うれしい お褒めのお言葉 

2006年08月03日(木) 5時52分
以前 某工場の 改修工事があった。 一件はドアをシャッターに変更する工事  そして もう一件が
工場内のコンクリート工事  コンクリートの 勾配を変更する工事だ。 しかし 両方ともお客さんの ご希望された工事。しかし 目的を聞いたら シャッターのほうはもんだいなし  しかし コンクリートの工事は
目的の効果が現れそうにない。 何度か悩んだが とりあえず シャッター工事を先行して
コンクリート工事を 時間を置いてから工事することにした。 なんとなくお客様は納得してないようだ。
いつコンクリート工事をするの? 早く工事をして欲しいようだ  でも 少し待ってくださいといって待っていただいた  そして 工事の原因になる機械が入ってから検証後 工事することにさせていただいた。 やはり あまり効果がなさそうだ。 代わりに臨時の台のようなものを作って 再度検証 やはり・・・  お客さんも納得してくれた。 
そのときのお言葉  
他の従業員を連れてきて 「松橋さんは いわれた工事をしないで仕事を減らしてしまった(売り上げ減) いわれたとうりに工事をしていれば 売り上げも 儲けもあったのに 」  と
紹介があったとはいえ 今回 はじめての お仕事。  でも 私の仕事に対する気持ちが伝わった
瞬間だったような気がする。 効果のない仕事とわかっていたら 人をだますような 
後ろめたさを感じる。 できれば お客様も喜んでいただけるような仕事をしたい。
私には うれしいお言葉だった
その後も 数々のお仕事をいただいている 大切なお客様の一人となっていただいた。
大変ありがたいことである。 
 

能力なし 設計事務所工事の顛末 

2006年03月04日(土) 23時46分
結局施主さんは契約解除 且つ 違約金を取るそうだ  工事はいい加減だし・・・・・  どうなることやら・・・   某設計やさん  以前から話題になっていたんだが それでも前は 材料支給なんてしなかったからまだ 材料不足 納期遅れ(多分注文忘れ) なんか なかったからよかったようだが 材料支給にしたから 大変だ!!!    なんか よくわからないけれど 施主には 原価で造る建物だから 安いといっているようだが 以前は下請けに50%増しの見積書を書かしていたから なんとなく見当がつく 別に設計  監理 現場管理費もろもろと いただいているのに・・・・
何とかシステムといっていたようですが よくわかりません  とりあえず 簡易裁判のことの相談(ペーパー司法書士なので)と  生コンその他の検査など依頼されました。 その後の工事をどうするのかはわかりません。  不幸な施主さんです。 

わからない元請  現場は混乱している  2 

2006年03月01日(水) 23時07分
仲間工事を手伝いにいったときのことだが・・・・ 
あーあ 雨の翌日に防水工事をしている まだコンクリートは乾いてないよ 濡れているじゃないか  通常完全に乾かしてから工事するべきなのに・・・・・    防水層の下が完全に乾いていないと 後で
防水層が膨れ上がったり 切れたりしてしまう   下手したら 見た目だけでなく 雨漏りの原因になってしまう  そんなこともわからないのか この監督は他人の仕事と 他人の現場なのにあまりいい気分じゃない   いつも思うことだが 自分がかかわった現場は いつまでも覚えているものだ   何年かたって この現場の前でも通りかかったときに 思い出してしまうのだろう・・・・・・・



わからない元請  現場は混乱している 

2006年02月25日(土) 18時31分
 某設計やが元請になって且つ材料支給だなんていってて まともに材料を入れられない(当然現場の積算さんてできないのでしょう)現場で1時間ぐらいしかできない  工程を管理できないから 職人さんが同時に入って 足をひっぱりあいしている  まったく仕事が出来ない 
知っている大工もこぼしている  材料が中途半端な注文  納入  (半日仕事ばかり)  土間屋はポンプ車手配してないもんだから ベランダにコンクリートを揚げられない  生コン車は帰って行った  板金やは 屋根下地ができていないのに 屋根工事にいって 帰ってきた。  あーあ みんな 私の知っている職人だ(取引はなくても)  工程は遅れ放題   工期なんて間に合いっこない。 
たぶん 仕事がないから 手を出したんだろうけれど 無理はしないほうがいいよ  今月中納期の物件が  外壁はまだ貼っていない  内部は軽天下地が出来ているけれど 雨が下地に入って工事にならない  防水はしていない  内部造作もできていない 屋根も出来ていない  当然設備や 建具などなんにもない  軽天下地材は外で錆び始めている   あーあ どうなることやら・・・・
職方は お金をもらえるんだか 心配している  こんなんじゃ身を入れて仕事も出来ない。
施主は呆れ顔 間接的な友人なのでいろいろと聞こえてくる   近いうち設計屋は飛ばされそう
 ご愁傷様 

床鳴りの修理にいってみれば・・・・・    2 

2006年02月17日(金) 11時08分
とりあえず 車の中に鋼製の束があるはずだから つけてみますか? 
効果がなかったら無料でいいですよと ご説明。しかし納得しない。 
ここで奥様が 助舟  「ただだったらいいじゃん」  その一言でつけることになった。
再度床の下へ・・・・・・    ご主人も一緒についてきた。   
まぁ そのほうが私も安心できていいのだが・・・・・  大きなピンコロを置いてその上に
鋼製束を設置  実際にはもっと細かいこともしているのだが  40分程度で設置終了
でてきてから 確認  当然床鳴りはなし 一年間悩んでいたのが ぴったり直った。
その後お茶を飲みながら ご主人いわく  あんなに細かいことまでするのか? 
必要あるのか?  個々に作業の意味を説明 ここで1時間・・・・・・・・
紹介もあったので 束の設置工事のみのご請求  お客様はその3倍の支払いをしてくれた。
帰りにはいっぱいのお酒も・・・・・・・・    ありがたいことです
はじめは ご説明しながらどうなるかと思っていたのが 最後には感謝された。
悪質な業者だったら 指示されたように無意味な工事をして お金をいただくんだろうな。
などと帰りの車の中で考えていた。 指示されたことを行っていれば
売り上げも多かったのに。   でも お客様のためにもならないし 私も後ろめたい。
でも 長い一日だった。   

その後 このご家庭は私の大切なお得意先の一軒になっていただけた。
何事にも相談がくるようになったのです。
いまでは 何事かがあると いろいろと調べた上で行っていたのが
とりあえず私のところに電話  


娘さん   「ドアが硬いよ」
ご主人   「松橋さんに電話して」

戸車の交換で修理完了
戸車は消耗品です  悪くなったら交換しましょう

息子さん  「トイレットペーパーが落ちた」
奥さん   「電話したら」

ご主人がホームセンターでかってきたペーパーホルダーをつけたけれどはずれてしまったようだ。
ホルダーについていた取付ビスは取り付けるところに合わなかったようだ。
ビスの変更 それも 3本のビスがすべて違うビスで工事
取り付け場所よってはついてくるビスなんて使えないところがあるのに
ホームセンターの販売員は万能だと説明したようだ
100%なんてないと思うんだが・・・・・
いい加減な知識で説明しないで欲しい

床鳴りの修理にいってみれば・・・・・   1 

2006年02月17日(金) 10時09分
半年ほど前ご紹介で床鳴りの調査に伺った。 そのご家庭のだんな様はなんでも自分でしないと
納得できないようで先月シロアリが庭に出てきたので心配に鳴り床下にもぐってなにもなかったと 
自信を持ってお話をしていた。 床鳴りの原因もネットなどで 調べているから 
ここと ここが 悪いから ここと ここを 直して欲しい且つ金額も80万円程度で
できるであろうと指示まであった。     私 は建物と状況によってなんともわからないので 
とりあえず 床下にもぐってみますと お話をして床下へ・・・・・・
原因は束をつけるべきところに ついていないためが一番大きな理由だった。 
まぁよくある手抜き工事  設置忘れかもしれないが・・・・。 私も気をつけなければ・・・・・・
1時間ほど床の中にいてでてから写真をお見せしてご説明。
なにかの先入観から(ネット等の知識など)自分のが正しいと思い込んでいるようだ。
説明に2時間ほどかかったが 納得していただけない。困った 困った。
こんどは二人で床下にもぐって説明 1時間ほど。  また外に出てきて1時間ほどご説明 
まあ 納得しない。 奥さまはだんな様に呆れ顔。困った 困った・・・・・・・    

 

メールサーバーが飛んだ 

2006年02月06日(月) 0時51分
変なメールが多いため メールサーバーにおいたままにしていたら HDの障害からデーターがなくなってしまった。 コンピューターの中にデーターを残していなかったもんだから 今後困ったことにならなければいいのだけれど・・・・・    とりあえず後悔している どっかに保存しておかなければ・・・・

石綿講習 初めての落第 

2006年01月29日(日) 19時11分
昨日の講習で 初めての落第者が出てしまった。 今まで途中で用事が出たため早退した者には追講習でOK を出していたのですが 講習を受けるものとしての態度があまりにひどかった。 講習中に電話をする  タバコ  私話 途中でどっかへ外出する  お金をいただいているとはいえ 修了証 を発行するからには責任もあるし・・・・  結局主催者と相談のうえ 修了書の発行をしないことにした。 特別教育なんで一般的にはそれほど厳しいものではないんだが・・・・    ところで 私のところでは なるべく修了試験を行っている。 せめて 大切なところだけでも 覚えておいて欲しいから・・・  だいたい説明したところからでるから 70%以上の成績をとっている。 必要なことだけは覚えていてもらえるようだ。 よかった  よかった 

アメリカ産牛の輸入問題で思うこと 

2006年01月25日(水) 9時22分
日本とアメリカで同意していたことが守られなかった。危険性うんぬんなどとアメリカは話している。 当然そこも大切ではあるけれど約束が守れなかった  ということを考えてしまった。 輸入再開の条件で同意していたのに検査官は認識がなかったらしい。 どっかの第3国ではあるまいし 基本的なことが出来ない国 約束を守れない国    もっと言えば 信用できない国(国家レベルで)なんて考えてしまう。 しかしまた吉野家の牛丼をたべれなくなった。 

石綿について 

2006年01月25日(水) 9時12分
石綿の講習などをしている。 健康の問題から考えると そこらじゅう危険だ
あまり大きな声で言えないが 気がつかないところで多用されていたようだ
住宅メーカーができてからは 石綿含有製品を使ってないところはないと考えていいほどだと思う。