Vanity Sicks、ブルシュガスタジオ、PERSONA

July 24 [Mon], 2017, 15:33
22日土曜日の夜、貴彦君がドラムを叩く
Vanity Sicksのラストライブを観に渋谷へ。
会場のVUENOSは何年か前にブルシュガで
レコ発をやったことがあるが、来るのはそれ以来なんじゃないだろうか。

Vanity Sicksがどういうバンドかほとんど知らずにライブを観たのだが、
キャラクターの異なるツインボーカルが聴いていて心地良い。
楽器隊もみんな実力者で、同期のオケと一丸となって
迫力の轟音を叩きつけてくる。
この現場で全く物怖じすることなくパワフルなドラミングで
バンドをしっかり支えている貴彦君をフロアから見ながら、
夢うららやブルシュガで彼と一緒に音を出せていることが
すごく自慢というか、誇らしい気持ちになった。

活動開始からちょうど一年となるこの日に解散だそうで、
最後に生で観ることが出来て良かった。
貴彦君、お疲れ様でした。

23日日曜日、二日連続の渋谷へ。
29日のライブに向けてBLUE SUGAR SPIRITSのスタジオ練習。
ブルシュガのバンド編成でのスタジオは結構久しぶり。
アコギもいいけれど、グレッチ・テネシアンを
アンプに繋いで掻き鳴らすのも実に楽しい。リズム隊はこちらも割と久々のフミ君もっちゃんコンビ。
新曲も良い感じに仕上がったので乞うご期待。

■2017.7.29(土)吉祥寺Planet K
カオス・フィーバー! 感謝祭 7th Anniversary Free Live!!OPEN 12:30 / START 13:00
前売 / 当日 0円(要予約 ※2drink order)

ACT
ELECTRIC EEL SHOCK / moools / FOOLA /
テコの原理 / アナトオル・フランス / BO-PEEP /
papalion / Cobalt / madrone avenue /
(the)beds / MANGADORON / BLUE SUGAR SPIRITS

リズム隊にBa.fumi、Dr.鈴木基樹を迎えてのステージ。
BLUE SUGAR SPIRITSは13時45分頃の出演予定。

スタジオの後、四谷のライブハウスOUTBREAKへ。
PERSONZのコピーバンド・PERSONA(ペルソナ)による自主企画で、
色んなコピバンが出演。

PERSONAのBa.LEOさんとはイエモンのコピバン・
the Velvet Stingrayでご一緒していて、
でもここ最近はご無沙汰だったので、
久しぶりにお会いできて嬉しかった。

トリ前にBOOWYバンドが出演したのだが、
ボーカルを務めるメンメ君もthe Velvet Stingrayつながり。
吉井和哉をコピーする彼しか見たことがなかったので、
今回氷室京介をコピーするメンメ君が観られて楽しかった。
いいヒムロックだった。

トリは主催のPERSONA。
PERSONZの曲はほとんど知らないけれど、
それでも充分楽しんで観ることが出来た。
Dr.まぁさんのタイトで非常に切れのあるドラムと、
LEOさんのこれぞ低音、これぞボトムというがっしりしたベース、
その隙間を小木さんのギターが小気味よく彩っていく。
Vo.七夏さんの歌は僕にとって
本家JILLのボーカルよりむしろ聴き易くて、
とても良い歌い手さんだなと思った。
LEOさんお手製のオケもばっちりハマっていて、
凄く聴き応えがあった。

PERSONAはLEOさん・まぁさんを中心に活動を続けて27年だそうで、
積み上げたものが成果として音に出るのは
オリジナルでもコピバンでも一緒だよな、素晴らしいな、と思った。
これを機に本家PERSONZをちゃんと聴いてみようかな、とも思った。
お客さん達も楽しそうで、いいイベントだった。
LEOさんまぁさんお疲れ様でした、
今度またゆっくりお酒でも。

古本、曲作り、あれから8年

July 22 [Sat], 2017, 11:50
今週の散財、古本編。
着々と巻数を重ねていく美味しんぼ、
マイペースに読み進めている小説版ガンダムUC、そして我ながら「これに手を出したか」と呆れ気味のドラゴンボール完全版。
ドラゴンボールは世代なのでもちろん全部読んだことはあるが、
ここへきて一から読み返したくなって、
そしたら完全版が案外安くで売られていたので思わず買ってしまった。
省スペースを考えるなら電子書籍なんかもアリなんだろうけれど、
本はやっぱり紙で読みたいと思うのはくだらないこだわりだろうか。

最近は曲作り。
ギター片手に自室でああでもないこうでもない、
ひょっとしてギターが悪いのか、と色々持ち替えてみてはフレーズとメロディーを紡いで、
またほどいて、の繰り返し。
いざ作曲し始めると「いよいよオレの才能も枯渇したか…」
と自信をなくし、でも曲が納得の仕上がりを見せると
「やればできるじゃん」と自信を回復して、
と毎度毎度これの繰り返しである。

ブルシュガはかぁこも曲を作るので
ある程度は放っておいても曲は増えるし、
そもそもインディーズバンドだから
新曲の締め切りなどないに等しいのだが、
それでもそれなりに産みの苦しみを抱えつつ曲を作って歌詞を書くのは、
純粋に皆に聴いてほしいからなんだろうな。

さて本日7月22日はアベフトシの命日。あれから8年。
いつまでも貴方は僕の憧れです。

オペラ座の怪人、自宅レコーディング

July 19 [Wed], 2017, 13:53
The Cat who....」という猫ブログが好きでよく読んでいるのだが、
その著者miruraさんがお気に入りという映画
"オペラ座の怪人"(2004年)を観た。
あれだけ有名な話なのにあらすじも何も知らなかったので、
最後までドキドキしながら観ることが出来た。

ミュージカル映画なのでセリフの半分以上は歌。
キャストの皆当たり前のように歌が上手くて、
アレンジもよく出来ている。
誰もが一度は聞いたことがあるだろうオペラ座の怪人のテーマともいえる
"Overture"のパイプオルガンが流れた時のカタルシスといったらもう。
音楽の力だけで十分に魅了してくれるが、
映し出されるセットや衣装も手間暇かかっていて見応えがある。

ファントムの愛はその顔と同じくどうしようもなくいびつで、
でも本作を観終わった後、ファントムを否定する人はいないと思う。
ラストシーンのバラに思わず涙。
いい映画を観終えた時、観客は息をつめて
エンドロールを為す術もなくただただ見つめるしかないが、
映画館ではなく自宅のTVで観たのにもかかわらず、
僕はエンドロールが終わるまでTVの前から動くことが出来なかった。
とてもいい映画に出逢えた。

そんなこんなでモチベーションを上げつつ、自宅でレコーディング。
頼まれていたコーラス録りのために喉を嗄らした後はアコギの録音。
ブルシュガの楽曲でとあるアーティストと
コラボすることになったのだが、
予想外のアイディアをぶつけてきてくれた。
僕とかぁこだけでは見せられない表情を、
お馴染みの曲が見せてくれる驚きこそ
コラボレーションの醍醐味だと思う。
仕上がりに乞うご期待。

一週間ギターを弾いていない

July 16 [Sun], 2017, 11:30
最近のシャロン、PCデスクのイスで寝るのが好きらしく、彼の体温のお陰でイスがいつも温かい。
今の季節、ありがたくはない。

気が付けば一週間、ギターを弾いていない。
ブルシュガアコースティックワンマンが終わってから
楽器に全く触ることなく一週間が過ぎた。
たまたまライブやスタジオ等がなく、
ギターを弾く必要がない日々が続いたからだが、
それにしても一週間ギターを弾かずにいるなんて初めてかもしれない。
ワンマンに注力した反動なんだろうか。

この一週間は布団やクッションを洗って干したり、
日用品のまとめ買いをしたり、
手をつけられずに溜まっていた本を読んだり映画を観たり、
音楽ソフトを観たりして過ごした。
あとミルベゼのワンマンに出掛けたり(その帰り道の一枚)、
ちささんのワンマンを観たり。

バンドマンとして音楽活動に邁進する日々は
充実していて素晴らしいものだけど、
そればっかりだといつの間にか心がかさついていく。
ここ一週間、特筆すべきことのない、
でもそれはそれで充実した日常生活を送ることができた。
自分自身のメンテナンスになったと思う。

今月後半は自宅でのレコーディングにスタジオ、
ブルシュガと夢うららのライブとまた小忙しい。
インプットとアウトプットをバランスよくやっていきたい。

7月8日アコースティックワンマンのライブ写真

July 11 [Tue], 2017, 12:35
7月8日に開催した、ブルシュガとしては初の
アコースティックワンマンライブの写真を頂いたので掲載。
撮影は木下ひろこさん。ありがとうございます。2017.7.8(土)高田馬場四谷天窓
BLUE SUGAR SPIRITSアコースティックワンマンライブ
"Strike Back Acoustic"vol.1~月明かりに照らされて~Vo.かぁこGt.大輔ハモる。
ピアノも弾く。Guest Vocal.Keisuke YoshidaSpecial Guest.メトロノーム大輔、非常に珍しいMCの図。
皆さん温かくてそこそこウケていた気がするよ。カミソリのような産声をあげろ「ミヤコトトリ」でした。さて第二部は衣装を替えて。Guest Percussion.鈴木基樹
変幻自在のフォーメーション。


笑顔で第二部を終え、アンコール一曲目はピアノで、
イベントのサブタイトルにも使わせてもらった
"月明かりに照らされて"(カヴァー:山崎まさよし)。最後は出演者全員で"ホワイトファルコン"。photo by 木下ひろこ

更にたくさんの写真はフェイスブックページでどうぞ。

BLUE SUGAR SPIRITS Facebookページ
https://www.facebook.com/bluesugarspirits

【BLUE SUGAR SPIRITS Live Scedule】
■2017.7.29(土)吉祥寺Planet K
カオス・フィーバー! 感謝祭 7th Anniversary Free Live!!
OPEN 12:30 / START 13:00
前売 / 当日 0円(要予約 ※2drink order)

■2017.8.17(木)下北沢BAR?CCO

■2017.8.19(土)木場U.S.A.Live PUB if
NIGHT CHILD vol.2

■2017.8.26(土)下北沢ろくでもない夜
夢うらら主催

■2017.10.9(月・祝)渋谷GUILTY

■2017.11.11(土)吉祥寺SHUFFLE
BLUE SUGAR SPIRITS presents"Strike Back"vol.6~Two of us~
open 18:30 / start 19:30
adv ¥3,000 / door ¥3,500 +1D
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニシムラダイスケ
読者になる
1980年生。宮崎県都城市出身。
現在横浜市在住。
BLUE SUGAR SPIRITSのギター。
最新コメント
アイコン画像masumi matsuzaki
» シャロン入院す (2016年10月13日)
アイコン画像名無し
» BLUE SUGAR SPIRITS at SHUFFLE (2016年09月15日)
アイコン画像英貴
» 奥井亜紀 at O-SITE (2016年06月06日)
アイコン画像のらさん
» 使い処を逸した写真たち 2016皐月 (2016年05月17日)
アイコン画像びっくちゃん
» ハイハットは右?左? (2015年08月30日)
アイコン画像ねるおふ
» ガンダム、Z、ZZ、逆襲のシャア (2015年06月17日)
アイコン画像だいすke@MiVK
» 夕暮れのジュリエット at BOOGIE STOCK (2014年07月28日)
アイコン画像ミウ
» 夢うらら at BURROW (2014年07月08日)
アイコン画像けぽこ@プッチモン
» UNICORN at よこすか芸術劇場 (2014年05月14日)
アイコン画像とんたん
» UNICORN at よこすか芸術劇場 (2014年05月14日)
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mayonakabodo/index1_0.rdf