1話

April 27 [Sat], 2013, 9:56

「ッハアッハアッ!」

カンッ

「ンッ…クッ…ハアッハアッ…」

カコンッ

「ッ…」


……
………


芭都
「…うわぁぁんっ!れいちゃああああん!!」

麗紅
「よしよし…よくがんばった」

今、私はテニスの試合のため、ここにいる。

私は、テニス部所属で、今回が初試合である。

そして、残念ながら2回戦目で負けてしまったのだ。

芭都
「あぅ…っ…。
初試合だったのに…
う…わああああああん」


麗紅
「よしよし…
泣き止め泣き止め」


そういえば、紹介してなかった。
私をよしよしなでなでしてくれているこの子は、

斎田 麗紅
(サイダ レイク )

私の友達だ。いや、親友。

クールな性格で、容姿は、なんていうか…ぅん。

腰まで伸びた綺麗な黒髪。
引き締まったウエスト。
ボインと揺れる胸。


ルックス最強…。

だから麗紅ちゃんはよくモテている。
何人の男子が降られてるのかな…。

今私は麗紅ちゃんの胸に埋もれている。


芭都
「れ、麗紅ちゃ…」

麗紅
「どうした?」

芭都
「ま、また大きくなった…?」

麗紅
「え、なにがだ?」

芭都
「む…胸…。」

麗紅
「そうか?確かに最近きついなと思ったんだ」

芭都
「…」

麗紅
「え、な…え、どうした」

芭都
「麗紅ちゃあああん」

そう叫びながら、芭都は麗紅の手を自分の胸に持っていく。


ペタン…


麗紅
「…あんた…まさか…




成長してな「わああああ」

芭都
「ぅぅっ…ひぅ…っ」

麗紅
「よーしよしよしよし」

そんなこんなで…


テニス部負けてしまったのは悔しいけど、また頑張ろ!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:変☆まぅ☆態
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mauuuutan/index1_0.rdf