にらそばツアー

August 19 [Fri], 2016, 1:31

とちぎ野菜サポーター6期のみんなで、2ヶ月くらい前から予定を調整しあって、なんとか5人全員の都合が良い日が見つかって!


念願の【にらそば】を食べに鹿沼市へ行ってきました。








一軒めは、
駅から近くの「佐野屋」さん
にらそば640円


地元の人たちでにぎわう繁盛店でした!
にら玉そば(温)もあったので、また行きたいです。





少し間を空けて、ドライブしつつ。
二軒めは街の中心部から15分くらいのところにある古民家が素敵な「瀬左衛門」さん


にらそば800円


瀬左衛門さんは、そばつゆに厚削り節がしっかりと使われていて、もちろん無化調!
そして、岩盤から湧き出ているクリアなお水で仕込まれているだけあって、雑味のないお味でした。




記念撮影〜!!


にらそばは、鹿沼市の局所的なソウルフードでした。
各家庭で昔から親しまれてきたものだということ。
家庭によりつくり方が色々あるということ。


夏のにらは硬くて…というイメージがありましたが、今日いただいたものは、硬すぎることなく筋張っておらず、そして甘みがあり美味しかった!


そして、そば処ともあって、地元産の玄そばを使った鹿沼そばもお店により個性があって、楽しめました。


お土産に乾麺の鹿沼そば買っちゃった!




サポーターとしての任期は昨年度で終わってしまいましたが、これからも栃木愛で5人揃って活動できるといーな!!




まゆ

【告知】夏休み子供クッキング@どきどき牛久店

August 13 [Sat], 2016, 10:33
夏休み子供クッキングのお知らせ!


初めて、どきどき牛久店にて子供向けクッキングを開催することになりました!


8月20日(土)13:00〜2時間程度


小学生高学年程度なら大人の力を借りなくても作れてしまう野菜とお米の簡単おやつを作ります(^^)


今回は、トマトゼリーとお米のクレープです。


※熱湯やフライパンを使うので、大人の人との参加をお願いします。


お申し込みは直接店頭またはお電話(tel:029-879-8800)へお願いいたします。


ご参加お待ちしてます!!






まゆ

千代田の梨

August 07 [Sun], 2016, 14:13







千代田の梨が始まりました!!




セミに追われながらの取材は大変だった…






ジベレリン処理して出荷早めたものですが、味がしっかり乗った幸水、美味しかったです!


そろそろ、露地物の幸水が出てきます。


ドライフルーツもやらなくちゃ〜




まゆ

今年も守谷二三ヶ丘幼稚園料理教室開催です!

July 20 [Wed], 2016, 13:52

うまみ食堂in守谷!



今年もお声をかけていただき、二三ヶ丘幼稚園の親子料理教室をうまみ食堂としてTOSHIKO先生と出張してきました。







今回は、梅雨時期に美味しくなるイワシを使い、子供達に尾頭付きのお魚を体験してもらいました。


上手に手さばきできた子、怖くて泣いちゃった子と、いろいろでしたが、本物の食べ物を学ぶ教室としてお役に立てていれば幸いです。


もちろん、夏野菜や雑穀もたっぷり使いましたよ!


夏休み期間中は、茨城県内の小学校や、学校栄養士さん向けの研修など、たくさんお声をかけていただき、うまみ食堂ユニットで出かける機会も多いです。




茨城で採れた旬の野菜果物を、たくさん給食で使ってもらえたら、嬉しいです。




まゆ

長沼りんご園さん訪問

July 15 [Fri], 2016, 1:23



ちょっと前になりますが。
ただいま、ブルーベリー園が開園中の長沼りんご園さんにお伺いしてきました。






ブルーベリー1,000本!






8月中旬ころまで、摘み取りが楽しめます。






りんごが8月の後半くらいから出来始めるので、場所を移して直売所も再オープンとなります。


品種もいろいろです。


りんごも1,000本!


茨城はりんごの経済的栽培の南限と言われていますが、それは標高の高さからも青森や長野のように栽培適地とされている奥久慈りんごあたりのこと。。
まさか、牛久でりんごが採れるとはビックリしました!


やはり、適地と言われる産地よりも、栽培には手間がかかるようで、少しでも栽培に手をかけてあげたい、でも果樹なのでどうしても規格外品も出るので、その価値を高められないかとご相談をいただいております。
国道からのアクセスも良く、直売所はもちろんのことですが、都市型農園としての機能を活かして、体験してもらうことに重きを置いているんだそうです。
そんな長沼さんの想いを感じつつ、少しですが加工品づくりという部分でお力になれたらと思っているしだいです。






なんと、完熟桃も味わえます!






まゆ

JA茨城旭村アールスメロンツアー

July 10 [Sun], 2016, 14:08

春メロンが終わって、でも、旭のメロンはここで終わりじゃないのです!


夏から秋に向けてはアールスメロンの出番!


ということで、飲食店さんをお連れして、メロンツアー開催!!


まずは、あの光センサー選果場からスタート。






つるがついてないアールスメロンは、アールスメロンとしての価値が…という話に飲食店さんビックリ!






春メロンとは大きさや糖度の規格基準が異なります。
そして、つるが付いているので、バーコードのシールを貼る機械も、つるを避けなければならないので、コンベアの早さも春よりゆっくりめ。
なので、アールスメロン専用レーンで検査されています。




続いて、圃場へ。




春のメロンと異なり、地面を這うのではなく、一本ずつ縦に仕立てます。




ずっしり1〜2kgになるメロンが、一株から一玉しか採れないのです。


少しずつヒビが入りながら、大きく生長していきます!
玉のすぐ脇の葉が枯れてきたら採りごろ。










戻ってきて、早速試食も!


食べ応えもあるし、糖度も高くて美味しい!!
と好評でした


県内の飲食店さんで、旭のメロンを楽しんでもらえる場所が増えるといいなー


ということで、地場食材探訪、今回はメロンツアーとなりました


次はどこに行こうかな?






まゆ

野菜教室「栃木のトマト特別編」開催しました!!

June 23 [Thu], 2016, 3:49



じゃ、じゃーん!!!


届きました、栃木のトマト。






それと、近所のスーパーで買えた少し小さめサイズの栃木のトマト。




昼クラスと夜クラス合わせて7名様のご参加でした。




トマト=サラダか、洋風のイメージ…


ということで、今回は和風のだしなども活用して、だしや醤油などと積極的に組み合わせるレシピで、トマトのうまみをぐんと引き出して、料理に活用してみました。




まるごと大玉トマトを炊飯器に入れて、水(だし)を目盛まで入れて炊く、トマト炊きご飯。
今回は初夏らしく、新生姜が手に入ったので、刻んで炊き上がったトマトご飯に混ぜ込んで軽く蒸らして、みずみずしい生姜ご飯仕立てに。


トマトが入っているのに、トマトを食べているというよりも、だしがより効いてる感じ、と皆様。


そう、グルタミン酸の宝庫なのです。
今回は、イノシン酸たっぷりのかつおだしと炊きました。




同じくだしを使った料理で、冷製のトマトおでん。
さっとだしで煮て冷ます、冷やしていただくという超簡単料理。
食欲が落ちる夏場にオススメの食べ方です。




それと、醤油との相性の良さを知ってほしい!と思い立って、肉巻き豆腐と甘煮にしました。
豚バラ薄切り肉を水切りした豆腐に巻いて焼くので、豚バラを使っているのに焼くと余計な脂も落ちるしヘルシー。
トマトは最後にさっと炒めて煮るだけ。
砂糖と醤油と出会っちゃった、な感じのおかず系。




メインに、エビと卵とトマトでチリソース炒め。
なんと贅沢な取り合わせ。
一品はトマトと卵とを組み合わせたい!と思っていて登場させちゃいました。


正味一時間ほどの調理時間で、デザートのトマトゼリーまで7品を仕上げて、試食タイム。




やっぱりトマトは料理のバリエーションも多彩で、楽しいですね!!


ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
新しい食べた方が見つかったら、ぜひ教えてくださいね!




まゆ



とちぎ野菜サポーター「トマト」視察

June 06 [Mon], 2016, 20:33
とちぎ野菜サポーター最後の視察に栃木市に来てます!


忘れないうちに覚え書き。


JAしもつけ、栃木トマト部会のトマト選果場からスタートです


ここを30名の生産者が利用されていて、品種は共通で「マイロック」という王様トマトシリーズの品種を作付けされています。




選果場では、パートさんの手が忙しなく動いてました!
大半がオートメーション化されていて、初期の目視検査や、箱詰めを除いて、コンテナ運びや箱の組み立て、選別は全て機械がやってくれます






誰のものが、最終的にどんな成績だったのかが点数表になってわかるので、共選にすることで一定の品質を客観的に評価できて個人差を無くすことができ、これは品質が安定するので量販店さんなど取引先への信頼にも繋がることです。
系統出荷だからこその良い取り組みだし、箱詰めの手間をその分生産に注力出来ることもポイントです。


選果の手数料が取られる…任せた分生産に注力できる…どっちを取るか考え方次第ですね。。。


地元のトマト栽培のレジェンド大山さんが共同研究、監修された研修施設でもあるJA全農とちぎ直営農場ゆめファームの高軒高(こうのきだか)栽培では、コンピューター制御や緻密なデータ管理によって、作型を変えることで植え替えるというリスクヘッジを行えない代わりに予測管理を徹底しているそうです。


苗を8月にハウス内へ定植したあと、10月から7月初めまでの一作という、一年サイクルでの長期栽培が可能とした技術だそうです。
そのトマトの全長8mにまで伸ばし続け、作型を切り替えて苗を植え替える手間がなく効率の良い栽培が行われていました。
なり終わった所の葉はすっきり整理されていて、茎も下にぐるぐると…全然根元がどこかわからず


この農場の隣は、レジェンド大山さんの1haのトマト農場!でかっ!今は息子さんが経営されているそうです。


全農の中に営農指導できるほどの技術を持つ、生産者さんでもある大山さんが指導員となって率いる研修施設を設けているのは画期的です。
そこで若手の研修生が勉強したり、新しい技術を磨いたりして、就農や技術の普及を実践で学べるのは凄く良いと思いました。


商品の販路を持ち、生産者さん向けにハウスも肥料も売っている農協さんが直営で農場経営して、実体験を元に普及して多収量で収支が見合う経営者を育てようというのは初めて知りましたし、応援したくなります、それだけ初期投資も大きいということなんですが。


ハウスの値段を聞いてくるのを忘れた!○千万円単位でしょう…


↑ちなみに、これがトマトのカラーチャート。マイロックはサカタ系トマト、今の時期は気温が高いので早めに採るから4番あたり、春先は7番あたりで採っているそうです。これは、流通過程を考慮して、店頭に並ぶ頃の熟れ具合が過熟にならないようにする為です。


ちなみに10aで40トンのトマトの収穫実績は全国的に見ても、かなりの指折だそうです。


今試験中のトマトもブラインドで味見をさせてもらい、好き放題言ってきました(笑)


これで任期が終わってしまうのが寂しい〜


真面目な記録は、他のサポーターさんにお任せ…


お世話になった全農とちぎ様、そしてサポーター6期の皆さんありがとうございました!
このたくさんの学びを、これからもどしどし生かして行きたいと思います。




まゆ

イトーヨーカ堂竜ヶ崎店 茨城フェア

May 25 [Wed], 2016, 22:45
food studio Mとして、初めて、催事出店させていただいています!


イトーヨーカ堂竜ヶ崎店
茨城フェア


総勢29店舗の茨城県内で活躍されている、名だたるお店に新参者のうちが仲間に入れていただけるなんて、まだ去年の9月から販売が始まったばかりの経験値の少なさから、本当にどうなることやらヒヤヒヤでした。
お声をかけてくださったご担当者さんの力強い後押しもあり、失敗は成功のもと!と覚悟を決めて出店のオファーを受けさせていただいたのです。






今回は9種類のドライフルーツ(もちろん全て茨城県産!)と、グラノーラ、パウンドを販売しています。


グラノーラもたくさん用意してますよ!


今回は、お好きな食べ方をさらに提案しよう!ということで、ベースのグラノーラの量り売りをしています。催事でしかやれないですね。


そんなグラノーラを華やかにしてくれるアイテムも!


ブルーベリーとニューサマーのグラッセは粒径を小さくしたりグラノーラに合わせるトッピングとして用意してます。


お皿に並べただけですが現物のディスプレイも可愛いんです
もう、どれも愛おしい




うまみ食堂の教室でおなじみの先生方も本業で出店してますよ。
雑穀教室のとしこ先生は、ヘルシアプラスとして国産雑穀の販売。
無添加漬物教室の遠藤先生は、菜香やとして、無添加漬物の販売。
他にもたくさん出店がありますので、ぜひ遊びにきてくださいね!
29日(日) まで開催です




明日はうちのスタッフが店番してます。
私は金曜、日曜日にお店にいる予定です!




まゆ







野菜教室5月〜たけのこ&アスパラガス

May 19 [Thu], 2016, 22:33




ドライフルーツの納品がてらサングリーン旭で新鮮で太いアスパラガスを見つけて、たくさん調達!








たけのこたっぷりの肉まんを生地から作ったりしたり





たけのことアスパラガスで酸辣湯を作ったりしました!






アスパラガスを生で巻いて揚げた春巻きは餡も作らないので超簡単!


気がついたら中華ぽい献立になってました笑


ぜひ、家庭で旬の味を楽しんでください!!


次回の野菜教室は
6月22日(水)テーマは《トマト》です




まゆ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayu
  • アイコン画像 誕生日:11月23日
  • アイコン画像 現住所:茨城県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ
    ・音楽
    ・クッキング
読者になる
野菜ソムリエmayu
いばらき野菜と食のコーディネーター

・ベジフルコミュニティいばらき 代表
・野菜ソムリエ
(ベジタブル&フルーツマイスター)
・フードコーディネーター
・だしソムリエ2級
・食生活アドバイザー
・食の検定食農1級

東京都生まれ、千葉県育ち。
その後の人生の多くを茨城県・つくば市にて過ごす。
北海道・札幌市への在住歴もアリ。

学生時代から、行政系芸術・文化事業(イベント)の企画・運営に携わり、東京都ヘブンアーティスト立ち上げに関わる。
それをきっかけに、つくば市でも商工会と共に「アートタウンつくば」という大道芸フェスティバルを立ち上げ、現在に渡り企画・運営している。

通信系建設会社でのOL時代、体調不良を機に野菜ソムリエを目指す。
資格取得を契機に、農業の道へ。農業生産法人での事務・営業・生産管理・成分分析等のデスクワークを経験し、野菜ソムリエとして独立。フリーランスの野菜ソムリエとしては茨城県唯一。

行政主体イベントの企画・コーディネートを得意とし、茨城県を始め、各地でのイベント企画監修、講演会等を行う。

消費者(生活者)向けの料理教室、カルチャースクール講師等を始め、生産者向け講習、商品・レシピ開発、パッケージデザイン監修、フレッシュジュースプロデュース、イベント出展など幅広く携わっています。

お仕事の依頼もお気軽にお問い合わせください。

これまでの活動

新聞:
・読売新聞
・朝日新聞
・日本農業新聞
・常陽新聞
・茨城新聞 ほか

雑誌:
・つくばスタイルvol.7

情報誌:
・常陽リビング(唐辛子特集、巻頭特集、秋野菜特集)

ラジオ:
・ラジオつくば「野菜ソムリエの生き生きベジタブル」(終了)
・茨城放送「夕刊ほっと・茨城斜め読み」コメンテーター O.A.中

講座・講演:
・NHK文化センター水戸教室講師(座講座、料理教室)2008年1月〜
・エクセルカルチャーセンター水戸教室講師
・JA土浦サンフレッシュつくば店講師
・つくば市手代木公民館講座(料理教室)
・土浦四中地区公民館講座(料理教室)
・ひたちなか市大島コミュニティセンター、那珂湊公民館講座(座講座)
・つくばみらい市谷和原公民館講座(料理教室)
・聖徳大学生涯学習センター(SOA)講師
・つくば市沼崎小学校家庭教育学級
・つくば市茎崎乳幼児家庭教育学級
・つくば市谷田部乳幼児家庭教育学級
・つくば市手代木公民館乳幼児家庭教育学級
・ひたちなか市大島コミュニティセンター乳幼児家庭教育学級
・つくばみらい市社会福祉協議会 団塊料理講師
・茨城県すし商同業衛生組合40周年式典(講演)
・土浦市認定農業者等講演会(講演)
・農商工連携マッチングフェアinつくば(基調講演)
・茨城県青果卸売市場協会研修(講演)
・静岡県浜松市認定農業者研修(講演)
・農商工連携マッチングフェアinつくば(基調講演)
・鉾田農業改良普及センター メロン生産者 対面販売講習
・大子町立だいご小学校PTA 食育講座 講師
・日立市塙山小学校PTA 食育講座 講師
・取手聖徳女子高等学校 後援会セミナー 講師
・県南農林事務所主催 地場産野菜を食べよう交流会 講演
・日本野菜ソムリエ協会 VMC講座講師
  ほか多数

審議委員等
・茨城県農政審議会(委員)
・茨城県農業改革委員会(委員)
最新コメント
アイコン画像大山です
» 畑の様子 (2015年02月14日)
アイコン画像stk
» 先週のSNAPPY (2015年01月27日)
アイコン画像mayu
» 葉付き大根、今年の初出荷 (2015年01月27日)
アイコン画像大山です
» 葉付き大根、今年の初出荷 (2015年01月24日)
アイコン画像mayu
» ひたち野うしくにオープン!SNAPPY (2015年01月06日)
アイコン画像stk
» ひたち野うしくにオープン!SNAPPY (2014年12月30日)
アイコン画像大山です
» ケチャップ作り教室やります! (2014年06月27日)
アイコン画像mayu
» 鉾田ブランド料理コンテスト4 (2014年03月25日)
アイコン画像のりこ
» 鉾田ブランド料理コンテスト4 (2014年03月07日)
P R
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/mayu-chi/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
水戸タウン 全国地域情報にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村