うをーん 

2007年05月06日(日) 21時35分
今日で連休終わっちゃいますねー
明日から仕事だーい あはは
仕事のコト考えると息が苦しいデス
まさに過去吸 ぐへへ

…とかゆうこのテンション。
誰かマジでどうにかこうにかして下さい
でもね、五月いっぱいで仕事辞めよう!!というワタシの決意と
希望は無情にもかき消されました。
そんなこんなでこのテンション。
連休もこんなんですよ
そんなワタシにまともなテンションを求めるのは愚の骨頂でっせ


連休はほぼ不眠不休で遊びましたー
今は眠さで頭痛が酷いです。
大好きな思い出の土地にも行って来ました
しおらしく黄昏てきましたよ 笑
お墓参りも行きたいんだけどね、やっぱりまだ恐いんで…
しかも行くにはマジで仕事辞めないとムリ!!
だって遠過ぎだもん 笑
お墓見たらまた泣いちゃいそうだなー
泣いてスッキリ出来るんならいいんだけどね
皆には早くいい人見付けなとか言われますがね、
ワタシもうずっと独りで生きていく覚悟は出来ました
人を好きになったとしても、その感情は殺します
二度と人を愛さないようにします
そんくらいの覚悟が無いと、多分ワタシ何時か死ぬわー
…と思ったので。
どうせ居なくなるなら、最初から居ない方がいいんです
ワタシが出来る最大の自己防衛です

とか言いながらの話ですが。。
今ね、ワタシ興味がある人がいるんです
興味があるとか通り越して多分好きなんです
その人は穏やかで、あまり怒る事をしなくて、
とても優しい人なんです
最初は余りにも優しいので、すげー。とか思ってたんですが
その優しさに憧れる様になってきたんです
人に対して優しくなれる事に尊敬したんです
それからは気になる一方で、感情の変化に気付いた時は
自分死んでしまえと思いました
ワタシって本当に汚い。
あの人は感情すら持つ事も出来なくなってしまったのに
ワタシがそんな感情持つ事許されるハズないんですよ
明日から、その人に対してもう何も想わない様、
自分を殺していきます。
やっちゃいけない事だもん
自分を律します!! 笑


そいやゲゲゲの鬼太郎観て来ましたっ
おもしろかったー
最初何の興味も無かったのに、PRの為に一生懸命
バラエティに出演するウエンツさんを観てたら、
それに見事やられちゃいましたよ
なんか異常に配役最高でしたよ 笑
皆ハマり過ぎだって!!
でもやっぱりねずみ男は大倉孝二さんがよかったなぁー
しかもワタシマジ泣きしちゃいました…
今もちょっぴり眼が腫れてます
そんな笑いあり涙ありのゲゲゲの鬼太郎を、
皆さんよろしくお願い致します。

健康であるために 

2007年05月02日(水) 22時48分
一からやり直すって、難し…泣
難しいけど、無理ではないよね。
うん、
でもやっぱりまだがむしゃらには出来ないなぁ
まぁ、新しいペースで頑張るさ


とある雑誌の、とあるアーティストのインタビュー記事読みました
「我慢したら、ロックじゃない」
…だって
なんか嬉しくなっちゃた
やっぱりあの時代に、あれだけのモノを築いたヒトだね
そう言いながら自分を見れる人って、
今どれだけいるだろうね
いきなりの自論ですが、ワタシROCKを聴かない人って
なんて言うか…疑問に思ってしまうんですよね
ロックは人間の魂の叫びだよ?
本来の世界の闇を唄ってるんだよ?
性別だとか、人間だとか、多分そんなの関係ない
生きてる存在としての訴えがロックだと、ワタシは信じてます
それを聴けない、否定する人達ってなんなんだろうと…。。
まーかなり偏りがちな考え方でしょうが
しかも今の日本に溢れる音楽って、何の訴えかもよく解からない
日本で言われてるパンクロックって、なんかラヴアンドピース!!
みたいなトコありますよね
マジで反吐が出ます
そんなのロックどころか音楽と認めるのもイヤです
でもね、そりゃあホンモノだっていますよ
だからまだ捨てたもんじゃないよね
そして話を戻します 笑
そうなんだよね。
やりたい事はやったもん勝ち
自分の好きな事とか信じてるモノを我慢したら、
どんどん自分じゃ無くなってく
それでもね、自分のやりたい事でご飯を食べるのって
すごく大変だよね
大人になって社会に出れば、そりゃあ色んなしがらみに束縛されますよ
ワタシも活動するにあたって色々と経験しました
世間体や建前とか、強制されるしきたりとか
大抵の大人になった人間て皆そういった社会の餌食になっていく
だからアーティストとかって熱狂的なファンを得る反面、
固まりきった社会から必ずバッシングに遭うんですよね
それでも彼等だってそういった社会の裏を通ってきてるんです
知名度があればある程、その分背負わなきゃいけない事も多いはず
ただちょっとだけ切り捨て方が上手いだけ
割り切る事で自分の制限を振り払えるんだよ
皆そんな事出来ないからさ、自分を応援する様に
彼等に熱を送るんだよ
いいよね、それが心の支えになるんだから


ワタシも今は支えられてる側だけどさ、
また誰かにそーゆー想いとか伝えられる様に戻りたい
とりあえず、我慢は身体に良くないって事…だよね 笑

いくぞぉ 

2007年04月26日(木) 16時19分
今のワタシはダメ人間
ホント、だめ…なんだよなぁ…。。
今までのブログにも、いっつも弱音吐きまくりで
とゆーか弱気発言ばっかで
読み返すと自分どーしたとか思います
まぁ、それがワタシの現状なんですけど…


頭の中身は以前のワタシのまんまなんです
だから今の自分にイライラする
考える事は出来るのに、何で行動できないんだ
それが出来なくて、なんでワタシ自身でいられるんだ
自分がもっと自分らしくいる為に、昔飛び出していったんじゃないのか
そこで初めてワタシが自分を認められるんだから
いつまでも堕ちてなんかいられないよね
昔はあの人に頼りっぱなしだったけど、ワタシは今独りなんだから
自分独りでも自分を支えられる様になんないといけないさ
まだ自分半分残ってるし 笑
バランスは悪いけど、半分ありゃあなんとかなるさ
それに話聞いてくれる友達もいっぱいいるもん
マジであいつらにはお世話になってるよ
感謝もすげーしてる
いつか、なんか形にして返したいなぁ


いつもワタシが選ぶ道って、
他人から見たらすげー非難されまくりだったな
親にもかなり愛想つかされてて、
多分これから先認めてもらえる事は一生ないと思う
自分が今までやってきた事を踏まえて、これからワタシが
自分の為に何をしたいかとかもよく解かってないしね
それでもね、ワタシ楽しい事は知ってるもん
ワタシがやってて、一番自分でいられる事なんてもう決まってんだよ
道徳的な事抜かして、何をすべきかとか、何が正しい事とか、
そんなん自分以外の誰かによって決められるワケ無いじゃん
陳腐な言い方だけど、ワタシはワタシだよ
他の誰かも皆一緒だよね
誰かの為に生きるのも、また違うと思うし


今はダメ人間だよ
だって何にもしてないモン 笑
自分を無駄にしちゃあいけないさね
いつかは、とかも思っちゃいけない
自分に禁止しなきゃ
ワタシなら大丈夫。
だってワタシだもん
自分だけでも自分は信用してあげなきゃね
自分以上に強い味方なんていないさ

ワタシはワタシで、地に足付けて生きなきゃね



くらい 

2007年04月19日(木) 21時59分
過去のコトです


大切な人を、ワタシは失いました
交通事故で
ワタシの知らない土地で
彼は もう帰らない
もう会えない人になりました

一瞬の出来事です
それだけで、彼の全てが終わりました
最後まで、いつも通り
ワタシを案じて
手紙を出しに外へ出て
そんな事で死んでしまった


何よりも許せないのはワタシ自身で
彼に絵を教えたのはワタシ
彼を後押ししたのもワタシ
彼にワタシを心配させたのもワタシ
ワタシが彼に絵を教えなければ、
ワタシが彼に出会ってなければ、
彼はあそこにいなかった、
こんな事にはならなかった

全部ワタシが悪いんです
ワタシが彼の全てを終わらせたんです
ワタシさえいなければ、
彼は今も生きていた
彼はもっと幸せな人生を送っていた
きっと、ワタシなんかよりずっと素敵な人と一緒になって、
全く違う仕事をして、
ずっと幸せでいられたハズなんです


ワタシはワタシを許せません

ほわちゃっ 

2007年04月09日(月) 20時35分
回復しましたっ
もうゴハンも食べられます
いつまでも篭ってても仕方ないんで…

現実に戻らなきゃね。
そう、現実です。
明日は一週間ぶりの仕事
……です。

ああああああいやだっ 笑
もうホント嫌なんですあの職場っ
明日からまたあそこに一日缶詰になるのかと
思うだけで吐き気がします
てか胃がホントに痛くなってきました 死

でも明日は早退しない様に頑張らなければ
この一週間、色んな人に迷惑をお掛けしました…
友人はもちろん、職場の人にも尚更です
友人になんてワタシの命拾って貰っちゃいましたもん 笑
文句は言いますが、誠意は見せます
とか言ってる時点でダメダメですが

うつろ 

2007年04月07日(土) 1時20分
やっとまともに戻りまし た…
万全ではないですが
一昨日こちらに出没した時は、一時的に回復した時で
あれからまたも死んでました
昨日気力を振り絞って仕事に行ったのに、
結局一時間で帰って来てしまいました 
いえ、帰されました 笑
今のワタシは何しても使いモノになりません 死


ワタシね、昔からそうだったんですが…
あれです
精神的にちょっとアレな人で
自分では色々と解ってるつもりなんですが、
それに心が耐えられない弱っちい人間でして…
そんで身体にガタがきて、
終には無意識に事を起こしてしまうんです
今回は、またやってしまいましたね
薬を過剰摂取してしまいました
ホント死ぬトコだったらしいです 笑
どうしても恐怖感から抜け出せなくて
どうしたら抜け出せるのかとか頭で考える前に、
身体が逃げる方法を覚えちゃってて
朦朧とした中で意識を取り戻した時には、
もう身体が動かなくて、呼吸が出来なくて
呼吸の仕方を忘れるなんて思ってもみませんでした
水も自分で飲めなくて
水すらも身体が受け付けなくて
激しい頭痛と嘔吐が続いて、
意識が身体とは全く別の処にある感覚の中で、
ずっと昔の事ばっかり繰り返し夢を見ていました
やっぱりワタシの今の傷口の原因は一つしかなくて
いつまで昔にどっぷり浸かったまんまなんでしょうね
大切な人達がいるのは現在も変わらないのに
ワタシの周りでは当たり前に時間が過ぎてて、
色んな人に会っては通り過ぎて
そんな当たり前の事に心がついていかない
ワタシの中で、ワタシの人生で、
ワタシの半身だった人と共有した時間だけが
ずっと止まったままで
当たり前ですよね
死んだ人とこれからも時間と空間を共有出来るなんて
決してあるワケが無い


ワタシが自分から死んだとしたら、
その先はあるんでしょうかね
死ねばこの不安からも抜け出せるのかな
もう恐怖に怯える事も無いのかな
ワタシは多分、
ずっとこの感情を持ち続けるんでしょうね
そんなコトを考える事で、今のワタシは生かされています

良かった 
ワタシがちゃんとした人間で

こわい 

2007年04月05日(木) 16時25分
誰か ワタシを助けてくれる人はいるのかな
一番大切だった人を失ってから、
ワタシはきっといつまでも独りきりのまま
心配してくれる人もいます
こんなワタシに絶えず連絡をしてくれる人がいます
それでもこの喪失感から抜け出せない
ワタシが我儘なだけな事も知っています
こんなにも恵まれているのに
ワタシが欲しがるモノは、何時も無くなってしまう

解らないよ
ワタシは何に苦しんでるのか


この不安定さから
早く抜け出さないと
本当に自分を殺しそうだ

ワタシは死にたくないのに

勝手に語りますよー 

2007年03月31日(土) 23時55分
三月も今日で終わっちゃいますねー
年取るのって早いなぁ


今日は独りで天気も悪いのにドライブしてました←寂…
気分的にニルヴァーナなんて聴いていたら、
ずっと気分悪かったのが良くなりましたよ
最近堕ち気味で、薬とか飲み過ぎでフラフラしてたんで 死
やっぱ良いですよ、ニルヴァーナ
カートォォォ!!! 笑


初めてニルヴァーナを聴いたのは中学ぐらいの時で、
その頃のワタシにとっては何よりも救いの音楽でした
何もかもが嫌になって、それでも自分は何が嫌なのか、
本当は何がしたいのか、何をすべきなのか、
取り巻くもの全部が解らなくなっていきました
それから自己否定ばかり繰り返して…
自虐的になるしかありませんでした
感情のやり場に行き詰まってたんでしょうねー
しかも年齢的にも不安定で、心が孤独だったんです
そんな頃のワタシに欠かせないモノって音楽と絵と本だったんです
今もですが、バリバリのパンクロック少女でした 笑
ニルヴァーナのCDはジャケ買いでしたよ
赤ちゃんがお札に釣られてるヤツ 喜
「何だコレッ」って思ったの今でも憶えてます
聴いてみたらもう…
サウンドもマジでヤバかったんですが、やっぱり歌詞が衝撃的でしたね
カートが綴った歌詞を読む度に、今まで行き場の無かった感情の塊が
自然とその場で静かに爆発していく感覚でした


今も変わりはしないでしょうが、あの時代って特に
いわゆる「弱者」と「強者」の枠が浮き彫りにされてた時代だと思うんです
カートは決して「強者」ではありませんよね
だからあんなにも自分が生きてる世界を全て否定した
それだけじゃなく、彼は自分自身への否定も込めています
今までそんなバンドはいなかった
社会的なモノへの反抗としたバンドだったら、
既にそれ以前にパンク・ムーブメントを起こしています
カートは自分自身をも、徹底して否定していた
「強者」への怒りや憎しみ、憤りという爆発的な感情と
「弱者」としての哀しみや孤独、優しさが静かに溢れた音楽を、
自己否定と共に否定し続けた世の中に送り出した
それが同じく心に穴を開けた人の隙間を埋めて
それに気付きかけていた人の目を向け
世界が「彼」に気付いたんです

すごいですよね
すごい事だったんです
でもそれがカートを殺してしまったんだけど…
考えてはいけない事だけど、彼がもし今も生きていたら
もし、ずっと世に音楽を送り出していたならば
確実に今のロックシーンも違ったモノになっていたんでしょうね


そんな時代も、見てみたかった

またね 

2007年03月29日(木) 22時11分
友人を見送って来ました
風は強かったけど、晴れて良かったね

確かにワタシが此処にいる内は会えないけど、
ワタシも他の友達も、皆アンタの事は忘れないよ
いつかそっちで会えたらさ、また馬鹿話しようよ
何して遊ぼうね
楽しみを後に取っとくなんてした時無いんだから
死んでからも遊ぶ約束があるなんて、
ワタシは幸せモンだよ 笑

ワタシはもうちょっとこっちで頑張ります
暇があったらそっちから見ててね


じゃあ、またね
とりあえずバイバイ

ばくはつ 

2007年03月29日(木) 8時09分
ワタシね、自殺って悪い事じゃないと思ってます
…思ってました
確かに、もっと生きたいのにそれが許されなかった人達もいるのに、
自ら命を絶つなんて死ななくちゃいけなかった人達に失礼だし、
すごく我儘な行為ですよね

でもね、自殺って最も人間らしい行動の一つだとも思ってます
だって自分で考えて自らを殺すなんて、
他の動物にない行為じゃないですか
正しい知識じゃないかもしれませんが、大勢で行動する鼠って数が
繁殖し過ぎると、食い扶持を減らすために自分から川に飛び込んで、
ある程度の数の子孫を残すって話を聞いた事があります
でもそれって既に遺伝子に組み込まれた範囲での行動で、
その時々に考えての行動ではないですよね

ワタシの知識不足も(大いに)あると思います
でも人間である以上、自殺って行為は切り離せないですよね
人間だからこそ出来る行為じゃないですか
ワタシは以前自殺未遂を起こした事のある人間です
ですから、それを実行した人達が羨ましくさえあります
死に切れなくて、しかも今でも生きてしまっている自分が恥ずかしくて、
自殺をやり遂げた人達にも周りの人間にも顔向け出来ません

ただ今回友人を亡くして
しかも自殺かもしれなくて
(というか自殺という事になってしまって)
すごく悲しくてくやしくて
その理由ばかりを探して考えてばっかりで
ずっと何で何でって自分や死んでしまった友人に問い掛けてて
ワタシはそこで既に自殺という行為を受け入れられずにいたんです
今までの自分の考えと、現在のワタシの行動に矛盾が生じていて、
頭がパンクしそうなんです
悪い事だとは思ってません、…多分。
唯々、死んで欲しくなかった、何で死んだのかと
ぐるぐる同じ考えが右往左往しています


自殺という行為に肯定的なら、受け入れられるはずなのにね
それでも感情が優先されるのは、ワタシが人間だからなんでしょうね
だから人間って苦しいのかな
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mawmaw
読者になる
Yapme!一覧
読者になる