「官の犯罪」(811) 『安倍・森友・加計事件』。国民の7割、8割が安倍首相の説明に納得せずも、選挙情勢は自民党圧勝??余りにおかしい。これはトンデモナイ大事件ですよ。それを自民党、官僚、検察が総ぐるみで隠蔽にかかっている。行政、政治を捻じ曲げている。その中心にいるのが無論安倍首相夫妻。それで何故、安倍政権が信任される?北のミサイルを政権延命に利用するなんて最低最悪。  

October 13 [Fri], 2017, 4:27
首相の権限乱用疑惑があっても検察が動かない日本。証拠書類が『ない』『廃棄した』と国会で強弁する財務省官僚の日本。大臣室で金品の授受があっても追及されない日本。原発再稼動を容認しない裁判官は出世できないとされる日本。53億円の粉飾決算でライブドアは社長が刑務所に入り会社は上場廃止になったが、国策御用会社の東芝ではこれほど明白な巨額粉飾決算でも検察が追及しないし、そんな企業でも東証が上場維持する不平等、不公正な日本。
巨大企業や金持ちを益々安易に優遇する日本。
日本中に「モリ・カケ」が溢れている。
現職大統領でも検察に追及される韓国。財閥トップでも検察が逮捕する韓国。大統領令でも裁判所が普通に否決する米国。
どちらがより健全な社会かは明白だ。
加えて・・・巨大企業の生産不正。日産、神戸製鋼、三菱自動車、東洋ゴム ・・・など枚挙に暇がない。愚直に品質に拘ってきた日本はどこに行った。コスト第一主義の低賃金、非正規の増加とも無関係ではあるまい。恐らく・・・荒廃する社内風土・・・。それは消費者無視に通じる。安倍政権の国民無視に相通じる。
朝日新聞から・・・

東京新聞から・・・・


容易に忘れまい。
週刊文春から・・・・



朝日新聞の社説・・・・・安倍政権の5年が問われる衆院選である。
安全保障関連法やアベノミクス、原発政策など大事な政策論議の前にまず、指摘しておかねばならないことがある。
森友学園・加計学園をめぐる首相の説明責任のあり方だ
首相やその妻に近い人が優遇されたのではないか。行政は公平・公正に運営されているか。
一連の問題は、政権の姿勢を問う重要な争点である

党首討論やインタビューで「森友・加計隠し解散だ」と批判されるたびに、首相はほぼ同じ言い回しで切り返す。
首相の友人が理事長の加計学園の獣医学部新設問題では「一番大切なのは私が指示したかどうか」「国会審議のなかで私から指示や依頼を受けたと言った方は1人もいない」という。
首相自身の指示がなければ問題ないと言いたいのだろう。
だが、それでは説明になっていない
首相に近い人物が指示したり、官僚が忖度(そんたく)したりした可能性を否定できないからだ。
実際に、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と記された文書が文部科学省に残っている
首相は、愛媛県の加戸守行・前知事が国会で「ゆがめられた行政が正されたというのが正しい」と述べたことも強調する。
しかし加戸氏の発言は、長年にわたって要望してきた学部設置が認められたことを評価したものだ。選定過程の正当性を語ったものではない。
そもそも加戸氏は2年前の国家戦略特区の申請時には知事を引退していた。省庁間の調整作業や特区をめぐる議論の内実を知る立場にない。
森友学園に関しては、妻昭恵氏と親交があった籠池泰典・前理事長とは面識がないことと、「籠池さんは詐欺罪で刑事被告人になった」ことを指摘する。
そのうえで、昭恵氏の説明責任については「私が何回も説明してきた」と言うばかり。
昭恵氏にからむ疑問に対して、首相から説得力ある答えはない。
昭恵氏はなぜ学園の小学校の名誉校長に就いたのか。8億円以上値引きされた国有地払い下げに関与したのか。昭恵氏が渡したとされる「100万円の寄付」の真相は――。
事実関係の解明にはやはり、昭恵氏自身が語るべきだ

首相が国民に繰り返し約束した「丁寧な説明」はまだない。首相はどのように説明責任を果たすのか。それは、選挙戦の大きな争点である。

●「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」と詠んだ俳句を、さいたま市の公民館が月報への掲載を拒否したのは表現の自由の侵害だとして、作者の女性(77)が市に掲載などを求めた訴訟の判決が十三日、さいたま地裁で言い渡される。
女性は「公務員が政治や社会の状況を忖度(そんたく)せず、正しい判断ができるような基準を示してほしい」と願う。
集団的自衛権の行使容認が議論されていた二〇一四年六月上旬、女性は土砂降りの東京・銀座で偶然、子連れの母親や同年代の女性が「九条守れ」とデモ行進する姿を見た。
「戦争ができる国になるんじゃないか」。議論を巡る連日の報道に漠然とした不安を抱きながらも、具体的な行動をしていなかった女性は「雨の中、その姿に感動した」。思いを趣味の俳句に残そうと「梅雨空に〜」が生まれた

参加する俳句会は、地元の三橋公民館(同市大宮区)の月報に掲載する句として「梅雨空に〜」を選んだ。しかし公民館は「世論を二分するテーマの句は掲載できない」と内容を問題視して拒否。一〇年十一月から始まった句の掲載が拒否されたのは初めてだった。
裁判では不掲載の正当性や、表現の自由の侵害に当たるかなどが争われた。市側は俳句がデモの描写でなく「(女性は)集団的自衛権の行使は許されず、九条を守るべきことを俳句に託した。意図を持って作成された俳句を掲載することは中立性、公平性に反する」と主張した。
女性は「政治的なメッセージを込めた俳句ではない」と反論。公民館からは制作意図などの聞き取りは一切なかったという。「『誰かから何か言われたら困る』という発想で俳句がないがしろにされた」と、表現の自由の侵害を訴えた。
掲載拒否から三年余り。この間にも全国各地で、行政が中立性を理由に市民活動を制約する事例が続いた。女性は「市民に寄り添ってくれるはずの公務員が、権力を向いて仕事をしているんだと感じる。こんな問題が繰り返されないような判決を出してほしい」と話している。(東京新聞)

東京新聞・こちら特報部から・・・・


  
(第9101)
  • URL:http://yaplog.jp/matsudo/archive/9542
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かず  さん、こんにちは。
ありがとうございます。

『モリ・カケ』疑惑を
殆んどの国民が安倍首相の説明を納得していないとしていますが
選挙結果は・・・どうも、それとは無関係に
自公の安倍政権に勝利させようとしているようです。

選挙結果がそういうことであれば
安倍首相は国民の信任を得たとして
『モリ・カケ』問題に対する追及は一切無視するのではないでしょうか。
結局、うやむやになりそうですね。

そうさせないためには自公には投票しない、それに尽きますね。
普段、自公に投票している皆さんも
今回だけはそうしないでください。
October 13 [Fri], 2017, 22:28
モリ・カケ問題、このままうやむやにしてほしくない!
October 13 [Fri], 2017, 21:56
toru-mizusawa  さん、こんにちは。
ありがとうございます。

ですが・・・安倍首相と、その妻は
『詐欺をするような人』と誠に親密なお付き合いをしていたのですね。
仮にも首相や首相夫人ともあろうものが
手もなく誤魔化され
詐欺のお先棒を担いだということでしょうか。

そういう交友の始まりは
『詐欺師』も首相夫妻も
『日本会議』の会員であったことに起因するのでしょう。
同じ思想、心情を共有する同士として
彼の教育方針に共鳴し、また感動もして
その妻は、積極的に名誉園長に就任することになったのでしょう。
妻は、教育勅語を暗誦し
首相の名を唱導する場面に接して
益々、学校運営に協力しなければならないと決意を固めたのではないでしょうか。

当然、普通の夫婦であれば
妻はそれらの感動を夫である安倍首相に伝えたことでしょう。
夫も、妻の感動を共有し
妻はそういう夫を見て、秘書に必要な指示を行ったのではないでしょうか。

首相夫人のみならず
首相の意向も垣間見た秘書は
何の躊躇もなく、財務省に働きかけたということでしょう。
そういう風に理解すれば
財務省のその後の融通無碍の動きは納得できるものです。

それをいまになって・・・詐欺師と簡単に切り捨てるなんて、なんと言う薄情者なこと。
まさに小池知事の言う『リセット』ということですね。
October 13 [Fri], 2017, 21:29
首相は、テレビの党首討論で、籠池氏のことを「詐欺をするような人」だと言っていましたよね。逮捕・起訴はされたものの、本人は捜査で容疑を認めてはおらず、裁判も行われていない時点で、「詐欺だ」と公共の電波で個人を断ずるのは、行政の長としておかしいのではないでしょうか。裁判も行わず、個人を犯罪人扱いするような行為がまかり通るのであれば、権力が気に入らない人間は、行政の権限でどんどん逮捕、起訴して社会的に抹殺するような社会が近い将来、やって来てもおかしくないのかもしれません。
October 13 [Fri], 2017, 9:40
最新記事
最新コメント
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年9月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf