長編BL【キミと】その2

August 07 [Tue], 2012, 22:00

こんばんはー!!
mimiです^^
今日は地元の……隣の町の花火大会でしたぁ(´∀`*)
花火、とっても綺麗でした〜^^
微笑ましい男子カップル(妄想です)も発見しました!!(*゚Д゚)
さてさて、今回も前回に続き、私一人で書きました。
どうなる秋斗!?って感じですなぁ・・・。
いやはや、こんなことが三次元にもあるのでしょーか。。。
それではお楽しみください!!((コメントもお願いしますね!!orz
*****************************


「ど、どういうこと……??」


未だ理解のできない秋斗は、ただ自分の唇を抑えてそう言った。


「俺、秋斗のことが好き。ずっと前から……」


とくん。

秋斗は心臓が爆発しそうで、その音がきっと今すぐ近くにいる正樹に聞こえてしまっているのだろうと恥ずかしさを感じていた。


正樹も同じだった。


伝えたら、嫌われてしまう。


この恋は、報われないのだから―――。


二人は近くて遠い、そんな微妙な距離感を保ちながら、心臓の音を気にした。



「答えなくていい。わかってるから。ごめん。忘れて――」



正樹は早口にそう言うと、コンビニ行ってくると言って家を出てしまった。



秋斗は残された。


二人で同居生活してきて、

二人で1LDKの小さいアパートに住んできて、


初めてだった。


こんなに、


切ない気持ちになったのは。




秋斗は今も心臓の高鳴りを抑えきれないで、ただその場所に座っていた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:羽祇紗真
読者になる
創作小説同人サークル!!
メイシンドロームは、その名のとおりに【五月病】なサークルです。(どんなサークル……汗)
中学生の男女二人が、それぞれアイデアと執筆に分かれて小説を作っています。ジャンルはだいたいがSFな感じ……。
ちなみに、男子の方は中二病で女子の方は腐女子という不思議なメンバーのサークルなのです…笑
ブログを書くのはmimiが中心!!BL小説を書きまーす!!
コメントなどなど、待ってます!!
メイシンドロームをよろしくお願いします^^
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる