メールマガジンを発行

January 13 [Sun], 2013, 10:32
せっかく集めた読者を、一度だけの訪問者にしてしまうのは非常にもったいないといえます。ぜひ、何度もアクセスしてくれるリピーターになってもらいましょう。そのために有効芯のが、メールマガジンを発行して、読者に登録してもらうことです。定期的にメールマガジンを配信してケータイサイトの最新情報をダイレクトに読者に伝えることで、サイトへのアクセス頻度をアップさせることができるようになります。携帯電話が年齢層を問わす幅広く普及したことで、未成年者が携帯電話からアダルト情報や出会い系のサイトにアクセスすることが問題視されました。2007年に総務省による要請を受けた携帯電話キャリア各社は、未成年者が携帯電話を利用する際には、有害サイトの閲覧を制限するフィルタリングサービスの加入を原則的に義務づけています。フィルタリングサービスはホワイトリスト方式とブラックリスト方式の2タイプがあり、ホワイトリスト方式に登録しているユーザーはサービスの提供者が許可したWebサイト以外は一切アクセスできません。一方、ブラックリスト方式では問題と認識されたサイト以外には自由にアクセスすることができます。どちらにせよ、若者・女性をメインターゲツトとするなら、出会い系などのアダルトコンテンツのサービスやアフィリ工イ卜の提供は避けておいたほうが無難でしょう。ただし、成人向けと割り切って提供するなら、アダルト系コンテンツも有力芯サービスと芯り得ます。

子犬にささみや赤身は大敵

December 23 [Sun], 2012, 10:06
子犬もよく食べます。ところがこれを与えることで、リンとカルシウムのバランスがくずれてしまうのです。54完全栄養食のドッグフlドでは、カルシウムとリンの比率は口対ーになっています。これはどのドッグフlドもそうです。ささみや赤身を与えると、リンが極端に増えてしまい、この大切なバランスがくずれてしまいます。おまけにささみや赤身の味をおぽえることで、それがなければ食べない、また、ささみをせがむ晶〈へ暑などの悪癖をつげることになってしまいます。一部のプリーダーやケンネル関係者などの聞でりにゅうしよ〈は、子犬の離乳食として、赤身のひき肉でつくった肉だんごを与えている人も多いようです。たしかに良質のたんぱく質と高カロリー食ですから、子犬はまるまるふとり、毛づやもよくなります。

すごくロマンチック

December 09 [Sun], 2012, 16:35
神様って、すごくロマンチックでしょう、やることが。そして最後は男女が助け合うこと、愛によって結ぼれることをもって、大宇宙も創造していく、そのような神と同じ力があったんだと、自分たちはそういう神のエネルギーを持った存在だったんだと認識する。それが九次元(*)の方たちのあり方なのです。九次元までは人格霊(*)と言います。そして、その先の十次元になると、惑星意識・十次元(*)といって、天地創造を始められるのです。美しい、美しい、自分のパートナーとの真の愛によって、陰陽のエネルギーが交流し、そこで万物をつくっていかれます。地球という惑星もそうです。男性意識の方をテラ様、女性意識の方をガイア(と様と言います。ご自分のパートナーの方と手に手をとって、惑星にお入りになるのです。惑星を回転させて、維持しているのは男性性です。どういう個性で、どういう修行の形態で、どういう星にしたいかという積極的な理念を持つのが男性の陽の意識です。*惑星意議・十次元:惑星の中に入り、人聞を超えた圧倒的な愛でその星のあらゆる存在を生かし育んでいる、男女ぺアの神霊。*ガイア:地球に入っている女性体の神霊。男性体はテラという。惑星には必ず女性体と男性体が一緒に入っている。そして、その方のビジョンに共鳴し、その惑星に命を芽吹かすために、その身を投げ出し、「水」という媒介を通して、ありとあらゆる植物、動物、そして鉱物||、すべてのものをいとおしみ、その地球という身体に命を芽吹かせる。それが私たちの地球の母、ガイア様がなさったことです。あらゆるもの、一切の豊穣なものを与えてくださりながら、そこに住まう私たち神の子・地球人に、さまざまな修行する機会を与えてくださっている。それが地球神霊と呼ばれている、テラ様、ガイア様という方の意識であります。

電気自動車の進化

November 29 [Thu], 2012, 14:18
V(電気自動車)の,Z普及スピードが鈍っている。日産自動車『リーフ』は、2012年度上半期の世界販売台数が1万台強にとどまり、通期目標4万台の達成に黄信号が灯っている。日年度、が2万3000台、叩年末の発売からロ年9月末までの累計が約4万台と、伸び悩みは否めない。三菱自動車『アイ・ミlブ(寸呂田〈)』も、四年度上半期の圏内販売台数が924台で、ω年7月からロ年9月末までの圏内累計販売台数は7444台にすぎない。さらに、ここに来てEVの急速充電方式のデファクト・スタンダード(事実上の業界標準)争いで、日産や三菱、トヨタ自動車など日本勢が世界に先駆けて約3年前に実用化に成功し、設置実績を重ねてきた「テヤデモ方式」が負ける可能性まで指摘されている。国際標準化への影響力が強い米自動車技術者協会が、チヤデモ方式ではなく、米GM(ゼネラル・モーターズ)やフォード、独VW(フオルクスワーゲン)など欧米メーカーが開発中の「コンボ方式」の採用を決定したからだ。中国もチャデモ方式に似た別の独自規格を開発している。先行した日本のEVに強い逆風が吹き始めているのだ。

投稿テスト

November 28 [Wed], 2012, 11:39
投稿テストです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:max05172003
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/max05172003/index1_0.rdf