(松戸探訪489)  関東は下総の紫陽花寺(上)    更新

June 27 [Tue], 2017, 7:18


地元に・・・本土寺という古刹がある。13世紀の後半の創建といわれる。
紫陽花寺の異名もある。
寺では四季の寺とも称している。

拝観券の裏には・・・・
池上の本門寺、鎌倉の妙本寺とともに、いわば名門で、かつては・・・境内に四院六坊がとりまく十四間四面の本堂を中心に七堂伽藍が山容を誇ったとある。
だが・・・たびたびの法難と明治維新の廃仏稀釈のために衰退し、昔の威容を失なったが、近年は五重塔を新築し、庭園の造営などが進み、紫陽花、菖蒲、また秋の紅葉では大いに賑わいを見せている。


私が当地に来た昭和48年の頃。第一次オイルショックのころであるが、当時は拝観料の徴収ということはなかった。
その頃は紫陽花が境内に咲いていなかったからでしょう。
本土寺に紫陽花が咲くようになったのは、多分・・・先々代のご住職が在任のころであったと思う。
まさに本土寺にとっては中興の祖というべき人物であったろう。

紫陽花が人気になるにつれ・・・・か、最初から、拝観料をとる心積もりで紫陽花を増やしていったのであろうが・・・その目論見はいまや見事に成功したということであろう。
紫陽花の季節の週末には最寄り駅からの見物客で参道は途切れることのない人の波である。

(第8740回)
最新記事
最新コメント
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年9月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf