『ジュリエットからの手紙』 

2013年01月04日(金) 0時51分

主人公ソフィーが婚約者のヴィクターとプレ・ハネムーン先であるヴェローナに行って、そこから話がどんどん展開されていきます。

ソフィーが訪れたジュリエットの家で、その家な壁に貼られた世界各地から訪れた人々の恋愛(愛)の悩みを書いた紙をかごに入れて持ち去る女性。
その人を追って、ジュリエットの秘書という人たちがジュリエットの代わりに手紙を書いて送っている事実を知る。

そのジュリエットの家の壁に隠されていた50年も前の手紙をソフィーが見つけ、届くかも分からない手紙に返信するのです。


ソフィーが書いた手紙の内容を知る場面があるのですが、
「“もし”と“あの時”はそれぞれごく普通の言葉に過ぎません。
しかし2つを合わせると、あなたを一生苦しめる力を持つのです。
“もしあの時…” “もしあの時…” “もしあの時…”」
これは恋愛だけじゃなく、自分の人生すべてに言えることだと思います。
後悔しないように自分の気持ちに正直に生きてほしい。
そんなメッセージが所々に出ていた気がします。

それと、主な登場人物の雰囲気を表したコーディネートがその役にすごく合っているな〜と思いました。
ソフィーは柄のないシンプルな服装が多くて、ソフィーの飾らない性格がそこにも表現されていました。
ソフィーの着ていた服がすごく私の好みなものばかりで、そこも見ていて楽しかったです♪
シンプルなんだけどその人が持つ内側からの輝きで、飾り立てなくても華やかな人になりたいものです。


久々にラブロマンス系の映画見ました。
愛は人の数だけあって、人それぞれの物語があるんだな、と。
だからといって、恋をしたくなったかといえば、そうでもないですけどね(笑)
ラブロマンス映画が好きな人には面白い映画なのではないでしょうか。

気になった方は見てみてくださいね。



-END-

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M.Y
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・芸術鑑賞-音楽、美術、映画etc.
    ・書道
    ・読書
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる