着物の発表。 

November 03 [Fri], 2006, 19:41
今日は学園祭で着物の発表がありました。
無事に終わってよかった・・・。
最近やんなきゃいけないことがいっぱいあっていっぱいいっぱいなかんじ、
でも一つ心に溜まってたことが終わってすっきりしたから良かった。

バイトとかTOEICとか英会話とか着物サークルとか、一つづつ解決しなくちゃいけないことが、
いっぱい。
でも、一つづつ不安を解消していこうと思う。
立ち止まっちゃだめだよね!がんばりマス!

エロース 

June 08 [Thu], 2006, 19:05
プラトンによればエロースとは愛する者に相応しくなるように自己を高めることである。
プラトンの『パイドロス』によれば詩人や哲学者になる素質を持つものは美しいとされる。
また、女性をみるとそれに相応しくなろうと自己を高めている。それに対して向上心を持たない者は情欲に身を委ねる。
エロースに対し、リビドーとは向上心と関係ない生存の根拠である。リビドーでは理想的な生き方を含まないのに対しエロースは理想を含む。
エロースとフィリアがいかに異なるかというと、エロースは自己を満足させるために向上するがフィリアの場合は共に愛し合い知恵を存続させるものである。相手の存在そのものを喜ばしく思えるのがフィリアの愛であり、自分に喜びを与えてくれるものを愛し返す力である。
これら三つの愛が人間側からの愛とすれば、アガペーは他者のために自己を犠牲にする愛である。

携帯電話と葛藤2 

May 28 [Sun], 2006, 1:18
メールの送り手の葛藤が少なくてすむ理由。

相手が忙しくても、時間が経ってから送り返してもらえばOKだから相手に迷惑がられる心配がない。

面と向かって言いにくいこともメールなら直接相手と接触しなくてすむので言いやすい。

返事がこなくても”忙しいから忘れちゃったのかな”と自分に言い聞かせられるのでショックを受ける心配がない。

などが挙げられます。

私は本当に大切なことはメールでは打ち明けたくない。
人間同士なんだから恐くても面と向かって話し合いたい。そういう人が”友達”なんだと思う。
葛藤なしでは人間らしい付き合いができなくなってしまう。だから私はあまりメールが好きじゃない。
友達を「軽く」しちゃう感じがして。
恐れとか不安とかを含めての関わり合いの中で苦しみながらも生きていかなきゃと思ってる。

携帯電話と葛藤。 

May 28 [Sun], 2006, 1:09
最近児童生徒の問題行動についてのレポートを書きました。

内容は児童の問題行動は携帯やインターネットなど、現代の情報機器によって生じる

人間相手のコミュニケーション不足が原因である。というものです。

つまり現代の児童は、携帯とかネットとかのせいで一人で過ごす時間が長くなって、友人関係を築いたり保ったりするのが苦手やわずらわしくなってしまってるのではないか、ってこと。

これは私たちの年齢にも十分いえることだと思う。
特に携帯電話のメールについて。

私たちは簡単にメールで連絡を取ることができます。
メールは送り手からすればとても葛藤が少なくてすむモノだと思う。(つづく)

☆星の王子さま2☆ 

May 24 [Wed], 2006, 23:34
子どものころはすごい小さいことにも興味をもってた。

たとえば、日の光線にホコリがあたってなんかきれい、とか。

そのくらいくだらないコト。

子どもなんに対してもは感情移入しやすいんだろうな。

自分にとっては特別なことがたくさんあるんだろうな。

で育つにつれて意味のないことには興味もたなくなってくるのかも。

特に実生活とは関係ないことに関心持ったり感情移入したいなぁ。

☆星の王子さま☆ 

May 24 [Wed], 2006, 21:00
今日、星の王子さまを読みました(一日で)

印象にのこったところ

「仲良くする」ってことは「関係をもつ」ってことで

一つのバラと仲良くしてそのバラと同じ種類のバラが何千本のバラがあっても

その仲良くしたバラは他のバラとはちがうってこと。

仲良くするって事はとくべつなかけがえのない存在になるってこと。

だから、仲良くなるが故に別れが悲しかったりとかする。

そういう感情もともなってくる。

物語の最後に主人公と王子さまは仲良くなって、でも王子さまは星にかえってしまう

せっかく理解しあえてお互いがかけがえのない存在になったのに離れ離れにならないと

いけないのはすごく悲しく、涙が出た。

喜びでも悲しみでも、そういう強い感情を自分以外のだれかに持つってすごいことだと思う。

なぜなら、それだけ肩入れしてるってことだから、つまり、相手がかけがえのない存在で

感情移入してるってことだから。すごく素敵なことだと思う。

自分に照らし合わせてみるとちょっとつらくなる。

自分以外の人間にそういう感情をあまり私はもっていない。

でもそれが現実。でも、いつか私にとってかけがえのない存在である強く感情移入したくなる人が

できたら素敵だと思う。

はじめてのブログ。 

May 24 [Wed], 2006, 20:51
今日からブログをはじめることにしました。

好きなことを書きたいので友達にココを教えるかはまだ検討中。

基本的には自分のために書きたいので。

最近パソコンをする機会が多いので、日記を書けないめんどくさがりの

私でも続けられるのではないかと思ってはじめることにしました。

(書くのはめんどうだけどタイピングは結構すきだから☆)

一応目標を決めとこうと思います。

★愚痴や暗い気持ちばかりを書かない

★本を読んだら感想やレポートを書く

★口調は丁寧に

★基本的に自分のための日記というスタンスで

これくらいしか思いつかないけどいつでも追加はできるからこれでOKだと思う。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像コウ
» はじめてのブログ。 (2006年05月24日)
アイコン画像コウ
» はじめてのブログ。 (2006年05月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matunonikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる