2010年05月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像maui
こたえ・・ (2008年01月26日)
アイコン画像チゼル
こたえ・・ (2008年01月25日)
アイコン画像maui
天使ママとして (2007年02月25日)
アイコン画像チゼル
天使ママとして (2007年02月25日)
アイコン画像maui
久々・・ (2007年02月14日)
アイコン画像とま
久々・・ (2007年02月12日)
アイコン画像maui
お盆 (2006年08月24日)
アイコン画像ひとみ
お盆 (2006年08月22日)
アイコン画像maui
お盆 (2006年08月18日)
アイコン画像チゼル
お盆 (2006年08月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maui1118
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お久しぶりです。 / 2010年05月14日(金)
随分、長い間、ココから遠ざかってました。。
もちろん、もう誰も見てくれてないだろうけど・・
どうしてもつぶやきたくて。。。

先月、、まう夫のお父様が亡くなりました。。
突然の死に、動揺して・・・
本当にショックでした。。

夫婦して、食欲不振で溜息ばかり・・。
本当に人の命は、、果敢ないですね。。。

一人っ子のまう夫、いろいろすることが多くて。
義父の会社(自営)を閉めることになって、その処理やら・・
お仏壇やお墓を探したり。。

見晴らしのよい霊園をみつけることができ、お墓も決まりました。

そして、、まう夫と話して・・
翔・空を預けているお寺から迎えに行こうと。。
一緒に埋葬することができることになりました。

本当にうれしい、、あの子たちを迎えにいける。。

そして、墓誌に刻むことによって、ちゃんと『生きた証』を残すことが出来る。
やっと、夢がかなったような気がします。

ただ、、翔・空を火葬してくれた業者、、大丈夫かな。。
不安があります。

あの時は、それしか方法がないような気がして、病院で紹介された業者に
火葬やお寺に埋葬を頼んだけど、、
・・・ちゃんと、人として扱ってくれてるのだろうか。。
そんな不安が拭えない。。。

来週、あの子達を迎えにいってきます。。
 
   
Posted at 13:58 / 天使たち / この記事のURL
コメント(0)
5歳のBD / 2008年10月17日(金)
今年もこの日を迎えました。。
ココロがざわざわ…シクシク…
でも、冷静にこの日を過ごすことができています…。
そんな自分に、月日の流れたのを実感します。

水曜日にまう夫と娘、3人で二人の眠るお墓へ行ってきました。
娘に「どこにいくの?」「ここはどこ?」と問われ…
今はまだ、娘にきちんと二人のことを説明できていません。
いつか、娘がきちんと理解できるようになったとき、伝えていきたいなぁと思っています。

翔・空、5歳のお誕生日、、おめでとう。。。
 
   
Posted at 20:26/ この記事のURL
コメント(0)
くやしいぃ / 2008年01月26日(土)
また最近、涙することが多くなってきた。。
ただ歌を聴いただけで、、
翔・空を想って、、
卵を迎えることを断念して、、

いろんな想いで、、ちょっと切ないです。


周りでは、、『今年は絶対2人目!!』『次は絶対女の子!!』
なんてママ友達が多くて・・

『あなた、絶対子ども好きじゃないでしょ?!』って人まで言ってるのが、、
ホント悔しくて悔しくて。。。
願っても叶わない人がいること・・
その温度差は、、かなりのもの。

どうしてワタシたちにはムリなの?
不妊治療しているすべての人がそう思っているよね。
不公平すぎる。。

不妊治療中していたときより、その思いが強くなってる。
ママ友から間近で聞くことが多いから、余計かも。

あ〜、、、、
ココロがモヤモヤ。。
 
   
Posted at 14:59 / 不妊治療 / この記事のURL
コメント(0)
こたえ・・ / 2008年01月18日(金)
一日、一日、、出す答えが変わって・・
やっと決めました。。
結果を出したのに、ココロの中はまだモヤモヤしてたりするのだけど・・。

昨日は、絶対迎えにいって第二子を!!
っていう思いでいっぱいでした。
でも、その数時間後には、、やっぱりムリなのかも。。と。
グラグラと揺れて揺れて、、

まう夫は・・
今いる子の面倒とみながらでは、絶対に難しいと。

多分、今度妊娠できたとして、子宮頸管縫縮術のオペは必ずするだろうし、
ましてや、前回のように安静生活をしなければならなくってしまったら・・

春からプレ保育に通い始めて、幼稚園の行事もでてくるだろうし、
走りまわる子供を追い掛け回したり、、
抱っこ抱っことなれば、抱っこして歩くだろうし、、
今年は七五三もあるし。。

というのは、言い訳かもしれないけど。
近所に実家でもあれば別なんだけどね。。
色々、考えてしまうのでした。

妊娠中毒症、胎児発育不全、羊水過少、、胎盤に梗塞あり、、、
そんな状況でやっとやっと一人産むことができたこと。
そして、また・・死産したら・・
まう夫の反対を押し切ってまで、
妊娠生活をすることに自信がないというもが本音かもしれない。


さっき、病院にTELをして、凍結胚の『更新』するのを止めました。
電話を切ったあと、なぜか涙。。。

生まれてこようとしていた子を想い、、
『二人目』の夢叶わず、の思い、、

ごめんね。。。

これで、、不妊治療に本当に・・ピリオド。。

 
   
Posted at 13:46 / 不妊治療 / この記事のURL
コメント(2)
復活!! / 2008年01月12日(土)
半年以上、放置してました・・。
もう、見ている人もいないよなぁ。。
でも、衝撃的なことがあったので書かずにいられない!!

一昨日、TVで体外受精で生まれた子供が、23歳になり、お母さんになったというのを観ました。
体外受精児で生まれた子供が、
『自然妊娠し、自然分娩した。』という・・
ワタシのように、体外受精で授かった子供の将来を、明るく照らすものでした。
本当にうれしい限りです。

次は、男の子の事例が気になるところ。
生殖機能的には、男の子の方が引継ぎやすいっていうのを見た気が・・。
これからに注目したい。


この番組、、Sクリニックの先生も体外受精についてのインタビューを受けていて、、
先生みるの、久しぶりだなぁ・・なんて思ってるところに、、

昨日、携帯に見知らぬTEL番号から着信。
誰かと思ったら・・Sレディスクリニックから!

話を聞くと、、
『凍結している受精卵があるのですが、どうしますか?』って。

え?!
その瞬間から、心臓バクバク☆
最初、間違えでかかってきたのかと思って、聞きなおしたけど、
やっぱり間違えじゃないらしい。

1年ちょっと前に、散々悩んだ挙句に凍結の更新をしなかったワタシたち夫婦。
S先生にもメールをしたし、余剰胚はとっくに廃棄されたものって思ってたから、
この衝撃は、かなりのもの。。

まだあの卵たちは、、居てくれたんだ。。

更新するなら、2年分(更新を2回過ぎてるから)支払ってもらえば、
このまま保存できるという。

一人無事に授かることができて、これで十分!って、、
これ以上をきっぱりと、、あきらめたのに。

今、育児にも少し慣れ、余裕がでてきた今だからこそ、、
『もう一人叶うかも?』っていう誘惑に
大きく心が揺れ動いてます。。


それは、まう夫も一緒。。
昨日、まう夫に話したとき、、即答で『いらない』っていうと思ったけど、
その反応は、ワタシと同じだったよう。

『運命かな・・』

お互い、もしも叶うなら欲しいけど・・
妊娠中のトラブル、、翔・空たちをお空に帰した・・トラウマが、、
ワタシ達を悩ませてます。。

それに、、
今年の初夢、、『妊婦』だったワタシ。
お腹の中でゴロゴロと動く赤ちゃんを感じていた、とてもリアルな夢。

そして、、たまたま見かけた『魔法の杖』で、
『二人目は・・』(まだこんなこと占うなんて・・ね)
のメッセージには、、

『変化がおこりつつあります』

っていうのがでて、、
今思うと、このこと?!
なんて、、ものすごく運命を感じているのです。

やっぱり、更新して、、今年卵を迎えに行くべき・・かな。

回答の猶予は、1週間。
1週間で答えをださないと。。
本当に、、、、、悩むーーーーー。

 
   
Posted at 13:50 / 不妊治療 / この記事のURL
コメント(0)
リアルな夢 / 2007年07月19日(木)
ホント、ご無沙汰してます・・

昨日とてもリアルな夢をみました。。
赤ちゃんを出産したのだけど、、数日後?数ヶ月?に亡くなってしまった・・夢。

顔もちゃんと覚えてる・・
亡くなってから、駆け寄っていったのに、
ワタシが近寄ると、喜んで・・ワタシの手を指を握るの。。
不思議な夢。

悲しくて悲しくて、、でも涙はでない。。。

なんでこんな夢をみたのかな・・
4つ子ちゃんのドキュメンタリーで、体重1000g台の小さな小さな赤ちゃんの映像を見たからか。。


 
   
Posted at 22:45 / 日々のこと / この記事のURL
コメント(0)
オ〜ラの・・ / 2007年04月30日(月)
また・・また・・また、、
ご無沙汰してました・・m(_ _"m)ペコリ

この間のオ〜ラの泉に、向井さんがでてましたね。。
毎週欠かさず観ている番組ですが、今回は(時間帯が変わって微妙だったし・・)録画しての拝見!

16wで天使になった我が子が、帰って来てくれた・・

という事に感動してしまいました。。

向井さんが本当の意味で、報われたと感じたでしょうね。。

『生まれかわり』・・願っても、そう叶うものでもないと思っていたけど、、
本当にあるんだなぁ・・って(信じる信じないはあると思いますが・・)
でも、、本当にうれしかったなぁ・・

自分の中では、亡くなってしまった子と新たに生まれてきた命は、
全然別の存在と言い聞かせていた部分があって。。
存在は別でも、魂は生まれ変わって来てくれるんだって、信じることができた。

もしかしたら、、翔・空の生まれ変わり・・?
だとしたら・・もう一人降りてきてくれる・・のかな?
なんて、不妊治療を辞めた今となっては、、99.99%ないことだし、
欲、丸出しだわ。。

でも、ワタシも生まれ変わりだと信じたい。。


 
   
Posted at 21:04 / 天使たち / この記事のURL
コメント(0)
ドキュメンタリー / 2007年03月12日(月)
昨日何気にチャンネルを変えてみたら・・
『密着!新生児救命病院24時』というドキュメンタリー番組が。
思わず見入ってしまった・・

23wや25wで生まれた小さな小さな赤ちゃんをみて、
翔・空を重ねて観ているいる自分。。
生きて産まれてきたとしても、生存率は50%というナレーション。
50%・・か。。
あと3w持ちこたえていたら、、二人は生きていてくれただろうか。

なんでワタシのカラダは持ちこたえることができなかったんだろう。。
寸前まで元気だった赤ちゃんを思い・・
また胸が苦しくなるのでした。。。

命が繋がれたとしても、それからの成長過程には
大変な山をいくつも越えなければならないんだよね。
『23wで生まれた女の子、今は4歳になりました。』という姿をみて、
ほっとし、、穏やかな気持ちで観れる自分。
少し成長したかな、私も・・なんて。

 
 続きを読む…  
Posted at 14:03 / 天使たち / この記事のURL
コメント(0)
天使ママとして / 2007年02月17日(土)
昨日は、ワタシのHPで知り合ったお友達Cちゃんと会うことができました。

ワタシと同じクリニックで不妊治療をしていて、
授かった赤ちゃんを17wでお空に返ってしまったというお友達。
今は生後3ヶ月になる男の子のママにもなって・・

車で30・40分の距離に住んでいて、昨日はうちに遊びに来てくれました。

天使たちのことをこうやって生で(会って)お話しするのって、はじめて。
多分Cちゃんも。。
身近な友達と天使たちのことを話すことなんてないし、
安易に話せることでもないし(相手を戸惑わせることになるし)、
と、気兼ねすることなく、
とてもココロやすらぐ時間が過ごせました。。

出産して出会ったママ友との温度差・・
天使たちに対する周りとの(家族の)温度差・・
同じように感じていて、、
天使ママとして、誰もが感じることなんだよね。

どんな形であれ、知り合えたことに感謝の思い。
 
   
Posted at 13:28 / 天使たち / この記事のURL
コメント(2)
久々・・ / 2007年02月09日(金)
このブログ・・かなり放置状態になってしまって・・m(_ _)m
まだ見てくれている人はいるでしょうか。。
・・まぁ、それでもボチボチと更新していこうと思ってます。

ずっとずっと、(ブログを)書こうとして開くんだけど、『下書き』のまま月日が流れて・・
その時感じていることを、うまく言葉にできないというか、、
考えているうちに時間がなくなってしまって・・という状態で。。
(ただの言い訳だけど・・

A新聞の生活欄、他の記事はサ〜っと流しているだけだけど、
この生活欄 『患者を生きる』を読むのがワタシの日課になっている。

年末ぐらいから?(いつからかはっきり覚えてないんだけど)
ここ数週間、テーマが『妊娠・出産』で毎日掲載されてる。

不妊治療のお話、
妊娠8ヶ月で生まれた小さな赤ちゃんのNICUでのお話、
双胎間輸血症候群の双子ちゃんのOPEのお話、
双子ちゃんを出産された、山下久美子さんのお話もあった。

昨日、おとといは、妊娠6ヶ月で死産をされたた間下このみさんのお話。
現在妊娠中で、『坑リン脂質抗体症候群』と診断され、
今も毎日血液を固まりにくくする注射をしているとのこと。。

『このいつ途切れてしまうかわからない出産までの道のりですが・・』という言葉に
ワタシも妊娠中の精神状態を思い出した。。

『桜が咲く頃には腕に赤ちゃんを抱いて、一緒に退院したい。それがいまの、私の夢です。』と、
その気持ち、痛いほど、、わかります。。
元気な赤ちゃんをこの胸に抱くこと、、ただそれだけのことが、どれほど難しいか・・
どれほどの人がそう望んでいるのか、、
『女性は産む機械』と考える人には、到底わかってもらえないのでしょうね。
寂しい世の中です。。

ちなみに、今日からは『不育症』がテーマになってます。




 
   
Posted at 13:15 / 天使たち / この記事のURL
コメント(2)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.