本町クリナップショールーム

February 11 [Fri], 2011, 16:46
結局こっちにも行ってきました

いやだってね
・キッチンのシンク下が引き出し
・お風呂のドア、折れ扉ではなく1枚扉(←私の希望)
・浴槽のふちに取り付ける取っ手(これは将来を見越して)

これらがパナソニックではオプション(別料金)だったけど、クリナップは標準装備(追加料金なし)

もうひとつ、うちは旦那さんがお風呂好きで浴室の壁の色、浴槽の色の好みがパナソニックには無かったんです

キッチンの色「だけ」がパナソニック好み

キッチン・お風呂・洗面台はどっちの会社か統一しなきゃいけないんです


ということでキッチンはモカ色にしました(冒険なし)
調理台もステンレスにしました(ミーハー心封印)

クリナップでいきます

京橋 パナソニック電工ショールーム

February 11 [Fri], 2011, 16:44
先月は南港にあるトステムのショールームへ行って玄関ドアを見てきました
平日だったからかガッラガラで、建物はものすごく大きいので圧倒されて帰ってきた感じでした

昨日は京橋にある関西で最大のパナソニック電工のショールーム
東西線乗ったら乗り換えなしで京橋行けるから尼崎って便利だわ

うわぁー!!これテンション上がります
キッチンはもちろん、お風呂とフローリングの色、各部屋のドアもここで決めてきました

もう一社クリナップっていう業者でも選べたんやけど、キッチンの色は白ではなく冒険したかったのでお気に入りの色がパナソニックのほうにあったので決めました

シンク下が今主流の引き出しではなく引き扉なんが唯一の引っかかりポイント(引き出しはオプション)ですが、まぁ実家も今の賃貸もそうだし、そのかわり調理台はステンレスではなく人工大理石でミーハーな感じにしました

ちひろは大きな展示場に大はしゃぎ
引き出し開けまくり、お風呂にもつかってリビングのソファでくつろいで、母を連れて行ったおかげで私は集中してじっくりみることができました

案内してくれたお姉さん
こんな仕事もあるんやなーって感心しました
2級建築士って難しいんやろな

リビングばかりに気がいって
「2階の子ども部屋の床の色はどうしますか?」
「・・・廊下と同じ色でいいです」と最後は適当に決定

梅田でブラブラすることもなく東西線で直帰

とっても楽しかったです

防音室付き一軒家

November 21 [Sun], 2010, 17:38
 何せ防音室にいったいいくらかかるのか、それがはっきりしないと何もすすまない
新響楽器主催の防音室フェアに行ってきました

間取りの用紙も持参して、詳細に見積もりを相談

最後はちゃっかり値引きもしてもらって
出ました!!
200万ちょっと

バンザーイ!
夢で終わらずに実現できそうな値段です

これで防音室を取り入れることが実現しました

となると他の間取りの決定も進みます
具体的なローンの金額もきまりそうです

心斎橋まで行ってきましたが、実は西北にショールームあるんだって
楽器持参で、吹いてみて良いんだって

これでマイホームの話がすすみます
次はキッチンやなー

我が家にファイナンシャルプランナーがやってきました

October 03 [Sun], 2010, 23:40
不動産屋の紹介で、無料でファイナンシャルプランナーが我が家のライフマネープランを評価してくださるらしい

時間と名前だけ聞いて、来客準備

男性?女性?単なる保険会社のおばちゃん?

「給料明細と去年の源泉徴収票、家計簿も用意しておいてください」

我が家が丸裸やん


ピンポーン
いらっしゃいました
スーツ着た(推定46歳:中学生の娘さんが2人いるという根拠から)男性でした


まずは
源泉徴収からお互いの手取り年収を計算
それを足す

次に
毎月の支出を項目ごとに挙げて年にいくらかかってるかを計算
(家賃・食費・光熱費・通信費・おこづかい・衣服・美容・雑費・車の保険・ガソリン・教育)
貯金も
旅行代金(日帰り含む)も
家族の誕生日やお歳暮・お中元、冠婚葬祭、年にいくらかかってるか

それを合計して最初に出した手取り年収との差額

さ、みなさん計算しました?
手取り年収と、いくら差がありましたか?

この差額が30万円〜50万円が平均的だそうです

ゼロっていう家計もある(家計簿に1円単位でつけてる)そうですが、これは危険で、ひとたび狂うと総崩れになってしまう
逆に50万円以上の家計はまさにどんぶり勘定
家計の把握ができていません

我が家は・・・!!!30万円以下でした
もちろんゼロではありません


続く

第13回定期演奏会終了

September 12 [Sun], 2010, 22:28
無事昨日終わりました

いやぁ、めちゃめちゃ楽しかったです
ハイ、毎年言うてますね
だからやめられないのです

仕事して主婦して育児して、ほんま仕事だけでもおなかいっぱいやのに、看護研究もあって。。。

なぜそこまでしてポコを続けるのか
この本番の緊張感、責任感、達成感、高揚感

こういう気持ち、仕事でも育児でも主婦でも味わうことができない
知らなければ知らないで生活できる
「青春だったねー」って学生時代の思い出話で終わってしまう

逆にこの気持ちが仕事や育児や主婦の活力になる
それが自分でわかってるから、日勤終わってヘロヘロでも練習に行ったりするのです
56人、みんなそうやとおもう


オセロの5楽章、最後の和音
リハーサルまで1回も成功しませんで、みなさんに心配されまくってご迷惑をおかけしました
ほんと、カンタベリー以来やったわ。ああいう最後の大役は。

で、今まで1回もやってみたことなかった「口から楽器を離さずに休符も待って最後吹く」
よかったです、アタックもそれなりに、途切れずに吹けました
まぁ、ドレミのレですからね、音域としてはしんどくもなんともない音
あんな終わり方、ポコらしくないのでどうか来年は
「ジャーーーン!!!」っていう終わり方の曲でありますように

映画「告白」観てきました

August 12 [Thu], 2010, 11:08
娘のお迎えは旦那さんに任せて、終業とともにココエへ

1時間40分、一言も聞き漏らさずとっても集中して観ました

原作に忠実でした。最後の部分は監督の解釈なんだろな
想像の部分もリアルに、命の重さとか、痛みを伴って生きるむごさとか、復讐の思考の中に垣間見る母性とか・・・
印象に残ったセリフは松たか子が携帯で少年Aに告白するシーン、
「馬鹿ですか?」っていうセリフ

よーこんな話考えるなーって単純に思います
東野圭吾もそうやけど、ミステリーやけどつじつま合ってるし、根底にあるのは愛とか家族とか絆とかそういう「生きること」

村上春樹の世界はもうぐっちゃぐちゃに想像や妄想の世界なので、つじつまとか全然合ってないし、どっぷり「あり得ない世界」なんだけど、今日観た告白とか手紙とかは、自分に関係ないだけで本を閉じてもこの日常に当てはまる

よーこんな話考えるわ

北海道旅行その後

July 26 [Mon], 2010, 20:17
 夢のような夏休みの代償はかな〜〜り大きいです

去年もそうでしたが、暑いせいもあって仕事が終わったらグッタリ
シーツ交換なんかした日はもっとグッタリ
研究で居残り20時半を過ぎた日はさらにグッタリ
そしてとどめの5日連続日勤。。。

・・・1キロ減りました
これで仕事始めて3キロは減ってます

ようやく昨日、今日とお休み
身体のメンテナンスのためココエのマッサージ行ったりキチンと掃除したり定演のはがき書いたり・・・
連休って素敵

娘は元気いっぱい
子どもってすごい汗かくんよねー
今日はハイツの廊下でたらいを出して水浴び
暑い夏はまだまだこれから

体調第一に乗り切ろう!

目指すはアンパンマンショップ

July 06 [Tue], 2010, 23:19
情報収集でちらっと目にした富良野のアンパンマンショップ
GOに聞いたら「あそこ面白いよ!」と評判良かったので行ってみることに

ナビ無いし、タクシー会社のおばちゃんが貸してくれた実にザックリした地図には書いてないけど、なんとかなるでしょ!

ハイ、なんとかなりました
新得町の駅前から走ること90分、アンパンマンの大きな看板が車道に!

無事到着〜

ここすごい!
私が今まで見たお菓子、おもちゃ、絵本、服、タオルとかふりかけとか歯ブラシとかうちわとか
ぜーんぶあります!
不二家限定のお菓子も、ネット通販限定のTシャツも!!
おかん大興奮です!!

2階はギャラリーになっていてやなせたかしさんの大きな原画や今までのアンパンマンの歴史とか、こりゃ退屈しません

空いてて、じっくりゆっくり鑑賞できました

2日目はメッドの外へ

July 06 [Tue], 2010, 22:33
フロントにて
「明日レンタカーを1日借りたいんですけど」
「駅前にあるタクシー業者がレンタカー事業もしててそこのみになります。これが電話番号です」


「あのー明日1日レンタカーをお借りしたいんですが」
「8人乗りのナビ無し、これのみになります。
予約がいっぱいではなくて、これ1台しか稼働してないんです、何せタクシーが本業ですからね」
「・・・え〜っと。。。お願いします。ほかに選択がないですもんね」
「えぇ、そうですね。アハハ、すみませんねー」


・・・
ということで、ステップワゴンに大人2人と幼児1人乗って行ってきました

サホロがある新得町(しんとくちょう)は日本で1,2を争う大きな町(東京都の2分の1)で、人口は6000人、人口密度はなんと6人!だそうです
サホロは佐幌と書きますが、すぐ近くにシホロ(士幌)という地名もありました

つづく

サホロサホロサホロ〜!!

July 05 [Mon], 2010, 22:36
3泊4日の夏旅行から無事昨日帰宅しました
家族全員風邪も怪我もなくサホロを満喫してきました

さて、初めてのサホロ
初めての家族でサホロ
初めての子づれで飛行機

いろいろ不安はありましたが案ずるより行動!経験!でした

カビラ再開GOもたくさんいて、もちろん初めてのGOも親切に、フレンドリーに接してくださって娘も大喜び!

プチクラブにはまだ預けられないのでいろいろ制約もありましたが、でもでも家族との時間が十分持てたし、メッドのスケジュールに合わせてアクティブに行動できたと思います


カビラとは明らかに違います
いろいろなものが、場所が「IN」です

まずは劇場、まぁ「劇場」ですからね、室内で正しいんやと思うわ
そしてプール、天気を気にせず夜でも入れるなんてすばらしいです
バーもカビラみたいに、プールやビーチから濡れたままで入ってくるお客さんを気にかけることなく仕事に集中できます

サホロ固定のGOに会うのも今までには無かったことです

アクティビティは交代でできるし娘も遊ばせておけるしということでアーチェリーに2日間参加しました

サホロの特徴として週末は道内の家族連れでにぎわうということです
自分の車で来て、遊んで好きな時間に帰る
そういう感覚の場所って関西にはないなぁ
グリンピアとか?

あー家族で行ってまたメッドが好きになった
次はいつ行こう?って旦那さんが言ってくれたのが1番よかったです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:may_gotsuko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1979年1月9日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる