Now shumokuzaming………(そのままシュモクでお待ちください)

July 20 [Thu], 2017, 12:22

シュモク「ではさっそく食べてみたいとおもいま〜す」
ネコザメ「おいしそ♪ おいしそ♪」

だいぶ前になりますが、葛西臨海水族園に行きました。
実は昨年から、水族館は狂ったようにあちこち行きまくってるんですが、ここだけは私の中で特別で(笑)、短期間に2回行ってしまってたりします。


はい、シュモクザメさん!!

私がサメの中で最も大好きな、シュモクザメがたくさん泳ぐ巨大水槽があるのです!!(激しく入り口近く。)
この水槽の前では、当然のように1時間ほど滞在してしまいます。

何しろ、シュモクザメはあまり他の水族館で見たことがなくて、今のところこの水族館でしか見ることができていないからです……。
一応、人食いザメの一種ではあるので、なかなか飼育は難しいのかも知れませんが…。



当然のようにやる、シュモクとシュモクザメのコラボ。

サメーズのキャラたちは、色合いや模様が本物を忠実に再現してて、いつも見てて惚れ惚れします。



実はシュモクザメの水槽には、イワシも住んでたりします。
シュモクザメには別に餌が与えられるのと、イワシもあの手この手で防御してるので、一緒にいてもあまりサメに食べられることはないらしいです。



こちら、シュモクザメのお食事の時間。

海底の砂をさらって獲物を探してる姿は、ハンマーというより掃除機です。
もう少しこのサメが発見される時期が遅かったら、名前は掃除機ザメになってたかも知れない。



ここからは、和み映像。

といっても、何だか水族館に行き過ぎてて、他の写真は今まで撮ってきた他の水族館の写真と似たり寄ったりなので、↑ちょこ〜んと、カラフルに並んだイソギンチャクども等、ちょっと変わった写真を厳選してご紹介。
こいつら、何のためにカラフルなんだろう。



そして最後(厳選しすぎて写真がコレダケ)、クマノミとイソギンチャクの和み水槽。
………というふうに水槽の解説には書いてあるんですが、右下の、どう見ても毒ありそうなトゲが気になってあんまり和めなかったこの水槽(笑)。

ガンガゼ氏はどんなに水族館で見慣れても苦手です……。集中線としては使えそうで便利ではありますが。

もう7月だがせっかく紫陽花を撮影したので載せる

July 05 [Wed], 2017, 12:18


何と、気がついたら3ヶ月間、日記を書いてませんでした。
(死にさらせヴォケがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!)




おかげで日記を書くためのネタや写真はたまり放題にたまってるんですが、はぅぅぅ、日記を書く気力がなく、まったく書けない日々………。4月以降、毎日疲れることばっかりで、PCに向かってもぼへーとニュースやら面白動画やら癒され画像やらを眺める日々……。

なんかもう時期遅れですが、アジサイを今年も大量に撮影してしまったので、せめてアジサイ日記だけは書きたい、というくらアジサイが大好きです。

今年も仲良し公園まで行って撮影してきてしまいました。
(しかし今年の仲良し公園、何となくアジサイ減った気がする…。)



紫とかブルーとかピンクとか、色の入り方や変わり方が綺麗で、見てて癒される。
毎年毎年、同じ場所のアジサイでも色合いが色々で、クジみたいに今年はどれくらい綺麗かな〜とワクワクする楽しみがあります。見てて本当に飽きない植物。



そしてここから、職場の素敵アジサイです。↑はまだ開花前。
毎年美しいので(といっても2年前に引っ越してきたばかりだから、見るのはまだ今年て2回目なわけだが)、いつもついつい撮影してしまいます。そろそろ警備員さんらに妙な人物がいると思われてSOUDA。



紫とピンクと、違う色が混じってるとすごくテンションが上がる。はぅ。





全体と合わせて、アップでも撮ってみる。がくは紫でも花びらは青。



鮮やかなピンクはこの一塊だけ。ビビットピンクはこれはこれで綺麗。



でも結局は、一番のお気に入りは淡い色合いの水色と一箇所紫がちょこーんと主張してるこの光景。アジサイってこういう自由な配色があるところが好きです。特に意味はないが的な。



う〜〜〜む、このところ文章にキレがないのぉ。

なんか大昔にこちらのブログでも書きましたが、文章メインで日記を書いてた頃はかなり文章頑張ってたのに、写真をやたら載せるようになってから、どんどん文章が退化してってます。こ、こんなことじゃあいけないとは思っているんDAGA。

ここから、少しは更新ペースを上げるよう頑張ります。
さすがに3ヶ月に1回はまずいでござる。

新宿御苑でお花見

April 09 [Sun], 2017, 0:34


もう十何年ぶりかぐらいになるかもですが、新宿御苑でお花見してきました。
よりにもよって、雨の日。


ちょーっと変わったお花があったので撮影。



まだ満開にはちょっと早いかという時期でしたが(当日はかなり寒かった)、でもでも、木によってはかなり咲いてて、写真撮りまくるには十分な桜が楽しめました。
激しく「満開でしたよ〜お♪」と嘘がつけるくらい。


真実はこんなもん。でもこの蕾の時期が結構美しかったりする。


水仙の園。地味にこういうのも美しい。


逆さ時計塔。桜がもっと咲いてれば、ついでにもっと晴れてれば美しかったものを…。


でも、このくらいの開花の時が、全体的にピンクが濃くて美しい、とも思う。


ここからは一部のマニア向け(笑)。
幹から直接咲いた桜が素晴らしい、と思う人がいるらしい…。まあ、綺麗で健気だが。


苔むした木。苔の覆い具合が素敵。これは単に私がマニアなだけか。


しだれ桜越しの時計塔。微妙な空模様だからこその色が出てて、なんか好き。


そして、こちらのしだれ桜は、この辺りでは唯一かなり開花進んでたので、やたら人が集まってました。
シャッターチャンスが少なすぎる…。


桜と、足元の緑の丸はツツジ。
新宿御苑はツツジもすごいのだった。小学生の頃、よく写生会で行ったにゃあ。


あの赤いお花はナンダロウと思う。


近くに寄ってみたら、めちゃめちゃ美しかった!!
ハナモモだそうです。色合い的に、桜見た時よりテンション上がってしまった。


最後は、桜らしく日本庭園にて。

桜は色合いがパステル調で、ビビットな感じがなくて、日本の風景にすごく合うんですね。
美しいです。

そんなわけで楽しくお花見しましたが、ちょっと今年は4月に色々予定が入ってしまって、あまりお花見に出かけられません。恒例のY神社は巡りましたが、増上寺は今年は無理そうだ…。

ちょっと私用で、しばらく東京を離れなければいけなくなってしまいますた。
何てことだ、この忙しい時に…はぅはぅ。お花見どころじゃないYO。せっかく今週が一番咲いてるのに。

来週まで待ったら、もう散ってるだろうにゃあ…。

お台場のトリックアートミュージアムに行ってきました!

March 21 [Tue], 2017, 17:51
またまたものすごく日記をサボってしまってる間に、色々ありました…。

今冬のイルミはpicasaに上げたよみうりランドが最後かと思ったら、その後、お台場と西小山にも行って撮影しまくってしまった…。
そして日記は書けない&写真upが大幅に遅れる、と。

これだと個人情報が非常に漏れにくいです(笑)。ストーカー氏泣かせの激しく遅れる写真up。
(時々、平然と数年前の写真を上げてたりしまうす。)


そんなわけで本日は、こりゃまたもういつ行ったのか忘れたくらい(コラ)前に行った、お台場のトリックアート美術展をご紹介します。
エッシャーとか、トリックアートが大好きでたまらない私には、普通の美術館よりもこういったものの方が心惹かれます。トリックアートと聞くとすぐ見に行きたくなりまうす。


まずはこちらの、すでに超有名な作品から。

ご存じの方はご存じの通り、手前に見える部分が実は一番引っこんでいて、奥に見える部分が手前に出っ張っていたりする謎絵です。そして絵の前で絵と平行方向に移動すると、絵の中の光景がぐぅおおおおおっと揺らぐ、ある意味すでに絵ではない物体。



かなり近くに寄って撮影しても、中央の白い柱が奥に引っ込んでいるようには写ってくれない…。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
猫ちゃんを追っかけて、扉の隙間に入りたい。



この写真、目の錯覚というよりも、私の記憶力がおバカすぎて、どっちが上だったか分からなくなりました。
なので、向き間違ってるかもSIREMASEN。



この写真は向きが正しい自信がある。
忍者、頭に血を上らせながら天井から床の隙間へ下りていきました…。



こちらは似非2次元ではなく、どこかにまねき猫が隠れておりまうす。
私はなかなか見つけられなかった……(はぅはぅ)。



同じく、左側には亀が、右側には鶴が隠れてます。
(激しく鶴と亀で思い出したが、今年のNHK大河ドラマは、曲が菅野よう子さんで超ホクホクです。いつも曲が美しくて心に沁み入る。)



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
桶を蹴りたくなります。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
もし絵でなかったら、今頃私は悶死しています。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
もふりたいのにもふれない〜〜〜(悶々)。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
キリンの角はコントローラーであるという伝説をどこかで聞いたことがある気がする。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
「くそっ、なんでこんな時にわざわざ漏れにライト当てるねん。まぶしくて魚よう見えんやろ!」というペンギンさんのぼやきが聞こえてきそうです。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
激しく旭山動物園を思い出しましたしはとし。



このサメさんの口元に頭をやると、ちょうど頭からサメに飲み込まれるかのようなシーンが撮れます。
水しぶきもかなりリアル。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
マンモスとナウマンゾウの区別がつかなくて困る。



(注)絵です。みんなの大好きな2次元です。
フクちゃんの寄り添いっぷりがほんわかです。こういう額縁からはみ出してる絵は他にも色々ありました。
額縁ぶっ壊しちゃってる絵まであってDANA……シーンによってはかなり笑える。



こちらもかーなーり昔ながら有名な絵。

それぞれの扉の前に立つ3人。すべて合同です。相似ではない。



そして最後。出口付近にあったこの絵は…………。

干支の動物たちが全員隠れてます。ちょっと写真が小さいですが、ご興味ありましたら探してみて下さい。
とりあえず、真中付近にいる鶏さんはすごく毛並みがよくて分かりやすい。


すみません、日記書くのが遅い上にものすごい写真枚数でしたが、撮影した作品は軽くこの3倍くらいはありますので………(はぅはぅはぅ、写真整理に時間カカリスギ………)。


そろそろお花見の季節ですね。今年もいっぱい桜見に行きたい。撮りたい。
しかしまたしても日記が遅れて、桜がとうに散ってから満開日記が上がる……なんてことになりそうです。
なるべくならないように頑張ります。

あ、そういえば本日、職場の近くで開花したらしかったのDATTA。

相模湖イルミリオン

January 11 [Wed], 2017, 12:32
代官山→東京ドームシティ→恵比寿→目黒川→新宿→丸の内→六本木→相模湖→読売ランド………。

今冬のイルミ巡りの軌跡です。
今年はいつにも増して色々行ったにゃあ。
行きたいところが年々増えてゆく………素晴らしいところは全部見たくなるもんにゃあ。

picasaにもたっぷり写真上げてしまって、ほぼ自分が見直してニヤニヤするだけの困ったサイトとなっておりまうす。

しかし、行って写真に撮ったはいいが、ブログが全然記載できてまセン。
何とびっくり、2ヶ月ぶりのイルミネーション日記です。
(今冬はこれで日記は最後になるかも知れニャイ…)



というわけで本日は、これまでずっと行きたくて行きたくて、ようやく行くことができた相模湖イルミリオンの日記でございます。
↑は入り口ですが、撮影時間は実は今回の日記で最も遅い時間(すなわち帰りがけに撮った)ものです。
何しろ到着した頃はまだ明るくて、入り口イルミは点灯してなかったのにゃ。




いかにもカップルで来いってな感じのお花畑。
ここはリフトで登った先の山頂のイルミです。こういうお花をモチーフにしたのはとても綺麗。




同じく山頂の、池の周囲のイルミ。中央で写真撮影ができます。


奥に見える女性の肖像画みたいなのが水面に映ってて素敵。



パディントンすごく久々に見たなあ。



そしてこちらに見えるオブジェが、音楽に合わせてイルミが点滅する素敵お城(&白鳥)です。音楽が結構遠くへも聞こえてて、この場所にたどり着くまでがめちゃめちゃ楽しみでした。
こういうイルミの音楽はクラシックが壮大で素敵ですね。最近この手のイルミがあちこちで増えてて嬉しいです。



↑そろそろ相模湖イルミリオンのメインを紹介してみる。
この、絨毯のように広がった芝桜イルミ(勝手に私的表現)が最大の見所です。
白く上に伸びてる場所がリフトの進む場所で、天の川と呼ばれてます。



イングリッシュガーデン的な一画。
バラが美しいです。こういう場所はあらゆる角度で撮影しまくってしまいます。


城門的な何か。



さて、ここからちょこっと山登りです。

最初はリフトに乗って山頂まで行きましたが、今度は芝桜イルミの合間をゆったり歩きながら斜面を登っていきます。やっぱりカラフルで美しい。


登って行った先に、こんな青い空間がありました。山頂ほどではないと思うんですが、結構標高高いところです。


中に、水辺に浮かぶ宝石イルミが。
水辺とイルミの組み合わせって、いつ見ても最強だと思ふ。




実は実はこの日記、書き始めてからもう1カ月近くかかってるわけだが(そもそも見に行ったのがすでに昨年12月なわけだが)、ようやくラストスパート「イルミ動物園」の写真が出てきたので、後少し、頑張って文面書いて今日中にupしようか………。

そんなわけで、相模湖イルミリオンで私が密かに一番大好きな、イルミの動物園風景。
イルミで色々な動物さんが作られてます。周辺の芝桜イルミと合わせて、すごく美しくて和む空間です。
↑は仲良さそうなガチョウさん。



フラミンゴさん&奥にいるのはツルさんかな?
ちょっと鳥類レベルが低いのでいまいちよく分からん……白鳥さんかアヒルさんかも知れにゃい。



はぅ。またしてもガチョウさん。やっぱり私は鳥類が好きなようで、鳥ばかり撮りまくったらしい……。

一応この動物園、シロクマとかライオンとかトラとかもいたんDAGA………。
他の写真は、大変お手数ながら是非picasaをご覧ください。



そんなわけで、ただただ写真を紹介するだけのしょうもない日記に1カ月半ほどかけてしまいましたが、ようやく今季のイルミ日記は終了です。
(ホントはよみうりランドのイルミ日記も書きたかったんDAGA、やはり気力&時間が………)

さてさて、こうしているうちに、まだ寒いながら季節は着々と前進しているわけで、そろそろお花見計画立てなきゃな時期ですね。
今年もいっぱい見に行きたいです。もちろん増上寺は外さない。

う〜む、また今年も新しいお花見スポットを開拓せねば………。
時間がない割に、そんなことばっか考えてまうす。

今年もよろしくお願い致し鳥

January 04 [Wed], 2017, 13:32


あけましておめで鳥ございます。

↑は今年の年賀状の題材としてしまったキンケイ氏。
去年、幸いにも生で見ることができたキンケイ氏。
(親にさえ疑われましたが、一応実在する鳥です。)




相変わらず脳内が日々是サメーズです。冬休みすらサメです。今年も引き頭突きサメでよろしくお願い致します。(酉年なのに。)

サメグッズもだいぶ家に集まってきたなあ…幸せです。

!!ピンク☆ピンク☆ピンク!!

December 06 [Tue], 2016, 12:25


どうした今年の新宿ミナミルミ!!!

毎年恒例の、新宿南口〜西口にかけての美しいイルミネーション空間を今年も訪れましたが(はぅぅぅ、職場の引っ越しの関係で、ここへ来るのに電車賃がかかってしまうのであまり頻繁に来られない……)、見るなり今回はかなりびっくりしました。

↑ツリーの後ろのガラス面に(右下辺り)ちょこっと映っているイルミネーションの木。



ピンク一色です。ひたすらピンクです。


どこもかしこもすべてピンクに輝いてます。



イルミのアップもな〜〜〜〜〜!!



いつものオシャレ小路も、ピンクの明かりに照らされて幻想的な、しかしそれにしてもなピンク。



ピンクが続いたので、一休み映像。光のお花畑。
こういうのは見ててすごく和みます。



今年は新宿南口側が大幅に改装されて、バスタなるものが現れたのだった……(はっきり言ってバスほとんど乗らない自分にはあまり関わりがなかった……)。
なので、イルミネーションも当然大幅にバージョンアップ、と思っていながらあまり予備知識を得ずにいつもと同じように巡ってしまい、今回はうっかり時間切れでバスタ周辺のイルミをじっくり回れませんでした。後でネットで確認してみたら、新しくできた広場に結構イルミがあって、いつもサザンタワー前にいるスイカのペンギンがそっちに移動してたらしく、ああどうりで今回はペンギン見かけなかったにゃあと。


本当、しっかり計画的に動かないと、見たいものが時間切れで見られないまま帰ることになってしまう…。
またまた電車賃使って、今度はバスタ中心にイルミを巡らないとNA。




それから、ハンズ入口もこんな気合入ったツリーが。
写真がブレているのにはちょっとしたわけがありまして。


周辺のイルミネーションと合わせて、電球が音楽に合わせて点滅を繰り返しているのです。
……なのでなので、シャッターチャンスが毎回一瞬しかなくて、明るくなった途端オオアワテで撮影しているのでブレブレ状態。


といいつつ、ツリーに埋もれたいというドオシヨオモナイ情熱は抑えられず、迷惑な場所からツリーをアップで撮影。幸せや〜〜♪



そしてここからは、新宿西口側のマイロード。こちらも今年は激しくピンク。


マイロード各店舗のクリスマスデコレーションもピンクがかってて美しい。


ツリーまでピンキスト。


そしてぇ!今年も激しく楽しみだった、スロープ上空の天の川イルミネーション(と私は勝手に呼んでいる)。
う〜〜む、潔いくらいどこまでもピンクDA。



先ほども申し上げました通り、時間がなさすぎてこちらの新広場まで巡りきれませんでした。
はぅぅぅぅ。新宿はまたいずれ行かなければNA。


今回の新宿イルミも、しっかりpicasaアルバムに上げさせていただきました。激しくピンクです。ゆっくりピンクでお楽しみ下さい。