シャネル・バッグ略歴

March 27 [Tue], 2012, 10:47
ココ・シャネル (本名ガブリエル・シャネル)は1883年、フランス南西部オーヴェルニュ地方に行商人の娘として生まれ、、15歳の時母親が他界し、孤児院や修道院で育つちました。1916年 - 第1回シャネル・オートクチュール・コレクションを発表。安くシンプルで着心地がよく、無駄のない、ジャージー素材を取り入れたドレスが話題となる。 1921年 - 本店をカンボン通り31番地に移転。シャネル初の香水「No.5」を発表。脂肪族アルデハイドを大胆に使用した香調で話題となる。「No.5」は試作品番号。その後も、喪服でしか使われなかった黒い服を「リトル・ブラック・ドレス」として発表したり、 ツイード素材のスーツを発表して話題となる。 1970年 - 香水「No.19」を発表。 1971年 - 住居としていたホテル・リッツで、ココ・シャネル死去。その後、カール・ラガーフェルドがデザイナーに就任。ココのスタイルを守りながら、時代の空気を取り入れた新しいシャネルを提案し、ブランドとしての再興を果たす。 1994年 - シャネルブティック本店(銀座並木通り)を開店。 1996年 - 開店当時日本最大店舗として大阪・心斎橋店を開店。 2004年- 12月、銀座3丁目に銀座シャネルビル・旗艦店を開店。 2001年9月29日、表参道にショップをオープン。2004年12月4日、東京・銀座の中央通り沿いに、シャネルのブティックの中でも世界最大級の広さである「シャネル銀座」をオープンする。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maychenk319
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maychenk319/index1_0.rdf