韓国ドラマ感動作「悲しき恋歌」

August 07 [Fri], 2009, 16:28
韓国ドラマ悲しき恋歌」は、涙なしには見る事ができない感動作と言えます。

1988年、ジュンヨン(グォン・サンウ)は、水商売をしている母親ソ・ヒャンジャのもとで、ケンカの絶えない日々を過ごしていました。
母親が米軍相手の売春婦をしていた事で、ジュンヨンは小学校でいじめに合い、母親を憎んでいました。

そして、ジュンヨン10歳の秋、クラブ歌手のミシュクが、母親のクラブに、姪のヘイン(キム・ヒソン)を連れてきました。
それが、ジュンヨンと、運命の恋人となるヘインとの初めての出会いでした。
ジュンヨンは、それまで愛情を感じる事なく育ったため、ひねくれていましたが、盲目のヘインと出会った事で、すこしづつ心を開いていきます。
又、ヘインと愛を育みながら、ジュンヨンは、眠っていた音楽の才能を開花させていきます。

ジュンヨンが17歳のとき、ミシュクが夜逃げをした事で、ヘインも何も告げずに去ってしまいます。
その後、彷徨していたジュンヨンは、実父に引き取られる事になりました。
名前も「チェ・ジュンギュ」と変えて、新しい人生をスタートさせます。
新しい学校では、運命の親友となるゴンウ(ヨン・ジョンフン)に出会います。

ジュンギュは、ヘインを忘れられないでいましたが、ある日、ヘインと劇的な再会を果たします。
数日後、アメリカに行くヘインと、別れる前に、2人だけの結婚式を挙げます。

そして、ジュンギュは、一流のギタリストになるために、勉強に専念して、ソウル大学器楽課を目指します。
ところが、不慮の事故により、実技試験をうけられなくなってしまいます。

愛する人も夢も失って、絶望のどん底にいたジュンギュは、ニューヨークでヘインと再会するのです。
しかし、ヘインはなんと、親友のゴンウと交際していたのです。
そして、男女の悲しく切ない恋愛物語が始まるのです・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayang
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mayang/index1_0.rdf