喘息 

2011年11月29日(火) 12時12分
ずっとずっと探してたしあわせ
布団の中に私のではないぬくもり
いってらっしゃいいってきますおかえりなさいただいまを暗い部屋に言わなくていい…
家に帰るのが楽しい
ここが居場所

みんな成長していくのに、私はいつまでも子供のままだ
結局また喘息起こして、夜間の病院かけこんで
発作時の薬だけでなく普段からのお薬いただいた



どんどん嫌な人間になっていくよ、私
笑顔が汚い
顔も汚いし、どんどん歳をとる
鏡を見るたびに顔が汚い思う

痩せたよね、ほんとと言われるようになって
太ってた時の自分が醜くて
でも太ってた時のほうが性格がよかった。と思う
人の痛みに敏感
自分の痛みにもだったけど
今より謙虚だった気がする

大学時代の私は今見えない
この姿を見て彼女はどう思うだろうか
悲しい?嬉しい?私は嫌われてしまうかもな

彼女が天国いってしまったのを
私はまだ信じられない
半年たつのにね
彼女に最後に会ったのは去年の今頃
それも私が一方的に彼女を見ていた
私は彼女の友達だったのだろうか
ただ私が友達だと勘違いしていたのかもしれないなぁ
息をひきとった彼女を見ていない
まだ挨拶もしていない
だって私は彼女しか知らない
彼女のこと何も知らない
彼女がどうやって息をひきとったのか
連絡して知る人もいない



私は夢の中にいるのではないかとよく思う
このしあわせは、夢だとな
この狭い部屋にあるぬくもりもしあわせ感も痛みも全部ないってさ

ほんとはまだひとりぼっちの島におるんよ

だいぶ気持ちはおさまった
昔に戻りたいという気持ち
でもまだたまに思う
痛みに自己陶酔していたあの時
自分の殻にこもりたいってね

こうやって、世界は崩れていくの 

2011年10月27日(木) 8時03分

私の世界が壊れていく
気持ちがコントロールできない
溢れて、溢れて、溢れて、溢れて、溢れて、流れ出る
胸がいっぱいいっぱいだ
そこに沈む

彼女はどうやってどんな気持ちで、そこに行ってしまったのか
あーくるしい

傷つけたくて 

2011年10月26日(水) 12時38分
傷つけたくて、ひどい言葉を言ったのに、あの顔を見たら後悔でいっぱいで、すごく胸が苦しい
なんだ私は

ごめんなさいを言いたいのに、その言葉じゃ何も伝わらない
何を伝えたいのかもわからない

ただ優しくなりたい
彼を包めるような人間にね

毎日毎日何でこんなにいらついて、いっぱいいっぱいになってるのだろう

寂しいなぁ 

2011年10月08日(土) 23時05分
うん、ほんとさみしい

秋って
もう秋なんだ

とにかくさみしいだけで

単なるわがままだけど 

2011年09月20日(火) 13時39分

好かれたい嫌われたくない心配されたい倒れたい自由になりたい束縛されたい愛されたい甘えたい休みたい
「世界の中心が私でありたい」

昔から自分たちは小さな箱の中で誰かに操られていて、その操っている人も実は小さな箱の中にいて誰かに操られていて、その人も誰かに操られていて
って感覚があった
感覚というかなんだろう、そんな夢を見て真に受けたというのだろうか

だから自分は自分の考えで動いているのに誰かに操られた考えで、それは自分の考えじゃない
私はどうすればいいのだろう

今の生活には刺激も不幸も幸せもない、ただの平穏だ
平穏は愛おしい だけど物足りない うまく行き過ぎて不安になる 刺激がほしい だけど不幸はいらない


そうだ、私には居場所がない
変わらない日常
毎日同じことの繰り返し
なのに何かが変わっていく
変わりたくないけど変わっていく
こんな徐徐に変わるのなら一気に激変すればいい
だけどそれはやだ
適応力のない自分にはきつい

ここではないどこかへ行きたい
だけどここではないどこかはどこだ
私の居場所はここじゃない
でもここではないどこかでもない
心が落ち着いて、私を脅かすものが何もないとこで、平和で、だけど刺激があって、心がドキドキして、とろけるような場所
そんな場所に行きたい
だけどそんな場所はない
自由になりたい
全部から
すべてから

幸せな時間に閉じこめられていたい
ずっとずっと幸せでいられる時間

まぁそんなものないしね




ただのわがままだけど
かなわないわがまま
自己中心的で
わかっててもやはり浮かんでくるわがまま

届かない背中 

2011年07月29日(金) 11時23分


いくら手を伸ばしても届かない背中があって
あの背中はなんだかんだ一生懸命で素直で自分にも他人にも正直に生きていて
それがすごくうらやましい

今のわたし、ごまかし偽って生きているから
そもそもごまかしすぎて偽りすぎてもう何がなんだかわからない状態である
今の自分は何を考えているのかわからない

わかるのは、
周りのひとは敵
そんで自分自身が幼稚だということ


ひとにイライラしながら
自分にもイライラする


こんなわたしでも好きだと言ってくれるひと
たいせつにしたい

夜のにおい 

2011年07月22日(金) 0時42分

今日、仕事からの帰り道
埼玉に住んでたときの夜を思い出した

一昨年の夏や秋、かなぁ
夜のまちをふらふらとお散歩してたときの
あの感じを思い出した

なんとなくだけど
かすかに空気が似ていた

あの頃はこんなかんじだったと、ふとおもった


いとおしい
だからすべてをさらけ出す
そればかりしているといつか愛想を尽かされるとわかる
わかっている

でも感情のままに動いてしまう
落ち着いて欲しい
私のこころ


大好きだから笑っていて欲しい
あなたに笑っていて欲しい
すごくそうおもうよ

私へ 

2011年05月31日(火) 13時44分

毎日楽しくて楽しくて楽しくて
充実してていつもハイテンションな柘植ですけど

ふと暗い自分が顔を出す

昔と一緒で口だけで実行は出来ないけれど


自分の気持ちをわかってほしい。わかってよって訴えてばかりだけれど
そんは自分は相手の気持ちを微塵たりともわかっていないだけだし
ふと
ふとね
頭をよぎる

この世界に私はいなかったのではないか


今そばに居てほしい人は辛い時、苦しい時に一緒に泣いてくれる人
楽しい時は楽しいって一緒に笑ってくれる人


自分がしてほしいことは、してあげられてなければしてもらえない
してほしいのなら自分がそれを出来ているのか考えて、出来ていないのならするようにする

そんなの見返りを求めてしている偽善だろうけど
してほしいしてほしい願ってていても伝わる訳ない
してほしいって口にだすだけでは解決しないから

口にすることと行動におこすこと、が大切なのかな


今の私は何も出来ていない
だから願うだけ願って、してもらえないと勝手に落ち込んで泣いて
そんなんだめだわね


自分の気持ちと体調に敏感な私
だからこそ、その敏感なとこを半分周りの人に向けよう

自分のために流す涙より、人のために流す涙のほうが温かいし、意味がある

人に敏感になれ
そしてそこを悪い意味で捉えるのでなく、良い意味で捉えるべき

悪い意味でとってしまうような人の言動行動は、自分の悪い場所が影響してるのだから
気をつけてなおせばいいじゃないか

諦めるな
諦めるな
発想の転換

拍手へんじとひとりごと 

2011年04月12日(火) 15時17分

こんにちは、華月さん
お久しぶりです、華月さん
お元気ですか?





ただいま、絶賛ふてくされちゅうの柘植カオルです

あ、朝だよ 

2011年03月26日(土) 7時10分

喘息で
昨日の夜に
救急外来にいったよ
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柘植カオル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年10月15日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる