昔書いてみたいと思って設定だけ考えたネタ(蔵出し) 

May 12 [Sun], 2013, 21:22
クローズ
【九能三兄弟に姉を足してみた】
家庭内の両親と双子間の親子関係はもともと険悪だったのを、一聖の逮捕でほぼ断絶。
姉は弟達が非行に走る様子を、あたりさわりない生活しとけば煩わしいこともないのにこいつらアホだな、と思いながらも特にアクションはなし。
良くも悪くも興味がない。これ基本スタンス。
一聖・秀臣の双子はそんな姉の目にある見下しを察しているので、姉に対する心証は悪い。
秀臣が武装三代目の地位に執着していたのは和志に対する執着があったから。執着は劣等感の裏返し。
幼なじみという非常に近しい間柄だったからこそ、和志の懐の大きさがわかっていたけど、和志に庇われる(「あいつは本当はいいヤツなんだよ」発言)度に、下に置かれてるように感じていた。
龍信は兄のそういう弱いところや、虚栄心を理解していて、だからこそ暴走していた三代目時代も兄を見捨てることも見限ることも出来なかった。
どんだけ愚図でも、それが小さいころから見知った兄だったら見捨てられないし、なおさら止められないのが人情のある人間。

という内容を、長男→次男→三男→和志→姉視点のオムニバス形式で。


これ別に姉いらねーかも。
いや、一応ね?役割はあるのよ?
姉も昔は面倒ながらも弟達の世話を見てたし、双子達とも仲は悪くなかった。
でも双子達が和志と一緒になってちょっとしたやんちゃから行き過ぎた非行に走るようになって、姉は見限った。龍信は見限れなかった。これが分岐点。
姉は優等生(って程でもないけれど『普通』のレールに乗っかることに特に不満を持たない人)で見下されていたからこそ、劣等感が刺激されて虚栄心が肥大化していった。和志に対する劣等感が生まれたのはこれがきっかけ。

実際に小話書くとしたら、こんな内容かな。
一聖編=和志への依存のちの喪失による虚無感、自暴自棄、凶器への依存
秀臣編=姉、和志への劣等感からの虚栄心
龍信編=懐古心による身内への同情、諦観
長女編=弟達への見下し、死んだ和志への苛立ち、親への子としての責務

設定書いたら結構満足した。 

February 02 [Thu], 2012, 16:09
書いてみたい話。
でも原作をプレイ動画の飛ばし見だったり二次創作でしか知らないから書き出せない。
書くならちゃんとした深いもの書きたい。

Fate/EXTRAでマスター:衛宮士郎、サーヴァント:セイバー(アルトリア)な話。

ふと気付けば月海原学園に通う生徒だった衛宮士郎。
学園生活での周りには柳洞一成や間桐慎二や間桐桜がいる。
自分の友人であるという認識もあるし、昔からの知り合いであると記憶も告げている。
しかし伴う違和感はなんだ……?

という出だし。
ちなみにEXTRA主人公は別に存在します(サーヴァント:キャスター)(他二人はある意味被る笑)

予選をセイバーの召喚で通過した士郎。
予選会場で他参加者の死体の山を目にし、憤る。
それに対し既に聖杯戦争は始まってしまった、そして貴方はそれに参加してしまった。立ち止まることは許されないと諭す。
ここで注意するのは士郎には冬木の聖杯戦争の記憶がないということ。
むしろEXTRA主人公と似て否なる記憶症状で、上記三人や藤村大河などの知り合いが存在したという記憶はあるが、自分がどういう人生を送ってきたかが曖昧。
(しかし言峰綺礼と会うとなんとなくやな感じ)←ここ大事(笑)
養父の記憶も曖昧な為「正義の味方」という言葉も口にしません。


何故かマスターに用意された制服とは違うものを着用していた為、生徒会として用意された運営側のNPCと勘違いされ声をかけられまくる&セイバーが霊体化せず現界したまま付いてくる為目立つので、次第にマイルームとアリーナでほとんどの時間を過ごすようになり、図書館や購買などは必要最低限のみ赴くようになった。
(対戦した場合勝つと負けた相手は電脳死するというルールの為、一回戦以降自分以外のマスターとの接触を極力避けようとした結果でもある)

自分という存在に抱く違和感や、他のマスターを殺してまで生き残らなければならないということに対する悩みに苛まれながらも、自分が勝ち進み聖杯を手にすればこの戦争で命を落とした者達を生き返らせることが出来るかもしれないという思いを抱き、二回戦も勝ち進んでいく。

そして三回戦で当たった相手は「遠坂凜」。
自分の記憶の中にも朧げながらも存在する、憧れの少女だった――。

という訳でラニvs凜の対戦カードはなし。代わりに士郎vs凜で、原作通りEXTRA主人公の乱入あり。
聖杯戦争に生き残り聖杯に願うしか他マスターを救う方法はないと思っていた士郎くんは愕然ですね!自分が殺した二人は死なせずに済んだのかとかね!

ここからEXTRA主人公や凜達との交流開始。
セラフに存在している「衛宮士郎」という存在の異常性を指摘されたり、他のマスター達が何を願い聖杯戦争に参加しているのかを聞いたりね。
校内で遭遇したレオ&ガウェイン主従にお互いの現界したままのサーヴァントが反応したりね。気まずいね。

ちなみに対戦相手は、
三回戦:遠坂凜
六回戦:レオナルド・ハーウェイ
七回戦:EXTRA主人公
で、他の一、二、四、五はオリジナルですね。




以下ストーリーの核心


実は「衛宮士郎」は、「柳洞一成」や「間桐桜」と同様に、生徒会メンバーとしてセラフが用意したはずのNPC。
しかし予選が進みサーヴァントの召喚が頻繁に行われたことで英霊エミヤの分体が「衛宮士郎」として用意された体を媒体として偶発的に召喚され、NPCの殻を被る形で存在するようになった。
なので衛宮士郎は運営側である生徒会の権限も持ち、マスターでありながらサーヴァント同士の戦闘にも直接参加出来るという反則極まりない存在。
セラフも予想外の出来事。

本来高校時代の衛宮士郎ならば例え聖杯を勝ち取れば他のマスターを助けられるかもしれないという理屈を説かれても相手を殺せない。モラトリアム期間いっぱいを使ってでも聖杯戦争での対戦はやめようと説得を一人声をあげ続けるだろう。
しかしそれをしなかったのは魂がエミヤだった為。救う為の犠牲は厭わないという基本方針で動いていた。それでも悩み不安定だったのは人格が若い頃のものに押し込まれていたため。

セイバーは冬木の聖杯戦争を経験した後のセイバーで、士郎の事情を全部察した上で士郎の側に付き従っていた。
エミヤシロウが自分の幸せを許せるようになるように、と……。
聖杯を願う目的を捨てたのにセイバーが霊体化出来ないのは、アレです。ご都合しゅ……ゴホン、士郎とまた並び立ちたいと丘で願ったのが聞き届けられちゃったんだよ!


つまり士剣と見せかけて剣弓だったんだよ!(な、なんだってー!!
(赤アーチャーと青セイバーのカップリングは剣弓。弓剣ではない!笑)

こっそり修正again 

January 15 [Sun], 2012, 13:35
NARUTOの大蛇丸姉ちゃん小説をこっそり修正。
ご指摘ありがとうございます。
地来也と児雷也が合体してました。
なんというか……「じらいや」って聞いてテイルズのすずちゃんが思い浮かんだのが原因だと思う。言い訳。
漢字変換で真っ先に出る「じらい」は地雷なんだよ!!

更新はまったく出来ていない放置状態ですが拍手は定期的にチェック入れさせてもらっています。
閲覧者の皆様ありがとうございます。
閉鎖の予定はありません。細々と繋いでいくつもりです。

***
修正が全然修正になっていなかった件。
恥ずかしいお
多分これで大丈夫……な筈……

再三のご指摘どうもです!!

私事ですが…… 

November 23 [Wed], 2011, 16:43
春高バレー進出
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪


従兄弟のですが。
県予選優勝しました☆

最終セットでは24対23にまで追い付かれ手に汗握る展開でした。
県予選では公立ながら男子女子両方とも決勝進出という快挙だったのですが女子は残念ながら敗退してしまいました。
聞くに対戦校は春高バレー13年連続出場の強豪校だったらしく、ストレート負けという結果にも納得してしまいました。素人目にも段違いの強さ。
体格からして違う。



そして男子バレーを生で見た素直な感想。

バレーボールって凶器。


おつかれ!!

