自分勝手 

April 09 [Thu], 2009, 23:38
優しい人と思われたいのか、あんた
自分に向けて、醒めた笑いをぶつけてやりたい

いいひとなんかじゃなくても
もういいかな・・・

誰かにありがとうと言ってもらいたいために
なにかするなんて
見返りを期待してなにかするなんて
きっと間違っている

でも、だからといって
自分の苦しい時だけ誰かに甘え、頼り
時が経ったら、相手のことも忘れている
それを自分勝手とは言わないのだろうか

自分に何かできるならありがたいと思って
今日までやってみたけれど
これ以上は無理かな

もうこれ以上傷つかないように
わたしは音をたてないように
シャッターを下ろそう

必要のなくなった人間は
ひっそりといなくなればいいのだ

はしゃいでるふりはもうしなくてもいいんだな

もうこのまま眠ろう

久々 

October 28 [Sun], 2007, 23:13
今まで、なんとなしに使っていた時間を
他のために使おうと思った。

手間をかける。
時間をかけるのは、大切にしたいものがあるから。

その場しのぎや、言い訳のために時間使うの
もうイヤだから。

なんであたしだけと思わないで
どーせあたしなん口に出さないで
自分の周りのものを、相手を、心を、
ひとつひとつ手にとって、向き合っていけるはずだから。

どこに何があるかもわからず、
何を考えているの、知ろうともせず
生きていくなんて悲しすぎる。

あの人の姿は自分の十数年後だとしたら、
あまりにも悲しすぎるから。
明日は月曜日。

廊下もモップかけから元気始めよう!
日程を、見通しを一週間分、ノートに書いたよ。

さぁ!一週間が始まる!

どうか、子ども達が笑顔で過ごせますように!

夏休み 

August 11 [Sat], 2007, 20:52
本日、早朝から夕方まで
休み時間なしで11時間お仕事させていただきました。
エアコンなし、38度の気温、ペットボトルのお茶2本消費。

今、交代で夏休み取得中の我が園。
一応4日の夏休みを取る事になっておりますが
自分は先々週より来週まで
飛び飛びで日曜を含めても連休がまったくない勤務表。
(もらった時、あぁ、こーゆー勤務表も作れるのねと一瞬ぼんやりした)

園長は先週半ばより土日含めて5連休
そして来週はお盆休みを入れて4連休
今頃は海外のリゾートでのんびりしてらっしゃることでしょう。

まぁ煩い園長がいなくていいけどね〜^^v

主任が草取りをしながらしみじみ呟いてました。
「好きな時に休み取りたかったら出世しなくちゃダメよ」

そっかな?
少なくとも今までの園長は、
自分の都合よりも部下の都合優先してくれるタイプの方が多かったんで
好きなときに休む=出世
ではないと思うけどね。

今チーム組んでる子が、秋に結婚するんですけど
旦那さんの仕事の都合で、結婚式が2ヶ月早まったんですわ。
園長、結婚式の日に舞台のチケット取ってたらしくて
怒り心頭、自分のところに愚痴を言いにきましたよ。

自分になんか言っても仕方ないのにね〜。
言わずにはいられなかったんでしょうね。

あぁ、この人本当に我儘なひとなんだ
と思ったらおかしくなってしまって
笑いを堪えるのに必死でした。
うん万円したと言ってた舞台のチケット
どうしたんだろう。

実は、近隣の保育園で大きなトラブルがあって
先月からその対応に必死な毎日でした。
自分の先輩がその園にいて、
針のむしろにいるような毎日を送っていると聞き、
何も出来ないことに歯がゆい思いでいっぱいでした。

話をしたかったけれど、先輩に辛い思いをさせてしまうかなと思って
せめて、自分たちが事故もトラブルもなく安全に保育することで
保育園への信頼を、今以上にしていけるように
チーム組んでる先生達と声掛け合って頑張って
緊張感いっぱいで仕事してきました。

そんな時に、出かけたんですよね。あの方は。
内緒にしたってバレると思うけどな。
まぁ、バレたら開き直るんでしょうけど。


今日、一番最後にお迎えにきたママが
「先生、朝からずっと仕事だったのね?お迎え遅れてごめんね」
と言ってくれました。
Mちゃんが
「ママ、今日ね。オタ先生とずっと一緒でね。いっぱい遊んだよ」
とニコニコしてくれました。
「楽しかったよ〜!また月曜日ね!」
手を振りながら帰っていく姿が可愛くて
疲れたけど、嬉しかったな。

いろんな事があるけれど、こんなことで嬉しくなれる自分が
嫌いじゃないです。
大変だけれど、やっぱり仕事も子ども達も大好きって思えるから。


こんな日もある 

April 01 [Sun], 2007, 15:50
休みだっちゅうのに、仕事関係の出張会議が続き
やだなとおもってたけど、

先輩たちの顔を見て、声をかけてもらって
顔をあげようと思えた。

たま先生
「あ〜;彼女ね(園長の事)抑えが効かないのよね。
でもさ、あれだけ言いたい放題だと笑っちゃうのさ。
呆れを通り越して可愛いと思えたな。(大人だ;
正面からぶつかってくるっしょ?
バカなのよ(笑 正直なのよ。でも言えばそれでおしまい」

ふく先生
「姑でもあそこまでは言わない(笑
でもね。受け入れてもらえるまで頑張っちゃうのさ。
軌道修正が利けばいいんだけど、突っ走っちゃうんだな。
オタちゃんを次席に持って来た課長の人事はグッジョブ。
暖簾になんとかっていうっしょ?(ひどい;」

よしよしと黙ってハグしてくれた
大好きなママ先生。

ましゃこ先生(阪神ファン;
「あんたも直球で勝負したいんなら力つけんとよ。
でもさ、オタちゃんは打たせて捕るタイプと違う?
それか、園長先生はコーチ兼キャッチャーが欲しいんだと思う。
4番バッターだったからね。あんたは(笑
だから、もめる。ファン(子ども、保護者)の期待に応えても
監督(園長)の言う事きけなかったら、チームとしてなりたたんでしょ?
ホームラン打つのは若い子に譲ってやり。な?」

みんなが笑顔で
「大丈夫。やれるよ!頑張らなくていいよ」
と言ってくれました。

たったそれだけで
顔を上げた自分も、単純ていうか;
でもまだ、ぎりぎりではないんだとちょっとほっとした。

こんな日もあるのなら
明日は雨でも風が吹いても。
傘を持って出ればいいのだ。



病んでいる 

March 30 [Fri], 2007, 22:23
顔に笑いを貼り付けて
一年頑張ると決めたのに
もうくじけそうになってる。

園長先生
何でウチのことばっかり怒るんやろなぁ
そんな事考えてしまうってことは
すでにやばいなということやな。

きっとな
ウチの物の言い方が気に入らんのやろ
もうな
顔も見たくないんやけどな
しゃぁないな;仕事やしな。

頑張れんくなったら
もうあんたなんかいらん
言われたらしゃぁないんやろか
あんな怖い顔で怒られなあかんほど
ウチはトロいことしてんのやろか

主任、今日も保育園の事何にもせえへんと
事務室でワープロして笑いながら園長せんせとお話や
なんでウチが、新年度の準備仕切らんならんのやろ;
みんなぎっちぎちのとこで頑張ってるのにな。
何であれやってこれやって言わなあかんのやろ。
主任と園長だってやればいいのに

お医者さまがホントは仕事なん行ってられる
精神状態じゃないかもですよ
と言われる。
もしかしたら、これ精神病んでるんやろか。

疲れたな
もう何にもせんと眠りたいな。
でも18年度のデーターの打ち込みやらんと間に合わないしな。
明日はよその園長先生のお供で出張や。
あぁ;もう何もかもがうざったくてどうでもいい気がする。

おめでとう 

March 23 [Fri], 2007, 21:12
今日は卒園式でした。

流れていく時間を他人事のように見ている自分がいました。
最後の最後までいろんな事があった日で
園長も主任もおたついて何も指示できなくて
ざわついてしまったあの時
なんとか事をおさめられたのも
「オタ先生は冷静でしたね。」
「助かりました。どうなることかと思いましたよ」
と、ほっとしてもらえたのも
私が、落ち着いていたからでも、判断力があったわけでもない。
冷めていたからこそ、処理できたわけで
だからね。別に自分が冷静な訳でもなんでもなかったんだよ。

いつも自分が中心でないとつまらないKちゃんママ
場違いなドレスに思わず笑ってしまった。ごめん。
今日は自分にとってのハレの日にしたかったんだね。
子どもよりも自分におめでとうを言って貰いたかったんだなって
思いにとらわれてて
素敵の一言言ってあげれなかった自分は子どもです。

Sちゃんパパごめんね。
一年間大変だったよね。お疲れ様の一言言ってあげれなかった。
自分の事でいっぱいいっぱいでした。
保育士、人間失格だよ。あんた。

Rちゃんのパパとママ
いつもどんな時も笑顔でいられるホントに素敵なご夫婦でした。
最後まで自分の話に合わせてくれてありがとう。
人の好き嫌いを表に出さないって事を
あなた方から教えていただきました。

年長さん
あなた方の事を可哀相だと思っていたことが
あなた方にとって大迷惑だったよね?

楽しいことは、自分で感じることだもの
私が勝手に決めることではないのにね。

あなた達にとって保育園は楽しいところだった?
きっとそうだよね?
それでいいんだよね?

明日から、先生もね
今までと違う自分になろうと思う。

卒園おめでとう!

清濁 

February 08 [Thu], 2007, 0:09
併せ呑む度量が自分にはないな。
人の上に立てる器ではないのは
百も承知。

参観日当日の朝礼で
園長の言った言葉に空気が凍った。
昨日起こった園児の怪我は担任である主任の責任ではなく
他の職員の注意不足だという。
名指しで注意を受けた職員の表情がみるみる歪んでいく。
主任他人事のような顔で手元の手帳を見ている。

なぜ、そこまでして主任をかばうの?

臨時、パート職員の気持ちをずたずたにしてまで


トラブルがある度に子どものせい、親のせい
職員のせいにするのかよ。
ふざけんじゃね〜ぞっ!!

今日は園長不在で、主任はうちらに昨日の怪我について
再発防止策のいい加減さをつかれて
しどろもどろになりました。

たぶん、明日は園長のお小言です。
次席のくせにパンピー保育士と一緒になって
主任責めてどーするの!と。

でもね。
子ども達が一番可哀相だよ。
なんとかしたいんだよ。
だから、みんなだって言いたくない事もいうんだよ!


ところで、園長先生
ご存知ですか?
今、園長先生がにこにこ笑って話してる
お気に入りのそいつは、この間
保護者と2人きりで車に乗ってたと
苦情電話が入ってましたよ。

「K先生、Hちゃんばっかり可愛がったらいけないよ」
ていった保育士に向かって
「あなたは、何様なの?」
と怒鳴った園長先生
あなたの後ろで、お気に入りのそいつは
舌出して笑ってますよ。

言いたいことを飲み込んで
笑って過ごすことが、大人なら
それを求められるなら
ここになんかいたくない。

何よりも、子どもたちの気持ちを裏切るような
そんな大人ではいたくない。

明日から 

February 01 [Thu], 2007, 23:10
Mちゃんの髪を毎朝とかしてあげようと思う

細い細いMちゃんのふわふわしたくせっ毛は
いつも小鳥の巣みたいだ。

今日、おやつの時に膝にのせて
髪をとかしたら
キティちゃんの手鏡をじっと見て
にこにこして頬を赤くしていた。

かわいいなぁと思った。

ママがやらないからとか
可哀相だからとかそんな気持ちじゃなく
Mちゃんの嬉しそうな顔が見たい。

あぁ自分も髪をとかしてもらったことがあったのかな
と思う。

記憶の中の母はいつもからだの弱い妹の事で
精一杯で、
夜中にふと気がつくと
弟と二人で残されていた。

真夜中、喘息の発作が起こった妹を抱えて
病院へ行ったのだ。
悲しさや寂しさは通り越して
早く父が戻ってくる事をひたすら願った。
眠っている弟がうらやましかった。

朝、母の姿はなくて
父の作った簡単な朝食をやっと食べて
学校へ行くのが精一杯だった。
担任に口の周りが汚れていると言われて恥ずかしさで
慌てて水のみ場に走ったら涙がこぼれた。

たぶん父と母はその事は知らない。
知らなくてもいいことなのだ。

20歳を過ぎてから、自分は次々と病気にかかった。
2回も手術をした。
2晩母が付き添ってくれた。

もう大丈夫だからと母が家に戻ると言った日に
自分は泣いて
「子どもみたい」
と母にたしなめられた。
止まらない涙を恥ずかしいと思った。

モウオトナナンダカラ

明日からMちゃんの髪をとかしてあげよう。

それから娘のくせっ毛も。
ストレートアイロンをかけてあげよう。
きっと寂しい思いをしているに違いないから。

母以上に自分は不器用な母であり
人間なのだと思う。

寂しさはあとで病気を連れてくるのかもしれない。

娘がそんな風にならないように。
そう、明日から。

まさかね 

January 16 [Tue], 2007, 0:01
ウチの子に限って
と言う言葉がありますが
まさにそのとおり。

いじめられるとは思っていなかった
というと嘘になるかな?

小さい頃から我慢強い子で
友だちとけんかをしたこともほとんどなくて
自己主張しないし、のんびりだし
大丈夫かな?と心配してたわりに

友だちも結構いて
ただ、どの子とも特別仲良しではなく
誰ともマイペースで付き合う子でしたので
物足りなさはあったものの
まぁこんなものなのかなと
思ってました。

そうしたら、8年来の幼友達と今喧嘩中
てか、様子を聞いてると
しっかり嫌がらせされて、いじわるされてるのね。
理由は、その子の気分の変化についていけなくて
もうカンベンとばかり、適当にあしらってしまったらしい。
その態度が相手の逆鱗にふれました^^;

まぁ、相手はクラスの女王様ですから
皆さん、逆らわなかったそうですし
大人なお友だちは、相手にしなかったそうですが

強く出ればオタついて謝ってくるはずだったウチの子が
「自分は悪くない。もうKちゃんにふりまわされるのはいや」
と言っちゃったものだから。

女王様、聞こえよがしに悪口言ったり
嫌がらせをしてるらしいけれど
ウチの子はがんとして折れない。
「なんでそこまでこだわるんだ」
と親の自分が首を傾げるほど頑張っちゃってるのは
友だちがずっと女王様にいじめられてたのに
気づかなくていた自分がイヤだったから。

もう、嫌なことは嫌!って言うんだ。
友だちにあたるんじゃね〜って言ってやるんだ

でもね〜。
辛いんですよ。女王様は家臣てか腰元?と
結託して、見えないところでちくちくやるらしいんでね。

ただ、あんまりウチのが頑張るもんだから
今までは周りにわからないように、いじめることができてたんだけど
みんなの知るところになっちゃったらしく。

さて、どうなりますかってところなんですが。

頑張れとはおかあさん、言わない。
でも辛かったらいつでも降りてもいいんじゃないかなとは言った。
辛くて学校行きたくないとも言ったけど
どうする、休むか?
と聞いたら「いや、休んだら負けだから」と言った。

甘ったれの子の精一杯に
ホントはおかあちゃん、泣きそうなんだ。
もういい。まともに相手するな
負けるが勝ちと言う言葉もある。
と、なんど言おうとしたことか。

でも、辛いつらい言ってくれて、
でも頑張る子どもの姿に
やれるとこまでやりな。と言うしかない。

ひどいことされたら、おかあちゃんが
庇ってやる。なんとでも言ってやる。
でも、友だちが
「お前根性あるな。」
と言ってかばってくれてるんだそうです。
どちらの肩ももたず、普通に接してくれる子が多いのだそうです。

もう少し自分も辛抱しよう。
大事なうちの子。でもウチの子いじめてる子も
その子のおかあさんにとってなにより大事な子
難しいな。でも、おかあさんもおとうさんもみんなみんな
あんたの味方だから。

話をする 

December 05 [Tue], 2006, 7:23
個人懇談会シーズン

はっきし言って
胃に悪い。
だいたい毎年、このあたりで体調崩したりする。

Nちゃんママ
喋ってるうちに目が泳ぐ。
髪を触る、首を触る。
もうこれ以上は無理ってサインだ。

表情のない真っ白い顔。
連絡帳に書いてくるタメ口っぽい文章からは
考え付かないようなかぼそく震える声。
今日もNちゃんの気になる行動については
伝える事ができず終わる。

懇談会の日程、なにそれ?
な、Mちゃんママ
予定の時間に30分遅れて
言い訳を並べ立てながら
「土曜か、日曜になりませんか?」

ならない・・・
なったとしてもきっと彼女はこないな。
毎日ママが寝坊して、登園時間に間に合わない事が
Mちゃんをどんなに傷つけているか
気づかない振りをしようとしてる。

あの子はもっとお友だちと遊びたいのに。

以前、行事の時
登園時間の話をしたら、
翌日、お名指しで苦情電話。

まぁ、内容が支離滅で受けたほうも
「おかしいな」
と思ったらしいけど。

園長からはたっぷりお小言。

言葉がはっきりしないRくんにJくん
「お友だちがウチの子ばかにするんです!」

今まで保健師さんから
何度となく、言葉の教室に通ったらどうかと
進められてきたはずだ。
彼のためにも、早く行った方がいいのに。
自分の体面にこだわる。

みんな病んでいる。
保護者だけでなく、そう自分もなのだ。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maumau-ma-kun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる