最新コメント
アイコン画像ちえぞう
麻呂猫 (2006年09月22日)
アイコン画像松mammy
麻呂猫 (2006年09月20日)
アイコン画像ちえぞう
プチ家出 (2006年09月01日)
アイコン画像ceico
プチ家出 (2006年08月31日)
アイコン画像ちえぞう
祝快便 (2006年08月24日)
アイコン画像松 mammy
祝快便 (2006年08月23日)
アイコン画像ちえぞう
心配 (2006年08月21日)
アイコン画像ちえぞう
クーネルアソビー (2006年08月21日)
アイコン画像kay
心配 (2006年08月21日)
アイコン画像松☆Mommy
クーネルアソビー (2006年08月20日)
2007年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayoneko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
風呂猫 / 2007年03月25日(日)
報告が遅れましたが二週間ほど前、真夜に二度目のワクチンを
受けさせました!最初いった病院はいい噂を聞かないので
猫を飼っている知り合いから教えてもらった評判のよい
動物病院に行きました。一度、真夜がゆるゆるうんちだった時に
行ったことがあるのですが、なかなかよいところでした。
その時は母親と一緒に、網リュックに真夜をいれてかわりばんこに
持ち運びしながら歩いて行ったのですが、今回は私一人です。
すでに網リュックに入らないほど大きく重くなってしまった真夜を
どう運ぶのか四苦八苦しました。
最初は大きな赤いリュックにいれようとしましたが、
暴れる暴れる。私は両手にひっかき傷をつけながら
真夜は体の毛をぐしゃぐしゃに乱しながら格闘しました。
何度かリュックの中にいれることに成功しましたが、
真夜持ち前のすごい鼻力でチャックからすきまを作られてしまい
逃げられました。また、チャックをちゃんと閉めても中で
必死に暴れて抵抗されました。
仕方なくもらい手の松家からいまだレンタル中のゲージにいれました。
しかしこれでは腕が…もたない…。
これまた仕方なくマンションにタクシーを呼ぶことに。
なんて贅沢な猫!セレブか!あ、セレブは黒いベンツだ。

乗った途端、真夜はいままで聞いたことないような低いうなり声で
私を見ながら鳴きました。
明らかに「帰りたい」「ここから出して」と訴えています。
病院につくまで私は真夜を慰めつつタクシーの運ちゃんに
「すんません、すんません、ホントすんません」とひたすらあやまってました。
猫アレルギーの方じゃなくてよかった…!
真夜は病院に到着し受付で手続きをすませて待っている間まで
鳴いていました。他のお客さんが「おとこのこなの?かわいいね」と
声をかけても「出してくれ」会話決してかみあわず。
そんな真夜は自分の番になって診察室へ入り、いざゲージから出た途端
暴れだす…ということはせず、鳴くこともせず行儀よくしていました。
お尻に体温計つっこまれようと、首に注射を打たれようと
恐がることも、はなあらしもふかず、先生に従って大人しくしていました。
その姿は武士に見えました。
あ、でも注射打たれるときはやっぱり少し恐かったのか私の方に
よりそってきました。内心「かわいいやつめ」と思いました。
しかしゲージにいれられ帰りのタクシーに乗った途端
鳴き始めました。私も家につくまで真夜を慰めつつタクシーの運ちゃんに
「すんません、すんません、心の底からすんません」とひたすら
あやまりながら帰りました。
ああ…こういうの猫かぶるって言うんだ…ことわざって偉大。

そんなこんなで注射代+タクシー往復代で前にやったバイト代がふっとびましたw
次は去勢手術です。これはもう弟に車の免許をとってもらうしかない!

「気分は草津温泉だぜ」
誰かが風呂にはいると扉の向こうで鳴くかバスマットの上に
居座るという行動をとりますが、母親が風呂に入ると
一緒に入ってきます。水が嫌いなのでわ?
我が家の風呂のふたは二つにわかれていて
片方だけ閉めておくと必ずその上にのっかってごろりと寝ます。
湯気が気持ちいいのか白目むいて熟睡しているらしい。
家猫がこんなんだからきっと
野良猫も温泉街でうろうろしているのだろうか。
 
   
Posted at 02:45/ この記事のURL
コメント(0)
洗面所猫 / 2007年03月06日(火)
真夜は猫用トイレがあるというのに、
洗面所の排水溝にお尻をつけて用を足します。
大きいほうはちゃんとトイレでしてくれるのに小さいほうは
頻繁にこちらですませます。
そんなふうにしつけた覚えはないんですが…うーん。
そういうわけなので自分のおしっこを流してもらうために、
用をたす事前に人を呼びます。というか私を呼びます(笑 
かーちゃんや弟もいるだろ!指名料よこせ!
呼ばれたからにはおしっこする様子を見届け、終わった後に
大量の水を流し、消臭剤をほどこします。
排水溝にやるのはいいけど人が顔を洗うときや歯磨きの時は
匂いがきついので辞めてほしいなwあ、狙ってやってるのかw
しかし水に流すことをどうやって学習したんだろう。不思議。

「精神統一しているんだぜ」
トイレをする時いつもこんな顔です。
まぶたを半分閉じて妙におっさん臭くなる(笑

最近にゃんにゃんと頻繁に鳴くようになった真夜。
ちなみにお昼や夕方の一定の時間帯に台所にたつと
「飯はまだか?」とお尻や顔を足になすりつけて鳴きます。
でもほとんど「遊んで」の意味なんだけどね。
かまってほしいんだね。
 
   
Posted at 02:52/ この記事のURL
コメント(0)
懐猫 / 2007年02月05日(月)
長い間更新していなかったのでとうとう捨ててしまったのかと
思われていそうな今日この頃、こんにちわ、お久しぶりです!
本来あけましておめでとうというべきなんだろうけど、
歳月はそうのたまうのも許してはくれず、
代わりに寒中見舞いを申し上げておきます。
最近のマヨは生まれてようやく半年経ったのに体格が
随分と大きくなりました。その割には人の家の猫や、
小型犬が遊びに来ると鼻息を荒くして威嚇するという
小心猫であります。人間は恐くないということはやはり
自分も人間だと思っているからなのでしょうか。
飼い主のわたくしとしては最近もう一匹いてもいいなと思うようになりました。
あと数年経ったら我が家は全員ほぼ家を空ける状況になり、
その時一人ぼっちではかわいそうだと考えたからです。
遊び相手や新しい兄弟がいたら寂しくなくなってすむんじゃないかと
思い、捨て猫がダンボールの中でニャーニャー鳴いていれば
即座に持ってかえる準備はできています。
…今は私だけが1人でもんもんと考えていますが!

「ちょっとブレてるぜ」
カメラのファイルを整理したらもらわれてすぐ撮った写真が
でてきました。ちっさ!マヨちっさ!上にあるのは私の腕です。
あの時は片手にすっぽりおさまるような子だったのね。
 
   
Posted at 20:36 / 成長期 / この記事のURL
コメント(0)
臆病猫 / 2006年11月29日(水)
描くたびに久しぶりになってしまいますね;
更新速度上げなきゃ!

最近、猫を飼っている近所の知り合いさんのところへ
マヨを連れて遊びに行きました。
マヨが自分以外の猫と直接対面するのは始めてなので
どんな反応するか楽しみにしていました。猫の名前はレオ君五歳。
全体が真っ白で顔と尻尾に薄い茶色がかかっていて
去勢手術をしたのかふとっちょでとても人懐っこい!
しかしお家にお邪魔しレオ君に会った瞬間異常に恐がり母親に
すがりついてしまいました。いつもの持ち前の好奇心はどうした!
レオ君はどっしり構え、マヨの背中を舐めたり近づいたり
友達になろうと努力していたのに何度もマヨに「フーッ」と
うなられすっかりしょげてしまいました;
しまいには廊下で一人ぼっちになってしまい飼い主さんに
「傷ついている…」と言われてしまいました;ごめんね〜
あやまろうとしてもレオ君から猫パンチ炸裂。しかも噛まれる私。
でも全然痛くなく力の加減を理解しているようでした。
さすが先輩!
喧嘩にならなくてよかったけど、
レオ君には申し訳ない気持ちでいっぱい…。
マヨはあれだけ恐がっていたくせに
我が家に帰った途端一番にくつろいでいました。
「我が家が最高」です。海外から帰りたての人みたいだね。

でも何度かこうやってレオ君と会って慣れてくれたらいいなと思いました。
数少ないマヨの友達になってほしいです!

「そろそろリンカーンが始まるぜ」

男なら度胸をつけろ!
 
   
Posted at 00:54 / 成長期 / この記事のURL
コメント(0)
便所猫 / 2006年11月12日(日)
知り合いの猫がトイレの水を飲むときいて「たははー」と笑っていたら
うちの猫もいつのまにやら飲むようになってました。たははじゃない!
いつからか、人がトイレに入るとドアの前で待ち伏せしていて、
出た途端するりと入り、便座にあがっては流れて落ちる水を必死でペロペロするのです。
自分の頭が濡れていることさえ気づかず、便座の底へ数回も落ちてもまだこりず、
今日もドアの前で待ち伏せしているのです。
この前流した後の便器の水をペロペロしているのを見たときは
「ばっちぃだろう!」と便座にしがみつくマヨを無理矢理引き離しました。
いつも専用の食器に水は用意してあるのにそこまでしてトイレの水が飲みたいか!
そこまでお前を駆り立てるのは何だ!…多分流れている水が面白いせいもあると思うけどさ。
そういうことでただいま試飲中のマヨをパシャリ。

「水道水の味はまろやかだぜ」
トイレの水を飲むくせに人がおやつに牛乳を飲んでいるとテーブルにあがって
相伴に預かろうと大人しくしています。
たいてい人のコップに顔突っ込んで横取りします。
まさに泥棒猫!


おまけに近所の猫をパシャリ。飼われているネコのせいか
警戒心もなくあお向けごろりのポーズをしてくれました。
ひとなつっこいです。またなでさせてね〜。
 
   
Posted at 01:11 / 成長期 / この記事のURL
コメント(0)
料理猫 / 2006年10月26日(木)
母親が台所で料理をしていると「危ない」と言ってるのに
シンクに上ってくるようになりました。
湯はわかしてるわ、包丁使ってるわ…やはり
人間のやってることが不思議で不思議でしょうがないのですね。
包丁で野菜を切る動作をじっと目で追っていました。

「料理始めたいな」

いろんなところに上ってくるので人がおやつの牛乳を
飲んでいるとコップに頭を突っ込んで自分も飲もうとします。
この泥棒猫!それはあたしのだ!
弟もよくマヨにつまみ食いされて「これはオレの!」という
声がよく聞こえます。ニャンニャン!
あとリビングに植木があるのですが、
土があるせいか、気がつくとマヨが掘ったのか
家から帰るとあたりに土が散らばいました。
ひー!ちゃんと片付けろって!
 
   
Posted at 19:04/ この記事のURL
コメント(0)
のぼり猫 / 2006年10月17日(火)
マヨ、マヨマヨ、マヨちゃん、マヨっこ、マヨルゲ、まよーん、
まよすけ、まよこさん、マヨヒガ、うんこ。
マヨの呼び名はこんなにあります。また新しいのが追加されたら
書き記しておきます。本当に好き勝手に呼ばれて…
悲しいのがあんまり振り向いてくれないよね。
もう自分の名前わかってないんじゃないのかしら!
うんこってのはマヨがうんこした時に私が呼びます。
素敵な匂いを放っているから。「この、うんこ!」


前に網戸にのぼると描きましたが、実際こんな感じです。
まるで宙に浮いているみたいだー。
遠くから見ると、爬虫類っぽい動きに見えて
やもりだかいもりのようです。
猫ロッククライミングのつもりでしょうか、
急に助走つけてのぼってはてっぺんをふんふんと
匂いをかいでいます。何か気になることがあるのかな。

「いえーい、アクロバットさ」
今日祖父母がやってきておもいっきり可愛がられてたけど、
網戸を登るところを発見されて叱られてました。
学習能力がないので明日あたりまた登るだろうなぁ。
 
   
Posted at 00:53 / 成長期 / この記事のURL
コメント(0)
おひさしぶり猫 / 2006年10月12日(木)
沖縄行ったり、大阪行ったり、私生活が忙しかったりで
約一週間も放置プレイにしていました;
家を出ていたことがけっこう多かったので、写真も少ししかとっておらず。
うーん、ごめんよマヨ!
沖縄行っている間はホテルの部屋で何か黒いものや影があると
思わずマヨと勘違いしているところからしてホームシックならぬ
猫シックにかかっていることがわかりました。
私がいない間のマヨはというと、いろいろ成長したそうです。
まず網戸のてっぺんまで登れたこと、
ベランダや玄関に少しの間出しても、「高さ」を認識しているのか
落ちる心配もないですし、玄関に関しては自分のテリトリーが
どこからどこまでかわかっているみたいなので
あまり遠くへ行こうとしません。あとやたらとご飯食べる量増えた。
その分うんちをぷりぷりっとするので便秘していた頃が
遠い昔のように懐かしい…。
でも、人が掃除しているのに自分のうんこをつっつく動作は
やめてほしいです。床にコロコロ転がったのを見計らって、
その手を人につけるな!確信犯猫め!

最初は恐がっていた歯磨きも、今はいっちょまえに使おうと
四苦八苦しています。
人間の真似をしているのかな…。まねっこ。

あと母親が最近マヨ関係の買い物で5000円くらい使いました。
い、いいなぁ〜。少しこっちにまわしてもらいたいものです。にゃん!
 
   
Posted at 23:16 / 成長期 / この記事のURL
コメント(0)
新聞猫 / 2006年09月28日(木)
いろいろあわただしくしていて、なかなかブログ更新できなかったです。
学校が始まったので、これからマヨのお留守番が始まります。
みんな夜にならないと帰ってこないからさぞ寂しいだろうなぁ。
一人遊びしているかと思えば気がつくと人がいるところにやってきて遊んだり、
寝てたりするし、誰かが出かけようとすると玄関まで走ってきて
ドアの向こうでみゃ―みゃ―鳴きます。
孤独に耐えねばならんのだ!
しかし寂しさがストレスになることもあるのでちょっと心配です。
沖縄行っている間はおじーちゃんとおばーちゃんが家に来てくれるので
大丈夫だと思うのだけど、私が大丈夫かな
マヨと一緒じゃないと夜も眠れないです。
寝なくていいから枕元のそばに置いておきたいのです。
猫中毒。


紙の上は居心地がいいのさ。

夕刊でも同じなのさ。

こうして見ると本当に大きくなったね!
毎日見ているのにいつのまにって感じです。
なんだか後ろの片足をひきずってとことこ歩いてた頃が懐かしい。
前にあれだけ便秘で心配していたのに一日の終わりにマヨのトイレを
のぞくと、すごい数のチョコレートがころがっていて
人間で例えるといっきに二日分はしている多さです。
マジでしすぎだろ!
 
   
Posted at 03:57 / 成長期 / この記事のURL
コメント(0)
麻呂猫 / 2006年09月18日(月)
メールで教えてもらったのですが松マミーいわく
吐いたのはげっぷのせいではないのでは?と言われ
あれから考えたのですが出した物の量からして
ただの食べすぎだったんじゃと思うようになりました。
いっぱい食べたはずのドライフードを「もっとくれ」と
せがんでついついあげてしまうことがあったのですが、
なるほど有り得るかも。
いっぱい食べたせいかマヨは本当に大きくなりました。
初めて見た時の倍はある。
大きくなったというか胴が長くなったというか、
仰向けになって寝ている姿を見ると
「もう大きくならなくていいよ」と思ってしまいます。

あとミルクは卒業して水を飲むようになりました!
これは快挙!最初水を少し温めても嫌がっていたのですが、
テーブルにのぼれるようになって、
人間の飲食物に興味深そうにフンフンと鼻を近づけ
何を食べるのかと思いきやピチャピチャお茶を飲んでいたっけ。
お茶は健康にいいぞー。

目の上のまつげ?もしくは眉毛?が生えているところが
白くなっているので麻呂に見えます。
禿げてるんじゃなくて下の毛は白いのです。
体にだんだん白の縞模様がうっすらでてきたので
アメリカンショートヘアの雑種なのかな?
なんにせよこれは怪しい目つき。
 
   
Posted at 21:00 / 成長期 / この記事のURL
コメント(2)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!