2016年 9月

September 20 [Tue], 2016, 22:35
疲れる

なんだろう

仕事は 理性で耐えてるが
その他の事では、すべてが ウザく感じてくる

自分のやりたい事、いや、特に何にもやらずに ぼけ〜〜〜〜ッと過ごしたいなぁ。

2016年 8月

August 01 [Mon], 2016, 18:48
今年の夏は 彼と花火を見れなかったなぁ
私が東京に行けなかったせいもあるし、地元の花火大会も 彼が来てたけど あえて見には行かず、お部屋でまったりしつづけちゃったな。 彼もかなり疲れてるみたいで・・・

お互い、ちょっと体力が落ちてきたかな
2人とも付き合い始めたころより 10キロ以上体重が増えてるし
健康でいられることが あたりまえじゃないと感じる歳になってきたようだ

この夏は 私が 同窓会なんかで幼馴染たちと会ったりする機会があって、彼がとても不安がっている。
初めは 仕方ないね って言ってた彼は 私がナンパされたり 口説かれたり 襲われたり ってだんだん想像が広がっちゃって、気が気でないようだ。
私的には、他の幼馴染の女子とつるんで短時間で切り上げるつもりでいるし、もうこんなアラフィフのブヨブヨおばさんにナンパとかありえない話だと思うんだけどね。
彼に心配させちゃってることに悪いとは思うけど ほんと心配無用だと思う
でもそういう彼にすごく感謝してる

ずっと気持ちが晴れない感じが続いてるけれど 正直 彼がいるから頑張れる

家族には尽くして尽くしつづけても 見返りなんてものを求めないものなんだろうけど・・・
尽くすなんて言い方がそもそも違うかもだし、無条件で守ってあげたいと思い、幸せになってほしいと願い、子供達には明るい未来を切り開いてほしいと願う事が自然なんだろうけど・・・ね・・・

まったく真逆の事をしている私
結局自分の幸せが優先している私
自分勝手な私

もうこの日々の中で 家の事、子供達の事、仕事の事で流されていく毎日、 自分を見出せなくなってしまってる。
今ある幸せに満足できず、楽な方へ滑り落ちていく快感、幸せボケしてんだろうが

いろいろ・・・
なんか・・・
疲れちゃうね・・・

生きている以上、私の事を人として思いやってくれる人に自然と関心がいき、私の存在を意識してくれる人に私も意識がいきその人に応えたいと思ってしまうし そういう貴重な人を大切にしたいと思わずにいられない

私の話に真剣に耳を傾けてくれる 彼

友人もいるが、みんなそれぞれ家庭もあって忙しい
  
旦那とはもう完全な同居人感覚。お互いの話もしない。今となっては趣味も全く合わない。正直、旦那の服や靴、体臭も、拒否反応がでてしまう。髪型も服装も、動作も、一挙手一投足、すべてが嫌な感じに思えてきてしまっている。
彼がいるから、そう思ってしまうんだろうか? いや・・・たぶん彼の事も嫌なところは嫌だけど、好きなところ、尊敬できるところがそれ以上にあるから一緒に居たいと思うが・・・

私自身たいした人間でもないし 結局最後は 誰からも相手にされなくなって死んでいくような予感がするなぁ。
こうやって私は死ぬまで言い訳して・・・ ズルズルと自分に甘い人間なんだろうな・・・

ごめんなさい って 私は本心から言う日が いつかくるのかな







ぐちぐち

April 21 [Thu], 2016, 22:12
歳を取ったと 毎日実感させられる。
髪のボリューム
白髪の多さ は 今に始まったことじゃないけれど

やっぱりね

イライラして仕方がないのよね・・・

健康診断では 甲状腺肥大 要観察C だったかな
病院には行っていない

毎日イライラするとか 体重がここ一年で3キロ以上増えただとか 当てはまるところがたくさんあったっちゃぁ あった。
去年転職して7キロほど増えた
去年の服が着れなくなった
ってか 服なんて どうでもよくなってる感じ

結構やバいね

人と話してるだけで 涙が出てくる
緊張なのか?よくわからないが こらえきれなくなる

特に最近酷いのが 子供と言い争うようになったこと。言い争うは言いすぎかもだけど、子供の変な屁理屈に論破され、そういう会話していても涙が出てきてしまう。
はぁ・・・
私の言い分としては

まだ自立もしていなくて、親のすねかじってるくせに、なんで偉そうなことばかり言ってくるのさ。
だったら、自分で何もかもやってみろっつーんだ。
家の事も全く手伝わず、自分の事だけでもやるかと思えば、私にすぐ頼ってくる。私はもううんざりなのよね。自分で考えてみろと言えば、じゃぁ、別にいいと、わざと私が気にするやり方で直接でなく周りから攻めてくる。小ズルいんだよな。
私に対しては、迷惑かけてるとか、大変じゃないかとか、疲れてるんじゃないかとかなんて 気遣いは皆無。
ま、旦那と同じなんだよね。考えもやることも 幼稚すぎる。私は、家事いっさいを最低限のレベルだけど、サボってはいないはず。そして、家族の事を考えては、毎日弁当とご飯を作り、部屋を掃除して、洗濯をし、アイロンし、片付けて、繕いものも黙ってささっとやってあげてる。ご飯も米8合、洗濯も酷い時は8キロを2回回す。ウチは大家族ではない。 なのになんだこれ。嫌がらせですか?洗濯する前にちゃんと声をかけるのに、終わった直後に、ボンボンと洗濯物を出してくる。何度注意しても、聞いていないようだ。

私は、イライラっとしてくるが、深呼吸・・・ふっと  まぁ、それでもいいじゃないか。健康であれば・・・とか
自分も子供の頃そんなたいそうな事してなかっただろ? っとか
自我が芽生えてる証拠だ。そんな年頃だ。 とか 
何度もプラス思考でのみこんできたけれど
これ子供は許せても、旦那まで同じなのが許せない。
ん・・・許せないのか?いや、もうそんなに期待していないんだから、許せないって感情なんて湧くのか?
とにかくもうみんないい歳なんだから、自分の事は自分でやってほしいって事だけなのさ。

最近、頭痛が頻繁で困る。 これは私が太ったからなのかな。でも、家に帰ってくると、特にひどくなる気がする。
あんまり頭痛薬を飲み過ぎるのも怖いから、我慢できる時は、こめかみを抑えながら、作業しているけれど、マジ、私はもう長くないんじゃないかとか思ってきてしまう。

頭痛が酷くても、家事はいつもてんこ盛り。仕事も緊張続きでどっと疲れる。少しでもお金をつかわないようにするにはって考えると、私が動けば安く済むと思うと、体がきつくてもやんなきゃ って、睡眠時間を削る。
そんな中で、家族に私の考え方、行動を、否定されるようなことを言われると、子供のように泣きたくなってしまう。
私なりに 結構 頑張っちゃってるんだけどな。
まぁ 他のお母さんと比べたら たいしたことないのだろうけど・・・
自分の母親と比べたら 料理は勝てないけど やってるボリューム的には、自分の父親がやってた事もやってる。
家具の組み立て、コンセント、コードの修理・接続、網戸の張り替え、棚を作る、ふすまの張り替え、灯油2缶を駐車場から2階にまで運ぶ、タイヤ交換でデカいタイヤ運ぶ、ベランダの目かくしの張り替え、子供達のアッシー、まぁもろもろだ。子供達が、美術や技術家庭科の課題で 泣きついてきた時は手伝ってあげてたのも私。誕生日やクリスマスを率先して準備して盛り上げてたのも私。旅行の計画立てるのも私。
旦那はやらない・・・。私がやってるのを見ても知らん顔。昔は私がたまらず手伝ってと言えばやってくれたが、言わないとやらない。だから今は言わないからやらなくなった。 

これが、彼の事に関してなら当然の報いなのだが、これが報いなのか・・・?直接は関係ないと私は思っていても、やっぱりそこなのか??
でもそうならそうで、徹底して私が嫌われて口もきいてもらえずって展開なんだろうが、機嫌のいい時や困った時はすぐにすり寄ってくる。基本、私は押しに弱い。いいように利用されてるだけなのか?
ってか、報いなら、旦那の借金返済で十二分受けている。ほんと、この先お金の事がかなりネック。子供達にもこれから苦労かけてしまうだろう。
そろそろ そこの事情が子供達にも露呈される頃だ。さすがに隠せないだろう・・・

この家から 出ていきたい と考えてしまう。私一人だったら、食事はちょっぴりでいい。洗濯も3、4日に一回で足りるだろう。アイロンはハンカチとたまにブラウスくらいか。掃除だって、毎日掃除機ってほどならないだろう。
私が居なくなったら、家族は自分でやるだろうか?昔、旦那に私が死んだら・・・って 話(あ、前にも書いたかもだけど)をしたら、とりあえず子供実家に預けるかなって、即答したことに私はショックだったのを覚えている。世の中、頼る人が居なくて、 いや、居たとしても 自分の手て子供を育ててるシングルファーザーの人も居るって言うのに。
あぁ、この人とはちょっと考えが違うなぁって思ったな。

 
出ていったら、彼のとこ直行? っとも考えるけれど、
いや今はとりあえず、一人になりたいと思うのかな・・・

そりゃ、彼と一緒には居たいけれど 子供達も気になるし・・・ってまた考えが矛盾してきてるけど
やっぱり、子供達がちゃんと自立するまでは 私が彼と一緒になるなんてことは考えてはいけないと思う。

・・・・ 思うのかな…

うぅ頭イタ・・・

もう2月かぁ

February 01 [Mon], 2016, 21:01
年も明けて、相変わらずに慌ただしい毎日だ。
なんでこんなにバタバタと時間が過ぎてしまうのか、気持ちがいつも落ち着かない。
仕事も、慣れてきた代わりにいろんな課題も出てきて45歳の素人おばちゃんがデスクワークにヒーヒーと悪戦苦闘。周りはみんなその手の業界でやってた人ばかりで、パソコンのタイピングでさえも、雲泥の差のスピードで恐怖だ。なんで私はココに居るのだろう・・・、居てもいいのか?いや、ダメです。とハッキリ言われたわけではないけど、上司はそう思ってるんじゃないのかしら・・・くそっ、このオバはん、ノロいわ、ミスるわ、覚えねーは、使えね――って思われているような気になって仕方ない。しかしただこの状況に恐怖していても前に進めないので、タイピングのサイトで練習してみたり、今まで我流だった指の置き方も基本に直すようにして、少しでもスピードアップできたらいいなとは思ってやってるんだけど、脳と体がなかなか連動しないから大変だ。ほんと一度調べてもらったら?と真面目に知人に言われたけれど、昔より何かがおかしい。覚えられない、てか忘れてしまう、てか毎日が新鮮。毎日初心者気分。ダメだこりゃーーー!
鍛えれば直せると思ってあきらめてはいけないけれど、毎日自分のバカさかげんに切腹したい心境に何度なる事か。
子供達の進路の事でも、私が心配しても仕方がないとわかっていても、気になって仕方がない。自分で決めていくしかないのだけれど、まだ、はっきりとした野望が無いようで、消去法の選択ばかりで何かアドバイスしたくても私も偉そうに言えることもなく・・・少しでも自分で生きる力を付けてほしいと願うばかりだ。なるようにしかならない と彼は言うが、それはそうなんだけれど、少しでも自分より幸せに生きてほしいと願うのは親ごころではなかろうか、自分がとても嫌な思いをしたとしたらそれは子供にはなんとか回避してもらいたい。自分と同じ過ちは犯してほしくないと、まぁ、この状況でなんて自分勝手なこと言ってるんだかと思うが・・・。
この間、彼が来た週末、身内の用事等で逢う時間が遅くなってやっと二人でゆっくりしようと、コンビニで買い物しようとしたら、私の携帯が鳴り、でたら前の職場の人からだった。私の状況も確認せずいきなり話し始めた。どうやら私の代わりに入った人がかなり物申す人らしく、とてもやりづらく、その電話してきた人はプチ鬱気味になっていると言う、いわゆる愚痴の電話だった。まぁ、普通の感覚の人なら物申すわな。だっておかしかったからね。でもその人は私に、「あんたにもそんな思いさせてたんだったらごめんねぇ」とかなりマイッテル様子で謝ってきた。私は、もう、だいぶ忘れてきてしまってるから今はそれほど怒りとかはないし あまりにも気落ちして私に電話してきたんだと思うと、頑張ってね っと慰めるような言葉を言ってた。彼は私の電話が長そうだと思って一人でコンビニで買い物を済ませてきてくれた。その人の話を聞けば、確かに会社の理不尽な対応も気の毒ではあるが、ちと調子こいて自分ワールド作りすぎてたその人もまぁここにきて少しはおとなしくなってよかったのかな。しかし、少ないメンバーがみんな疑心暗鬼でバラバラになってるみたいでほんと大変そうだ。これが2、30代の頃ならまだまだこれからーーってやれるかもだけど、4,5,60代って もう自分のペース、性分ってなかなか人に言われて直せるもんじゃないのかな。その人の話を小一時間聞き、なんだかんだと・・・私は結局物申すことなく辞めてしまって、やっぱり私の深層心理では親身に人の事を考えない結果的には自分の楽な方へ逃げた薄情者だと言う事だけはあらためて実感した。

最近ちょくちょく神社にお参りをしてる。薄情な私がなんとなく神頼みしたくなる精神状態。みんなの健康。みんなの未来が少しでも幸せでありますように。充実した日を送れますように。これは本心だと思ってるつもりだけど、まったく矛盾だらけな気がして、頭の中がぐしゃぐしゃする。

誕プレ

November 10 [Tue], 2015, 22:17
今年の誕生日プレゼントは・・・

彼から、セラフィットフライパンをもらった。いろいろと以前から考えてくれていて、でも…そんなに高価なものでなくてもいいんだよとも私は言ってた。 彼は私の家事をする時間が少しでも楽になって短くなればと考えてくれていた。最初は圧力鍋とかも考えてたようで、私はほんとに収納する場所もないから、いいよ〜^^;と言ってた。
正直言って、誕生日プレゼントなんていらなかった。だって普段から彼は何かといろんな物を私に買ってきてくれる。私はでも、欲しいと ねだったことは無いはず…。いつも、私が必要だろう便利だろうと彼が思って買ってきてくれる。
まぁ、今では確かに彼に甘えて いろんなことにお金をつかわせちゃってるのも事実。
でも、もしプレゼントを貰えるんだとしたら…、私は彼から、アクセサリー的なものを貰いたかった。で、そのことも伝えてはいたけれど、何年か前に大喧嘩した時に彼からもらったネックレスを私が怒りに任せて引きちぎってしまったのを気にしているのか、あれ以来、彼からいろんなものを貰っているがアクセサリーはもらった事はない。
しかたないのかな・・・
最近仕事に行くのに、ネックレスをよくして行くのだが、この間それを職場のトイレに落としてしまったようでわざわざいろんな部署で聞き回され私の元に届けてもらったので、それ以来ネックレスはあまりしていかなくなった。その代わりにやたら指輪がしたくなって、どうせなら彼に買ってもらいたかったけど、たぶん無理そうなので、通販でおもちゃみたいな安物を買ってみた。指のサイズがやっぱり若干太くなってしまったけど。はめれば少しだけテンションあがるってな感じで…。
それはおいておいて セラフィットフライパンが思った以上に使い勝手がいまいちだった。でもせっかく彼がくれたものなので何とか使っていきたい。なんでだろ?今闘病中の北斗晶さんがプッと薄焼き卵を吹き飛ばす、あんなようには全くいきません。最初の油刷り込み作業が失敗だったのかなぁ。
でもまぁ、やっぱり汚れはあっという間に落ちて いつもトゥルっトゥルなフライパンの表面なので、そこは大変助かる。
ほんと私の身の周りは彼がくれたものであふれている。
気持ち的にも、いつも支えてくれて彼には感謝ばかりだ。


仕事

October 13 [Tue], 2015, 23:57
仕事にも慣れてきた。と言いたいが実際のところ、想像してた通りやっぱり苦労はある。
部署によって仕事内容も違うけれど、まず私より一週間前に入った同じ部署の人が、入社して2週間で辞めてしまった。それから他の部署の人でお昼休憩が同じ時間帯の人が3人は辞めてる。仕事がきついと言うか、なんだろう。内容的には覚えたらそれほど難しくは無いけれど、まず私は覚えられない^^; あとは、速さ、正確さ、まぁ、仕事は何でもそうなんだけどね; そして、結構な仕事量だ。チームで手分けしないとほんと残業の毎日になってしまう。私のところは辞めちゃった人も居て人手が足りない。おかげで、慣れてきたら、やれることも増えてきて残業も増えた。まぁ、もともと短時間業務だったから8時間までは残業って意識はあまり湧かないけれど、新しい環境はやっぱり疲れるね。前回の動く仕事と違って、今回はデスクワーク、午後の眠さも強敵だ。でも、今まで使っていなかった脳みそがかなり刺激されてるのがわかる。この歳だから、職場に居る人の中でも年齢は上から数えたほうが早いくらい。もうすぐ45になるオバちゃんが未経験で入ってどこまでできるかな。

辞めた

July 10 [Fri], 2015, 1:13
とうとう辞めた
やっぱりもう我慢の限界だ。
仕事自体は嫌いじゃなかったが、やはり、人数の少ないメンバーで考え方が違いすぎて、誰も味方はいないこの状況に耐えられなくなった。私はあまり動じないふうを装っていたけど、最後はちょっとしたパワハラにトドメを刺された感じだった。まぁ、もともと私が邪魔だったとのようなことは言っていた。そういうこと平気で言うよね。あたかも他の人が言っていたといつも言うけど、そんなことはないことももう知っている。あなた達にとっては勤務形態が私だけ違うのだから、そりゃ邪魔なんだろう。でも私は初めからその条件で入っていた。自分の事情で変えたのはあなた達。それによって生じてきたしわ寄せを強引に強要してきた。かなり私も柔軟にやってきたつもりだったが、もうダメだなと思った。調子に乗るなーーー!!っつーの。
本人たちは何気なくやってる言動がどれだけ人を傷つけているかはもう分からないんだろうね。今まで去っていった人達もそうやって我慢の限界で辞めていったことを知らないのはあなた達だけ。辞めた人までも結構な言い方してたね。ま、私もそのネタの一つとなるだろう。別に悔しいとか負けたくないとか私はそんな意地は無いし、未練もない。もう知らない。自分たちで何とかしてね。ま、なんとかなると思うよ。その強引さで、私の代わりに誰かが かぶるのだろう。
という本心は全く言わず、他に適当に理由をつけて6月で辞めますと上には伝えた。
チームの内情を知らない上の人たちや違う部署の人たちは、私の退職を知ると、これ案外大きなリアクションだった。泣いてくれる人まで数人居た。関わることはあまりなかったが、たまに休憩時間が合えば話した人達だった。確かにその辺りの思い出をたどると、離れることに寂しさもこみ上げてくるが、あの現場にはもういられない。
あの人達は私に辞めて欲しかったんだろうが それはそれでやっぱり文句を言っては、また戻ってこいとか、何言ってるんだかね。ま、お世話になりましたー( ^_ゝ^)ニッコリ と去ってきた。

さて、今回辞めるにあたって、今までだってずっと辞めたかったのを堪えてきたのになぜこのタイミングかといえば、確かに興味のある職を4つばかし見つけたからだ。 しかし独身時代にやっていた仕事と同じような会社のネットからの応募はあっさり落ちてしまった。やはり年齢がダメだろうとは思ってた。これは一番お給料が良かったのと、家から程よい距離、スキルアップの分野だったからだけど、40歳過ぎはスキルアップするにもキャリア形成的にも ちと遅しと思ってダメもとで応募したけどやっぱダメね。次は・・・ちょっと電車通勤で遠いのだけども、職種は私の好きそうな分野で、頑張り次第では収入も稼げる。ただ朝が早くなるのがちょっと不安。応募したらすぐに連絡が来て面接日も決まったが・・・面接に行って分かることもある。まさにそうだった。求人に書いてあった内容と少し違っていた。こんな時、あぁ私一人独身だったら、時間なんて気にせず働けるのに。という考えもふっと湧いてくる。現実は、家事もしなくちゃいけないし、あんまり遠くだとその分時間もとられるし、もしもの災害時なんか子供達も心配だし。無理だなぁと思い断った。その後も、面接を受けては、採用の電話をもらえたけれど、時間の拘束が思ってたより厳しいものばかりだった。そんなわがままばかり言ってたらいつまでたっても働けないとは思うが、優先順位は 時間、給料、と思うと長く働きたいしすぐには妥協できなかった。派遣会社にも登録してみたが、派遣会社から紹介の電話をもらう前に、私は短時間パートの仕事を見つけ働くことにした。しかしこれも、短時間と言いつつ、残業もあったりで、結局希望の給料に調整するのがやや難しそう。でも、まずやってみよう。
今回の職探しにあたって、いろんな人に出会って会話したけれど、一人ちょっと苦手な男の人が居た。電話でのやり取りも、忙しいのか知らないけど横柄な態度。十分な説明もないし、私の言ってる事も聞いてるのか聞いていないのか、いまだに何度も私に電話してくる奴だ。もう結構と言っているのに。
まぁ、それはいいとして、とりあえず、私にとっては新しいジャンルの仕事。今回、未経験の仕事ばかり応募してみたが、面接までいけたものもあれば、書類で落ちたものもある。でも正直、最初のほうの書類で落ちた職がやりたい仕事だった。なんで書類で落とされるんだろう。年齢不問、未経験可とあったのになぁ…。ま、今度の仕事も未経験からスタートだ。頑張るしかない。

休み

June 17 [Wed], 2015, 13:11
今日は休み。今日も、休み。昨日も明日も休み。あさっても休み。
なんだこのシフトは。ってまぁ、今日は予定があったんだけど、来るはずの人達が来ないことが昨夜発覚し、今日はフリーになってしまった。もう何ヶ月待たされたか、苦情多発ってのはネットでは見たけど・・・。ここまで酷いとは。来れないなら連絡ぐらいして欲しい。そちらの都合で来れないんでしょ。マジ非常識だわ。こちらから連絡して、行けませんだとはおかしくないかい?それもこっちのせいみたいな言われよう・・・。じゃぁこの時間は一体どこに行ってるんだっツーの。ウチが先月から予約してた時間なのに、他事で埋めてるのか?違う場所でラッキーな人が居るのか?全くすごい会社です。大手なのに、もっと公に問題になってもいいのに。マジまともな会社になってほしいね。
大手だからって、しっかりしてるとは限らない。私の職場だって、老舗であっても、中のシステムはグダグダ。入ってびっくりすることってほんとあるのねぇ。プロ意識持って働いて欲しい・・・。
って偉そうに言ってる私は、どうなのか。私はのんびりしてるから、多分周りの人もイライラさせてるのかな。でも仕事はキチッとやってるつもり。昔から職人肌とは言われていた。決して早くないがこだわり持って丁寧に仕事すると・・・。そりゃ早いほうが他にもやれる時間ができるからいいのだろうけど、私的には、時間内に終わればいいって感覚でやっているから、せっかちな人から見ればイラッとするのだろうね。でも私から見れば、ただ早くやればいいってもんじゃぁないと思う。そのやった結果がとても雑であったり、手を抜いていたら、結果的に本来の目的は達成されていないということで。客商売であれば、お客さん目線でやりたい。早く済ませる=ほかにも作業ができる(作業するならそうであるが、結局余った時間を手を休めたり、おしゃべりで潰す)なんて=お客さんの為?自分の為? 私は 心をこめて丁寧にやる=決められた時間内で終わらせ次に移る=お客さんの為 ではないかと思うのだが・・・。
忙しい時に心なんて込められないわよ!って言われました。
なんだかな・・・  客商売でこれって私はヤダな。そういう感覚でいるから、あんな大手でもこんな悲惨な状況になってるんでなかろうか。

ふぅ〜〜グチグチ言っても仕方なし・・・
さっき彼が昼休みに、メッセージを打ってきた。今日は何してるの?とかの他愛ない会話だったけど、私のことを気にかけてくれる一言一言が今更ながら嬉しいと思う。7年付き合ってお互いのことが分かってきて、日々の出来事や、天気、テレビの話やニュース。もちろん悩みや愚痴も多い。いろんなことを話せる聞いてくれる相手が居るってだけでなんて幸せなんだろう。彼は仕事も毎晩遅くまで頑張ってる。忙しい中、夜遅く帰って食材も買って洗濯もする。ほんとに同じ歳なのにすごいと思う。今朝カメラ越しに寝起きの彼の頭が爆発してるのがとっても愛おしく思えた。いつものことなんだけど、今更になっても、やっぱりこの人を見ていたい。出来ることなら一緒に生きていきたい。
そんな事を思うと自然に泣けてくる。胸が苦しくなる。彼を見送る度に寂しくなる。また逢えるってわかっていても寂しくなる。その度にあとでカメラで見れるじゃんか。今は便利になってホント助かる。と気持ちをはぐらかし、涙を拭って帰るのが本当は辛い。リセットして家に着く。狂ってるなぁ。
考えるのはよそう・・・
ふぅ・・・目の前にあることを片付けることに集中するか・・・。

頭痛

June 08 [Mon], 2015, 12:35
昨日の夜から少し頭が痛い。少しじゃないかな・・・;
ひと晩寝れば消えるだろうと思ったけど、今朝もまだ痛い。でもあまり薬は飲みたくないので、仕事も休みだし、家族が出かけたら家事もそっちのけで、また横になった。
お昼に目が覚めても、頭痛は治まっていなかった。でももう家のことやんなきゃ。
ふと枕元の携帯のメールを見て、また一つ悩み事が増えた。どうすればいいのかわからない。いや・・・なんとなくわかっているけれど、その答えが決して正解ではないことも感じるが、これはメールの当事者自身の決断によって、私の答えも出るので・・・っと、ちょっと人任せで申し訳ない気もするが・・・。私自身の考えで動いてしまったら、もしかしたら迷惑かもしれない。 っと、自分を納得させて。様子見してる時間はないはずの問題だけど、私から連絡する勇気もなく・・・。
ほんと私は卑怯で薄情だな・・・
ま、じゃ、なきゃ こんな生活できないか。もっと情のある人ならこんな状況で暮らしてないもの・・・

不調

May 27 [Wed], 2015, 3:42
この時間に起きていると、あぁ朝がきついのに、弁当も作んなきゃ…、昨晩洗った洗濯物を家族が出かけるまでにアイロンしなきゃ…とかいろいろ考えて、とっとと寝ればいいのに。この時間だけは、電話もメールも何も邪魔が入らない唯一の時間じゃないかと思うと、もうちょっと…このほっとした時間を味わいたくなる。これが私の甘いところなんだな。スカイプ越しの彼も、すやすや?いやグーグーとイビキをかきながら穏やかに眠っている。
目の前の問題を解決するだけの毎日で来ちゃったけれど、やはりこの先のこと、特に子供達の事を考えると不安でたまらない。といえば大げさなのかもしれないけれど、やはり金銭面のことが気になって仕方がない。旦那が家のことは無関心なことは今更始まったことじゃないのに、知っていたはずなのに、当てにしちゃいけない、私がしっかりやらなきゃいけなかったのに、結局どこかで私もダラダラと考えないように流されてきたんだな。ほんと子供たちにすまないなって気持ちだ。こんな親でごめんね。これから私はもっと努力しなきゃいけないと思いつつ、旦那の借金さえなければもっと楽なはずなのにと、普通に今までと変わらない生活をしている旦那に嫌悪感が湧いてくる時もあり、私のせいなのか、旦那のせいなのか、もちろんどっちのせいでもあるけれど、自分だけ悩んでることがバカバカしく思えて、イライラする。もっと話し合えばいいのにと周りから言われるが、それができるなら苦労しない。
ここのところヘルペスが頻繁に発症する。2ヶ月に一度か、今回のはもう症状が出る前に予感はしてたから、すぐに皮膚科に行ったが、一度夜の薬をに飲み忘れた時に、更に水泡部分が広がってひどくなっていた。他にも不調な部分が出てきて、こんなに私はもろい体だったか?健康だけが取り柄だったはずなのに。40歳を超えてから風邪とかはひかないけれど、地味だけど嫌な痛みで長期間不調が続く。だましだましで仕事も家事もできちゃうけれど、このだましだましがいけないのか、これからも完治はせず、このっ不調とは長い付き合いになりそうだ。
彼には もちろんいろんな事を私は話す。体調が良くないとはたまに言うけれど、あまりひどくなるとちょっと言いづらい。それに家計のことまで赤裸々に言ってしまえば彼も気を遣うだろう。いやもう既に彼は私にかなり遣っている。ごはん代部屋代、カラオケ代、電子マネーのカードにチャージまでしてしまうくらいだ。ほんとに申し訳ないし、本当に感謝してる。

この間のゴールデンウィークは彼が長期滞在してくれて、嬉しかったな。私が仕事で正直あまりたくさんの時間逢えなかったけれど、彼はよくごはんを作ってくれた。まさに男の料理!って感じで、普段そんなに自炊もしない彼が一生懸命味付けを考えてくれながらやってくれたことが、すごく嬉しい。彼はイマイチだなぁ〜と言っていたけれど、私が仕事帰りにクタクタになったところで目の前にご飯を出されてこの新鮮な感覚。美味しかった〜。
彼との時間はいつもアッという間に過ぎてしまい、すぐに忙しい現実がやって来る。職場の雰囲気も表面上は笑ってやっているが、みんな不幸の自慢話が多く、聞いているだけで滅入ってくる。確かにみんなかなり重たい悩み事を抱えてる。聞いていると、どうにかしてあげたいと思うが、所詮他人の私に出来ることは何もなく・・・聞くだけである。
そう・・・なんだろう。私はお人好しだなとか感じるとき、人の頼みごとは面倒な事でも引き受けてしまうところ。断ったとしても、その人が困っていればやっぱりやってあげてしまうところ。結局その人は私が思うほど困っていなかったということが後になって発覚するところ。そして自分が無駄に疲れるところ。よく雨の日なんかに車を運転してて、この土砂降りの中、バス停で傘をさしてバスを待ってるお婆ちゃんや高校生とか見ると、「駅までなら乗せていきますよ?」と声をかけたくなる衝動に駆られる。いやいやいくらなんでもそんな申し出は向こうも気持ちわるいだろうと、ぐっと理性で抑える…。そうやって私は自分で勝手に疲れてるだけなんだな・・・。
どうも気持ち的に不安定な気がして、それが顕著にヘルペスサインで出てくるような感じ。ヘルペスといっても初めは帯状疱疹と言われ、きちんと治さないと神経痛になるからと言われ、今その神経痛じゃないのか?っていう痛みがビリビリ来てる。薬ももらっているが、これやっぱり、疲れとストレスがガツンと来た時に症状が出てる気がする。でも疲れやストレスなんて、み〜〜んな多かれ少なかれあるに決まってる。そんな事いちいち気にしてたら何も動けないとは思う。とりあえず、今は職を変わりたいと思っているが、これもなかなか長期戦になってしまい、厄介な問題(ほぼ周りの人の問題)は次から次へと湧いてきては、難しい問題になると頭痛が起こり、あぁ、私の事だったらなんとでもなるのになぁ。みんなの問題が早く解決してほんとみんなハッピーにならないかな。自分で動かなきゃ何も変わらないよ。みんなそうなんだよ。人を当てにしちゃいけないんだよ。迷惑かけちゃいけないんだよ。努力や苦労しない人は成長できないんだよ。みんなわかってるんだよ。強くなんなきゃね。っといろんな思いがぶわっと噴き出してくる。私自身の問題もそうなんだけれどね。子供達のこと。彼のこと。親のこと。久しぶりに親に会うとやはり会話がだんだんスムーズに成り立たなくなっているような気がする。同じ話をする、難しい話はもう考えたくないようでわからないと放り投げる、短気になっている。まだ両親とも自宅で年金暮らし出来てるんだから、問題は無いのだけれども。兄妹もいろいろな問題を抱えてる。みんな何かとあるものだ。私はたまに神社でお参りする。そのときは私の周りにいるすべての人の顔を思い出しては健康であって欲しいと祈る。
子供の用事で 平日ショッピングセンターに行ったとき、洋服売り場で買い物を楽しんでいる案外大勢居た主婦達を見て、私はあの人たちはとても裕福なんだな。平日の昼間に洋服を選んでいる。って、勝手に妄想し、好きな服も買えない。食べたいものも我慢してる私は負け組なんじゃないか。とまた勝手に落ち込む。ふっと我に返って、って、アホか私は・・・全然ましな生活してるじゃんね。世の中には、闘病中の人、介護してる人、命懸けで仕事してる人、計り知れないストレスと戦っている人は大勢いるんだ。こんなゆるい生活しておいて何勝手に負け組だとか思ってるんだ私は と思ったりしては、あぁなんだか情緒不安定でないかとこれまた考えないようにしている。そしてまたこの文章も支離滅裂だな〜〜
ま、いっか
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像真夜中の虹
» 雨か… (2012年06月06日)
アイコン画像なかゃん
» 雨か… (2012年05月14日)
アイコン画像真夜中の虹
» 雨か… (2012年05月08日)
アイコン画像なかゃん
» 雨か… (2012年04月11日)
アイコン画像真夜中の虹
» 時間が欲しい (2012年04月05日)
アイコン画像なかゃん
» 時間が欲しい (2012年03月15日)
アイコン画像真夜中の虹
» ブルーな気分 (2011年12月10日)
アイコン画像まろろん
» ブルーな気分 (2011年12月08日)
アイコン画像真夜中の虹
» 仕事 (2011年12月07日)
アイコン画像まろろん
» 仕事 (2011年11月29日)
Yapme!一覧
読者になる