香港で占い 

2006年09月19日(火) 18時53分
香港で占いに行った。
香港の占いは、数字が書いてある棒の入っている箸立てのような入れ物を振って、下に落ちた1本の番号を覚えておいて、後で占い師に見てもらう。1つ案件に対して1回、例えば"仕事運””恋愛運”であれば2回行う。
急いでいたことと、占い師が予約でいっぱいとのことで、とりあえず恋愛運だけ見てもらうことにした。
落ちた数字は59.
占い師に生年月日を伝えると、1枚の紙を渡された。

「今年は我慢の年だよ。よく考えて御覧なさい。今年彼はいましたか?」             【香港ディズニーのパレード】

「・・・(当たっている) 彼氏のようで彼氏ではない人ならいたけど・・・」

「今年は無理に作ってもどうせ別れるからやめておきなさい。今年は我慢の年です。」

「先生、それではいつ彼氏ができるのですか?」
                                                             
「それはもっとちゃんと占ってみないと何ともいえません。また来てください」

そして別れ際                               

大丈夫、あなたはちゃんと結婚できますよ

来年必ず行きます。


ちなみに、一緒に行ったyちゃん、

「今年は例年になく出会いがあってとてもモテル年です」

と言われ、帰ってきて早々に同業他社の人に告白される。
しかし、結婚に関しては何も言って貰えず笑顔でかわされた。

来年も一緒に行こうね。


カンボジア 

2006年09月16日(土) 19時51分
2週間ほど旅行に行ってきた。香港、カンボジア、シンガポール。
今までヨーロッパばかり旅行していたので、行く前はとても心配だった。
特にカンボジア。
響きがなんとなく危険な感じだし、
食べ物があたったらどうしよう。
蚊に刺されて変な病気になったらどうしよう。
いろいろ思いながら出発した。

ところが、実際行ってみると、危険を感ずるどころか感動だらけだった。
着いたシェムリアップ空港はとても綺麗だし、
お店の店員さん、トゥクトゥクのおじさんは親切だし、
アンコールワットの朝日、メコン川は想像通り壮大で素晴らしかった。
食べ物もおしゃれな通りがあり、日本人好みの味だと思った。
かぼちゃプリンはもう少し期待していたのだけど。。。

ビールはとても安く、1ドルもしない中、デュベルを発見。
値段は4.75ドルでした。
カンボジア価格では高いけど、日本価格では安い!?記念に飲みました。

発展途上国ならではの光景も見たし
”あいつらベトナム人なんだ”という発言を聞き
歴史をよく知らない私からしたら”??”なところもあったけど、
ちゃんと勉強してからまた行ってみたいなと思った。

アウェイ新橋 

2006年08月27日(日) 16時20分
金曜日、忙しい友達と会うために、
”どこでも都合のいいところまでいくよ♪”
とメールすると、
”じゃあ悪いけど新橋まで来て”

新橋・・・
住居新宿、勤務地中央線の私にとって新橋はまさにアウェイ。
もちろん新橋で飲んだことがないわけではない。
ガード下はたまに行くし、そういえば20歳の誕生日会を新橋ガード下でやってもらったなぁ。。
そのとき、たまたま日本に出張で来ていたイギリス人に

”(イギリスでは、)20歳の誕生日というのは特別な日なのに
君はこんなところでいったい何をやっているんだ”

って言われた。余計なお世話だ哀れがられ名刺をもらった素敵な記憶

さらに友達から
"SL広場向かいのマック前ね”と連絡が・・・。
SL広場?あぁ、あの電車みたいなのがあるところね。んn?何口だよ!
適当な出口を出てぐるっとまわった。

友達はなかなかこ洒落たお店に連れて行ってくれた。
オヤジの巣窟のような町にもこういうお店があるんだ。

なかなか盛り上がり、終電を逃しタクシーで帰ることになった。
外に出るとたくさんのタクシーが走っている。捕まえるのは簡単そう。
タクシー乗り場に向かっていると友達が
”個タクだと2割増しだから個タクを拾おう”
さすが都心OL、詳しいね。
しかし、どーにも乗せてくれない。

個タク運転手   ”どこまで?”
私たち       ”四谷と西新宿です”
個タク運転手 @”タクシー乗り場使って”
         A”そっち方面は無理なんだ”
         B”1時過ぎないとそこ曲がれないんだ”

なんだかよくわからないけど、乗せてもらうまでにかなり時間がかかった。
必ずどこまでか聞かれたけど、近すぎてヤダってことかしら。
やっぱりホームグラウンドが一番だと思った。

ドゥシャスの大瓶 

2006年08月22日(火) 17時38分
”ドゥシャスドブルゴーニュの大瓶を飲みに行こう”
と、私のベルギービール師匠に誘われ、阿佐ヶ谷へ。

ドゥシャス自体は嫌いではないのだけど、私に酸味がきついかと…。
ただ、大瓶となれば話は別。
小瓶で好きなシメイも、大瓶はさらに美味しい。
とても楽しみにしながら行きました。
そして、感想は、”う〜ん、やっぱり大瓶

甘いんだけど甘すぎず、味が濃く、酸味もあるけどさほど気にならず。
うまく説明できないのが残念です



 

2006年08月20日(日) 23時53分
姉が突然遊びに来た。
”何かあるな・・・”
と思っていたら、やっぱり
”結婚しようと思って”
”ふーん、おめでとう。”(←あまり動揺していないフリ)

ということで、まずはベルギービールで乾杯
セントベルナルデュスの樽生をいただきました。
美味しかった〜。

姉の彼は一度だけ見たことがあるけど、
見た目理系の大学院生。姉より若い感じ。
見た目と、姉から聞くエピソードで判断すると、
”俺がしあわせにしてやる”系ではなく、
”僕を幸せにしてね”
って言いそう。 お姉ちゃんに幸せにしてもらってください

まだ親には会わせていないとのことだけど、
父に”会わせたい人がいるの”
といったところ、
”・・・・・・”

しばらくの沈黙の後、
”今は暑いから、涼しくなってからにしよう”
と言われたそう。
うちの父の発言っぽくて笑えた。

ゴールデン街に移動し、芋焼酎でしめて帰宅。

十番祭り 

2006年08月19日(土) 14時13分
麻布十番祭りに行ってきた。
駅に着くとすごい人、人なんじゃこりゃ
屋台がすごくいい!と言われ、確かに世界各国の料理が食べられる。
しかし、有名店の屋台はものすごい行列。
ちょっと楽しみ方がわからず、友達の家でトイレをかりて早々に退散。

ゼストに移動。
何人か友達と合流。初めて会うメンズもいて、おや、ちょっと合コンチック?
なーんて思ったのもつかの間ここでの飲みは壮絶なものになった。

そして朝までカラオケ。30近くにしてなにやってるんだか。

午前中に母親から宅急便が届いた。
暑さで食が細くなり、体重が落ちてきているのを心配してくれていたから、
肉じゃがだとか鶏肉のトマト煮とか、好物がたくさん送られてきた。
親思う心に勝る親ごごろ〜 感謝感激です。
早速わらびの煮物食べてます。





今日のお供 

2006年08月18日(金) 0時44分
仕事始めはいきなり上司に呼び出され。。
私は関係ない件なのだけどね。
そんな気が滅入ったときはやっぱりビール!ロシュフォールのI、大好きです。


昼ビール 

2006年08月16日(水) 12時15分
夏休み最終日、何かしないとなぁと思い、初ブログに手を出してみた。
続くかは微妙です。

きっと世の中の会社員は仕事しているんだろうなーと思いながら
昼から飲むビールのおいしいこと。
まぁ、明日からは社会復帰。最後の昼ビールということで。
今日のお昼のおともは”ベアレンビール”。数ある地ビールの中で、最もお気に入りのひとつ。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matsuicat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる