今度は私が 

2006年02月24日(金) 23時21分
参りました。
S太郎が退院したと思ったら、私に風邪がうつったらしく、
16日の退院翌日から喉の痛みと発熱、咳で大変な目にあいました。
38℃台まで発熱したものの、すぐに下がったので油断したのが
いけなかったみたい。
結局37.4〜37.8℃をうろうろする熱が続き、17日から3日間は声が出ない
くらい喉が腫れ上がり、咳こんで夜も眠れない。
何事にも我慢強い(と思っている?)私も今回はさすがにギブアップでした。

出産前は風邪なんかほとんどひいた事がなかったのになぁ...。

どうしようもなくなり、21日に内科でお薬を処方して頂き、授乳を止めるように
言われたので、オッパイマンS太郎の反応を恐れつつを断乳決行。
初日は30分くらいグズグズしながらも寝てくれて、夜中に起きた時にも、
背中をトントンしたらすんなり寝るという予想外の展開に、なーんだ意外と
アッサリしたものね。もしやこのまま卒乳?と、こちらが拍子抜け。
翌日はなんと、10分グズっただけで眠てくれました。

と思ったら、その後は可哀相なくらいに、何度も何度も泣きじゃくる。
朝起きたら目が腫れているし...。
入院した時、病院に置き去りにされた時の顔と同じくらい悲しそうな
顔をしたS太郎を見たら、やっぱりこのまま卒乳なんて無理だわぁ。
それに、私の胸もガチガチに張って痛くてしかたない。
体調が悪くて薬を飲むために断乳したのに、胸が張って痛くて熱が出そう...。
寝ぼけたS太郎のキックを何度もオミマイされて、これじゃあ乳腺が傷むー!
あー、まさに本末転倒よー。

という事で、搾乳してスッキリして、薬を飲むのをやめて授乳しました。
抗生剤がひとつあったのが気になるけれど、それ以外は症状が治まったら
やめて良いと言われていたので、まだ少し喉が痛かったけれど、のど飴とうがい薬で
なんとか乗り切る事にしたのです。
私は母乳と一緒に悪いモノが抜けるように一気に体が楽になり、S太郎は思う存分
オッパイが飲めて大満足!

そんなこんなでかなーり体調不良の1週間でしたが、なんとか復活の気配です。
健康って大切だわ。



初めての入院 

2006年02月16日(木) 13時36分
2月14日、バレンタインデイにS太郎が入院してしまい、
今日退院してきました。
といっても大した事はなかった(いえいえ、本人にとっては大変な試練だわ)のですけれど。

病名は「流行性嘔吐下痢症」
要するに、冬に多い、胃腸にくる風邪です。
嘔吐と下痢で心配なのが脱水症状。
嘔吐もしていて水分摂取が難しいし、念の為に入院させて早く治してしまいましょう
という事になったのです。
個室入院なので、私も付き添い入院。
私自身は大して大変でもなかったけれど、さすがに少々くたびれました。


S太郎は、病気よりも、点滴の苦痛や、私が荷物を取りに家に帰っている間の1時間を
置き去りにされたショックの方が大きいのではないかしら。
なーんて、何事もなく早々に退院できたから言える事ですね。
入院して管理してもらわなかったら、もっと長引いていたかも知れないし...。

何はともあれ、無事退院。
自宅が一番!
それと、病院が近所でかなり助かったわ〜。

チビっ子ハイエナ軍団 

2006年02月07日(火) 12時46分
午後から、友人親子が2組遊びに来てくれました。
昨年4月に児童館のベビークラスで出会ってから、会わない週は無いというくらい
よく遊んでいます。
児童館のベビークラス、青山子供の城の赤ちゃんサロン、予防接種、プールなど、
予定がつまった週には、月曜〜金曜の毎日会っている事も珍しくないの。
S太郎が生まれる前では考えられないような、ご近所友達が沢山できました。
ありがたい事です。

さて。
オモチャを引っ張り出して遊ぶチビ3人。
母達がプリンを食べだすと、大ブーイングになりました。
おやつに赤ちゃんせんべいとボーロを出したところ...
S太郎以外の2人でボーロの争奪戦となり、ラグに飛び散り悲惨な状態に(涙)
食べる事に貪欲なY君が、他の子に奪われてなるものかと、ハッスルハッスル。
まさに、チビっ子ハイエナ軍団です。
傍観者S太郎はラグに散らばったボーロをのーんびりパクリ。
既に三者三様の性格を持っていて、いつも観察していると面白いのです。

Y君の恐るべき食欲にはいつも驚かされるのですが、
S太郎の倍量をペロリと食べた後で、干し芋を4枚もへっちゃら。
人一倍(三倍?)食べるY君と、食べるよりオッパイと遊びの方が好きなS太郎。
足して2で割るといいのだけれどねぇ...。




ハッピーバースデイ 

2006年02月06日(月) 23時00分
今日はS太郎の誕生日です。
いろいろな事があったけれど、毎日を充実して楽しく過ごす事ができたのは、
家族と周囲の人のおかげです。
本当にありがとう!


一歳を迎えたS太郎の好きな事は...

  ・トコトコ歩くのが楽しくてしょうがない(家ではハイハイをしなくなりました)

  ・まだまだオッパイが大好き

  ・好きな食べ物は白飯と納豆

  ・抱っこで、自分の指差した所に連れていってもらうのが好き

  ・オルゴール絵本の音を消して、こちらの反応を見るのが好き

  ・一番のお友達は、コンランショップで買ったおサルのぬいぐるみフレディ

  ・セサミストリートの「アーピーかぞえうた」が大好きで、アーサーとピエールの
  ぬいぐるみを持ってきて一緒に踊る

  ・シャワーのお湯で遊ぶのが好き

  ・ベビーカーより断然抱っこ!(重いから勘弁して欲しいわー)

  ・ミキハウスの「ひっぱってなーんだ?」の本が好き  


毎日毎日新しい発見があって、観察していると面白いです。
相手をするのは、正直面倒に思う事もあるけれど、顔をくしゃくしゃにして笑う姿を見ると
「やれやれ、もう少しお付き合いしましょうかね」と、なってしまうのでした。















S太郎、生まれてきてくれてありがとう。
一歳おめでとう。










左は出産直後の写真
一年でこんなに成長しました〜


お祝い 

2006年02月05日(日) 23時32分
S太郎バースデイイブの日曜日、義両親が来てくれてささやかなお祝いをしました。

お昼から皆で出かける用事があった為、紅茶で焼き菓子をつまんでお出かけし、
帰宅後に、バースデイケーキを囲んで賑やかなお喋り。
この一年間の出来事などを話しつつ、S太郎がスクスク育ってくれている事や、
いつも、S太郎や私たちの事を気に掛けてくれている義両親に感謝の一日でした。

時間がなかった事を言い訳に、メニューはとても簡単なもので


サーモンとクリームチーズとレタスのサンドイッチ
ほうれん草と卵のサンドイッチ
(いずれも、ほうれん草ブレッドで)
オニオングラタンスープ
バナナブレッド
バースデイケーキは神戸屋キッチンのフルーツケーキ
義両親が用意してくれたお赤飯

なんだかすごい取り合わせだわ(汗)


そうそう。
昨日、児童館から帰宅したら、自宅にお花が届いていました。
フリージアやチューリップなど、早春の香りがするフラワーアレンジ。
義母の細やかな心遣いに感謝です。

そして今日は、靴をもっていないS太郎に、お散歩靴をプレゼントしてくれたのですが...。
履かせてみると、なんと小さすぎてアウト!
サイズは13.5なんですけどねぇ...甲が高くて入らないの。
残念ながらサイズ交換となりました。
私の母は室内履きを買ってくれているのだけど、大丈夫かしらね?
こちらはネームとバースデイ入りのオーダーなので交換はできないけれど...。
サイズは店員さんと相談して14にしたらしいので平気かな。

来週末は、私の家族が集まって、またパーティーです。
楽しみ〜♪

日記再開 

2006年02月03日(金) 22時52分
息子S太郎が1歳になるのを機に、長期間更新をお休みしていた
デイリールーリーの日記をこちらに移して再開しようと思います。

と言っても...
S太郎のイタズラ防止の為にパソコンを棚の上に置いてしまった為、
キーボード入力もディスプレイを見るのも立ったまま。
(これ、かなり疲れます)
なのでそう頻繁な更新はままならず。
自分の覚書として気ままに書きつつ、ちょっぴり誰かのお役にたてれば
嬉しいです。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matsutaro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる