2017振り返りと抱負

January 01 [Sun], 2017, 0:47
振り返り
@ご機嫌でいる
70点。
1月〜3月必死。でも、仕事も楽しいし週末もデートとか実家とか楽しめた。
4月産休に入れてご機嫌
5月夫と離れるのが寂しくて夜な夜な泣く
6〜8月体辛かったけど幸せ
9〜10月日中の孤独感と新生活にストレスをためる
11〜12月育児に慣れる♪

12ヶ月中9ヶ月、つまり75%ご機嫌でいられた。ホルモンバランスと孤独感には苦戦したけれど、孤独感は気づいたところで支援センターに行ったり人と会ったりして対策できたのは◎。でも、そこに行き着くまでに2ヶ月もかかって、その間に夫に八つ当たりしたり、SNSに愚痴って心配かけたりしたのはいけなかった。

A「ねばならない」を捨てる努力をする
0点。
何か捨てられた「ねばならない」はあったか思い出そうとしたけど思い出せなかった。赤ちゃんが泣いたら必死にあやしたし、自宅に帰ると家事と育児に必死になったし、食事も慣れるまで和食中心に毎日作った。今も作っちゃう。あ、でも掃除は手抜きし始めた。育児書に従って育児しちゃうし、離乳食も予防接種もマニュアル通り。保活も表とか作って勤しんじゃった。痛くても母乳続けたし。柔軟になりたい。

B精一杯考える
50点。
考えるより、調べたり聞いたりした。結局、実際にしてみないとわからないこともある。復職するまでに万全の準備を整え、夫と打合せしたい。

今年の抱負
@萎縮しない
仕事で迷惑をたくさんかける。「すみません」ではなく「ありがとう」を。新しい環境、初めてだらけの生活。公私ともに上手くいかなくて当たり前。失敗ばかりになると思う。でもおどおどしない。いつまでもくよくよしない。周りの評価を気にしない。来年から挽回していけばいい!

Aしなやかに
今年こそ、何か「ねばならない」を捨てる。

B愚痴を言わない
でも溜めない。書いて吐き出す方法とか、試してみる。

まとめと抱負2016

December 31 [Thu], 2015, 22:15
今年も、振り返りと新たな抱負の設定!
@夫や家族を大切にする
30点。
この気持ちをもってはいたけれど、やっぱり家族の懐の深さと、夫の包容力には勝てなかった。家族には妊娠してからは特に、沢山お世話になった。夫の家族にも大切にしてもらった。
夫は、大切にしようと思う気持ちを大切にしてもらった感が否めない(笑)結局夫にとっては「そんなにありがたくないけれど、気持ちが嬉しいから付き合ってあげる」的なやつ。つまりは、人間としての深さが足りなかった。まだまだ。

A仕事を辞めない
100点。ストレッサーな人たちが全員外に出たから、4年間で一番幸せな1年になった。授業研究では、あの厳しいKさんから誉めてもらえたし。免許も取得できそうだし。色々と見通せて、主任のフォローもできた自信がある。学級便りも続けられた。

B子どもにも、自分にも無理をさせない
100点!これはもう、ずっと心に止めて指導してきた。奇しくも、担当児童3人中2人が自己肯定感、自己有能感を大切にしなきゃならない子だった。保護者の型が、「心配だったけど、ここに入って本当によかった…!」と涙してもらったのが嬉しかったし、あの子達が自信満々に生活しているのを見て嬉しかった。


今年の抱負
@ご機嫌でいる
多分育児が大変。社会からも隔離されるらしいし。でも、赤ちゃんとじっくり一緒にいられる貴重な時間を楽しみ、夫が癒されるような家庭を目指して、2016年は私自身が穏やかな心で、いつもご機嫌でいようと思う。

A「ねばならない」を捨てる努力をする
とにかく自分の思い通りにはいかないことを経験する。多分、経験する環境に置かれると思う。仕事復帰したらそんな事沢山出てくると思う。初めての子育てをしながら、初めての職場で、初めての一般級担任をするかもしれない。その時に向けて、「ねばならない」「なるべきだ」を、捨てる練習をする。しなやかに…。

B精一杯考える
プライベートと仕事、どうするか、子どもや夫、自分と向き合って考える。どんな結論を出しても、自分の出した結論なんだから誰にも文句は言わない。その道を一生懸命進む。

2015の抱負

December 31 [Wed], 2014, 23:58
@気持ちに余裕をもつ
70点。自分が何か努力したというより、主任が変わり、パワハラされることがなくなったことが大きい。あと、同じ部署を3年持つことになったため、見通しが持ちやすく、
穏やかな気持ちで仕事ができた。
ただプライベートでは式準備にイラつき、PMSで夫にあたってしまうことが多かった。私の理不尽な対応に穏やかに対応してくれる夫には、本当に申し訳なさと感謝しかない。漢方も効かないし、メタ認知も効かない。ピルに手を出そうか…。

A個別支援の経験を殺さない
殺さないどころか、まさかの3年目を担任することになった。なので、採点できず。

Bとにかく学ぶ
90点!素晴らしい主任のおかげで、色々と勉強させてもらった。特別支援教育は奥が深い。特に勉強になった本は、東田直樹さんの著書3冊。
自閉症の子たちが、どんな風に感じ取り、どんなことを考えているのか、定型発達の私たちにかなり共感しやすく表現してくれている。当事者の言葉に触れられる貴重な本だと思った。

今年の抱負

@夫や家族を大切にする。
ただ「好き」をぶつける接し方から卒業したい。認めるだけでなく、大切にしたい。

A仕事を辞めない。
管理職から、「学びの年にさせる」と言われた。来年度は辛い年になりそうだ。多分、沢山失敗して、沢山怒られて、沢山泣くと思う。でも、踏ん張りたい。長距離通勤が辛くても、仕事が憂鬱で怖くても、折れないで生き抜きたい。

B子どもにも、自分にも、無理させない。
子どもの持っているエネルギー以上のことを求めない。子どもの自己肯定感と安心感を大切にした指導を貫きたい。

今年の抱負

January 01 [Wed], 2014, 2:00
もはや、抱負ページとなってしまってるこのコンテンツ。

去年の抱負の反省と、今年の抱負。

去年の抱負の反省
@担任児童に責任を持つ
80点
幸い、担任児童を明確にしてもらえたため、責任を持ちやすかった。ただ、自分の力がないばかりに、動きだしが遅かったり、人に言われて気付いたりすることが多かったために−20点。

A寄り添った指導と、ポリシーの確立
50点?
寄り添った指導に気をつけてきた。しかし、寄り添い、その子に合った課題を提示することと、甘やかすことは違う。
無理やりやらせるのでなく、やりたくなる授業を提供する指導者であること。叱るより褒めること。これが自分のポリシーなのではないかと行き着いたが、到達には程遠いし、叱らないことは悪でもあるのではないかという気持ちも、まだ捨てきれない。

Bコミュニケーション力の向上
30点。
伝達のタイミングや、伝え方は結構学べた。正確に聞き取ることと、伝えるべき情報と、伏せておく情報の取捨選択ご課題。

今年の抱負
@気持ちに余裕を持つ
公私共に、感情的にならず、客観的な視点を持つよう心がけること。

A個別支援の経験を殺さない
個に寄り添うこと、安心感と自己肯定感を持たせること、これらを、念頭に置いて指導する。

Bとにかく学ぶ
一般学級担任のノウハウを2年分身につける気持ちでいく。あと、任された仕事を確実にする。

振り返りと抱負

January 05 [Sat], 2013, 0:26
●去年の反省
@担任児童を愛す。心から愛す。
幸い、担任児童がめちゃくちゃカワイイ子達だった。しかし、正しく愛せていたかは地震がないので-10点で90点。

A自分自身が楽しめる授業を。
5点。上司の目と親の目を気にしすぎ、児童達の理解に苦しみ、「やらされてる感」を持ってしまった。

B繋がりを大切にする。
50点。新しく出会った人々とは、もっとアグレッシブにいけたかも。
彼氏や家族との繋がりは、合格点?


今年の抱負
@担任児童に責任を持つ。
A寄り添った指導の追求。自分のポリシーを確立したい。
Bコミュニケーション力の向上(人の望んでいるもの、本心を考えるよう努める。自分から働きかける強さを持つ)

去年の振り返り&抱負

January 04 [Wed], 2012, 21:04
<2011年振り返りバトン>

01.2011年1番行った場所は?
学校

02.2011年1番一緒にいた人は?
児童・生徒。・・・かなぁ?

03.2011年1番の収穫は?
教員採用試験合格

04.2011年1番観た番組は?
相変わらず、ドラマ

05.2011年1番聴いた曲は?
かすかな香り/perfume

06.2011年にした1番高価な買い物は?
一人旅の旅行費かしら?

07.2011年1番の悪事は?
お、思い当たりが色々と…;

08.2011年1番頑張った事は?
ニート生活の充実。

09.2011年1番嬉しかった事は?
沢山ありすぎて、どれがなんやら!!

10.2011年1番悲しかった事は?
13年間育ててきたインコとの死別

11.2011年1番怒った事は?
うーーーん

12.2011年1番恥ずかしかった事は?
ありすぎて。。

13.2011年1番ハマった事は?
旅行

14.2011年1番印象に残っている思い出は?
夢のような、広島・山口・京都・大阪・江ノ島・鎌倉旅行

15.2011年を月ごとに振り返ってください

1月 ―ビレバン計画成功・号泣しながらの中学退任・小学校担任就任・06旅行
2月 ―中学生と小2のギャップに困惑の日々
3月 ―帰宅難民・エレクトーン中断・ペットロス
4月 ―初体験祭り!(お見合い・木彫り・ピラティス・一人旅etc)
5月 ―POSSレジデビュー・宿泊学習引率補助で鋸南へ
6月 ―被災地ボランティアデビュー・奥日光に感動
7月 ―ステキな彼氏ができる・受験旅行
8月 ―カード獲得&キャンギャルでびゅー・江ノ島・勤務校の決定
9月 ―小学校教師に・夢の成就!!!!!
10月―第一志望にも受かる。山手線1周して捻挫
11月―学芸会・富士急デビュー
12月―オペラ座の怪人・イルミネーション

16.2011年について自由に語って下さい
前半は地獄。後半は天国。
でも、地獄だった前半も、半ば現実逃避で色んな世界に首突っ込めたのでなんだかんだ素敵な経験を積めたかなと思います。
目標は、
@しつけの徹底・・・気をつけているけれど、徹底は出来なかった。
A気後れせず、動く・・・自由に動いています。100点!
B気配りの余裕・・・その前に、自分は色々鈍感なことを思い知りました。


17.2011年あなたの1年を漢字で表すと何?
「初」

18.2011年12月31日の予定は?
四条で遊びました。

19.最後に2012年の抱負をここでどうぞ
@担任児童を愛す。心から愛す。
A自分自身が楽しめる授業を。
B繋がりを大切にする。

20.2010年を振り返らせたい6人は?
ご自由に。

被災地ボランティアV

November 20 [Sun], 2011, 2:30
秋は、宮城の山元町というところへ2回ほど行きました。
とても寒いところもあるようですが、11月中旬の時点ではシャツ1枚でも大丈夫な気温でした。

今回は情報ではないです。
なんか、思ったことを書きたくて。。

以下書き殴り。散らかった文章になるでしょうが、お暇な方は読んでみて下さい。





被災地ボランティアは、「とりあえず現場に行ってみよう」という理由で始めました。
3.11が起き、世間でいろんな動きが出て、インターネット上には大量な思いや考えが溢れかえりました。
みんながみんな、この災害について何かしらの感想を抱いたり、ショックを受けたり、コレをきっかけに人生観とか変わっちゃってるのに、そんな中で私は、今回の震災について(1週間帰宅出来なかったのが疲れたなー)くらいしか感想を抱けず、不謹慎な話ですが、周りの人間みたいに衝撃を感じていないことにちょっぴり寂しくなったのです。
きっと、現地に行って、実際に五感で感じ取れば、何かみんなが抱いているような実感が持てるのだろうと、石巻市に行ってみました。

初めての活動は、民家の床下に溜まったヘドロの掻き出し作業でした。
専修大学敷地内に大量に張られているテントや、真っ黒に日焼けしたボランティアスタッフの様子に圧倒され、
津波につぶされ、ヘドロだらけになった町を見、
しかしそんな状況でも、投げ出さずに自分たちの居住空間を復活させようと頑張り、ボランティアの自分たちにパンの差し入れを振る舞って下さった現地の方に感嘆をしました。
この活動では、5〜6人もいれば、数時間で家1軒の内外からヘドロを除去できる経験を通して、「微力は無力ではない」という言葉を身をもって理解しました。
帰りのバスの中で、「いやー、みなさん、いい顔をしていらっしゃる!」と満面の笑みを浮かべて話す添乗員に、原因の分からない違和感を抱きつつ、長靴や踏み抜き防止のインソール、災害保険加入など、被災地ボランティアをするに当たって出費した諸々がもったいないため、もう一回くらいは、被災地ボランティアに参加しようと決意。

初夏になり、テレビ上で被災地に関する情報がぐっと減る反面、被災地での衛生面の悪化や、ボランティアの減少についての情報が聞こえてきました。そういった状況にいつつ、自分もまた、1ヶ月前に肌で感じ取ったくせに、そんなニュースを見ながら、なんとなく、遠い世界で起きていることのような、例えば日常的に見慣れた「アフリカなどの発展途上国では、●●人の可哀想な子供が〜」みたいな情報の一つのように受け取っていることに気がついて、確かに、自分の生活圏でないという点ではどっかの発展途上国も東北も変わりはないのだけれど、
でも同じ日本国内で、宮城県については、家族で遊びに行ったことも、大学時代に1週間も最高に美味しいアルバイトをさせて貰ったこともあるのに、なんだかアフリカとか中東とかと一緒に「日常に溢れる不幸などこか」の一つに東北を並べるのがなんとなく怖くなって、泊まりがけで2回目のボランティアに参加することにしました。
泊まりがけで行くボランティアは、やはり参加者と交流する時間が長い分、様々な話が聞けて、沢山の事を考えさせられました。多種多様な人生と、ボランティアに参加した動機、震災に対する感想や姿勢などを、ディスプレイを通してでなく、面と向かって、夜通し語り合った経験、また、初めて現地の人に泣かれた経験は、鈍感な私にもそこそこの刺激になったようで、帰りのバスの中ではひたすら「人助け」とか、「人手」とか、「ボランティア」とか、「自分の中でこの体験はどういうものなんだろう」とか、「自然」とか、とりとめもなく考えては、思いをメモに書き殴りました。

秋になり、石巻市が少し落ち着いたため、山元町に2回ボランティアに入りました。
眼前に広がるのは、自分が石巻での最初のボランティア活動に見たのより手つかずの光景。
月日が経っているために、積み上げられているがれきに草が生い茂っているのがまた印象的でした。
最初のボランティア活動で感じたように、「微力は無力ではない」という実感は変わらず、20人〜30人も集まると、半径1〜2km位の区域は数時間でがらりと姿を好転させ、周りは沢山の土嚢で埋め尽くされる、そんな経緯にかすかな感動を抱きます。
しかし、そのくらいの区域は、津波が破壊した区域全体を見るとすごく小さな範囲でしかなくて、
まだまだ手つかずの場所はたくさんあり、この作業が完結するには本当に気の遠くなるような年月が必要なのだな、と、途方に暮れました。
そしてその一方で、2ヶ月前に作業に入った場所を垣間見る機会が有り、
2ヶ月前はヘドロにまみれ、その上に乾燥して固まった土が被さり、草が根を張り、側溝がどこにあるか掘り当てるところから作業を始めた状態の場所だったのが、居住許可が下り、そこに住んでいらっしゃった方が再びそこへ住み直そうとしている様子を感じ取れて、「本当にわずかだが、確実に復興は進んでいる」と慰めにもなりました。

