• Tendence(テンデンス)〜ガリバーレインボーを使ったオンオフスタイル

    Friday, 26 June 2015 at 11:00:02 AM
    スイス生まれのファッションウォッチ「Tendence(テンデンス)」のアンバサダーとして、私の私服とテンデンスを使ったコーディネートをご紹介いたします。


    新作 "GULLIVER RAINBOW MEDIUM(ガリバー レインボー ミディアム)"
    こちらは、他のGULLIVERシリーズよりもワンサイズ小さくて、キラキラのストーンが女性らしさをグンとアップしてくれる。今年の流行であるホワイトのコットンチュニックとショートパンツ、ホワイトのエスパドリーユ風スニーカーを合わせてあえてカジュアルに。ボーイッシュなスタイルだからこそ、キラキラを腕元に持っていきたい。


    都会的でラグジュアリーな印象が強く街でつけているイメージが湧きやすいアイテムですが、ナチュラルなグリーンとの相性もいいので夏につけたいウオッチです。

    続いては、パーティスタイル。
    こちらも新作の"GULLIVER RAINBOW(ガリバー レインボー)"を合わせてみました。


    ウォッシュデニムのベアトップ×ブラックチュールスカートというカジュアルダウンしたドレスに、ウェッジソールのサンダル。鋲打ちになっているので、こちらもかしこまりすぎない。


    前は、網あげリボンになっているのでガーリーなイメージも。
    バッグは、ウオッチの色合いに合わせオランピア・ル・タンのブック型クラッチ。このGULLIVER RAINBOWとこのクラッチを持つだけで、自分らしさと遊び心を演出することができました。


    テンデンスの公式サイトでは、今まつゆう*がトップページに登場しています!


    嬉しいなぁ。こういうの。
    そして、まつゆう*の特設ページも作って頂いています。

    今までの、テンデンスとのコラボPhotoが一気に見れますよ。まつゆう*のinstagramで連載中の"Photo STORY"。ジパング編では今回ご紹介した2種の時計をつけた着物の提案をしています。是非ご覧になってくださいね。



    ・Tendence×アンバサダーまつゆう*特設ページ
    ・光の矢 / Photo STORY
    ・大きな時計とGULLIVER旅行記 / Photo STORY
    ・大きな時計とZIPANG旅行記 / Photo STORY

    Clothes:

    WHITE COORDINATE
    Tops:VINTAGE
    Skirt:???
    Shoes:GU

    BLACK COORDINATE
    Onepiece:???
    Shoes:Jeffrey Campbell
    Clutch Bag:Olympia Le-Tan

    location:
    Hotel&Residence Roppongi

    ・Tendence Official web site
  • "2015-16 HERMES FASHON SHOW"〜感想記録。

    Wednesday, 10 June 2015 at 9:09:50 PM
    先日、HERMESのショーを生で拝見させて頂きました!WWDJAPAN.comによる企画で特設サイト"2015-16 HERMES FASHON SHOW"にinstagramでアップすると、リアルタイムに参加している個性豊かな8名のファッショニスタの投稿が表示されるという仕組み。会場の雰囲気、お気に入りのルック、アフターパーティまでを完全リポートさせて頂きました。


    たくさんアップしたので、是非特設サイトで私のinstagramをチェックして頂きたいです!8名がアップした写真がくるくると変わって見えてとても楽しい作りになっていますよ。こちらでまとめようかと思ったのですが、それだと面白くないので、こちらは感想日記的に。

    私のお気に入りは、このルック。

    赤が大好きな私はrougeのドレスに釘ずけ。全身赤のコーディネートは普段することはなかなかないけれど、パーティの時などに取り入れてみたいと思いました。

    今回、世代も近いみなさんとご一緒させていただいたのですが、みんな面白くて楽しい方ばかりでした。


    とにかくみんな真面目! 一生懸命iPhoneで撮影している姿はまるでパパラッチ。

    今回、ご一緒させて頂いたみなさん!


    ブラックとホワイトで、くっきり別れている(笑)ちなみにinstagramにも熱く書きましたが、私はエルメスはスカーフしか持っていなかったので、このかごバッグを持っていきました。私なりのエルメスへのリスペクトなのです。

    エルメスのバーキン誕生の由来として語り継がれるエピソードで

    「1984年、第5代社長のジャン=ルイ・デュマ=エルメスが、航空機の機内でたまたまイギリス出身の女性歌手ジェーン・バーキンと隣合わせになり、彼女がボロボロの籐の籠に何でも詰め込んでいるのを見て、整理せずに何でも入れられるバッグをプレゼントさせてほしいと申し出たエピソードに由来する。/wikipedia」

    というお話があるのですが、私の持っていったかごバッグは、ジェーンのかごと全く同じヴィンテージのもの。パリの蚤の市で見つけ10年以上大切に使っています。そこにエルメスのスカーフを巻いていきました。

    私はジェーンの大ファンで、ジェーンに会った時にも「バーキンが似合う40代になったら必ず黒いバーキンを買うね!」とジェーンと約束していて、それが10代の時からの夢のひとつです。唯一、ずっと欲しいと憧れ続けているもの。まだまだ買えないですが。


    そして、お土産に頂いたのはこんな素敵なスカーフ。今はかごバッグに巻いて、いつかはバーキンに巻ける日がくるのかしら?

    この度は、私などにこんな素敵な機会を与えてくださったエルメスのみなさん&WWDのみなさん、ご一緒させて頂いたファッショニスタの皆さん、沢山見てくださったフォロワーのみなさん、本当にありがとうございました。すべての皆様に深く感謝します!


    ・2015-16 HERMES FASHON SHOW

  • "HERMES"が日本でファッションショー!〜InstagramでLIVEリポートします。

    Saturday, 6 June 2015 at 1:30:02 PM
    ふ2015年6月8日月曜日19時から、"HERMES(エルメス)"がパリで発表した"2015-16年秋冬コレクション"を日本で発表するショーを開催するそうです。そのショーに大変恐縮ながらご招待いただきました。素直に嬉しい!だって、エルメスですよ。エルメス。



    今回はエルメスのデザイナーが交代し、初めて海外で発表するスペシャルなショー。
    当日私は、ショー会場やアフターパーティーの様子をInstagramを通じてライブレポートさせて頂くこととなりました。その写真は"WWDJAPAN.com"サイト内特設ページで更新されていきますのでサイトをチェックしてくださいね♡



    ご一緒させて頂くのは、大田由香梨さん(スタイリスト)、花楓さん(モデル
    )、クリス-ウェブ 佳子さん(モデル)、シトウレイさん(ストリートスタイルフォトグラファー)、同じ事務所の早坂香須子さん(メイクアップアーティスト)、ミーシャ・ジャネット(ジャーナリスト・ブロガー)、山脇道子(スタイリスト)と、私!
    7名の素敵な方々にお会いできるのも楽しみです。

    最近は、こういったラグジュアリーブランドやファッションブランドとウェブとのコラボ企画が多くなってきたように感じます。Web歴17年目の私としては"ファッションとWeb"って長期に渡りなかなかコラボレーションすることが難しかったように感じるので、こういった試みがファッション業界、ビューティ業界各方面で行なわれるのはとても嬉しいしウキウキしてしまいます。そして、その中のひとりとして参加させてもらえていることを大変光栄に思います。

    このショーは、とてもエクスクルーシブルだそうで生で見れる方が限られているそう。せっかく見れる&発信するチャンスを頂けたので会場にこれない方にも、行った気分を少しでも味わってもらえるように皆さんの目の変わりになって、ライブリポート頑張ります!

    8日月曜日19時からは、WWDの特設ページで8名のライブリポートをチェックしてくださいね。このページから見ることで、8名の個性を生かしながら、ライブ感を味わえる仕組みになっています。

    ・2015-16 HERMES FASHON SHOW / WWDJAPAN.com

スポンサードリンク