広告批評@ 

January 04 [Thu], 2007, 15:57
みずほ銀行「HAPPY BANK DAY to YOU」
最近のキャンペーンされているみずほ銀行をとりあげてみたいと思う。

従来銀行というものは、信頼感、安全性、温かみなどそういったイメージが重要であると考えられていたが、それは銀行が市民の生活の原資であるお金というものを、あつかっているからであろう。信頼していない銀行には預けたくないし、安全ではない銀行も使いたくないだろう。

しかし、今回のキャンペーンにおいては、信頼感、安全性だけでなく一人ひとりの楽しい、うれしい=happyがみつかる銀行であるという新たなポジショニングをとったものであるといえるのではないだろうか。銀行というものは、どのサービスについてもいえることであるが、お客様の生活にうれしいことを提供する点では共通ではないか、といったことからであろう。
キャンペーン名に関しても「HAPPY BIRTH DAY」と文字もかけたといえる。

ターゲット:既存みずほユーザーにあらたなみずほのスタンスを認知、啓蒙or他行ユーザー
トーン&マナー:従来の銀行の持つイメージを極力残しつつ、かつ楽しいを表現しなければならないから温かみという点も大事。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matsupagya
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる