☆まちゃをの今日の小言葉☆NO.2

June 02 [Fri], 2006, 15:56
この世界に一人だけだとそうおもっていた。だけどいまは違う隣にはあなたの笑顔がある。
この世界にひとつだけ咲く花があるとしたら、あたしはその花をあなたに差し出すだろう。
「そうじゃない」と泣きじゃっくってあなたと見た映画一人で見てまた泣いて、
でもいつも浮かんでくるのはあなたの笑顔だけ・・・それが愛の形

この世界の空が青いのはきっとあなたがいるから・・・

この世界にひとつだけ咲く花があるとしたら僕はそれを君に差し出すだろう。
他の子と話している僕を見て君は怒ったね。そんな顔も愛しくて 笑った顔はもっと愛しくて
瞬き出来ないほど眩しくて抱きしめたくて君だけを・・・
それが愛の形・・・

夕暮れの雲に願をこめて「君だけを見つめている」と ただ愛しくてあなたの事が好きすぎて息が出来なくなるくらい苦しくて、苦しくて・・・でもあなたがいない人生は考えられないあたしの心はあなただけでいっぱいだから・・・

この世界にあたしとあなたがふたりだけになっても生きてゆける君に差し出したこの花と共に君を愛す・・・
それがふたりの形・・・・



数日前に書いた詩です
  • URL:http://yaplog.jp/matya-1192/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matya-1192
読者になる
Yapme!一覧
読者になる