マッチの半生が金スマで

歌手デビュー30周年を迎えた近藤真彦さん(45)が、
TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」の26日放送予定の
3時間特番で、自身の半生を振り返る特集に初出演することが分かりました。

やんちゃなイメージのマッチのぎんぎらぎんにさりげなく〜♪が懐かしいです。

マッチこと近藤さんの生い立ちや芸能生活などを振り返るそうですが、
「ザ・ベストテン」「日本レコード大賞」「金八先生」を
はじめとした秘蔵映像と再現映像で幼少期から現在までの
さまざまなエピソードが紹介されるそうです。

マッチといえば人気が絶頂だった1986年に、
母親の美恵子さんが交通事故で43歳という若さで死去しています。
翌年には「愚か者」で日本レコード大賞を狙っていたところに、
美恵子さんの骨が骨壷ごと盗まれて、
その後事務所に男の声でレコード大賞の辞退を促す脅迫電話が
かかってきたといいます。

マッチこの部分も包み隠さず告白。
そのシーンでは号泣してしまった彼ですが、
自分がこんな仕事をしていなければ遺骨が盗まれる事もなかったと、
栄光と引き換えに失ったものや逆境を人に話せるようになるのに、
長い年月がかかってしまったと話しながら涙が止まらなかったそうです。

「愚か者」を泣きながら歌っていたシーンが今も脳裏から離れません。
ちょうどその時にこんな辛い気持ちを味わっていたんだ、と思うと
芸能界で売れるというのは大変な事なんだと痛感しました。

<木村拓哉>2年ぶり月9ドラマ

SMAPの木村拓哉さんが4月からスタートする
フジテレビ系「月9」ドラマに主演することが分かりました。

キムタクのでる月9はほんとにヒットしますから、今回も楽しみですね。

タイトルはまだ未定のようですが、「月9」への主演は
約2年ぶりで総理役を演じた08年の「CHANGE」以来の事だそうです。

今回木村さんが演じるのは業界トップに躍り出るような
急成長を遂げている会社を一代で築き上げてきた若き社長役です。

木村さんが演じる役柄は影響力が大きく、
「GOOD LUCK!」でパイロットを演じたときは、
パイロット志願者が殺到する現象も引き起こしたので、
今回はベンチャー企業を興す若者が増えるかもしれません。

ただドラマの内容は社長の生きざまを描いたようなお堅い話ではなく、
「王道のラブストーリー」がテーマらしいです。

久しぶりのラブストーリーを演じる木村さんですが、
不況にあえぐ時代だからこそ希望を持てる、
幸せな気持ちになれるドラマが作りたいと、
プロデューサーは話しているそうです。

最近では連続ドラマの低迷が続いており、
このドラマが起爆剤になるかどうか、
数字取り男の主演ドラマで巻き返しができるか楽しみなところです。

ここのところ連ドラに全くハマっていなかった私ですが、
木村拓哉さん主演のドラマは見てみる価値があるかな、
と思うので要チェックですね。


<木村拓哉>2年ぶり月9ドラマで初の社長役 10年ぶり、本格派ラブストーリー


高濃度生サプリ

イチロー選手と清原さん

イチロー選手と清原さんのツーショット
僕は清原さんの元気な姿が嬉しかった

マリナーズのイチロー外野手(36)が、
2月27日に元オリックスの清原和博氏の電撃訪問を受けたそうです。

いつもの練習場所のあるクラブハウス前でイチローの到着を待っていた
清原氏を見つけたイチロー選手はとても感激して駆け寄り、
「飛行機乗って、ひざは大丈夫ですか?」と声をかけて握手をし、
笑いながら大きなお腹をさする挨拶を交わしたそうです。

イチローがするから許される行為であって、
他の人が清原氏のお腹をさすったりしたら、
どんな仕打ちに合うか分からないというイメージがあります。
強面の清原氏に向かってそんな行動をとれるイチローも
ちゃめっけがある男性ですよね。

イチロー選手と清原氏はもともと親交が深い関係らしく、
イチローが日本で自主トレをしていた時に交わした口約束を守るため、
イチローに会うためだけに渡米したそうです。

その事を承知しているイチローは、
アメリカが嫌いで昨年の秋には体調を崩して約1ヵ月間も入院していた清原氏が
わざわざ顔を見に来てくれたことに感激した様子でした。

清原氏がイチロー選手を激励訪問した日は、
ファン感謝祭の日だったらしく、練習はオープン戦用のピオリア球場で
行われました。

ファンが約1200人集まった中でイチロー選手は得意の
背面キャッチをして見せるなどサービス精神旺盛だったのは、
清原氏の突撃激励があったおかげかもしれません。



頭皮のかゆみ


まだまだ火事には最新の注意を

古い商店が並んでいたにしても、大きな火事です。

消防法の変更で火災報知機を一戸建てでも設置が義務化になってますね。
周囲の安全のため早めの対応をお願いします。

3月1日の早朝に福岡市博多区の上川端町にある博多川商店街の一角から
出火し飲食店や衣料品店など6棟9店舗、計1000平方メートルを
全焼した火事がありました。


早朝という事もあり、どのお店も開店前で怪我人がいなかったことが
不幸中の幸いでした。

県警博多署と市消防局は火事の目撃情報などから、
南側の衣料品店が火元とみて原因を調べているそうです。

焼けた建築物はすべて木造だという事で、
しかもその大半が築30年以上と古かった事もあり、
火の回りも早かったそうです。

火事のあった現場は博多川をはさんで歓楽街・中州の対岸にあり、
通りを挟んだところにはキャナルシティ博多、
北側には劇場の「博多座」などがある場所です。

NTT西日本福岡支店によるとこの火事で通信ケーブルが損傷し、
現場付近の電話などの約120回線に通信障害が起きたそうです。

一瞬で何もかも灰と化してしまう火事は、
起こしても巻き込まれても大きな傷跡を残してしまいます。

真冬のようにすごく乾燥している時期ではないかもしれませんが、
それでもまだまだ寒い時期ではありますから、
どの家庭でも火を取り扱う機会は多いと思います。
それだけに火の元には十分注意したいですね。

津波警報は解除でも

大津波警報と聞いて、1mを超える波が来たらどうなる事やらと心配しました。

南米チリで2月27日(日本時間)に起きた大型地震で、
気象庁は1日午前10時15分に青森県から茨城県の太平洋沿岸と、
高知県に出ていた津波注意報を解除されましたね。
地震が発生して以降各地に発令されていた津波注意報ですが、
これですべての注意報が解除されたことになります。

同日に気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は
1日の午前に会見を行い「津波の予測が過大であったころ、
警報・注意報が長引いたことをお詫びしたい」
と謝罪したそうです。

チリといえば地球の反対側に位置する国で、
大きく言えば太平洋を挟む事になります。
太平洋沿岸で津波注意報が発令されると
イメージも湧きやすく大波が打ち寄せそうな感じがして怖かったです。

実際に岩手県に久慈港と高知県の須崎港で1.2メートル、
仙台市の仙台港と鹿児島県の志布志港で1.1メートルの津波が
観測されました。

1メートルを超えると港付近は水没するんじゃないかと想像したのですが、
実際にテレビのニュースで見たところは、
人の膝あたりまで海水が上がってきたようです。

ただチリでは現在でも死者が増え続け、行方不明者の捜索をしている最中で、
日本の津波注意報が解除になった事も手放しでは喜べない状況です。


▲TOP
Powered by yaplog!