エド山口で斎木

August 03 [Thu], 2017, 7:55
FX投資で得たお金には納税が必要なのでしょうか?FX投資による利益は税法上、「雑所得」とみなされます。


一年間の雑所得の合計が20万円以下ならば、納税の必要はありません。
でも、雑所得の合計が20万円超の場合には、確定申告をする必要が生じます。税金を支払わないと脱税になってしまうので、注意しておいてください。

FXを始めたばかりの人は知識も経験も乏しいので、勝つことが難しいです。FX初心者が負けないコツは、損切りのポイント設定が重要です。それから、1回の取引ではなく、取引全体で損益を考えましょう。


取引で9回勝っても、大きな損失1度でトータルマイナスになることもあります。さまざまな投資がありますが、そのひとつにFXがあり、FXで取引を行う上で強制ロスカットという必ず知っておかなければならないシステムがあります。決済せずにどんどん増えていく含み損が決められていたレベルに達すると、保有しているポジションを強制的にFX業者側で決済されてしましまいます。


しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発生し、知らせてくれるので、証拠金を追加で入金すれば強制ロスカットが行われるのを避けることが可能です。

強制ロスカットの基準になる証拠金維持率というのは利用するFX会社によってそれぞれ異なるので忘れてはいけません。

最近、小型PCといってもいいタブレット端末やスマホを使い、FX投資に時間を使う人も相当増えてきたようです。
PCをわざわざ立ち上げて取引を始めるよりもはるかに容易で、場所や時間にとらわれることなくFXができるのは大変なメリットです。スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、FX経験の浅い人にとってもそう敷居の高いものではなくなっています。どうやらこの先はさらにスマホやタブレットを携帯してFX投資に活用する人々はその数を増やしていくのではないでしょうか。
FX投資で稼いだ利益には税金がどのくらいかかるのでしょうか?FX投資で稼いだ利益は税制上、「雑所得」扱いとされます。一年間の雑所得の合計が20万円以下の範囲では、課税対象にはなりません。しかし、雑所得の合計が20万円以上になる場合には、確定申告のお手続きをすることになります。

税金を払わないと脱税となりますので、ご用心ください。

FXで損失しないために、暴落のリスクをちゃんと考えることが重要なのです。
暴落する気配もないようなときでも念のため、そのリスクを考慮したトレードをしてください。FXに確実ということはありませんので、ひょっとして、という場合も考慮するようにします。例えば、ドルの場合だと利益が出しにくいのですが、代わりにリスクも少ないのです。
株式投資などにはないFX投資のメリットとして24時間取引可能という点がありますが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。
それはニューヨークとロンドンという二大市場が開いている時間で、これらの市場は世界で取引の中心ですから、日本の時間にすると21時頃から午前2時のあたりによく相場が動いて取引しやすくなります。


相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると為替相場の変動が大きくなる場合も多く、留意しておく必要があります。ですから経済指標の発表がされるのはいつなのか調べておくと良いですね。FX投資で負けこんでしまうと、その負けをどうにか取り戻すために次々にお金をつぎ込んでしまう人もたくさんいるものです。
そうすると、大損失を被ってしまう可能性が出てくるので、余分なお金をFXに使う口座には入っている事がないようにしましょう。



これは口座に貯金のお金が入ってしまっていると、今はまだ大丈夫だと思ってつぎ込んでいってしまう可能性があるからです。

金額にして20万円、一年間のうちにそれ以上の利益をFX投資で上げることができた場合には、確定申告を忘れないようにしましょう。
実際に確定申告を行うにあたって、外国為替証拠金取引で投資をする上で必要となる諸々の費用は経費として利益となった分からマイナスしておくことができます。

それから、利益を上げられなかった場合であっても、とにかく確定申告はしておくことです。

そうすると、翌3年にわたって損失の分を繰り越していける決まりがありますから、損が出ていても先々利益を出すつもりなら、やはり確定申告はしておくべきでしょう。近年では、FX業者は数多く存在しますから、口座開設をどの業者で行うのかをよくよく注意して考え、決めてください。口座を設けるのは想像よりも厄介なことはありませんが、必要以上に口座を設けると管理をするのが面倒になります。



とある業者で新しく口座開設を行うとキャッシュバックの言葉で誘うキャンペーンに引っかからないで、あなたに似合うFX業者をチョイスしましょう。FX投資による利益というのは課税の対象のため確定申告が必要とされていますが、年間を通して利益が見込めなかった場合はしなくても結構です。

でも、FXでの投資を続けるなら、利益が見込めなかったとしても確定申告をしておいた方が懸命です。


確定申告をすれば、損失の繰越控除というものが使えるため、最長3年間の損益を通算できます。



ひとつの方法として、FX投資の手法の中にはその中でもサヤ取りという手段があります。

サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、一方を売って一方を買うことで利益を得るという考え方です。サヤ取りを選ぶ方にはスワップ金利を使う人もいますが慣れるまではどちらの方法もなかなか利益はでないと思われます。まずはとにかく仕組みとオーダーのしかたを押さえておくことが肝心です。


株式投資など他の投資でも同じことですがFX投資では、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。

投資をしていれば否応なしにわかることですが、絶対損しないということはあり得ずむしろ損失は必ず起こります。損失はどうしても起こるのですがそれをどの程度に抑えられるかはFX投資で失敗しないように続けていく心積もりがあるのなら大切なポイントとなるはずです。損失を小さくするためには、ぜひ自分なりの損切りルールを作り、それは生命線と言ってもいい大事なルールですので必ず曲げたりせず徹底して守ってください。



FX投資を開始する際に覚えときたいのがFXチャートの見る方法でございます。



FXチャートは、為替相場の変動をグラフ化したものでございます。
数値だけだと見づらいですが、グラフにすることでわかりやすくなります。

FXチャートを活用できないと利益を出すことが困難なので、見方をわかっておいてください。FX投資により大金を手にした主婦もいますが、逆に家庭が崩壊するほどの大損をする、という主婦もいるのです。


FX投資の特徴として、レバレッジが使えるので、儲けが大きく出ることと同じように、逆に損をする際も大きくなってしまうのです。誰にも言わずに、隠れてFX投資をしたり、本当に大切なお金までつぎ込まないように心してください。
少なくレバレッジを設定して、注意をもって投資するのがオススメです。


FX投資の際は、経済指標の発表日程はとても大切ですから、確認をしっかりしておいたほうがよいです。
何かしらの経済指標の発表が行われたら、相場が意思を持つかのように大きな動きをすることがありますから、慌てずに対応できる心構えを持ちましょう。

たくさんあるFXアプリの中には経済指標の発表前に忘れないように教えてくれるものもありますし、FX業者によりアラートメールが送信されるところもあるので、ベターです。
外国為替証拠金取引が初めての人は知識も経験もないので、勝たないことが多々です。外国為替証拠金取引初心者が勝つためには、損切りのポイントを設定するというのがとても大切です。また、一度の取引ではなく、トータルで損か得かを判断するようにしましょう。9度のやりとりで利益が出ても1回のすごい損失で負になることもあります。FX投資に挑戦してみる際に忘れないようにしておきたいのがFXチャートを見る技術です。FXチャートとは、為替相場の流れをグラフの形にしたものです。

数値だけでは理解しにくいですが、グラフならよくわかるようになります。

FXチャートを使わないと簡単に利益をあげることはできないので、読む技術を習得しておいてください。FX投資による儲けは課税対象なので確定申告が必要ですが、年間を総合的に見て利益を出せなかった場合にはする必要がありません。しかし 、FX投資を続けるなら、儲けが出なかった場合でも確定申告をしておいた方が適当です。確定申告するとしたら、損失の繰越控除が使えるという事で、最大で3年間、損益を通算できます。

FX投資を開始する以前に、所有通貨の数を決めておくというのも大切です。所有する通貨の量をあらかじめ決めておき、それより多い位置は持たないでください。こうした結果、当たっても、利益が薄くなりますが、損失も小額になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souta
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maue5naostnor5/index1_0.rdf