【 更新情報 】

まとめ髪の参考動画や画像

髪のスタイリングやケア方法はやはり美容室がいちばんですよね。
ヘアスタイルアーツ美容室のホームページにはまとめ髪の作り方の動画や画像があり、
簡単ヘアアレンジ、ねじりはさみ留めというのが紹介されています。
基本はこのねじりはさみ留めだけで、実際の留めてある部分が画面上にアップで画像紹介されていて
とてもわかりやすくなっています。
美容室ということもあり、ダメージヘアの予防法やその他の髪のこと全体についても
いろいろな情報がありとても参考になります。
しかし動画や画像を見ながら自分でまとめ髪を作るのは慣れないとなかなか難しいものです。
自分の頭のてっぺんはどうなっているのか、どんな風にできあがっているのか、おかしくないのか・・・など。
流行もありますが今はどんなまとめ髪になっていてもそれなりに今風になるのです。
かっちりとしたおだんごはキャビンアテンダントくらいのもので一見ぼさぼさ風なのがかわいかったりします。
いろいろなアクセサリーなども使って自分のまとめ髪を作って楽しめたらと思います。

まとめ髪のかんたんな作り方

ポニーテールが好き!といった男性は多いですよね。
髪をキュッと結んだときのうなじと後れ毛がなんとも言えず色っぽい。と私の旦那様も言っています。
昔から長い髪は女の命。といわれ、アレンジや髪飾り、髪留めも種類が豊富にあり、いろいろおしゃれが楽しめます。
ここ数年の夏の暑さは耐えがたく、長い髪は暑苦しい!と思われがちですがイエイエ
反対に長い髪をまとめ髪にするほうが首筋が涼しげで快適に過ごせるのではないのでしょうか。
でもまとめ髪ってなかなかうまくいかないものです。そのせいか、ゴムでひとつに結ぶとか、大き目のピンで留めるだけになりがちです。
しかし、ポイントとコツさえ掴めば簡単にまとめ髪ができるのです。
ポイントはワックスです。
ワックスを使うとベタベタすると思いがちですが、手のひらで表面にだけつけるのではなく髪の内側から先に向かってつけていくのです。
あとはお好みのアクセサリーなどを使っておだんご、ポニーテールなどを作ればいいのです。
崩れるのが嫌でしたら、仕上げにワックススプレーなどを吹き付けるといいと思います。

まとめ髪のアレンジ方法

まとめ髪のアレンジなら基本はやはりポーニーテールでしょう。
ポニーテールからおだんごへアレンジ、もっともポピュラーなまとめ髪です。
ポニーテールにしろおだんごにしろアクセサリーなどを使うとグンとレパートリーが増えるし、
特におだんごには、まとまったおだんご、フワフワ感のあるおだんご、後れ毛をつけたおだんご、
また作る位置によっても印象がかなり変わったりと、たくさんのアレンジがあります。
ポイントは準備、崩れさせない為にも髪を結ぶ前にワックスを髪全体にのばしておくことが大切です。
手のひらではなく指を使って手ぐしの要領でワックスを髪全体にぬってから髪を結ぶようにします。
また、まとめ髪のアレンジのコツは前髪や後れ毛を上手に使うことです。
前髪を下ろす分量やフェイスラインの後れ毛の分量はその人の顔のかたちや雰囲気、服装などによっても
似合うかたちが違うので、鏡を見ながら自分に似合うバランスを探してお気に入りを見つけるといいと思います。
P R
カテゴリアーカイブ