最近起こった最悪なこと。 

October 06 [Thu], 2011, 16:48
?卒論の中間発表ブッチした。

ハイ、自業自得ですネ。
てかゼミろくに行ってなかったからね!
三回目の四回生やるつもりか貴様!ってなノリだったからね!!
泣き付いたら救済策出してくださった先生、一生先生のいらっしゃる方向へ足向けて寝れません。


?勘違いして卒業に必要な授業を取ってなかった。

今日判明して冷や汗がどばって出た。
自分では取ったつもりだったのに、実はそれは違う学科向けの授業だったとかいう。
……!!?
授業名の後ろに『?』っていう余計なもんついてるなーとは思ってたけど、まさかそれだけの違いがそんな致命的な間違いに繋がるとは。
教務課に確認しに行ってよかった。
発見が半年遅れたらマジ卒業出来んとこだった。卒業見込証明書は発行出来るというのに。焦る。


?就職決まらない☆

…………ッハァァ〜〜〜
まぁ引きこもり無気力でリクナビ登録したのも今年の7月というていたらくだからね。
今から頑張りますよ。
先生が大学生協紹介しようかなぁんてとっても魅力的な手を差し出してくださったけどどうしようかなぁ!
めちゃくちゃ受けたいんだよなぁ!!
生協には元々興味あったんだけど、ここでこの話を受けるのは逃げじゃないのかっていう考えもぐるぐると……
でも!それにこだわって話を逃がすのも間違いだと思うんです!!

来年の教採目指せば?ってよく言われるけど先生になりたいって気持ちは今じゃないんだよな。



ニキビ治らないよー。

あ、サイト放置してすみません。
てかネット上のもの殆ど放置だわアハハ……はぁ

こわい。童謡こわい。 

August 27 [Sat], 2011, 13:16
新劇場版エヴァンゲリオン破見ました。
なんか感想叫びたくなったのでここで。

レイが可愛い女の子になってた。
……あれっ!?こんな可愛かったっけ!?
いやいや元々可愛かったけど、なんか旧アニメ版より柔らかくなってるっていうか、5割増しくらい可愛くなってる。
アスカの出番はめちゃくちゃ減ってるしシンジにデレてく工程がなくなってツンデレっぽくなくなった気が。加地さんラブでもないようだし。
私的にはメインヒロインアスカなんですけど。完全にレイに喰われてる。
てか新キャラでマリを出す意味があったのか?アスカの出番喰われただけにしか見えないぞ……。次回作のQで何か役割あるのかな?

てか三号機テストパイロットが原作トウジだったのにアスカに変更になったってわかった瞬間に、その後の展開が怖くてしょうがなくなった。
いや、だって、浸蝕型の使徒ってのは変更なしだと思ったから。ダミープラグも出てきてたし……。
原作と違うのはただ、そう、エントリープラグの中に入っているパイロットが友達だと知っているかどうかだけで……
それだけで……

♪いーつまでもーたえるーことなくーとーもだちでーいようー

…………ッ
ヒィイイイイイ!!

っやめっやめてぇぇえええ!!!
シンジ君搭乗中の初号機でアスカ搭乗中の三号機フルボッコシーンになんつー曲を!!
BGMで誰もが知ってるような童謡、しかも友情を歌ったもの起伏なく流すのはやめてぇ!
あれ『明日の日を夢見て希望の道を』とか言っちゃうんだぞ!
KY過ぎて逆にピッタリで恐すぎる!
マヤさんじゃないけど目覆いたくなるよ!
トラウマ!トラウマになる!!
そりゃシンジ君もエヴァ乗りたくなくなるよ!
終盤の初号機超進化シーンも♪つばさをくださいが流れるし……これからあの曲流れる度思い出すな。


新劇場版で見つけた色々変更点
・碇司令がちょっと歩み寄ってくれてる気がする
・リツコさんが加地さんのことを『加地クン』じゃなく『リョーちゃん』って呼んでた
・トウジの妹が無事退院、トウジフォースチルドレンならず
・アスカのツンデレ成分減
・てか式波・アスカ・ラングレー
・カヲル君が月で人外さらけ出してる
ストーリーは三号機乗っ取り以外ほぼ新作。


やはり原作エンド後の世界なんでしょうか?
シンジ一人残され、全てがLCLに染まった世界。人類補完計画が遂行されてしまった世界のその後。
シンジが願ったシンジの為の世界?
最後の一人であり全人類の結晶となってしまったシンジによって作られた世界かなぁと思うのですがどうなのでしょう。
私的考察では不明かつ今作では未登場の第一使徒はアダムではなくシンジ。
原作では目の前で自爆させてしまったレイも今作では助けることが出来たようですし、アスカも死んでないようですし。
そもそもアスカの頑なさ少なくなったのって、惣流から式波へ家庭環境変わったことの影響かなって。お母さんに対するトラウマの軽減があったのでは。
シンジの願った世界にしては変わらず世界は危機に瀕しているけど、シンジの大切な人って範囲狭いしね。
レイ・アスカ・ミサトさん・トウジ・ケンスケで、次点に加地さん・カヲルくんみたいな?そのメンバーに今度こそは幸せになって欲しいって思いがあるんじゃないかな?逆にいえばそれ以外への関心は低い。
もっというならシンジくん想像力なさそう。だから元の世界とほぼ同じ、みたいな。

カヲルくんは全部知ってそうですね。はやく語ってくれないでしょうか。

夢を 

June 19 [Sun], 2011, 11:02
おばあちゃん家に住むようになってから、夢をよく見ます。
しかも決まってファンタジー色強いやつ……。

なんか今日のは特に訳わかんないやつだった。
めちゃくちゃでっかいわんこみたいなの(でも牙とか生えてた)(ゼロクロイツに出てくるデスレオンがイメージの元だと思う。あれの数倍)に懐かれた。めちゃくちゃフワフワして気持ち良かった。
そのわんこと生まれは一緒なのに触ると溶けてしまうドロドロした濁ったスライムみたいなのもいたし。そいつがどんどんでかくなって世界の危機らしい。
そんでわんこしか対抗出来ないだったか、わんこが飲み込まれたらおしまいらしくて必死に逃げてた。わんこ『を』担いで。
……乗れよ!
崖だらけの荒野では乗ってたのに、狭いとこでは担いでた。
何故だ……担いだら小さくなったのだろうか……謎。


私今まで年に一回夢見るかどうかくらい夢見ない人だったのに何でだー?
布団かなぁ。

やばい 

May 28 [Sat], 2011, 19:54
EMODの今後のあらすじ書いたデータ無くしたかもしれん……。

えっ、マジどこやったんじゃろ!!

月本家幼なじみのはあるのに。
うあー!セリフとか結構書き込んでたのに!!
畑&忍vs一善&数正のとことかややこしいから忘れないように形にしてたのに!
やり直し?え?やり直し?

ネット上に残ってるのを祈ろう。
なかったら……
もう展開やり直せっていうお告げだ。

引くに引けない 

May 22 [Sun], 2011, 14:41
なろうに載せた思い付き小説が思いの外順位がいい。

……怖っ

物珍しさで注目浴びてるだけさ!今だけ今だけ……と自分を落ち着かせています。
人とネタが被るもの書いても楽しくないし、と目新しいもの好きだった影響がこんなところに。

チキンなので短いながら更新していますが、これからどう進めようかしら……。
一回離れて落ち着こうかしら。

なろう 

May 18 [Wed], 2011, 19:00
今日大学に行くとBB弾がばらまけられていた。
なんだ?
誰かサバゲーでもしたってのか……?

昔からBB弾を見ると気持ちが悪くなります。何故か吐き気が。



ちょいと調子に乗って思い付いたオリジナルを小説家になろうに載せてしまいました。
設定自体はありふれた話なのに、王道から外れまくってるので読む人を選ぶもの書いてます。
風呂場で主人公の設定思い付いただけで後先考えずに書きはじめたので、どう終わらせればいいのかわからないという。

というか私の書く小説ってたいていキャラが頭の中に生まれて、それが勝手に動くので書きっぱなしが多いんですよね。
プロット立てる前に書いちゃうもんだから。書いたものは読んで欲しくなって勢いでUPなんてしちゃうから。


無責任なことはいけないなぁと思いつつ手を出してしまいました。自分でもそれをわかってるので、出来るだけ一話完結の形にしてるんですがね。
んなことやってんならEMODシリーズ終わりまで書けやァッというツッコミがこないかなとビクビクしてます。
むしろ下さい。やる気が出ます。
Mなので(←新しい発見……!
P R
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像匿名
» 拍手お返事 (2010年10月16日)
アイコン画像さやうち
» ジャンプ10号感想。 (2008年02月06日)
アイコン画像bapecrusher
» ジャンプ10号感想。 (2008年02月05日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:さやうち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
オンでしか作品を公開できないチキン。 でもその場その場で書くから読み返すと恥ずかしさで憤死する。コイツァどこの破廉恥が書いたもんだ!