すべて自分自身なんだ 

July 06 [Wed], 2016, 16:42
相手に変わってほしい、相手を変えたいと、祈ってばかりいた。

うまくいかないことばかりで、なぜなんだと思っていたら、

祈り方が間違いだったし、
それで祈った時間だけ数えて、かなり高慢になっていた…


すべて自分自身なんだ

自分が変わらないと、いけない。

いつだって、自分自身に問題があるのだ


自分が変われば、相手も変わる!
だから、ただ一重に、「自分自身が変わること」を、集中して、祈らなきゃならない。


相手と話せる自分になれるように

相手になにを言われても、揺るがない自分になれるように

相手を自分の力で変えようなどと、図々しいこと
できないし、すべきじゃないのかも


すべて自分自身なんだと
考えると、解決することがあまりにも多いし、
すべて自分自身なんだと祈る中で行動すれば、きっと今よりもっと、相手の立場に立って考えられる自分になるだろう。


そんなことに気づき、深く反省し、
思い直して、また今日から、
だれかの薬となれるような人間に変わるために、
挑戦していきたい

 

July 03 [Sun], 2016, 3:12
人に何でも世話になって、周りに仕事させてばかりの現実を

自分がすることで迷惑かけるとか、
気を遣ってますアピールばかり、
自分がしていいって言われてないとか、
しろって言われてないとか、
気を遣ってますアピールばかり、

自分を正当化して、楽してるくせに、

自分がんばってます、苦しいんですアピールばかり、

なにもしてないし、暗い声ばかり、
むかつく態度ばかり、
言葉を選べない、
自己主張ができないのは周りのせいにして、

周りのせいにして、迷惑かけたくないから死ぬとか言う

こっちは甘やかしてるし
勝手にしろって思ってないし

なに考えてるのかわからんし

周りに発言させてばかり
待ってばかりで
自活力も、なにもない

そのくせものに当たる

考え 

May 31 [Tue], 2016, 1:55
大事なものは目には見えない
その一瞬の言葉や態度が、全てではない

ひとつの言葉について
いつまでも考え続けることをしたくない
その言葉を相手は忘れていたりするからだ

自分の言葉には責任を持て
責任を持てない言葉を不用意に言うものじゃない
たとえ冗談で言ったことでも、相手には本気にとられたりするし
そのうち自分も、うそのことを本当のことだったというふうに思い込み始めたりする

そういう人もいる
自分だって例外じゃない


言葉遊びはよくない
言葉遊びが過ぎて、病気が酷くなる人もいる

言葉は魔物

メールは残る
そのとき読んで、そう思えなくても、
読み返してめちゃくちゃ考えて、
ああでもない、こうでもないと
悩んで被害妄想が膨らむこともある

病気の人は、相手も病気にしたがるし、
自分のことも、病気だと言う

不幸自慢してもしょうがない



決めたことを毎日続けることはとても難しい
まして強制されていなければ、人はすぐ楽な方に流される

私はメールに大事なことを書きそびれるし、言い方も微妙に曖昧で伝わりにくいという欠点がある。



考えすぎる病気がちの人と会うときは、その人のほかに、1人や2人、考えすぎない病気じゃない人が必要だ。



好きなものが増えてくると、それまで大事にしていたものの、大事さが薄れることがある
好意には熱がある、好意には波がある
気持ちが変わるのも当然だ

それをよく思わない人間もいる
いつまでも気持ちが変わらないことを美学と捉えているのだ


人の言うことを鵜呑みにはしない
その人が100%正しいなんてことはありえないからだ

私達は、もともと、なにもしなければ、人の六道から抜け出せないと決められている
それがなにもしない場合の、人の限界なのだ
六道の中に、真の幸福はない。
そうとは知らずに、そのどこかしらで、悩み続けるようにつくられている。

その悩みを解決するのが、誠実な対話。



言葉は危うい。

思うことをそのまま口にするのではなく、
どう言えば、危険を回避できるか、すぐに思い付かなければ、思い付くまで悩み抜き、慎重につかうべきだ。
面倒な相手も、それで回避できる。

いつも本当のことを言うことが、
物事を無事に解決しない



同じ人の同じ言葉、同じ経験を、何時間も思い出すのは無意味だ
その間も時はすすみ、周りは、また変わっていく
競争で、私だけが置いてかれてるのと同じ


友達が私を信じていなくても、私は信じぬく
友達が変わることを、私が変えることを信じぬくのだ
私と友達にとって一番いい風に物事がまわるように、祈り学び、行動することだ
私は行者として、その責任がある


も、もう寝なきゃ……
明日からは、就労時間を守ろう

小学校からそうだった 

May 30 [Mon], 2016, 11:46
昔から ええ格好しぃ なところがあった

この弱いような人たちは、自分しか見てあげられる人がいないだろうから(同情と自己陶酔)


優しい のとも 面倒見がいい のとも違う

周囲の大人や友達から、良く見られたかった

周囲が正しいと思うだろうことを想像して、自分が良く見られたいからしていた
計画性も、責任感もなければ、ルールを守る気も、人の気持ちをその人の立場に立って想いやる気持ちもなかった

ただ自分だけが、よく見られたかった

この人の言うことをここまで聞けるのは自分だけで、自分が聞く態度を保っているから、この人も気持ちよくここまで話が出来るのだと、どこまでも自己陶酔

結局、自分自身への反省も、してる風に装っているだけで、自己陶酔してる限り、ええ格好しぃ でいる限り、本当のことは出来ない。

周りに合わせて、周りのせいにして生きれば、良く見られるだろうと思ってたけど、

そのことが通じなくなったら、急に混乱する。私のよかれと思ってやっている行動を受け取れない相手が悪い、自分は悪くない と開き直る。

でも、それは、自分の曖昧な態度や発言が招いた混乱であるかもしれないらしい。それは私より強い人たち、私より自分勝手な人たち、自分のしたいことを素直にできる人たち、周りに合わせて身を引いたり、嫌な目を受け入れてこなかった人たち、嫌なら嫌だと主張してきた人たち、嫌でも嫌と言えない人のことをいつも考えているわけではない人たち、結局自分のことしか考えていない人たちである。私と同じく。

でも、私よりも弱い人たち、私のように周りを気にしたり、痛い目も悪い側も自分の方にかぶせていく人たち、優しさが必要な人たち、優しさに飢えた人たちは、優しくて面倒見のいい私になつく。
私には、最後まで関わり続ける意思などなく、その場その場で良く見られたいから、無責任な優しさを振り撒く。
私を信じて、関わり続けようとする相手を、私は面倒くさくなったら、避けるようになる。

人のために尽くす、人のために行動するのは、よく求められることだけど、よく見られたいと思ってすることは、人のためになってない。本当に相手のことを想っているなら、相手の気分を害してでも、周りに反対されても、しなければならない選択もある。それは、周りからどう見られているかを気にしていたら、出来ない。それだけじゃあ、
自分の意思を周りに主張するという選択も、そのやり方も、深く人と関わり続ける覚悟も、力も、人への興味も、生まれない。

自分なりに相手のことを想って言ったり、やったり、しているのかもしれないけど、

自分なりに相手のことを想う
でなく、
相手の立場にたって考える
てことと、
周りの目や非難の言葉なんて実はどうでもいいってことを、
もう少し骨身に刻んでいかないと

これ以上は、もたない。


自分が折れれば、自分が譲れば、
求めることに何でも譲れば、
その場が丸く収まると思ったから、
それをずっとやってきた。

小学校のとき、
10本しか鉛筆を貰えなくて、
でもその場には11人いたから、
私は鉛筆を欲しかったけど、貰わなかった。
写真を撮るとき、皆は嬉しそうに鉛筆をかざすから、
持っているふりをして、かざすふりをして、皆と笑顔で写真に写った。
きっとあの場にいる誰も、そのことには気づかなかった。
私は、悲しかったけど、その場が丸く収まったからよかった。私が鉛筆を貰っていないと主張すれば、困った大人が自腹で買ってくるかも知れず、忙しく疲れている他にも色々しなくちゃいけない大人にそれはさせたくなかった。
迷惑だからだ。

鉛筆をもらえなくて、悲しかったし、
誰も、私が、我慢したことに気付かず、誉めてもくれないから、ただ悲しかったけど、悪い気分ではなかった。
私は、正しいことをしたと、ひとりで思っていた。

そうか、

誰かに誉められたり、いい風に想われることが、その場ではなくても、いつか誰かが気づいてくれるだろうと思って、行動することもある。
結果として、いつまで経っても、気づかれなくても、私は正しいことをしたのだと、自分ひとりだけで自分を誉めていた。
自分ほど、自分の素晴らしさに気づいている者はいない。
「わっかちゃんの優しいところは、よく知ってる」と人に言われても、
本当かよ? 信じられない と疑うのは、
ほとんどの優しさがばれてないと思うし、気付けるほど私のことちゃんと見られる人がいるはずないと、
結局 周りは、私の配慮でなんとか丸く収まってるけど、そのことに気づけない馬鹿ばかりなんだと、心のどこかで、自分に酔ってるし、周りに気を許していないのかもしれない

周りに期待していないから、よく馬鹿にする

もっとこうすればいい 私のような理解度の低い、判断の遅い人間がいることを知らず、自分本意な進め方や話し方をする周りが、視野の狭い気配りも準備も出来ない、だめな人間なんだ

私なら、私のような人がいるって知ってるから、主体的に関わるなら何からなにまで決めてあげて、進めてあげるし、嫌なら断れる要素も、作ってあげる。時間も、お金も、考える時間をつくってあげる。

何をいってるんだろう。
自分の王国じゃないんだここは

だれかルールを教えて

絶対的な正しさを持ったルールがあるなら、
それに従えば間違いはないだろうから

でもその場合は、私のように理解の遅い、人に合わせて自己主張できないような人間でも気分よく行動できるような、マニュアルを考えて、文書にして、余裕を持った日程で配ってください


なんて自分大好きなんだ?