150 フローティングプレッシャー 

February 19 [Mon], 2007, 2:33
 最近日曜日はなんとなく憂鬱で物悲しく感じる。暗くなり始めるあたりから顕著
で。今日は午前中は上司のサポートで仕事。昼を食べ、帰ってきてコタツに入ったら
眠くて眠くて・・・。起きてみたら部屋が夕日色だった。
 午前中の仕事は地域の高齢者を対象にした体力測定。NPOからうちのリハビリ課に
依頼が来ての仕事らしかった。NPOのスタッフに楽天イーグルスの元チアリーダーの
方がいて準備体操の指導を行っていたのだが、その人の手の動きがとても見事で、準
備体操を一緒にやりながら見とれていた。しなやかで、なんというか、千手観音のよ
うだった。動きのメリハリと指先までの意識がしっかりしていて、舞台で表現する上
での参考になった。いや、人生には無駄なものがないなと思いながら計測をし、その
ことを元チアリーダーさんと上司に言ったら、「ということは松田はこれを無駄なこ
とだと思ってたわけだ」と鋭くツッコまれた。いや、そういうわけじゃないんですけ
ど・・・。
 生きているとでいろんな経験をするが、その時は酷く後悔したりしてしまうものだ
けど、実は意外なところにヒントや正解や次のドアが用意されてるんじゃないかと
思っている。後悔なんかはもしかしたら消えないのかもしれないけれど、それを思い
出しても平気というか、そこに落ちてしまわないように、いつかなれるのかなと思
う。今、昔のこと、それこそ小学生や中学生の頃の自分や友達とのこと、恋愛のこと
なんかを思い出すと、穴があったら入りたい気分にはなるけれど、軽く苦笑いして済
んでしまえる。それは挫折というものを知らないから、そんなことぐらいしか思い出
さないのかもしれないが、もっと重要なこと、傷ついたことを思い出しても今あるダ
メージよりはずっと軽くて済むのかもしれないと思った。・・・・・・希望的観測な
だけかな。
 今日みたいに、日々何かしら自分で発見したり気づいたりしていければ、少しはマ
シ人間になれるかな。今は冬、とても寒い。花は咲かない。冬に花を咲かせるなんて
結構無茶な話で、冬を越えるからこそ春に花が咲くわけで。今花を咲かせられないの
なら、春のために下へ下へと根を下ろそうと思う。
 昼は「伊勢そば」で盛り天そば。かなり食べる人を選ぶ蕎麦というか、「これが蕎
麦か!?」というような一般的な蕎麦の範疇から越えたところにある。たぶん蕎麦は好
きでも苦手と思う人もいると思う。食べたことの無い人は一度お試しあれ。僕はすご
くたまに食べたくなる。おいしいというか、独特の食感が癖になる。ま、蕎麦といえ
ば僕は河北町は谷地の肉蕎麦だけど。最近行ってない。仕事を早めに切り上げて遅く
とも6時ちょっと前には病院を出て、食べに行きたい。食べ終わってもまだ7時前。
ちょっと夢のようだ。前の日記に登場した上司と、後輩二人と、大石田に蕎麦を食べ
に行く話をした。
 昼の転寝をして起きて、少しドライブして本屋へ。久々にファッション誌が見たく
なって、買った。新しい服が欲しい。冬には春の軽やかな服を、春にはラフで涼しげ
な夏の服を、夏にはやわらかい色合いで重ねられる秋の服を、秋には暖かいアウター
とマフラーなんかの冬の服を、早く着たい、なんて思う。結局僕は、ないものねだり
なんだろうかな。
 
 さて、明日学生は、レポートをちゃんと書いてくるだろうか。自分も通ってきた道
だけど、学生は大変だなと思う。僕はもう少し追い詰められてもいいと、そっちの方
がいいのかもしれないと思った。

149 包囲網 

February 17 [Sat], 2007, 2:44
 変な時間に目覚めた。
ホントに起きなきゃいけない時間まであと4時間ちょっと。明日も仕事。明後日も仕
事。休める時に休んでおこう。

 今日は職場で所属する野球部の送別会。仕事が終わらず、学生さんのフィードバッ
クも終わらず、遅刻すること1時間半。
なんだかやたら盛り上がっていて、ビールを注ぎに行った先輩に捕まり、上司に捕ま
り、話していた。上司とちゃんと話すのは楽しかった。半分上司の愚痴を聞いていた
ような感じだ。職場の人と話すのは実はなんとなく苦手だが、一番上の上司は話がわ
かるというか雰囲気がやわらかいというか。僕は感覚的にやわらかいひとが好きなん
だなと思った。今日は話していて楽しかった。すきっ腹に飲んだビールがやけに胃に
しみて、ほろ酔い気分になるのも早かったが、今日はひとの話が聞けたと思うし、悪
くなかった。遅刻していったのに、勤続40年の大先輩も、頼れる兄貴的立場の先輩
も、みんななんだか優しい気がした。それでも、冷めてしまった1万円の宴会料理は
味気なかった。みんな退散しかけている中で食べていたし、時間もなくてあっという
間に食べたのだけど。温かいものを誰かと食べる方が、食べ物はおいしい。
 帰ってきてから、酔いの回った頭で日課を。
今、ちょっと気持ち悪い。すこし吐き気がする。つばがビールと鉄の味がする。右耳
が痛い。

 最近、侍にまったく顔を出せない。毎日仕事が終わって、鍵を見回って、誰もいな
いスタッフルームの明かりを消すと、なんだか一人だけ取り残された気分になる。帰
りの車で好きな曲をかけて、アクセルを強めに踏んで、また明日。次の朝、行きの車
で「音速パンチ」でテンションを上げて、もっても1時間半? さてさて、明日も患者
さんと笑おう。

 あ、仕事1個忘れてた。となると、明日も9時過ぎるわけだな。それなら土曜日だ
から、ふしぎ発見をみながら仕事を片付けよう。そうしよう。

148 Behind the Mask 

February 15 [Thu], 2007, 23:59
 今日は実は・・・・・・ってほどでもないけど、休みでした。で、何をしていたか
というと、


 仕事してました(T . T)

で、

 医学書買いに行ってました(T . T)

 
忙しいと他の事考えなくてよくて、というか余裕もなく、気分的に楽といえば楽だけ
ど、ちょっとね。

 雪すごいね。
 
 あらためて自分のスケジュールを確認すると、次の土曜仕事、次の日曜仕事(上司
のお手伝い)、その次の土日研修会、その次の次の土日研修会(IN山
梨)。・・・・・・山梨はまだ未定だけれども、ちょっとキツくないか松田耕史。し
かも3月頭まで学生さんが僕についてると来たもんだ。やっぱりキツくないか?
そんなこと言っててもしょうがないのです。
今日の仕事はドクターとナースとカンファレンス。まぁ、しかたあるまい。でも心配
していた患者さんがなんとかなりそうで良かったよかった。

 そんなことここで書いてもしかたないか。なんか書きたいし、書いておきたいんだ
けど、書くことが実はそんなになかったりして。それになんだか書けない。最近侍行
けてないし。なにしてんだろう、俺。
雪降ってる中車を運転して、なんで冬ばっかりこんなに長いんだろうと思ってた。冬
はやっぱり苦手。苦手なことは・嫌なことは何でも長く感じる。楽しい時はなんで考
える暇も無いくらい早いんだろう。楽しい時間が終わった後、もう少し冷静になって
れば、と思うな。大雑把にしか残らないんだもの。子供の頃はかまくらつくったり雪
だるまつくったり、もっと楽しめていたのにな。雪だるまもかまくらも、最後は自分
でキックして壊すのが流儀だね。来年雪が多かったらかまくらつくって入ろう。ん
で、仏壇から取ってきたろうそくを壁につけて、イチゴのあめをなめよう。という子
供の頃の自分再現計画。
 そんなことを考えている間にも、雪は降り続く。明日は早めに起きて車の前の雪か
きしなくては。

147 ハリネズミのジレンマ 

February 12 [Mon], 2007, 23:40


 この休みはなり寒かったですね。雪も降ってたし。といっても暖冬なんだよね。

きのうの休みは、残ってた仕事のやっつけと、そのついでに今までの患者さんの資料の整理とキャビネットの片付けをしてきました。

 普段整理整頓が苦手な僕(僕の部屋に来た事がある人ならわかるはず・・・)、すんごい大量の資料やら協会の読み物やらが出てきました。仕事のお供にと買ったCoccoの「ザンサイアン」をかけながら、床やテーブルにバサッと資料を置いて分類してパンチで穴あけてファイルにはさんで・・・。流石に飽きました。普段からマメにやっとかないとダメだね、こういうのは。

 で、資料の中には患者さんの資料も。リハビリのオーダーやら評価した結果をまとめたもの(患者さんの状態を調べることを評価といいます)も大量にありました。一枚一枚に穴を開けながら患者さんの名前を見ていく。懐かしい顔ぶれでした。元気になって退院した人や、残念ながら回復目標を達成できず次の施設へ言った方や、力尽きて亡くなった方まで。でもその中に何人か思い出せない顔が。名前はなんとなく覚えがあるものの、どうやっても思い出せな
いのです。自分の患者さんなのに。

 スタッフルームに一人、どうしても思い出せない患者さんの名前を見ていると、酷いなと思いました。確かに関わった人のことを忘れてしまう、というのが酷い。僕はその人や家族から頼られていたはずなのに、ほんの1年以内のことなのに、自分の頭から消し去っていました。

 人は忘れる生き物。忘れるということがどうしても人間には必要だと思う。いつまでも過ぎ去った物事に囚われていたら、マトモになんか生きていられない。しかしその忘れるという行為が、罪だとも思えた。生きていくうえで一番悲しいのは誰からも相手にされず、忘れらされてしまうことだと思っていた。ドラえもんの道具に「石ころ帽子」というのがあって、身につけた人はその存在感を消し、誰にも気づいてもらえなくなるものだ。小学生の低学年の頃、なにかのコンクールで入賞して貰った図書券で、初めて買ったドラえもんの秘密道具大百科みたいな本にその石ころ帽子があった。挿絵にはそれを被ったのびたと、それに全く気づかないでのびたにあげる筈のおやつを持って素通りするママがいた。子供心に、とても寂しい気分になったのを覚
えている。人は自分の存在を確かめるとき、相手にその姿を投影していると思う。人と言葉なりをやり取りし、その表情や身振りまでも感じ取って、自分に対する印象を感じ、それに対して返していくことで人間として成長していき、生活できる。生きるためのルールや、どうやって生きていくかなんて行くことも学びとり、自分の個性を形作っていく。なにも返してくれる人がいなければ、忘れられてしまえば、自分を定位することも難しいし、いたことすらわからない人生ってどんなもんだろう。自分がもし死んだら、どれくらいの人が悲しむかなんて間の抜けたことを考えて、惜しんでくれた人の数で自分の価値ってきまるよなぁ、なんて思ったりもした。その人の心の中にいれないって、悲しくないか?

 話がすごい勢いで脱線しているようにも思うし何を言ってんのかわからなくもなりつつあるが、もう少し。僕は仕事にでてるときは、患者さんの人生を一度預かったようなものだし、生きるか死ぬか、みたいなところだって治療しながら感じる人もいる。そういう託されている僕が忘れてしまうのは、酷いなと思ったのでした。誰とでもそうだけど、逢ったのに、忘れちゃダメ
よ、やっぱり。人の中で人として生きるってそういう成分は確実に含まれている。もちろん僕のことも忘れてほしくない。少なくとも僕は忘れないように、もっとひととちゃんと、自分とちゃんと向き合おう。今年入ったらよく思うな、こういうこと。



 今日は昼過ぎのっそりのっそり起き出してCD聞いたり、映画「スタンドバイミー」を見てました。やっぱ一番好きかも。数年に一回見て、泣く。今日はいつもと違うとこで泣いてた。少年たちのやりきれない悲しみが直接伝わってきた。久しぶりにバーっと泣いたら少しやわらかくなりましたとさ。明日から僕に学生も来るし、やってやろうと思ったこともあるしで、だいぶ忙しくなりそうだけど、昨日の夜から今日にかけて、少しやわらかくなっておけてよかったと思う。ちゃんとしよう。さぁ、勝負。



この雪で、飛行機は無事に飛んだでしょうか。暖冬で雪もあんまり降らなくて、今冬に限っては、良かった。



追伸:家族にも「評判悪い」と言われてしまった。「も」ってアンタ・・・。

146 シースルー 

February 11 [Sun], 2007, 1:47
患者さんが言った一言。「人生幸せだった」
別の患者さんが言っていたこと。70代には70代しかできないこと、80代には80代にしか出来ない事がある。それが楽しみなんだ」



これだけはっきり言える人が、果たしてどれだけいるだろうか。

僕は明日死ぬかもしれない。ベッドに入ってそのまま目覚めない可能性もあるし、朝起きて寝癖を直すためにシャワーを浴びたら、そのまま脳卒中になって倒れてしまうかもしれない。死ぬ瞬間、あるいは倒れるとき、その後病院のベッドで目覚め自分の半身が動かないと知ったとき、僕はそんなふうに自分の人生を振り返り、悔いはないと思えるだろうか。

過去を振り返り、未来を夢見て生きているが、今がかけていたら、過去と未来はいったいどこにある?

僕は、地に足がついていない。今という場所をいくら踏んでも蹴っても、いつまでも白いもやに包まれた場所から抜け出せない、そんな気分でいる。

 死ぬとき、自分の人生を走馬灯のように見るというが、僕にはどのシーンが見えるだろうか。友達か?好きになった人か?自転車で帰った道か?教室からみた雪か?何気ない食事か?舞台の打ち上げか?何を見る?自分の一生をどうやって測る?

 昨日までたしかにあった。しかし、明日はどうなるかわからない。今は笑っているし酒も飲める、仕事もする。いろんな気持ちがある。そうならば、明日以降はどうか。笑えないかもしれないし、気持ちが続いていくとも限らない。だから動きたい。心を躍らせたい。明日を定義できるのは、今日という日しかない。今日を、今を生きなくては、なにも、あったもんじゃない。

先のことはわからないけれど、今なら、今の感情ならわかる気がするし、わかれると思う。

 





 湯船に身体を沈め、酔った頭で、そんなことを考えていた。

さて、寝るか。





 昨日、本当にたぬきを見ました。2匹だからつがい?





追伸:最近、車の中で「くるり」を聞いています。バラの花とか、ハイウェイとか。
春が待ち遠しくおもいます。。



146 シースルー 

February 10 [Sat], 2007, 0:27
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓捨〓慳〓〓〓〓晴〓潭〓晦〓〓潦晩〓∠〓〓〓〓〓〓〓捨〓慳〓〓〓〓晴〓潭〓晦〓〓〓〓∠〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓牧〓〓〓〓桴浬〓〓〓〓〓〓搾〓〓整〓桴瑰〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓∠〓〓〓〓〓數〓桴浬〓捨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓牡瑯〓〓〓〓〓〓〓〓〓晴〓〓〓〓〓晩〓敲〓〓〓極洩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓晩〓瑩潮〓〓〓〓景〓〓慣〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓湯〓〓〓′〓〓〓′〓〓″〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓慮〓〓〓〓〓〓〓〓′〓〓′〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓慮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓納〓景〓〓慣〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓慮〓〓〓〓〓〓‰〓′〓〓′〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓慮〓〓〓〓〓〓〓〓′〓〓′〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓慮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓納〓景〓〓慣〓〓〓潮〓〓浩〓〓局〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓慮〓〓〓〓〓〓‰〓′〓〓′〓〓〓〓〓却〓〓〓晩〓瑩潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓摩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渺ね活〓〓〓〓渭〓〓潭〓〓〓〓〓〓〓硴〓〓〓〓畳瑩〓〓〓〓硴〓畳瑩〓〓〓敲〓〓〓牡〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓納〓〓楮〓〓〓渮〓〓〓敲〓湫〓〓〓〓爺〓略〓〓〓硴〓散〓慴楯渺〓〓〓楮攻納〓〓楳楴〓〓獰慮〓〓〓〓〓楮〓〓〓睥損〓〓〓〓〓〓〓攻〓〓數〓〓〓牡瑩潮〓〓敲〓〓〓〓獰慮〓〓〓却〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓潭灯〓〓〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓〓〓〓楮摯〓數〓納〓〓〓慧〓〓晩〓瑩潮〓〓〓〓〓来〓散瑩潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渺〓〓〓〓〓〓〓″〓ね〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物携〓〓〓〓〓摩〓〓〓楯〓〓〓〓来〓散瑩潮〓納〓〓〓〓〓〓放〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓慮朽〓〓楮欽〓略〓〓湫〓〓〓〓〓〓〓〓數〓〓〓〓〓〓業〓〓〓〓瑩潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓散瑩潮〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓〓ば〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓數〓楮〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓肅〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓苣肌〓〓〓〓〓〓〓〓膣〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓肅〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓渠〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓渠〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓跣〓〓〓膓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓渠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓渠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓〓〓〓〓〓螺〓〓〓〓〓〓〓賣膂〓〓〓〓〓〓〓賦〓〓〓膿〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓獰〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓〓〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓獰〓〓獰〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓渠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓膓〓賣膠〓釣〓〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膩〓賣膠〓釣〓〓〓膠〓跣〓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓硴〓〓〓琺〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓苣〓〓〓莉〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膾〓〓〓〓臣〓〓〓辯〓〓〓〓苣膂〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓難芒〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓膳〓〓〓〓臣膝〓〓膾〓〓〓〓鋤〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓苦〓〓〓〓〓〓〓〓苣芋〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓跣〓〓〓〓〓〓鞅〓〓〓〓〓〓〓解〓〓〓〓〓臨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓〓膣〓〓膨〓跣〓〓〓〓〓〓〓〓〓膵〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓〓〓〓〓〓臣〓〓〓膣〓〓膨〓〓膈〓〓膠〓跣〓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓〓〓芒〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓〓〓〓〓〓跣〓〓〓芋〓賣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膩〓〓〓〓苣芋〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓臥〓〓〓〓〓賣膤〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膣〓〓〓〓臣〓〓〓膾〓〓〓〓〓〓〓苣〓〓〓貅〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓触〓〓〓螺〓鯣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓跣〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓賣〓〓〓〓〓〓膩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓〓芍〓〓〓〓若〓〓〓〓〓〓〓〓跣〓〓〓膣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膣〓〓膓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓袞〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓芋〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膩〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓渠〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓風〓〓膾〓〓〓〓〓〓〓〓膂〓〓〓〓苣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓〓〓〓〓〓〓臣芋〓〓〓〓〓〓〓〓芋〓苣〓〓跣〓〓〓〓〓臣〓〓賣膂〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膩〓〓〓〓苧〓〓〓〓〓〓〓〓苣〓〓賣〓〓〓〓〓〓〓〓臣〓〓〓〓〓〓〓〓〓膏〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓苣膠〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓若〓〓〓〓〓解〓〓〓〓〓苦〓〓〓芒〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓諦〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓〓〓〓〓〓跣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓苣〓〓苣膣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓薈〓〓膓〓〓〓〓〓〓〓解〓〓〓〓〓賣膩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓蒟〓〓〓〓解〓〓〓芋〓〓〓〓〓芋〓〓〓〓〓〓〓賣芋〓〓肝〓〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓獰〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓〓〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓〓〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芒〓〓〓〓〓薔〓〓〓〓〓〓〓臣膝〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓渠〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓臥〓〓〓〓〓〓獰慮〓慮朽〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓瀾〓〓〓〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓獰慮〓〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯∧〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓跣芒〓〓膾〓〓〓〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓獰慮〓〓〓〓〓〓解膤〓賣〓〓〓〓〓渾〓景〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓楡氾〓〓〓〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓〓〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓畴〓物搭〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓〓湧〓中啓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓物〓〓〓〓〓〓獰〓〓〓〓〓〓渾〓景〓〓〓〓〓〓〓〓慳〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓杲〓〓潤〓捨〓〓〓潮〓〓〓〓〓慣〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓芯〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓潮〓〓浩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓髦〓〓釣〓〓〓〓〓〓〓〓賣膏〓〓〓〓跣芒〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓苣〓〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膨〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓膊〓苣〓〓〓〓〓苣〓〓獰慮〓〓潮〓〓潮〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓景〓〓〓〓〓〓〓〓物〓〓獰慮〓慮朽〓〓匠〓〓〓〓潮〓〓〓〓〓〓ば〓景〓〓〓〓示〓楡〓〓〓瀾〓〓〓〓〓瀾〓獰慮〓〓潮〓〓瀾〓〓〓摩〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓氾〓

146 シースルー 

February 10 [Sat], 2007, 0:25

謔h??縺輔s縺御ヲ?縺c◆筝?荐?縲ゅ?娯ク榊函綛吾○縺?縺c◆縲?

  蛻ャ∞艪h??縺輔s縺御ヲ?縺c<瘁?縺溘%縺?痼?70篁c≧メッ70篁c@縺九>メ阪≦瘁?縺薙>痼?80篁c≧メッ80篁c≧メ励°蜃堺揀メ?瘁?篋九′縺ゅk縲ゅ◎繧後′罐純@縺帥≦痰薙□縲?

 

  縺薙l縺?縺代∴メc″繧贋ヲ?縺医k篋冴′縲∵棡縺溘@縺?瘁?モ後□縺代>繧九□繧阪≧縺九??

蜒輔∴??取翼??Z縺?瘁九b縺励l縺?瘁?縲ゅ?吶ャ繝峨≧??ャ≠メ?瘁昴∞瘁障¥蝗?讎壹a縺?瘁?蛛ャワ??сb縺ゅk縺励?∵悃莎激″縺?羆晉剿繧堤寢瘁吶◆繧√≧モ激モャ?ャ若r羌眼♀メ溘i縲√◎縺?瘁障¥諢喝穀筝?メ?メ?瘁c<縲偵l縺?瘁励¥瘁?縺九b縺励l縺?瘁?縲ゅォ祉≧蝙?逍薙?√≠繧九>縺???偵l繧九>瘁阪?√◎縺?羸檎羅髯≪∞痺吶ャ繝峨>?寐讎壹a閾?繹?縺?纃贋ク?メ悟虚縺九≦瘁?縺?蝓ャ≠メ溘>瘁阪?∝ヵ縺?メ昴s縺?瘁泣≧縺????繹?縺?竝ク逕溘r謖?モ贋ス斐j縲√h縺九≠メ溘>艢昴∴繧九□繧阪≧縺九??

驕主サ繧呈決モ贋ス斐j縲∵怛茉ャr紊∵ヲ九<蜚溘″縺?瘁?繧九′縲≫ケ翫′縺九¢縺?瘁?縺溘i縲?驕主サ縺?苜?茉ャ∴メ?縺c◆縺?縺?メ薙≧メゅk鐚?

蜒輔∴ム∝怦瘁??恭縺後≠瘁?縺?瘁?縺?瘁?縲やケ翫>瘁?縺?蝣贋園繧偵>縺上i荼上s縺сb莵眼≠メ?痰ゅ?√>縺ゃ¥瘁сb逋純>繧ゅd縺??桁縺障l縺溷?贋園縺九i謚懊¢蜃冴○縺?瘁?縲√◎繧薙≦莢怜??縺с>繧九??

縲?罩祉≧瘁?瘁阪?∬??繹?縺?竝ク逕溘r莎育Μ轣?メ?痰医≧縺?姶九k縺?瘁?縺?縺後?∝ヵ縺?メ?メ?メ?痰激ヮ痺潟′荀九∴繧九□繧阪≧縺九?ょ暑驕斐°鐚溘D純″縺?メ?瘁c◆篋冴°鐚溯??謗A荵翫>?鍵縺c◆驕薙°鐚滓蕗絎ゃ°繧峨$メ滄寉瘁玖[溪サ輔ョ励≦瘁?蕋溪ク九°鐚溯?槫〓∞芍薙=┷翫£縺玖[溪サ輔r荀九k鐚溯??繹?縺?篋?逕溘r縺?メ?繧?縺c<芟ェ繧玖[?

縲?譏?范ャ¥瘁с◆縺励°縺?メゅ≠メ溘?ゅ@縺九@縲∵?取翼メ?メ?メ?縺?痰九°繧上°繧峨≦瘁?縲やケ翫∴?ャ代≠メ?瘁?繧九@驟偵b蕋蚊a繧九?≫ケ補ク九b縺吶k縲ゅ>繧阪s縺?莢玲戟縺<′縺ゅk縲ゅ◎縺?縺?痰峨∴痼∵?取翼ьD髯阪∴メ?メ?縺九?ゆK代∴縺?瘁?縺九b縺励l縺?瘁?縺励?√ョ玲戟縺<′膓壹>縺?瘁?縺上>痰る剞繧峨≦瘁?縲ゅ□縺九i蜍輔″縺溘>縲ゅ^?繧剃ク阪i縺帙◆縺?縲よ?取翼モ偵M壻]?メс″繧九∞瘁?ム≫ケ頑翼メ?瘁?縺?譌ャ@縺九≦瘁?縲やケ頑翼モ偵?≫ケ翫r逕溘″縺?瘁上<瘁?ム√≦瘁?モゅ?√≠縺c◆繧ゅs縺倥c縺?瘁?縲?

蜈医∞瘁薙>瘁?モ上°繧峨≦瘁?縺代l縺?ム≫ケ翫≦痰峨?≫ケ翫∞舮滓ュ縺?痰峨o縺九k羂励′縺吶k縺励?√o縺九l繧九>艢昴≧縲?

縲?

 

 

縲?羚???鴻≧?昆篏薙r羃医a縲?驟斐≠メ滄??メс?√◎繧薙≦瘁薙>痰定??縺医<瘁?縺溘??

縺輔<痼√N昴k縺九??

 

 

縲?譏?范ャ?∵怕羶薙≧メ溘≧瘁阪r荀九¥瘁励◆縲?2蛹鴻□縺九i縺ゃ′縺?鐚?

 

 

菴巡叱鐚壽怙菴代?∽ケ翫∞竚ォ縺с?後¥繧九j縲阪r閨槭>縺?瘁?縺障☆縲ゅヰ繝?メ?謚宴>瘁九?√ワ繧ゃc痰сb瘁?瘁九?よ?ャ′緇?縺♂□縺励¥縺翫b縺?縺障☆縲ゅ??

 

145 鏡面世界 

February 04 [Sun], 2007, 1:02

 携帯が壊れて数日、なきゃないでなんとか生活しています。生きてますよ。松田耕史です。迷惑メールがやたら多くてそのたびに消していかないとメールも受信できない状態だし、そのたびにお金かかるしで、逆にいいくらい。最近の迷惑メールはなんかやたら英語できます。カジノがどうたらこうたらとか。あとは相変わらず熟女からお誘いがきます。社長夫人ってのはヒマぶっこいてるんですかね?そんなことより、しかしこまった。アドレス全部無い。誰とも連絡とれん。連絡受ける&会って用を足すのは運しだい・・・?しかも、自分の家のアドレス(電話番号と本当に住んでるところの住所)もわからん。陸続きのところに住んでいるのに、殆ど陸の孤島です。だから、生きてるってば。復旧予定はもろもろの事情により、今のところありません。ごめんなさい。

 

 最近稽古も新年会さえもいけてない代わりに(?)やたら忙しいです。ホント落ち着かない。温泉入りたかったけどそうもいってられんし(侍z温泉系イベントは未だに参加経験なし。3年目だか4年目なのに)。とりあえず走りまわっています。足だけじゃなくせめてキーボード上でこの指が走り回ってくれればいいのに、上手く動いてくれません。眠い、いくら寝ても眠い。朝なんていつもギリだし。ネタは沢山あるのに出てきません。寝ろってね、ハイハイ。

 

 月がきれいなことが、せめてもの救いという感じの夜です。あ、明日休みだっけ。

 

追伸:画鋲踏みました。

写真:携帯が壊れてるので、ナシ。結構困るかも・・・。

144 テレポート 

January 25 [Thu], 2007, 1:19

 なんだかんだでお久しぶり。眠れぬ夜にこんばんは、って僕だけ?松田耕史です。雪降らないけど寒いね。なんて気候ネタからはじめてみたりして。言ってしまえば特に書く事がなかったり。最近は・・・・・・。

 

 あ、ミニ四駆ネタで恐縮ですが、本家本元、世界の「田宮模型」のサイトでコンクールがあって、優秀賞とりました!たぶん応募作300から400くらい。1日休みの中で突貫工事で作ったものがまさか賞を取るとは・・・。発表当日になっても結果が受賞作が発表されず「何してんだよ〜、早く〜」ぐらいに思っていました。なんでも優秀な作品が多く賞を追加するとのこと。で、次の日、なんと優秀賞。タミヤ側の当初の予定では賞は5つぐらいの予定でいたようです。で追加。その追加分が僕の作品でした。すんません、タミヤさん。僕のために賞作ってくれたのね。と都合のいいことを考えています。小さい頃に夢見てた事が1っこ達成されました。本家タミヤのイベントで何かしら賞をとるなんて、山形のど田舎に住んでるハナたらした小学生からしたら夢のまた夢なんですよ。わっかるかな〜、わっかんね〜だろうな〜。これで一般のサイト、タミヤのサイトとあわせて受賞作が4台になりました。そのうち最優秀が2つ(個人のサイトで規模は小さいけど)!結構すごくない?受賞作はタミヤのサイトから見れます。ミニ四駆オンラインというところをクリックしてデレガンス結果発表をクリックしてください。たぶん誰も見ないと思うけど・・・。

 えっと、年末に買った「ダスト」という本。読みました。感想。すっげーつまんなかった(TT)。最低。本読んでここまで思ったのって久しぶりか初めてくらい。作者が僕と同い年(学年は1こ下)で、読む前にすごいなと思ったけど、もう全然ダメ。何がダメって文章が幼すぎる!作家が書いた本を読むことの喜びとして、自分のなかからは出てこない表現(歌詞なんかもそう)に触れて心が潤ったり、気分が良くなったり、何かしら影響があって、そういう言葉のつながりが素敵な物語をつむぎだして読ませて、読み終わった後に思いをめぐらす、ということが僕の中ではあげられるのだけど(読んでて気づいた)、そういうのが全然ない。全然読ませる力がない(人のことは言えないが・・・)。なんども同じような表現で主人公の苦しみだったら、とにかく苦しいと言う言葉を何度も使うことでしか伝えられないような、小学生時代の作文よんでるような感じ。それが延々300ページ(以上)続く。をキャラクターの設定が全くなってない。というよりも性格付けが浅すぎて主人公の人格がなんだか変わっていたり、たとえば振り込め詐欺をやっていたキャラの設定が全く物語で生かされてなかったり、主人公を助けていて主人公も気にかけていた親友が、ラスト付近でいきなり忘れられてるし。もう人物の掘り下げが浅い浅い。世界観も全くうっすぺらい。日本を舞台にしているのだけど、世界とのかかわりだとか、そこに暮らす人々の社会に対する姿勢だとか、もう全く。バトルロワイアルは奇抜な設定で、そのなかで人間が以下に行きぬくかとか、かなり沢山のキャラが出ているにもかかわらずドラマがあっていろいろと問題のある本だったけど、読後感がよかった。今回似たような印象を期待していたのだけど、サッパリでした。これに1200円出したかと思うとかなり凹む。とか思いながら最後まで読みました。あまりに単純な文章なので退屈ながらも数時間で読み終わりました。普段あんまり物事を批判したりしない(と思ってるだけ?)んですが、本出すんならもっとしっかりしてもらわないと。なんていいつつ自分の芝居も反省。おんなじことをお客さんから思われないように、ちゃんとしなきゃね。今は充電中といった感じです。

 

 最近やたら眠く、眠りも浅く。患者さんが夢に出てきたり。仕事してるとなんだか自分が磨り減っていくような感じです。逃げてちゃいけないわけだけど、逃げたくもなったり。1日の仕事の終わりが最近はとても辛いです。思い込んでるだけかもしれないけれど。こんなところで愚痴や弱音を吐いてみます。こんなときにどうするか?したいことして気晴らしするのが1番だろうけど、それもなかなか・・・。最近は食べてます(太ってきた気がするっす)。おもしろい芝居を観たいかな。芝居と言えば、映画「愛の流刑地」見てみました。冒頭にちょっとびっくり。いや、かなりか。思うことは一つ。阿藤快、いつになったらしゃべるんだ!ってそんなことばかっり。ハセキョウの横で一言もしゃべんないんだもの。なんてウソウソ。映画や舞台や本て、そのときの心理状態で感じるものがいかようにも変わりますよね。声と気持ちを押し殺してみてました。女子高生がいっぱいいたなぁ(R-15指定)。まゆこさんになんかツッこまれそう、「マツダ〜」って。

 

 カステラ、好きですか?絵本「ぐりとぐら」のカステラに憧れませんか?底のざらめが、アクセントにいいと思いませんか?時々、無性に食べたくなりませんか?

 

 ん〜、眠くないけど、寝るか、いい加減。明日も仕事だし。それでは、ひとまずオヤスミ。

 

 

追伸:で、カステラ食べても胃がもたれます。たぶん将来胃腸関係の病気で死ぬな、こりゃ。

 写真:次回作のメインキャラ?シンボルキャラ?「コンセント中野君」。はまじ、ぢゃないよ。

143 スリップ 

January 09 [Tue], 2007, 13:09

  雪降ってきましたね。昨日じゃなくて良かった。昨日だったらお亡くなりになっていたかも。安心している松田耕史です。安心といえば「キテレツ大百科」の名曲「初めてのチュウ」を歌っているのは「あんしんパパ」という人(団体?)です。キテレツ大百科は名曲ぞろいですね。コロッケ大作戦(だっけ?オープニング。キャベツはどうした〜で終わるけど、あれ、付け合せのことだったのね)、「すいみん不足」とか。エンディングで「いいさメリー今夜は〜、君のハートはご機嫌さ 気にしないでなんとか〜(英語歌詞、だと思う。)」っていう風にはじまって、「けれどめりーはただのトモダチ」で終わるダンスパーティーがどうのっていう曲があるんですけど、だれか知りませんか?なんか小さい頃から好きなんですよね。情報希望です。全曲集出してくんないかな。

 今日は昼ごろ起きて、機能のレースのレポ買いて、レスして、飯食って、高校サッカーみて、シャワー浴びて。新しいブーツはいて雪かきして、ちょっと歩いて、車で雪道走ってみて。片付けて、そんな感じでした。高校サッカー、盛岡が勝っちゃいましたね。感動したな。終了ホイッスルのとき。この試合とか、サーカスとか、その他のスポーツでもダイビングやミニ四駆でも何でもいいんだけど、仕事柄、人間ていろんなことが出来るなぁ、と思います。考えて動いて、はたまた反射で動いて、その多彩な運動パターンと、思考。スゴイ!他の動物じゃ出来ないし、人間の構造や思考パターンを分析して、さらに記録を伸ばして、便利なものを作って、こりゃスゴイ。ね、すごくないですか?そんなことを思ってました。さて、今週は久々の侍’z、みんな顔変わってたらどうしよう。なんてあるわけないか。高校サッカー、同級生が出てて、見たな、高校3年のときに友達の家に集まって。今、ドイツの2部だか3部リーグにいるらしいけど、なにしてるかな。こういうの見ると、やっとけば良かったって思うけど。でも裏にある苦労をしらないで試合だけみてあこがれてるから、やっぱりダメだな。もっとリアルな想像力が欲しいです。前を見ていこう。

 

 追伸:あんまり便秘がひどいと、体臭がきつくなるようです。おならをガマンしすぎると口から出ます。ご注意を。

 写真:新しく買ったブーツ。履くのが結構大変。けっこういいと思うのだけど。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matsuda_diary
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像やっちまったなぁ!
»  150 フローティングプレッシャー (2010年01月16日)
アイコン画像〇NISHI−54
»  150 フローティングプレッシャー (2008年01月04日)
Yapme!一覧
読者になる