我が母校 

2008年08月25日(月) 18時28分
わたしの出身中学校が今年30周年を迎えました。これは私が中学生になって30年経った事を意味するのです。私はその中学校の第1期生という事になります。
既に地元には住んでおらず、過去の周年行事には1度も参加、協力した事もなく、正直に言って卒業して以来関わる事無くこれまで来たのですが、この4月にある人から30周年の話を聞き、何か込み上げて来る感情を抑え切れず、翌日中学校に電話しちゃいました。「第1期生ですが、30周年にあたり、私達卒業生がお役に立てる事はないでしょうか?」その時は担当の教頭先生がご不在で、名前と電話の主旨を伝えていただきあらためて翌日中学校に電話をして教頭先生とお話する事ができました。教頭先生は是非打ち合わせをしたいとおっしゃいながらも、私の名前を確認すると、校長先生が私に逢いたいと伝えるように言われているとおっしゃったので?と思い、校長先生は私をご存知なのでしょうか?と尋ねると、この4月から新任で校長先生として着任されたのが、なんと私達が在校当時に野球部の顧問をされていたまさに恩師だったのです。私は野球部主将でしたのでどれだけお世話になったか量り知れません。これは運命以外の何ものでもないと直感して1も2もなく来校の意を告げたのでした。
その後に関してはまた続きを書きます。今日はここまで、おやすみなさい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-野球
    ・アウトドア-キャンプ
読者になる
blogデビュー戦で今後どうなるかわかりませんが、多くの出会いがあればと思っています。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる