無題 

January 27 [Fri], 2006, 0:27
君が抱いている 私への思いと

私が抱いている 君への思いは

きっと 違う

少なくとも私は 君が思っている以上に 君が好きだ

だけど君にとって私は そこまで重要な存在ではない

君の隣にいようと いまいと そう大して変わらないんじゃないか

そう思うんだ

わからないけど


君の周りにはたくさんの人がいて

その中のひとりに私がいて…



けして 特別ではないんだ


私は 特別になりたいのかな

君の 特別でありたいのかな

私は どうしたいんだろう

君にとって 私は何なんだろう


わからない

泣きたいよ 

January 16 [Mon], 2006, 21:27
もう嫌だ。不安で不安でたまらないよ。泣いてばっかりだ。
相談してとか、何でも話してとか、頼っていいよとか、優しい言葉かけといて
一番頼りたくて会いたいときに限って、いつも君はいない。
電話越しに泣いてることすら、気付いてくれなかった。
だから無愛想に電話を切って、一人で泣いた。
一人で泣いたって、君に伝わるわけも無いのに。
本当は、いっぱい頼りたいのに。君の隣で泣きたいのに。

口だけなの?言葉だけなの? その場しのぎ?

約束だって、誘っておいてドタキャン。誘っておいて、忘れてる。
笑顔で許してきたけど、その後泣いてることなんて君は知らない。
”約束”というものが私にとってどれだけ重要なものか、君は知らない。

会いたいと、ずっとそばにいたいと思っているのは私だけなの?
私は君にとってどういう存在なの?
寂しさ紛らわすときにだけ使う道具なの?

私だっていっぱい寂しいよ。だけど、迷惑かなって思って我慢してるのに。
声が聞きたいときだって、そばにいて欲しいときだって、我慢してる。
辛くても、君にはいえない。
忙しくて疲れているかな、とか私が弱音はいてたら鬱陶しいかなとか、気遣ってるんだけど。
遠慮するなって言われても、やっぱりそれも口だけなんだよね。

私のことなんて何もしらないくせに。
私のことなんて明日になれば忘れるくせに。
優しい言葉かけないで。
分っているのに心のどこかで喜んでるの。


ほらまた涙。

 

January 09 [Mon], 2006, 22:08
気付けば ずっと君の事考えてるの

バカみたいに ずっと携帯にぎりしめて

君からのメール 待ってるの

そして思うんだ

やっぱり 君が好きだなぁ って

好きで好きで仕方ないんだ

今すぐ会いたいんだ

君に会いたいんだ

ずっとずっと そばに居たいんだ

君の手を にぎって居たいんだ


だけど 君は遠い

近いけれど

とても遠く感じるんだ

なぜだろう


叶うこともない

可能性なんてない

もう淡い期待すらない

これ以上はない

わかってる わかってるよ

だけど…



なんど涙を流しただろう

君は心配してくれる

だけど 余計にあふれ出す涙

苦しいよ…

クリスマス 

December 18 [Sun], 2005, 23:37
25日は誰と過ごしているんだろう

本当は君と過ごしたかったんだけどな

無理なんだよね そうだよね

私より 大切な人がいるんだ

分ってる けど やっぱり寂しい

所詮私は… そう思ってしまう



寂しくてたまらないよ…


君のいちばんになれたらいいのに

 

October 27 [Thu], 2005, 0:46
友達の前で 泣くことは 今まで無かった

ずっと我慢してきた

人前で泣くことは 恥ずかしく 迷惑をかけるだけだ 

そう思っていたから

だけど 今日 初めて人前で泣いた

君の肩をかりて 泣いた

優しい声で 話してごらんって 言ってくれた

初めてだった

こんな優しさに触れたのは 初めてだった

だから 上手く話せなかったけど

泣きながらも私は 一生懸命話した

涙が止まらなかった

君は優しく 私の頭をなでて 静かに話を聴いてくれた

そして最後に 辛かったね と言ってくれた

また涙が溢れ出した


今まで 本当に 真剣に悩みを人に打ち明けたことがなかった

嫌われてしまうんじゃないかとか うっとうしがられるんじゃないかと 思って

何より 話したところで 私の気持ちが分るわけがないと 思った

だけど君は違った

沢山 たくさん辛い思いをしてきた君

分ってくれた この辛さを

そして ともに頑張ろうと言ってくれた

すごく嬉しかった




今まで自分の中に閉じ込めてきた思いが

涙となって またあふれ出した

気持ち 

October 08 [Sat], 2005, 2:02
本当は 解かって欲しいんだ

言葉にしなくても

私の気持ちを 悟って欲しいんだ


だけど そんなことは無理で

解かってる

だから 何も考えていない フリをするんだよ

本当は

伝えたいこと

いっぱい いっぱい

あるんだけどな


いえないけどね

怖い 

October 08 [Sat], 2005, 1:58
いつか

すべてを失ってしまいそうで

怖い


何もかも

私の手から消えて

気が付けば

空っぽの心がひとつ


怖い


変化することに

ついていけなくて

心が追いつかなくて

苦しいよ…

思い 

October 01 [Sat], 2005, 23:00
君は すべてを話してくれた

だから 次は私の番だ

私の気持ち 考えていること すべて 話したい

だけど…

余計に君を苦しめてしまうかもしれない

救うどころか その逆になってしまうだろう

そう思うと 何も言えないんだ

君への思いを 伝えてもいいのかな…

許されるのかな…

もう苦しいよ…

ありがとう 

October 01 [Sat], 2005, 22:53
君が 泣きながら 話してくれたこと 嬉しかった

今までにあった 辛く苦しかったこと 今も辛いということ

すべて すべて話してくれたね

今まで よく頑張ったね えらいよ君は

そして 私は思ったんだ

君を 守りたいと 

君の支えになりたいと

強く 心の底から思ったんだ

私なんかじゃ とても君を救えないだろう

だけど 少しでもいいから 

君の苦しみを分けて 楽にしてあげたい


ずっとずっと そばにいるよ

どこにも 消えたりしないから

いつでも 頼ってほしい


一緒に 歩こう

距離 

September 29 [Thu], 2005, 2:47
おかしい

確実に 狂い始めている

2人の間に 溝が見え始めている

お互いに 距離をおいている 気がする

見えない何かが 邪魔してる


原因は きっと私がつくったんだろうね

あぁ またやってしまったのか

私の悪い癖 勘違い 被害妄想


ごめんね

でも 怖いんだ

怖くて 怖くて これ以上前に進めないんだ

君と築いてきたこの絆を 私の手で壊してしまうことになるから


だから 無意識のうちに 距離を置いてしまう自分がいて

きっと君も 気付いているんだろう?

それでも そばにいてくれる

優しい君が 愛しくて 苦しいよ


あぁ どうすればいい

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matu0000
読者になる
Yapme!一覧
読者になる