「官の犯罪」(682) 豊洲市場。前回9回目に環境基準の79倍に当たる有害物質のベンゼンを検出した地点から、基準値の80数倍から100倍の複数の数値が出た。   沖縄の基地反対闘争のリーダーの拘束、微罪でも5ヶ月も続く。共謀罪法でも同じ問題がきっと起きるだろう。福岡高裁那覇支部は18日午後、地検の抗告を退ける決定をした。5ヶ月ぶりに保釈。    

March 19 [Sun], 2017, 4:23
大臣室で金品の授受があっても追及されない日本。東芝の明白な粉飾決算でも検察が追及しない日本。
現職大統領でも検察に追及される韓国。財閥トップでも検察が逮捕する韓国。
どちらが健全な社会かは明白だ。

容易に忘れまい。
週刊文春から・・・・



豊洲市場(東京都江東区)で都が実施した地下水モニタリングの再調査で、前回9回目に環境基準の79倍に当たる有害物質のベンゼンを検出した地点から、基準値の八十数倍から100倍の複数の数値が出たことが18日、関係者への取材で分かった。都は9回目を「暫定値」としてきたが、データが裏付けられる結果となった。
19日に開く「専門家会議」で結果を正式に公表し、評価を仰ぐ。小池百合子知事はこれまで、老朽化が進む築地市場(中央区)を豊洲に移転する可否を「再調査の結果を待ち、総合的に判断する」と述べており、厳しい結果を受けて、今後の対応が注目される。(共同通信)

●東京都の豊洲市場(江東区)の地下水再調査で、国の環境基準値の100倍のベンゼンが検出されたことが、関係者への取材で分かった。19日に開かれる外部有識者の「専門家会議」(平田健正座長)で詳細な数値が公表される。東京都の小池百合子知事は、豊洲市場への移転について「再調査結果を見て総合的に判断する」としており、難しい判断を迫られることとなった。
関係者によると、再調査は4分析機関がそれぞれ実施し、複数の地点で基準値を上回る有害物質が検出された。最も濃度が高かったのは発がん性があるとされるベンゼンで、うち1機関の分析で基準値の最大100倍の地点があった。
都は2014年から豊洲市場の敷地内201カ所で任意の地下水モニタリングを実施し、ベンゼンやヒ素、シアンなどの濃度を調べた。1〜7回目は全地点で基準値を下回ったが、8回目は3カ所で基準値をわずかに超えるベンゼンとヒ素が初めて検出された。今年1月に結果が公表された最終9回目の調査では最大79倍のベンゼンが検出されるなど、計72カ所で有害物質の数値が基準値を上回った。今回100倍の数値が出たのは、9回目で79倍が検出された地点と同じという
平田座長は9回目の結果公表後に「地下水なので市場の安全には直接関係がない」としたものの、1〜8回目の調査結果の数値がかけ離れているため、専門家会議は9回目を「暫定値」と位置付け、今年1月30日以降、調査で基準値を超えた地点を中心に計29カ所で再調査を実施していた。
小池知事が昨年11月に公表した工程表では、今年4〜5月に専門家会議と都の市場問題プロジェクトチームが豊洲市場の安全性を最終確認し、同6〜7月に環境影響評価(環境アセスメント)の審議を実施する予定だった。アセスの変更にとどまれば今夏にも小池知事が移転の可否判断を下すとしていたが、今回の結果を受けて専門家会議がさらに調査が必要と判断する可能性もあり、スケジュールは不透明な状況となった。(毎日)

那覇地裁は十七日、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)移設の反対派リーダー、沖縄平和運動センター議長山城博治(ひろじ)被告(64)の保釈を認める決定をしたが、検察側の求めにより、保釈を止めた。福岡高裁那覇支部が、勾留の是非を判断する。弁護士が明らかにした。山城議長は器物損壊容疑で昨年十月に逮捕された後、五カ月にわたり拘束が続いている。
この日は、辺野古移設などへの抗議活動に伴い山城議長が起訴された三事件の初公判があった。そのうち、勾留の対象は、米軍北部訓練場(東村など)付近で昨年八月、沖縄防衛局職員の肩を揺さぶるなどしてけがを負わせたとされる傷害・公務執行妨害事件。山城被告は米軍キャンプ・シュワブのゲート前での威力業務妨害事件と共に無罪を主張した。有刺鉄線を切断した器物損壊事件は認めた。閉廷後、弁護側が地裁に保釈を請求していた。
続く拘束に対し、移設反対派や国際人権団体は早期釈放を求めていた。十七日夕には、那覇市の県庁前に数百人が集まり「不当な長期勾留は許さない」などと訴えた。(東京新聞)

●名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場ヘリパッド建設への抗議活動を巡り、威力業務妨害や公務執行妨害・傷害、器物損壊の罪で起訴され、約5カ月勾留が続いている沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)について、福岡高裁那覇支部は18日午後、地検の抗告を退ける決定をした。山城議長は保釈金を納付し、同日午後8時ごろ、那覇拘置支所を出た。集まった支持者らが拍手で出迎えた。
那覇地裁が17日、保釈を認める決定を出していたが、地検が同決定を不服として同日、高裁那覇支部に抗告していた。(琉球新報)

(第8366回)
  • URL:http://yaplog.jp/matsudo/archive/8806
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年9月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf