【 更新情報 】

スポンサード リンク

伝統を受け継ぐ マキシ(Maxi)ハワイアンジュエリー

多くの芸能人・セレブリティに愛されているマキシ(Maxi)ハワイアンジュエリーは今や本場ハワイ発のトップブランドです。

繊細な手彫り装飾と大胆なデザインで人気が高いマキシ(Maxi)ハワイアンジュエリーはジェリーデザイナーのハワード・ミアオ氏が1996年に立ち上げたオリジナルブランドです。マキシの歴史は浅いですが、手彫りによりそのジュエリーに込められたメッセージがスピリチュアルブームの中で支持されているようです。

本場ハワイより届けられる流れるような彫りの美しさはもちろんのこと手彫りによる施しは、想いを届ける・叶えるパワーをいっそう深めているのでしょう。

現在、広く一般的に“ハワイアンジュエリー”として親しまれるジュエリーは正式な名前を“Hawaiian Heirloom Jewelry”と言い、Heirloomは代々受け継がれる宝・家宝という意味を持っています。

しかし今日では、ハワイアンジュエリーは“永遠の思い出”や“アロハスピリット”の象徴的な存在として、祖母から母、母から子へと代々受け継がれてゆくもの、家族や恋人への愛情を表現するものへと変わってきています。

そして身を守るお守りや、幸せを運んでくれるものとして、また様々な記念やお祝い事などの思い出をとどめるものとして、ハワイではもとより、世界の人々から愛されるジュエリーとなっています。

マキシ(Maxi)ハワイアンジュエリーの歴史

マキシ(Maxi)はハワイの伝統的なデザインに現代的なモダニズムを融合させた新しいスタイルのハワイアンジュエリーです。

その製品は熟練した職人によって丁寧に施された手彫り装飾など特別なものばかり。マキシ(Maxi)のジュエリーはひとつひとつに深い意味やメッセージが込められたスピリチュアルジュエリーです。

Maxiの創業者でデザイナーのハワード・ミアオ氏は、中国に生まれ、11歳の時に家族とともに夢を追って、ハワイへ移住してきました。

その後、ハワード氏はハワイアンジュエリーの販売会社を経営する傍ら仕事を通じてデザインの知識を身につけました。そして、熟練の彫り職人やジュエリーアーティスト達から技術と精神を学び、自身も研究することによって彼はデザインと彫りの技術を身につけたのです。

ジュエリーデザインを初めてから5年、彼のハワイアンジュエリーへの情熱と研究は、伝統の中にも、モダンな現代性を持ち合わせた革新的なデザインを生み出し、1996年に「Maxi」を設立しています。

現在はデザイナーとして、そして有能な経営者としてマキシを世界的に成長させ、2005には東京の表参道に「Maxi」ショップをオープンするまでに成長しています。

ハワイアンジュエリーの意味知ってます?

ハワイアンジュエリーのデザインには、いろいろなモチーフがあります。そしてそれぞれに意味があるのです。ほとんどのデザインはハワイの自然をモチーフとして受け継がれてきた伝統的なデザインです。

主なものでは「ハイビスカス」「プルメリア」 「波」 「海がめ」 「パイナップル」 「パンの木」などがあります。
幸せや永遠の愛を願うことを意味するものが多いのが特徴的です。これは単に記念のプレゼントではなく、お守りとしての意味もあり、贈る際には、モチーフの意味も添えて渡すといいですね。贈られた人にも大変喜こんでもらえると思います。

歴史のあるハワイアンジュエリーですが、伝統的なデザインの他に、最近では現代的にアレンジされたものが増えています。

「サーフボード」や「ビーチサンダル」「キルト」「ウクレレ」「ドルフィン」といったモチーフのものもあります。
また、ハワイアンジュエリーはリングだけでなく、ブレスレットやピアス、ペンダントなど種類もさまざまあります。

ハワイアンジュエリーの意味を知ると、ますますオリジナルを作りたくなりますね。でも、気になるデザイン、種類がいろいろあって楽しいけど、正直迷います。

ワイレア(Wailea)のハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーといえばマキシ「Maxi」ですがワイレア「Wailea」もとても人気があります。

マキシ(Maxi)ハワイアンジュエリーは現代向けにアレンジされたデザインで人気ですが、ワイレアは ハワイアンジュエリーを、伝統的な工法どおりに100%オーダーメイドで作っています。

素材、デザイン、幅、厚み、エッジのスタイルなど、細部にわたってお客さんと選びそれを熟練した職人たちがすべて手作りで仕上げるというのがワイレアのスタイルです。

ハワイでも唯一、このような伝統的な工法を忠実に守り、すべてをお客様と一緒に選んで作り上げていくワイレアのハワイアンジュエリーは、大地の魂と自然の恵み、そして暦を刻み込んだ「聖なる輝く宝石」とも呼ばれています。

ワイレアのハワイアンジュエリーの魅力は、世界に二つと無いというオーダーメイドの魅力です。オーダーメイドは敷居が高そう思っているアナタ、このワイレアは日本にもショップをオープンしているので一度気軽に立ち寄ってみてはいかがですか。こちらのショップは新宿、名古屋、お台場、銀座を含め国内に数店舗あります。

是非、近くのショップをのぞいてみてはいかがですか。

ロノ(Lono)のハワイアンジュエリー

伝統あるハワイアン・ジュエリーに、新しい感覚を取り入れたストリート系ハワイアン・ジュエリー・ブランドが、ロノ「Lono」です。斬新で洗練されたデザインのリング、ペンダント・ヘッド、ブレスレットなどを数多くそろえ人気を集めています。

「ロノ」のハワイアン・ジュエリーは、多くの芸能人にも愛用され、ショップには浜崎あゆみをはじめ、今まで訪れた芸能人の写真がずらり。ここへ来れば憧れの芸能人と、同じジュエリーが手に入るはず。

新感覚のストリート系ハワイアン・ジュエリーは、芸能人にも大人気。芸能人のオリジナルのロゴTシャツやリングやブレスレットなど、デザインはとても豊富です。
残念ながら日本国内には直営の専門ショップはありませんが、ハワイに行ったら、ぜひ足を運んで見てください。

リニューアルしたばかりの本店は洗練されたインテリアに囲まれ、とてもクールなデザインのジュエリーが並びます。シルバーが充実しており、厚めのリングは価格も手頃ながらそのボリューム感が素晴らしいです。

マキシ(Maxi)ハワイアンジュエリーは伝統を生かして現代向けにアレンジされたデザイン、ワイレアは ハワイアンジュエリーを、伝統的な工法どおりに100%オーダーメイド、そしてロノはストリート系なデザインとそれぞれタイプが違います。

あなたに合ったハワイアン・ジュエリーが必ず見つかりますよ。