(無題)

September 23 [Sat], 2017, 0:57
やっと彼帰ってきた
おみやげいっぱい(*´ω`*)

(無題)

September 21 [Thu], 2017, 9:20
昨日から彼は北海道出張
明日の夜帰ってくる


昨日の夜、寝ようかな〜と思ってごろごろしてたら彼から
「もうすぐホテル戻るから、そしたら電話するね」ってLINE


電話!!


2年半付き合って、ほとんど電話したことない私たち
これまでも出張とかいろいろあったけどしたことなかったし、一緒に住む前も電話はしたことなかったから
すごい新鮮だった 笑
しかもビデオ通話(*´ω`*)
2年半付き合ってこういう新鮮さ…いい!笑


彼は不思議な人なので、時々読めない行動をとる
会社帰りに「ちょっと買い物行ってくる」って銀座でルブタンの財布(10万円)15分で買ってきたり。笑
彼の行動にはびっくりさせられることが多いけど
飽きないし毎日たのしい!

ライターは末端だ。

September 18 [Mon], 2017, 13:04
また久しぶりの投稿。
自分の忘備録として書いておく!


最近は勉強欲が高く、よく本を買う
主にマーケティングとかコピーライティングとか、仕事術とか。
相変わらず創作関係は夜中に少しずつ書き溜めてるって感じで、今は仕事に夢中


ただ最近、ここ数ヶ月で心境に変化が。
今までずっとライティングの仕事に憧れて、実際ライターという職業になり、初めて分かったこと。
それは、ライターはすごく末端の仕事だということ。
(セールスコピーライターや、コピーライターはまた別の職業という考え)
自分が編集長として外部のライターに仕事を受注する立場になってみて分かった
ライターに求められるのは質より量だし、1文字いくらの世界。
近い将来AIに取って代わられそうな職業だ。(実際、試験的に導入してるところもあるらしい。AIが小説を書く時代だしね)


いろいろ勉強したり人に話を聞いてく中で、私はUXライターなんだなと思った。
そして目指すところはマーケター。
今もマーケティング部にいるけど、まだまだマーケティングの知識に乏しいと感じる。


でも勉強するのはすごくたのしい!
それに、勉強したことがすぐに仕事に活かせる環境があることを幸せに思う


一時期仕事がしんどいこともあったけど(病気になるくらい)
でもやっぱりわたしは仕事が好きだし、今の仕事が天職だと思える

久しぶりです。

July 22 [Sat], 2017, 12:55
ずっと、この3年くらい
仕事と創作の両立ができなくて
仕事が忙しいからとか、今は充電期間とか言い訳してた
でも最近やっとそこから抜け出せた!
と言っても実際に手は動かせてないんだけど、いつも創作のことやろうとすると気が重くなったり何か義務感を感じてたのが
今は頭の中にやりたいことがいっぱい!
この1年かけて地味に作ってた詩集
やっとビジュアルが決まりそう
やりたくてうずうずする
やる時間はないけど頭の中にしっかりあるから焦りはない


最近キングコング西野さんのブログを読んでるんだけど
彼の働き方はわたしの理想に近い
本業しながら、絵本でも成功してる
ビジネスの考え方も近いし
こんな人がいたなんて
参考にしたい
要は、本業と副業の境目があまりないし本業が忙しいから副業ができない。
という考え方がない。
わたしはどこかで線引きをしてたし、何かを諦めなきゃいけないときっとどこかで思ってた
でもどっちもやっていいんだ。
納得したので先に進むのみ!



さよなら一色

May 11 [Thu], 2017, 7:32
おととい
中学生の時から大好きだったバンド つばきのボーカル一色くんが亡くなった
まだ37歳だった
闘病中なのは知ってたけど時々復活してたからいつか治るだろうと思ってた
別れはこんなに突然なんだ


しばらく日本のバンドとは離れていたから情報があまりなかったんだけど、ベースの岡本さんと結婚してたらしい
病気発覚は7年前、式は2年前に挙げたそうだから
いろいろと考えての決意だったんだと思う


何回ライブ行ったか分からない
多分ランクヘッドの次くらい
サインも持ってる
無料ライブにも行ったな
とにかく一色くんの作る音楽と声と、夢を諦めそうになりながらも、それでも諦めないまっすぐな歌詞が大好き
時々ださくて、でも心にまっすぐ届くうた


さよなら一色くん
でも音楽はずっとこの世界に残る
一色くんが生きた証だね




そんなことがあって昨日一昨日はずっと落ち込んでた
けど一色くんが生きた証を必死で残してきたすがたを見て、やっぱり私も何か自分のものを残したいと思った
今は仕事楽しくて休みの日も仕事のことやっちゃったりするけど
完全にアートの方


これも一色くんが気づかせてくれたメッセージだと思うから
ちゃんとやる
ありがとう一色くん
ずっと大好き

(無題)

April 10 [Mon], 2017, 0:03
やっぱり彼氏のこと大事にしたいと思った今日でした


昨日の夜中に大げんかして
彼氏が家を出て行くという事態に
正直あんまり覚えてないんだけど私は裸足で追いかけ、見かねた彼が私を連れ帰ってくれた(らしい)
そして寝かしつけてくれるという
親かよ


今日は私夕方まで仕事だったんだけど
虫の居所が悪く
機嫌の悪さマックスで迎えに来いとねだり、そのあとも散々愚図ったけど
辛抱強く聞いてくれた
途中で我に帰り謝って、なんでそんな優しくするの?と聞いたら
宝物だから
大好きだもん
と言われ涙腺じゅわ




夜中大げんかしてるときジムの彼に甘えたくて夜中3時寝てる?とLINEしたところ
明け方にごめんねてた
と返ってきた
朝、夜中にごめんねと送ったら
どうしたの?と聞かれたので
素直に
声聞きたくなっただけ!
と送ったら半日経っておちゃらけた返信が来たので正直萎えたというのもある
好きになる人は、いつも欲しい返事をくれない


彼のことを見直した途端に急に彼が愛しく感じ、まあきっと近いうちにまた絶望的になったりイライラしたりもう無理!って思ったりするんだろうけど
とりあえず気持ちは落ち着きましたとさ

(無題)

April 09 [Sun], 2017, 0:33
やっぱり好きになっちゃだめだ
だめだと分かってるんだけど


胸が苦しい
彼のことは大事だけど
私がいないと何もしないとこにいちいちイライラ
前はこんなことじゃイライラしなかったのに
ジムの彼が心に入り込んでるから些細なことでもイライラするのかも


どうなっちゃうんだろう

(無題)

April 08 [Sat], 2017, 10:48
昨日も仕事終わりにジムの彼とカフェで打ち合わせ
夕方連絡がきて、今日どう?と。
残業する予定だったけど、大急ぎで仕事を片付ける健気さよ。。


3時間くらい仕事の話したり、まあそれ以外も話したり
幸せ楽しかった
机の下で脚をからませたり
匂い嗅いで?と首筋に顔を近づけたり
距離が近い


途中、彼の電話が鳴る
「今仕事中」と答える彼
多分深い意味はないと思うけど
こうして仲良くしてくれるのも仕事だからなのかな、と
またちょっと落ち込んだ

(無題)

April 05 [Wed], 2017, 22:57
今日は撮影でジムの彼に会社に来てもらった
彼の香水
オフィスに来たことがすぐ分かる


私がモデルになったんだけど
体が硬すぎて彼の要求に応えられず、別の子にピンチヒッターを頼むという
恥ずかしかった…


けどたくさんスキンシップとれたし、
マッサージもたくさんしてくれたし
しあわせだった


しあわせ?なのかな?
触れられるとドキドキするしうれしいの
でもこれ以上見ないでって感じ
恥ずかしいから


ぽやーってしちゃう


次…いつ会えるかな
仕事以外で会える日 くるのかな

(無題)

April 01 [Sat], 2017, 0:14
今日は休み。


ジムの彼と午後から会う


いつもの喫茶店で


この喫茶店、昔ながらのって感じのお店なんだけど
すごい長居してるのに嫌な顔一つせずに
ずーっとお水出してくれたり、すごい気がきくの




15時半から20時までずっと話してた
前回大泣きしたから会うのがちょっと怖かったけど
全然大丈夫だった


今日も泣かされるかもってちょっと怖かったって言ったら
俺も怖かったよ、咲ちゃんのためと思ったけどもう会えなくなるかもとか考えたし
って言ってくれた
うれしかった


もし彼氏以外に好きな人ができて
その人に、彼氏と別れて俺と付き合えよって言われたらどうする?
って聞かれた
そのときの自分の心の声に従うって答えたけど
どういう意味だったんだろう
とか
ちょっと深読みしてみたり
でも表面上だけじゃない
いろんな深くて真面目な話ができる人
頭の回転が速くて
突拍子のないこと言っても余裕でついてこらる人
好きだなぁ


好きになりたいけど
ダメって分かってる
でも頭の中にどんどん入ってくる




とりあえず一緒に仕事できそうだから、そっちがんばる!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・創作-大人絵本作家
    ・映画-グザヴィエ・ドランが大好き
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる