☆ながらリンパマッサージで美肌・小顔☆ 

2006年12月13日(水) 21時40分
まぁみの内側編ブログへよぉこそです

老廃物を流して、美肌&小顔を目指そう

…と言っても、普段は忙しかったりで、わざわざマッサージする時間が
なかなか作れなかったりしますよね…



しかし、これから紹介するリンパマッサージは

ながらマッサージなので、一石二鳥にも三鳥にも
なります

まぁみが毎日かかさずやっているものです


そして、初めに言っておきますが…
まぁみが紹介している食事療法マッサージなどは
続ける事が鉄則です

お菓子をやめ、野菜中心の生活で、マッサージを1ヶ月間続けたとしても
目に見えた効果はわかりません。
薬品などの即効性と違い、食事や栄養というのは遅延性なのです。
つまり、確実に変わるのだが、効果が出るのに時間がかかるのです

まぁみは2年間で、はっきり変わったとわかりました

…というワケで、リンパマッサの方法です



はだき れい子さんにモデルになっていただきます

@、A、Bの順で、矢印の方向にトントンと指の腹で押していく。
(肌をさする方法もあるけど、ニキビなどがある人はこすっちゃうと逆効果。
必ず、トントンと押していく事。)
Cこめかみをキュキュっと押す。


D目の周りを矢印の方向に、同じくこすらずに指で押していく。
Eこめかみをキュウキュっと押す。
F、Gも同様に矢印の方向に、指で押していく。


H矢印の方向に指で押していき、Iこめかみを指で押す。
J〜Kと老廃物をLまで持っていくように、指で押していく。
最後にLで、鎖骨の内側を指で押しほぐすようにする。


メイクを落とす時、洗顔する時、化粧水をつける時、
クリームや乳液をつける時、ファンデーションをつける時…など
顔をさわる時は全てこの順序でやってみてください


☆ハヤトウリの豆腐ソースグラタン☆ 

2006年11月28日(火) 21時08分


 低カロリーで栄養満点の豆腐ソースグラタンです

<材料>2人分
・豆腐…半丁
・豆乳…100cc
・小麦粉…大3
・コンソメもしくは味噌
・塩、こしょう

以上が豆腐ソースの材料です。
グラタンの具は、鶏肉やほうれん草など好きなもので

<作り方>
・豆腐をクリーム状になるまでつぶす(小さい泡だて器などで)
・小麦粉を入れて、さらに混ぜる。
・ラップをして、レンジで1分30秒 加熱する。
・取り出して混ぜる。またレンジで1分30秒 加熱。 これをとろみが出るまで繰り返す。
・コンソメ、または味噌を入れる。味をみながら、塩、こしょうで整える。

これで豆腐ソースの完成です!
あとは好きな具に、ソースをかけて、粉チーズをかけて、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼きます

☆ミニトマトのスープ 

2006年11月28日(火) 20時28分


冷蔵庫を開けて、ミニトマトが熟れすぎていたら5分で作れるスープにしよう

<材料>
・ミニトマト…3〜5個
・水
・顆粒コンソメ
・塩、こしょう
・ケチャップ
・とろけるチーズ(粉チーズでもおいしい♪)
・パセリ

<作り方>
・ミニトマトを器に入れる。水、コンソメ、ケチャップ、塩、こしょうを好みの塩加減で器に入れる。
・その上にとろけるチーズをのせて、レンジで5分。(ラップしてください)
・パセリをかけます。

これであつあつのおいしいスープができちゃいます
簡単すぎますね

☆あったかカブの中華風汁☆ 

2006年11月26日(日) 10時32分

 これも電子レンジだけで簡単にできてしまうので忙しい時に

<材料>
・カブ…1個(ひとくち大に切る)
・ねぎ…お好みで
・わかめとか小松菜とか(あと1品好きな野菜でよし)
・中華ダシ
・塩、こしょう  
・しょうゆ
・水…スープ1杯分
※ダシや塩などの量は濃さを味見して足したりしてください

<作り方>
・切ったカブを2、3分チンする。(葉物があれば、それもチン)
・器に水とカブ、野菜を入れて、調味料も全て入れて、3分チン(様子をみて好みの熱さでどうぞ)

すべてまぁみの好みで味付けだから、分量とかは細かく指定はしていません。。。


サケの味噌ダレ包み蒸し☆ 

2006年11月20日(月) 21時44分

これは火を使わずに、電子レンジだけでできちゃう簡単レシピだよぉ
電子レンジにかけてる間に他のおかずも作れちゃうしね

<材料>
・生サケ…1匹
・塩、こしょう…少々
・きゃべつ…30g
・ピーマン…20g
・にんじん…20g
・しめじ…20g
A・みそ…大1
 ・酒…小2
 ・砂糖…小1
・バターひとかけ

<作り方>

・サケに軽く塩、こしょうをふる。

・野菜は適度な大きさにざく切りにする。

・クッキングシートに野菜を乗せ、その上にサケをおく。
右の図みたいにね

・サケの上にAを混ぜ合わせたタレとバターを乗せる。

・クッキングシートの角とその対角線の角をクルクルと折り、両サイド

を飴の包み紙みたいにグルグルとねじる。右の図みたいにね
・それをいざ電子レンジに!約4分でできあがりぃ

簡単すぎて料理と呼んでいいのかという感じだけど、これも立派な料理ですよねっっ

厚揚げのこってり味噌コーン 

2006年11月17日(金) 21時06分

厚揚げは、豆腐と違って水切りしなくていいから楽チンでおいしいし大好き
では作り方です☆
<材料>
・厚揚
・コーン
・味噌…小1
・みりん…大1
・豆乳…味をみてお好きな量で味噌をといてくださぁい
(付け合せは、ほうれん草としめじを炒めただけ☆)

<作り方>
作り方も何も、厚揚げをフライパンで両面焼いて、コーン、みそ、豆乳、みりんを合わせて、ソースとして上に乗せるだけ!味のアクセントにまぁみは黒こしょうを少しかけていただきました
おいしかったよぉ上にかけるソースを色々変えてみてもいいかも!


ブリのすき焼き風 

2006年11月16日(木) 22時38分

時間がない時などパパッと簡単に作れちゃいますよぉ♪
<材料>
・春菊 … 100g
・しめじ … 1/2パック(まいたけやえのきでもウマー)
・ねぎ … 1/2本
・白菜 … ひとつかみ
・ブリ … 一匹(切り身ね)
A・しょうゆ …大2 酒…大2 砂糖…小2 水…大2

<作り方>
・ねぎはななめ切り、しめじは小分けにする。春菊は水をよくさらし4cmくらいにきる。
白菜は小さめの短冊切り。ブリは半分くらいにきる。
・耐熱容器に野菜とブリを入れ、Aを混ぜて入れる。
・ふたをして、電子レンジで8分。熱が通ってるか確認。
食べる。ウマー
※色合いをよくするために、花形に切ったにんじんとか入れると見た目もいいかも!!

本格的にマクロビをするなら、ブリをお麩に変えてみるといいかも。お麩はたんぱく質が豊富なので、お肉代わりによいと思う


野菜たっぷり豆腐の和風ハンバーグ 

2006年11月14日(火) 23時10分

豆腐を使ったやわらかハンバーグです大根おろしとシソでさっぱり食べられます

<材料>2人分
・木綿豆腐 … 半丁(150g)
・たまねぎ(みじん)… 25g
・にんじん(みじん)… 25g ※余り物の野菜をみじん切りにすればOKお( ^ω^)
・しいたけ(みじん)… 1個
・レンコン(みじん)… 25g(たけのこでもおいしいお) ( ^ω^)
・卵 … 1個
・片栗粉 … 大1
・塩、こしょう … 少々
・ゴマ油 … 少々
・大根おろし、しそ、ポン酢

<作り方>
・豆腐は水切り(レンジで1分チンして水気をふきとれば簡単)
・みじん切りにした野菜を塩、こしょうしてレンジでチン熱が通ってるか確認。
・豆腐、みじん切りの野菜、卵、ゴマ油、片栗粉をよく混ぜ合わせる。(ゆるかったら小麦粉を足す)
・小判型にまとめ、フライパンで両面を焼く。
・シソ、大根おろしをのせて、ポン酢で食す(゚д゚)ウマー

多少2chキャラ出してみた。

プチマクロビとは…2 

2006年11月14日(火) 20時11分
前回は長々と話したわりに、プチマクロビの核心を話していませんでした

本格的なマクロビは…
・玄米や雑穀を主食
・大豆、豆類たくさん食べる
・肉や魚、調味料もカツオだしや、鶏がらだしなどもNG
・卵、牛乳など乳製品もNG
・ゆでる、煮るといった調理法にする
           などなど…

これをいきなり実践するのは難しいので、
プチマクロビは…
・十五穀米や発芽玄米を使う
・大豆や豆類をたくさん食べる(これは同じ)
・肉を控えて、主に魚を食べる
・卵、乳製品はときどき
・調味料はみそ、しょうゆを中心にする
・煮る、ゆでる、電子レンジを活用する

これなら、なんとかできそうじゃないですか?
そして土、日曜日は、マクロビ解禁してますまったくお肉をやめるのではないのでストレスが溜まることもなく、友達や0氏とも外食に行くので、これを続けてます
これにプラス、まぁみは運動をするように心がけてます
日常では、駅やお店では絶対に階段!夜はストレッチと軽くマラソン。
あと、おすすめなのはリンパマッサージ
と声を大にして言ってみたけど、ご存知の方が多いと思うのでマッサージの仕方などはのせてませんが、(これからUPする予定です)これはメイクするまえや、夜、顔にクリームをぬる時、顔を洗う時など、リンパの流れにそってやると一石二鳥です

ではこれからまぁみは、貪欲にマラソンなどをしてきます(たかが10分だが)






プチ・マクロビとは… 

2006年11月14日(火) 19時37分
とりあえず、栄養士として知っている知識をお話させていただきます…
まず、マクロビとはベジタリアンや菜食のように、穀物や旬の野菜、豆類や海草類を食します。
日本人の体は、欧米人とは違い、肉類などの動物性食品を上手に消化ができないそうです
肉には、たんぱく質という大事な栄養素を含んでいますが、動物性たんぱく質は体に毒素が溜まってしまうのも事実です。それを悪玉菌といいます。(有名な菌ですね
悪玉菌なんてイヤですよねっ さらに、糖分や脂質などを多く食べている方!危険です
腸などに悪玉菌が溜まると、体に悪影響を及ぼします
肌あれや、ニキビ、体がむくみやすくなったりのにおい、口臭やオナラがたくさん…とさまざま。

まぁみも高校生の時は、コンビニでジュースデザートお菓子やファーストフード外食と、今思うとまーなんて恐ろしい生活をしていたのでしょうか…だからニキビとかなかなか治らなかったよぉあげくの果てには、アトピーにまでなりやがってよぉ…
そんなこんなで、自分のために栄養士の資格をとるために学校に通ったワケ
体を作っているのは、今食べている物なんです。それをキチンとしなくてキレイな肌にはなれませぬ。先生は言ってたな。確かにそうだ。納得。
↓ここからが本題です