この震災について、未だにどんな考えを抱けばいいのかはよく分かりませんが、
被災地ボランティアに対しては、今は色々と思うことがあります。
「継続」について、「被災地の方々にできること」について、「自分の中での『ボランティア』の意義」について・・・。
当初の動機と全く形は変わりましたが、被災地ボランティアは私にとって有益なもののようなので、私は私のために、とりあえず災害保険の有効期限が切れるまでボランティアを続けようと思います。

そしてきっと、これが私にとっての「3.11のもたらした影響」なんだろうなとも、今この文を書いていて思えてきました。
特に心を痛めたり、他人のことを祈ったり、自分の命を大切にしようと思い直したり、善や偽善について思いを巡らせたり、そういうのは無かったけれど、
被災地の様子を見てもなんにも感傷的にならなかったけれど、
別に現地の人の助けになりたいなんて思いも持たないけれど、

もう二度と経験できないような珍しい沢山の体験をして、
全国、ときに世界(!)から集まったユニークな人々と交流して、
その中で自分の性格を理解したり、抽象的なことに関して思いを巡らせた。
そんなきっかけが、私にとっての「3.11」だったようです。

・・・ちなみに、ボランティアに行くと、必ず頼まれることは、
「被災地の人間にとって一番の支えは、『忘れないでいてもらうこと』。継続的な支援。だから今回の体験を多くの人に伝えて欲しい」
ということです。なので、

いろいろと制限がかかる上、被災証明による高速道路の利用料金免除もなくなるため、ボランティアの窓口が狭まるかも知れませんが、
それはもうニーズが無くなっているということではありません。
まだ、がれきやヘドロすら除けていない場所は山ほどあります。

・・・ということを、最後に伝えておきます。

思いつくまま書き殴った長文にお付き合い下さった方、ありがとうございます。

久しぶりの更新(下らなくてすみません)

November 06 [Sun], 2011, 23:32
1年ぶりの長期放置!
仕事が始まると、やっぱり日々の楽しいことは子ども達のことばかりになるので、ブログ停滞しますねー。

そんな私のブログ、ド放置をしていても毎日コンスタントに50件くらいは閲覧があるようです。

一体このブログを見に来て下さる方々は、どんな関心事があってここにたどり着くのでしょう?



↑ヤプログの「検索ワードランキング」画面です。このブログが、どんなワードで検索され閲覧されているのか、その解析結果を表してくれます。
〜20位の結果を見ると、どうやら小学校教員を目指している方がこのブログを閲覧しに来て下さっている様子。ふむふむ。。


こちら↓は〜10位の結果。


・・・何やらコアなワードで引っかかっています。
ちなみに当世書生気質は、某大学のレポート期間になると必ず検索ワード上位に上がるのは気のせいでしょうか?期待して閲覧しに来た方、まるで参考にならない記事ですみませんねw



そして、こちらが上位4位までのワードです↓


・・・小学校資格認定試験の受験者に多く読まれているのですね。
カテゴリに加えようかしら?
現職の先生にも、「なにそれ?」と聞かれるくらいマイナーな試験ですものね。
資料もない、参考書も、ろくな問題集もない試験のため大変な思いをされているでしょうが、少しでもその方々の助けになっていれば幸いです。


で、こちらが上位3位と2位↓


・・・うん、ここまでは良い。

そう、ここまでは納得できる結果なんだ。






1位に輝いている検索ワードが、

「彼氏ができない」

ちなみに



5人に1人という高確率。



・・・・・・・・・。

え、ここ、そんな荒んだブログでしたっけ…?
(´_ゝ`)



ちなみに(月9ドラマの影響かな?)と思いましたが、アレは『私が恋愛できない理由』でした。
うん、まるで関係ない。

風邪引いて寝まくったら、寝られなくなりました。
・・・ので、暇つぶしに更新してみました。

物資支援系ボランティア

July 31 [Sun], 2011, 23:07
もう一つ。
ボランティアでご一緒した方から、物資支援で助かるサイトを教えていただきました。
被災地ボランティアではなく、物資支援のボランティアをするのに便利なサイトです。

報道でも取り上げられているように、いまだ食料の確保に困難な方々がいます。1000円や3000円でできる支援物資もあります。もし興味があったら、検索してみて下さい。

ふんばろう東日本支援プロジェクト
リアルタイムに、必要とされている支援物資を検索できます。

たすけあおうNippon東日本大震災ほしい物リスト
アマゾンのサイトです。物資を買いに行ったり、それを郵便局に出しに行ったりするのが面倒な方にオススメ

楽天たすけ愛
楽天のサイトです。こちらは必要とされている支援物資をみんなで購入し、受付終了次第、各自治体を通して被災地に届けて貰うシステムです。

被災地ボランティアU

July 31 [Sun], 2011, 22:26
大分期間が空いてしまいました。
・・・が、また被災地ボランティアに行ってきたので、春とは違ったボランティアの情報を記したいと思います。


(※こはるの行った期間は7月中旬です)


●持ち物について

・虫除けスプレー・・ムシコナーズのようなもの

報道にもあると思いますが、おびただしい量のハエが発生しています。ハエタタキとか、手で払うとか、そんなレベルじゃありません。取りあえず食事をするときに食事からハエを守る意味で持って行くと良いです。

・日よけ帽子

↑こういうのです。探せば100均でも売っています。がれき撤去などの作業をする場合はヘルメットを被るので、上は布製の柔らかい物だと良いでしょう。持って行くのにかさばりませんし。

・服装
黒色は避けて下さい。野外ですと光を吸収してメチャメチャ熱くなります。また、熱中症対策に売られているひんやりタオル(水に濡らすとひんやりするタオル)は、屋外での作業ではあまり効力を発揮しませんでした。


●被災地の様子(石巻)
1ヶ月前に行ったときより、交通の回復が早かった地域は整ってきていました。
ライフラインが通り、企業が入って家も回復している地域もあります。
しかし、今月になってやっと交通の環境が整備された地域などもあり、こはるの行ってきた十三浜などは、まだ周囲の瓦礫を撤去も出来ていないような状態でした。
学校は枠組みだけになり、そこにあったであろう家々は、上手なたとえが出来なくて申し訳ありませんが、まるでギリシャの遺跡みたいな状態になっています。床を外してヘドロかきとか、そういう次元ではありません。

被災地の方々の様子は、毎日のように報道されているので、割愛します。
様々です。

確かに、「微力は無力でない」という言葉に表されているとおり、一人一人の力は微力でも、10人で1戸の家にはいれば、ものの数時間でヘドロは取り除けます。20人もいれば、1日で見渡す範囲の瓦礫をよけることができます。毎週2〜3万人の人が被災地に赴いているため、着実に復興には向かっています。

しかし、まだまだ人手は必要です。

そんなわけで、ボランティアに興味は持っているけれど「もうさしてやることはないんじゃないかしら?」と思っている方がいたら、そんなことはないので、安心して参加してみて下さい♪
最新コメント
アイコン画像こんにちは
» エレクトーン人生の回想 (2017年11月15日)
アイコン画像weii123
» 一人旅!!〜感想〜 (2014年07月18日)
アイコン画像ma
» エレクトーン人生の回想 (2013年08月02日)
アイコン画像こはる
» エレクトーン人生の回想 (2012年01月08日)
アイコン画像みかん
» エレクトーン人生の回想 (2012年01月07日)
アイコン画像こはる
» 一人旅!!〜広島A〜 (2011年05月07日)
アイコン画像Rapid
» 一人旅!!〜広島A〜 (2011年05月07日)
アイコン画像こはる
» 見に行ってきました♪ (2011年04月02日)
アイコン画像にしな
» 見に行ってきました♪ (2011年04月02日)
アイコン画像こはる
» エレクトーン人生の回想 (2011年04月02日)
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R