マウスピースでいびきが治らない時の対処法!アレで静かに?

May 14 [Sat], 2016, 16:55

「いびきがうるさいと妻が嫌がるので
 マウスピースを使ってみたけど、
 全然いびきが治らなくて…!?」


と、あなたは悩んでいませんか?


いびきがひどいと睡眠の質が悪くて
寝起きが悪かったり体がだるくなったりしますよね。

それだけではなく、奥さんが嫌がって
寝室が別になったり文句を言われたりもしますよね。



最悪、いびきが原因で離婚してしまった夫婦もあるんですよ。


そうなる前にいびきを治すべきですよね。


それで、いびきを少しでも治すために
マウスピースをしてみたものの、
全然効果がない、と悩む人は多いですよね。


「何でマウスピースでいびきが止まらないんだろう?」
と、あなたは思いませんか?


■マウスピースでなぜいびきが治らない?


マウスピースをすると、
仰向けになった時にあごが下がらないように
することができるんです。

ですから、気道がふさがらないようにすることができるので
いびきを防ぐことができるんです。


しかし、あごが下がらないようにしても
いびきが治らないことがあるんです。


まくらが高すぎるとマウスピースをしても
気道がふさがってしまうので、いびきがひどくなります。

また、まくらが低すぎても
気道はふさがってしまうのです。


まくらが高すぎたり低すぎたりする場合は、
マウスピースをしてもいびきはなかなか治らないですよ。


ちなみに、寝ている間にマウスピースが外れている、
という場合は、いびきはまさか止まりません
よね。

この場合も、適切な高さのまくらを使うことで
いびきを良くすることができますよ。


■いびきを改善するには?


いびきを改善するには適切な高さのまくらを
使うといい
です。

それで、横向き寝で寝ると気道が確保されていびきが治る、
ということで横向き寝枕が増えましたよね。

私も横向き寝枕を使った事がありますが、
寝ている間にあおむけになっていて、
結局はいびきを改善することはできませんでした。


いびきを改善するには仰向けで寝ている時でも
気道を確保できるものを使うべきなんです。


仰向けでも横向きでも気道を確保できて
いびきを改善することのできる枕があります。

それは「天使の寝息」です。

適度な高さと形、素材の固さで、
横向きの時はもちろん仰向けの時でも気道を確保できるので、
いびきを改善することができるんです。

実際にこのまくらを使った多くの人たちが
「いびきが良くなりぐっすり眠れるようになった!」
などと満足しているんですよ。


マウスピースで治らないいびきをなんとかしたい
と思っているあなたに「天使の寝息」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

「天使の寝息」詳しくはこちら






















.