ネーミングの由来

December 09 [Fri], 2011, 14:53
私にとってだけかもしれないのですが、とてもとてもなつかしい気持ちになる香り。
なぜか小学校のときのテスト用紙のにおいを思い出します。いい意味で。

香りは、甘ったるいものではなく、スパイシーというわけでなく、シャネル特有のいわゆるおっさん臭もなく、今どきの香水(ランバンやジルなど)の部類でもなく、かといってシャネルのクラシカルな部類でもなく、言葉で言い表すのが…すごく難しい香りです。

香りからイメージするのは、淑女。
古い感じでもなく、豪奢な感じでもなく、落ち着いた、自分のことを抑制できる、自立というより自律した、女の人。
まさにベージュ…
ネーミングにうなりました。
そして、そのネーミングの由来を知って、「さすが」とまたうなりました。

香り自体はすごく好きなのですが、私の場合、なつかしい気持ちになって、胸がきゅーっとなるので自分ではまとえません。とても残念。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/matoyoutu2/index1_0.rdf