でっかいケーキ 

May 27 [Tue], 2008, 22:59
高校の同級生が台湾旅行のお土産をワザワザ持って来てくれたので、近くの喫茶店でお茶する事に。
時々ランチするそのお店のでっかいケーキに一目惚れして「食べたいね〜」といつも話題にはなるんだけど、でっか過ぎてランチの後に注文する勇気が無くて食べた事がなかったんだけど、念願のでっかいケーキを食べる事が出来た
それはいいんだけどぉ‥私昨日からダイエットしてるのよねぇ。
だけど食べちゃいました

お土産買って持って来てくれて、500円前後するそのケーキを息子達にって買ってくれた友人に感謝
いつもうちの子の事まで気に掛けてくれるFちゃんに幸せがやって来ますように

逃がしたくなかった 

May 20 [Tue], 2008, 22:28
夕方残りのヤモリを逃がしに原っぱへ。
最初「飼い続けたい」と渋った長男くんだけど、「このままやったら多分2匹とも死んじゃうで。それでもいい」の言葉に納得してくれた。
一匹ずつ元の場所に放してやると名残惜しそうになかなか逃げない。
草むらに消えるまで見守って、帰って空になった虫かごを洗って外に干した。
そして夕飯の時‥食べている途中に長男くんが外に飛び出して行った。

私の呼ぶ声に、少しして戻って来た長男くんは「虫かご触っててん」って。
「はぁご飯中にそんなん触ったらアカンやん」と言うと、また普通に食べ出した。と思ったら「うっ、うっ‥」と嗚咽‥
「どうしたん」と訊くと「逃がしたくなかった‥」と‥
その後食べ終えた長男くんは子供部屋へこもって時々泣き声が‥
「ごめんな、お母さんが逃がしてあげたらって言ったからやんなぁ」と言うと「違うオレが間違えただけお母さんのせいじゃない」といつもの母想いなセリフ。
「もうコレ描いたから良いねん」と見せてくれたのはメモ帳に描かれた3匹のトカゲの絵。
「しっぴぃ」「くろっぴぃ」「だっぴぃ」と横に書いてあり、しっぴぃは尻尾が切れてて、だっぴぃには後足の所に脱皮しそこなって残ってる皮
しっぴぃには「天国に行って」って書いてあった。

最近凶悪事件をニュースで見掛けるたび「発達障害」って言葉が出て来て、勿論「発達障害=犯罪者になる」って事では決して無いし、専門家の公演で「どちらかと言うと発達障害の子供達は加害者よりも被害者になりやすい。でも被害者に発達障害があったと報道する事がないので加害者の時ばかりがクローズアップされている」とも聞いてわかってはいるんだけど、だけど発達障害でなくとも今の時代、子供を持つ親は「我が子が被害者になる事、加害者になる事の危険」を感じてる。
他人の気持ちを理解するのが苦手というハンデを持って生まれた子を持つ親としては益々心配になってくる。
将来の事を考えて不安にもなって来る。
でも‥
立派に、優しい子供に育ってるじゃんと、本当に嬉しかった。

ヤモリの死 

May 20 [Tue], 2008, 11:02
ヤモリが死んだ。
一生懸命育ててたのに、しっぴぃ(尻尾が切れてたから)が死んだ。
育てる自信が出てきた矢先、昨夜動かなくなってた。
長男くんに「他のもまた死んじゃうで。逃がしてあげよ」と言うと渋々納得してくれたから、学校から帰って来たらしっぴぃを埋めて、他の子たちを元のば所に逃がしてあげよう。

前の飼い主Sくんは「風呂に入れる」と言っては水に浸けてたり、餌もダンゴ虫やら食べないような物を与えてたらしい。
私的には「保護」してあげたつもりなのに、我が家で死なせてしまったのは残念としか言いようが無い。
何が悪かったのかもわからないけど、逃がしてあげた方がしあわせになれるような気がする。
子供の為には他の2匹が死ぬまで飼って、その過程を見せてやるのがいいのかも知れないけど、私は小さな命よりも「子供の成長」を選ぶ事が出来ない。

息子のする行動(ヤモリを水に浸ける・餌を与えない・触る)を、息子のペットだからと口を出さなかったS君の母の方が「良い親」かもしれないけど、私はどうしても生き物を玩具にする事を許せない。

ヤモリ 

May 16 [Fri], 2008, 16:31
「お母さん、ヤモリ飼いたい」と長男くんが言い出した。
どうやら友達が飼ってるのを自慢してて乗せられたらしい。
空き地に探しに行ってるみたいだけど、どんくさい長男くんには見付からない。
やれやれと思ってたら、その友達がヤモリに飽きたらしくあげるって‥
尻尾まで入れても5cm無いような小さいヤモリが3匹。
まぁ、水に住むのは臭いので嫌だけど、爬虫類嫌いではない私なので、今回は飼ってやる事に。
でもぉ〜、何が嫌って、ヤモリって生きた虫しか食べないらしい。
で、大っ嫌いな虫探しの毎日‥
子供達はろくに探しもしないし、母一人ネットで調べ、公園や草っ原で大ッ嫌いな虫探し。
そしてそれを食べたか虫かごにかじり付いて見る母。
横でオモチャで遊んでる子供たち。一体誰が飼ってるんだ

虫と言っても好き嫌いがあるらしい。
比較的捕り易い「ダンゴ虫」や「アリ」は食べないらしい。
しかも何しろヤモリ自体が小さいのでそれの口に入る様な虫じゃないといけない。
その上生きたまま捕獲しないといけないなんて〜〜
ネットで調べるとコオロギやアームとかいうのを買って与えると楽らしいけど、私にとってはヤモリもコオロギも(アームは知らないけど)同等。なのに片や「ペット」で片や「餌」っていうのが耐えられない。
なので日々雑草にみっしり付いてる「アブラムシ」や何の虫やらわからないけどお口のサイズに合いそうな生きた虫を探して虫かごへ放り込む。
今や虫かごは密林の様になっている。

ストレス 

April 17 [Thu], 2008, 9:52
二男くんにチック症状が現れた。
そう言えば去年も今頃あったなぁ。
一見のうてんきでな〜んにも考えてないような二男くんだけど、やっぱりクラス替えがあるとストレス掛かってるんだなぁ‥と思いつつも、横でずーっと咳払いされるとイラつく至らぬ母‥

今のところ長男くんは思ったより頑張ってくれてる。
2年の一学期が酷かっただけに3年になったら校舎も変わるし前年同様クラスも担任も替わる。
その上新しく来た先生と知った時は‥
だけど今のところ(あえて強調する)2年の時よりも状態は良さそう。
朝も自分から起きて用意してるし、友達とのトラブルも聞かない。
今日は担任と面談だけど、良い報告があるのを祈ってる。

手紙 

April 15 [Tue], 2008, 22:55
布団の中で突然長男くんが「M先生(2年の担任)に手紙渡せる」と訊いて来た。
文章・手紙は大っ嫌いな長男くんが自分から書こうなんて
「書いたらお母さんが渡してあげるわ」と言うと「うん」と言ったきり布団を被って声を押し殺して泣いている様子。
最初はふざけているのかと思ったけれど「どうしたん」と訊いても「別に」と言って顔も出さない。
「お母さんに内緒にしたら嫌やな〜」と言うと、「だってクラスの子達に笑われるもん」と言うので「じゃあお母さんにだけ言って」と言うと「M先生に会いたいだって○くん(自分の事)悪い事ばっかりしてたのに謝ってないし」って‥
ちゃんとお別れ出来なかった事に後悔してるみたい。

今までは「お別れ」って事に実感が湧かないのか、幼稚園の先生が辞める時も卒園の時も全く寂しがりはしなかったのに。
成長したんだなぁ。
お母さん、感涙しちゃったよ。

新しい担任 

April 10 [Thu], 2008, 23:06
3年になって前の担任が他所の学校へ転任になって、新しい担任は他所からの転任して来たばかりの先生。
長男くんの印象は悪いらしく「あんなエラソーな先生は嫌い
「前の先生は好きやったん」と訊くと「うん。今日学校に来てた。(転任式)お土産受け取ったって頭触ってきた(きっと撫でてもらったんだと)」って。

1年の担任も2年の担任も長男くんを「憎めない」と可愛がってくれてて、それを本人も感じてたんだと思う。
それだけに新しい担任の先生への反発もあるのかも。

連絡帳には「黒板を写すのを嫌がる時があります。一度お話する時間を取ってもらいたいのですが」と書いてあった。
‥今更引継ぎもしてないのかと思いながら連絡帳に「軽度の発達障害があるので全体指示が通りません。個別でお願いします。黒板を写したりドリル等をノートに解答するのを嫌がります。落ち着きもなく集中力もありません」と書いて持たせると「残念ながら時間が無くて前の先生とはお話しする機会がありませんでした」って。
なんかガッカリだわ。

沖縄 

April 07 [Mon], 2008, 23:26
行ってきました〜、沖縄
去年の夏前からの計画だからほぼ1年、待った甲斐があって一人22800円で3泊4日レンタカーホテル付き
食事は無しだったけどスーパーで買い出してオリオンビールや泡盛、島豆腐や海ぶどうなど極力沖縄色を織り交ぜながらホテルの部屋で食事した。
ホテルのポットで沖縄そばまで作ったもんね〜
長男くんは「面白い生活やな〜」って

お花見日和の晴天の中、飛行機に乗り込んだら向こうは小雨
2日目も。天気予報はずーっと雨予報。(大阪は
意地になって小雨の中、海に入ってやっためちゃ寒〜
そしたら3日目ウソの様な晴天これぞ沖縄〜、これぞ海
とは言ってもまだまだ海水浴する人は少なく、キレイな沖縄の海を独り占め気分
ジリジリ痛いほどの紫外線も無く、いい感じ。

無料のクーポンで観覧車も乗ったしデッカイソフトクリームも食べたし沖縄そばも食べた
ガラス館で子供達の大好きな万華鏡も作らせてもらって、行く先々でパイナップルやらちんすこう・黒砂糖の食べ放題に近い試食。
なんかとってもリーズナブルに、それなりに楽しめた旅行でした

ダンナの給料 

March 25 [Tue], 2008, 20:02
先日、年金の記載漏れの可能性ありの通知が来た。
ダンナに見せると「5000人に一人の確率で記載漏れの可能性って、そんなん間違ってないんちゃうん」だの、記載してある今までの職場と年金を掛けた月数を見て「あってんのちゃうか〜。確かこんなもんやろ」だの言ってなかなか確認しない。
こんなに年金問題がクローズアップされて沢山の人が貰える筈の年金の一部が貰えてないってニュースを見ているにも拘らずよくもまぁそんな呑気な事が言える事。
ちょっと年金手帳出して見るだけの事がそんなにたいそうか
そう言う私に「間違ってたとしてもそんなの金額しれてるやろ〜」やと。

はっ呑気でいいねぇ。
こっちは毎日10円でも安くあげようと、どこまで行って何件ハシゴして買い物してると思うん
ゆっとくけど何不自由なく生活出来てるのは私がやり繰りしてるからやで
普通の主婦はアンタの給料で人並みな生活なんか出来ひんからね
アンタは就活してた20代の頃から一個も成長してへんねん(この男はパチスロ三昧の大学生活の挙句「どうにかなるやろ〜」精神で何とな〜く先物取引の職場に入り、バブル期を無駄に無職で遊んで暮らしていた)
私みたいな嫁がおるからいつまでも呑気に「どうにかなるやろ〜」精神でおれんねん
たわけた事ばっかり言ってたら離婚すんぞ
母子家庭になった方が今より裕福になれる自信あるわ

と、久しぶりに熱くなってしまった。

そして本日テレビで「近所の仲良しママ友の、どこの家庭が1番給料がいいでしょ〜」って感じの番組がやってた。
前にも1度途中からだけど観てたのよ。
そしたら今回も前回同様最下位の家庭よりもうちの方が安かった。
安いって言ってもうちのダンナの方が10万以上も安かった。
トップの家庭の半分
でもダンナの小遣いはうちの方が高かったり、子供の習い事もトップに並ぶ。
ホント、溜め息が出るわ。
神様は私に給料の安いダンナとやり繰り出来る能力を与えたんだわ。
だって貯蓄額もうちが断然トップ。
「節約術」の本でも出そうかしら






 

February 16 [Sat], 2008, 19:57
年中になって急に文字に興味を持ち出した二男くん。
最近は紙をみつけると何にでも絵や字を書いて遊んでる。
今日も何やら描いてるな〜と思ったら結構いけてるロボットの絵とその横に「ねじをどんどんたたくぞうきんでごしごしきれいにする」と書いてあった。
おおぉ〜ちゃんと「を」の使い方をわかってるじゃん
親はそんなの教えた記憶すらないのに、素晴らしい〜
そしてその横に‥
「いつでもいつでもおかあさんがすき」っていろんな色のハートが一杯描いてあった。
ここ最近、反抗期で何にでも「イヤ」ばっかりの上に何しても遅いし汚すし片付けないし、叱ると逆切れの二男くんに正直ウンザリで、きっと二男くんにも私たちの冷たさが伝わってたと思う。
なのに‥

子供を変えたいなら親から変わらなきゃなきゃいけないんだと改めて自分に言い聞かせた。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» でっかいケーキ (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» でっかいケーキ (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» でっかいケーキ (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» でっかいケーキ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» でっかいケーキ (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» でっかいケーキ (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» でっかいケーキ (2008年09月17日)
アイコン画像i-tomo
» でっかいケーキ (2008年05月28日)
アイコン画像i-tomo
» 逃がしたくなかった (2008年05月28日)
アイコン画像ぴんぐ〜
» でっかいケーキ (2008年05月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maychi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる