チェオクの剣 

2006年12月10日(日) 0時04分
未だに「ケン」と読むのか「ツルギ」と読むのか理解できていません。
個人的にこの作品意外と好きです。まだ2話までしか見てないけれども。
主人公が幼い頃から共に育った人が結構好きです。
でも主人公のお兄さんもなかなかに好きです。子供時代しか知らないけど。
とりあえずあの顔を隠してる人はお兄さんだと思うんですが。
ま、それじゃあいくらなんでもベタ過ぎますよね。
しかしベタなのが韓流のウリだしな…。

よし、今日は韓流について徹底的に書こう。

私の韓流との最初の出会いは、「ブラザー・フッド」でした。
ウォン・ビンが本当に可愛くてカッコ良くて、しかも感動しまくった素晴らしい作品です。
兄弟愛って素晴らしい。
でもあれは「ブラザー・フッド」っていうか「ブラザー・コンプレックス」だよ。
これうっかりラブシーンとかになったらどうしようかと。
とりあえず戦争モノには弱いんです。

で、次に感動したのが「私の頭の中の消しゴム」。
これはただひたすら泣いてました。
ところでこれと似たテーマの作品が同時期に出過ぎじゃないですかね。

あと「チャングムの誓い」っていうドラマ。
これはチラッとしか見てないけど面白かった。
今度気が向いたらDVD借りてみようかな。

そんな感じで私の韓流一言コメントでした。


ちなみに私は圧倒的に洋画派ですがね。
好きな映画はほとんど洋画です。
今日は韓流について徹底的に書くなんて上で述べたものの、あんまり語ってないですね。

まぁ、次は好きな洋画についてでも書きましょうかね。

大好きな君はとても大切な 

2006年12月03日(日) 0時43分
想い出に変わるのか忘れたい記憶になるのかは紙一重だと思う。

そんな訳でこっちのブログは基本的に素性を隠すことにした。
検索で引っかからないように名前も変えようかと。
ただIDにkeiyaって入ってるのが隠しようがない…まぁいいか。


----------

君を愛して止まない僕は
今日も君に何も伝えられずに
ただ無為な時間と沈黙だけが
静かに二人の間を行き交う

愛していると伝えたいけど
言葉にすると軽すぎるから
僕の心臓を抉り出して
その鼓動に耳を傾けて下さい

そこから伝わる音に
きっと偽りなんてないんだから

----------


どうしてこんなに言葉を紡ぐのって難しいんだろう。
確かにその想いはあるのに、その想いを言葉に直すことが本当に難しくてしょうがない。
どうしたら良いのか迷っているうちに、結局私の手の届かないところに行ってしまうんだ。

あの時の後悔の念は結局持続しなかった。
またこうやって自分が苦しむだけだって、最初から分かっていたはずなのに。
どうして何度も何度も私は後悔し続けるのか。

これじゃあもう、精神的な自傷行為となんら大差は無いんだろうな。

存外 

2006年11月29日(水) 21時43分
何故かKEIYAの口癖は『存外』です。多分スパ王のCMの影響かと思われます。
そんな訳で存外早くホームページが完成しました。
コンテンツなんかは昔作ったものがあったので、それを流用したんですが、今から見直すと恥ずかしくてどうしようもない詩があったりと懐かしいものがありました。
とりあえずいくつか闇に葬り去ろうと思います。
それにしたって恥ずかしい。ちなみに今日の画像はそんな恥ずかしい詩を書いていた時代に撮った猫とベースです。


そういえば 

2006年11月28日(火) 23時42分
個人のホームページを作ろうと思っていたのに、すっかりブログが先行してしまった…。
とりあえず、借り物のパソコンもいい加減返さないといけないので、早めにホームページを作ろう。
ここは完璧に趣味のページにする予定だから、主にCDとかDVDのレビューとかがメインになるかな?
さて、どんなデザインのサイトにしよう…。
ちなみに画像は今年の春頃にやった軽音ライブの本番前に撮ったもの。
確かこの格好でガゼットの「Cassis」をベースボーカルでコピーしたハズ。
なんでこの格好でガゼットしたんだろうか…。

個人blog 

2006年11月26日(日) 17時38分
どれだけ続くかな…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KEIYA
  • アイコン画像 誕生日:12月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる