クリニック、新札幌乳腺外科クリニック、国立がんセンターの先生がたからもご協力をいただいています。

患者さんたちの声に耳を傾けながら企画が勧められていますので、なかなか面白いイベントになるのでは?と思っています。

〜ご案内〜

WithYouHokkaido
〜あなたとブレストケアを考える会〜

■7月30日(土)
■12:30〜17:00
■札幌医科大学研究棟1階 大講堂
■対象 乳がん患者さんとご家族、専門家、医療関係者など
■参加費 500円(当日受付にて)

■お問い合わせ

札幌医科大学附属病院内 第一外科『With You Hokkaido 事務局』
Fax 011-613-1678

(お問い合わせはFaxにて)
※事前申し込みは必要ありません。当日、会場までお越しいただくだけでOK。

Mayuは、某メーリングリストの札幌支部の皆さんと一緒に、当日は実行メンバーとして会場のどこかに・・・目印は「ピンクリボン」です。見かけたら声かけてくださいネ★(笑)

御希望の方へはプログラムをFAX、またはE−mailすることも可能です。

★22★札医大祭のお知らせ 

June 17 [Fri], 2005, 17:09
札医大祭18・19日にかけて開催されます

 イダイサイ.コム http://www.idaisai.com/

18日の講演会はドラマ「ブラックジャックによろしく」に登場した心臓外科医のモデルになった南淵先生のお話だそうです。

講演会のチケット¥500

・ローソンチケット(Lコード18444)
・4プラプレイガイド
・大丸プレイガイド


で購入とのこと。


その他、

・パネル展
・体験コーナー(内視鏡の操作など)
・医大生の模擬講義

などなど・・・
盛りだくさんですね

余談ですが、「オワライブ」のゲストにあの品川庄司が!!
他にも「ごっつええ」でお馴染みの木村さんとかタカアンドトシ(道産子っす!)も出るらしいです。

品川庄司なら、見たいかも・・・・なんて・・・・(笑)

★21★講演のお知らせ 

June 07 [Tue], 2005, 8:25
今週なのですが、講演のお知らせをいただきましたのでご紹介致します。

札幌生と死を考える会記念講演会

6月12日(日)14時開演

場所  道新ホール

1ステージ 銀河鉄道の夜映像と音楽、詩の朗読
2ステージ 聖路加大学
      日野原先生による講演
      「あなたは自分の人生をどの様にデザインしますか」

参加費 1500円

★20★講演のお知らせ 

May 11 [Wed], 2005, 9:39
久しぶりに乳がんの講演会があるそうです。

第181回家庭医学講座 
   主催/札幌医師会・共催/札幌市


日 時:平成17年5月21日(土)午後1時30分

場 所:札幌市医師会館5階大ホール
    (中央区大通西19丁目 611−4181)


『乳がんについて』

講師=北海道対がん協会 札幌がん検診センター 
              外科部長 安達 武彦先生

個人相談コーナー講師

北海道大学病院 小児外科助教授   高橋 弘昌先生

札幌医科大学附属病院 第一外科助手   大村 東生先生

国立病院機構北海道がんセンター乳腺外科医長  田村 元先生

市立札幌病院 外科医長   田口 和典先生

東札幌病院 外科部長    三神 俊彦先生

● 入場無料
● 定員 500名
  (定員を超えた場合はご入場できないことがありますのでご了承ください)
※ 申込不要。直接会場へお越しください。
● 講演終了後、専門医による個人相談コーナーを設けます。


最近は、以前に比べて乳がん関係の講演やイベントが少なくなってきたような?気もするので、久しぶりですね。

★19★岡崎先生がTV出演 

January 23 [Sun], 2005, 14:16
ご無沙汰しております。今日は、院長先生のTV出演についてお知らせです。

明日、1月24日(月)9:55〜「のりゆきのトークDE北海道」

の中で、あけぼの会北海道支部の方々と出演されるとのことです。

お時間のある方は是非ご覧ください。


昨日乳がんメーリングリストTEDDYBEARの札幌オフ会に参加し聞いた話なのですが。クリニック5周年記念のとき、患者様ご招待!で立食パーティーが開催され、それはそれはすごいパーティーだったそうです。

次は10周年記念、やってくれるのかな・・・(笑)

★13★補正下着・リマンマ製品のこと 

November 15 [Mon], 2004, 11:01
どうも、こんにちは

さて、皆さんは、乳がん手術後の下着はどんなものを着けていますか?
私は、もとから下着の締め付けというのが苦手で、できるだけアンダーは緩いものにしていました。
手術後は、傷がどーこーではなく、締め付けがやっぱり気になるので、手術時に使ったアレと、後から買ったスポーツブラっていうのかな?あんなやつと、マタニティ用のブラを交代で使ってます。

が、いくらなんでも、そろそろちゃんとしたやつを・・・と思って、下着でも欲しいねぇと思っていたところ、乳がん患者さん用のブラや補正下着を何かの雑誌?か資料で見て思ったのが・・・

こんなの、ヤダ・・・という一言・・・。
(使ってる方、すみません

乳がん患者は下着でオシャレしちゃダメだっていうのか!?
と、怒りにも似た感情がフツフツと・・・・・・

乳がんだろうと何だろうと、女性は女性なんですよね!
乳がんで胸の形が変わってしまっても、胸は大切なものです。
だからこそ、かわいい好きなデザインの下着を選びたいという気持ちだって、あっておかしくないはず。

もうちょっと、デザインとか、何か、ないですか?ということで、ワ○ールさんにメール。
しっかり訴えておきました。
・・・と言っても、訴え目的でメールしたんじゃないですよ

札幌(または北海道全域)で、安心してリマンマ製品を買える・選べるところはどこですか?

アドバイザーのようなスタッフ(乳がん患者やリマンマの知識のある方)はいるのですか?

私がお店に行ったとしたら、そこでの模様やいただいた情報を会報誌やホームページ(または本)に書いていいですか?

乳がん患者用の補正下着というわけではないけど、ワイヤーなしだったり、柔らかい肌当たりのシリーズはどんなのがありますか?
カタログなどあったら、もらえませんか?

★10★リンパ浮腫(アロマテラピー?)TV情報 

November 03 [Wed], 2004, 22:06
私がリンパ浮腫治療でお世話になっているのだレディースクリニックの野田先生(出演されるのは栗林先生ではないかと思うのですが)情報。

明日、11月4日 HTB「遠藤商店(AM 5:30〜)」の中で、
 AM 6:15頃、アロマテラピーについて、出演されるとのことです。



のだレディースクリニックでは、リンパ浮腫治療にアロマテラピーを取り入れています。
ご興味のある方は、是非ご覧ください。

朝、早いですけどね・・・


本館でお世話になっているローズマリーさんからの情報でした。

★9★あけぼの会をご存知ですか? 

November 01 [Mon], 2004, 19:13
全国規模の乳がん患者会あけぼの会について。

乳がんの患者会として全国的に有名な団体というと、あけぼの会があります。

私も、その存在は、乳がんになった時から知ってはいましたが、重たい腰がずっと上がらずに具体的な行動はせずにここまで来てしまいました。
「一緒に入ろうね」と約束していた癌友が、その約束を果たすことなく亡くなってしまったこともあり、どうしようか、ずっと悩んでいました。
資料だけは請求して、サイトにもよく行っていました。

先日、本館でいつもお世話になっている若い癌友たちが皆さんあけぼの会に入って、たくさんの仲間を得たという話を聞きました。

別に、開催されるイベントに顔を出さずとも、患者さん同士のネットワークが増えること、そして、会報で乳がんに関するニュースをGetできること。
この2点は、とても役に立っているとのことでした。


入会費 500円+年会費5000円で、分厚い機関誌と全国会員名簿、そして年4回の会報が送られてきます。

あけぼの会のサイトは、

http://www.akebono-net.org/

です。

20代、30代で罹患してしまった患者さんたちによるあけぼのヤングの会もあります。
(最近は、会長さんが多忙なため、事務局運営になっているそうですが、500人近いヤング会員もいるそうです。)


あけぼの会は、北海道支部もあるので、また仲間が増えることを楽しみにしながら・・・




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayu-pacweb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる