リア充してきた

July 24 [Sat], 2010, 23:31
友人(女私を含め二人男一人)

日焼け対策の為に長袖着てったから暑さで死ぬかと思ったけどそうでもなかったどうもみあんです。
電車を降りる前にちょうど花火大会の会場が見えるんですよ、窓から。
だからどれだけ人がいるのか会場に入る前に分かっちゃって・・・
もう本当に...


人がゴミのようだ!!!!


だってうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・
まるで道端に落ちた飴に群がる蟻・・・いや、それのほうがまだマシだった。
ここに集まっただけでもかなりの人なのにどんだけ日本の人口凄いのよ。

これからあのアリ人の大群に入っていくのか・・・死ねる。


漏れ「とりあえず座る場所確保しようず」
友♀「だよねぇ...」
友♂「熱い・・・みあんお前よく長袖平気だな」
漏れ「お前と違ってあたしゃ我慢づよぉおお!?」
友♂♀「!?」

スイーツ(笑)「ちょww子供がぶつかってきたwwうぜっwww」


漏れ「(゜Д。)ペキョ」

ぶつかってきたのそっちだろうがゴルァ!!(゚д゚#)
香水臭くて泣けた・・・

とりあえず脳内で低脳な悪口を吐きつつもレジャーシートをオープン。
うむ、これなら三人座れるな。



花火綺麗だけどその美しさ(笑)も一瞬である






花火終了

漏れ「綺麗だったけど去年のがよかったな」
友♀「mjk。あ、帰りに出店で何か買おう」
友♂「ウチも買う!!お腹すいた!!」




各自好きなモノを買うことに
とりあえず友♂がチョコバナナを買うらしいので私の分も頼んだ
美味しかった

私はイカ焼きを家に帰ってからゆっくり食べたかったので自分に一匹母にお土産で一匹買う事に

うん、醤油のいい匂いだ。
おっちゃんそこのいい色に焼けた奴くれ

身が肉厚で実に美味そうである(・ω・*)


おっちゃん「おいそこの最後尾にいる学生さん!!あんたらで最後だって伝えてくれぃ!!」

おおう、どうやら私の後ろの客で最後だったようだ。
危ない危ない

だが後ろの学生二人、どうやらカップルのよう

客♀「もうやだしんじらんない!!かき氷くらいちょうだいよ!!」
客♂「やだよww」
客♀「ケチ!!じゃあたこ焼きあげないもん!!」
客♂「俺の金で買った奴ですがwwwww」
客♀「ちょwwもう!!バカァ!!」


リア充なんて核爆弾と核爆弾に挟まれて爆発しろ。
微笑ましいが見ていて非常に(#^ω^)ピキピキと来る。


おっちゃん「ほい!!イカ焼き二匹!!まいど!!」
漏れ「どもです(千円渡す)」

そして私が出店を離れようとした瞬間

スイーツ(笑)「えぇえええ!?もうイカ焼きないのぉお!?」

お ま え は !
さっき私にぶつかってきたスイーツ(笑)ではないか!!

なに、イカ焼きを買えなかった?

プップギャーッ!!m9゚。(^Д^゚≡。゚^Д^)m9゚。プップギャ-ッ!!

ざまぁとしか言いようが無い
天罰だ天罰

この美味しそうな醤油で味付けされたイカ焼きを食えんとは可哀想にな!!



帰路は行きと同じく凄い人
人に酔いそうだ...

友♀「あ、今から彼氏も来るんだけどいい?」


友♂・漏れ「(´・ω・)!?」




楽しかったよ、うん
少し泣きそうだったけどね

無題

July 23 [Fri], 2010, 21:30
リア友に花火に誘われた。
なんでも電車に乗ってすぐの場所にて花火大会があるらしい。
最近ネットばっかりでリア友と遊んでなかったので調度いいかもしれない。

というわけで予定帳には24日に花火大会でOK
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:腐乙女 みあん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月30日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/matuba-love/index1_0.rdf