第17回苫小牧マーチングフェスティバル〜ブラスの響き〜

September 17 [Sat], 2016, 6:19
第17回苫小牧マーチングフェスティバル〜ブラスの響き〜
9月17日(土) 開演15:00 
苫小牧市総合体育館

▶苫小牧マーチングフェスティバル実行委員会の主催。マーチングのだいご味や楽しさを味わってもらうために毎年開催。17回目を数える。マーチングでのフロアドリルは30メートル四方の床が会場となるため、通常のステージ演奏では見ることのできない迫力など堪能できる。

出演は次の11団体。
▶苫小牧中央幼稚園、東小学校ブラスバンド同好会、明倫中吹奏楽部、和光中吹奏楽部、駒大苫小牧高吹奏楽局「SHELTIES」、KOMAZAWA Marching Band「THE KLUGERS」、苫小牧駒澤大学マーチングバンド部、LIBERTYS MERCURY BAND、駒大苫小牧高チアリーディング部「RAINBOW」、レッツ カラーガード、PL北海道第四MBA。

★入場料:特別席2,000円、大学生以上前売800円(当日1,000円)、小中高生無料
★チケット取扱い:ヤマハミュージックリテイリング苫小牧店(TEL32-7248)
■苫小牧市総合体育館:苫小牧市末広町3-2-16

寄席・成年後見談義

September 17 [Sat], 2016, 6:18
寄席・成年後見談義
9月17日(土)14:00 
苫小牧市民会館小ホール

▶成年後見制度や市民後見人の理解を深めてもらうために開催。主催は苫小牧市社会福祉協議会と北海道社会福祉士会日胆地区支部。第1部は成年後見をテーマにした新作落語で、落語家の桂ひな太郎による「後見爺さん」。ひな太郎は1977年に古今亭志ん朝に入門。93年に真打。03年に桂文楽門下に入門。第2部はひな太郎師匠と大谷和広弁護士、市民後見人候補者との談義を行う。

★入場無料  ★定員150名

■苫小牧市民会館:苫小牧市旭町3-2-2(☎0144-33-7191)

企画展「イカラカラ―アイヌ刺繍の世界」

September 17 [Sat], 2016, 6:13
企画展「イカラカラ―アイヌ刺繍の世界」
9月17日(土)〜10月10日(月)
苫小牧市美術博物館 あみゅー

▶伝統的なアイヌの服飾には、植物から採取した靭皮(じんぴ)繊維や動物の毛皮、サケなどの魚皮など多様な素材が用いられ、刺繍による文様をはじめ、色布や色糸を巧みに活かす装飾が施されている。華やかで力強いアイヌ文様に注目しながら、晴れ着や装身具などアイヌ服飾の美を紹介。展示品を入れ替える後期展示は10月12日㊌〜11月3日㊍。期間中はオープニングイベント(開会式・カムイノミ)やギャラリーツアー、ミュージアムトークなど開催。

★観覧料:一般300円、高大生200円、中学生以下無料

■苫小牧市美術博物館 苫小牧市末広町3-9-7 ☎(0144)35-2550

2016たるまえサンフェスティバル

September 17 [Sat], 2016, 6:01
2016たるまえサンフェスティバル
9月17日㊏・18日㊐10:00
苫小牧アルテンまきばの広場

▶秋の苫小牧を代表する食の一大イベント。樽前山を眺望しながらバーベキューを堪能。ステージ行事などを楽しむ。今年からバーベキューメニューがリニューアル。ジンギスカンの他に白老牛とえりも短角牛のnittan牛串と新冠黒豚と樽前湧水豚のnittan豚串が新たに加わる(前売券1,300円、当日券1,600円)。また北海道産ワインブースも新たに登場する。会場では歌や踊り、ゲームなどのステージ行事やたこ上げ大会、小学生の鮭のつかみどり(事前申込)、全員参加のジャンケン大会、お楽しみ抽選会といったプログラムが用意されている。会場には飲食や特産品販売など多くのブースも設けられる。

主催は2016たるまえサンフェスティバル実行委員会(苫小牧観光協会内)。

第8回 北の燐寸アート展

September 10 [Sat], 2016, 6:43
第8回 北の燐寸アート展
9月10(土)〜16日(金) 10:00〜16:00 
ヒアラタアートスタジオ



▶北の燐寸アート展は、苫小牧地方がマッチ工場のある町として知られていた歴史にスポットを当て、そのマッチを新たにアートとして復活させ、発信しようと開かれている。今年で8回目。地元苫小牧を始め札幌、東京、奈良などから61人の様々なジャンルのアーティストが参加する。苫小牧開催の後、9月28日㊌から10月3日㊊までは、移動展として札幌でも開催される。

▶国産燐寸は1875年(明治8年)に東京で黄燐マッチが製造されたのが始まり。その後、苫小牧でもマッチの軸木、製函工場が多く誕生。製紙工場が進出する前の苫小牧は、マッチ工場の町として知られた。苫小牧で作られていたの軸木、製函と呼ばれるマッチの元となる素地。これらが神戸に送られ、製品化されて国内の需要に応えていたほか、世界中に輸出された。

▶この埋もれた“文化資源”を現代アートに置き換えて発信しようと、NPO法人ゆうべあまちづくりネットワークなどの主催で開催。毎回既成概念にとらわれない創造性豊かな、夢あふれるマッチアートの世界を楽しめる。

■苫小牧会場:ヒアラタアートスタジオ 苫小牧市日新町1-5-3
■札幌会場(9/28〜10/3):ギャラリー犬養 札幌市豊平区豊平3条1-1-12

パイプオルガン トークコンサート

September 07 [Wed], 2016, 6:28
パイプオルガン トークコンサート
9月7日(水)18:30 
日本キリスト教団苫小牧弥生教会

▶弥生教会のパイプオルガンで演奏するのは函館出身の石崎理さん。石崎さんは武蔵野音楽大学・同大大学院修士課程修了後、ドイツ国立ヴェルツブルク音楽大学大学院で国家演奏家資格を授与されて修了。ヴェルツブルク音楽協会コンクール第1位など受賞。ドイツを始めチェコ、ワシントン大聖堂で招へい演奏。演奏活動の他にFMいるか(函館)で週2本のクラシック音楽番組の制作を担当している。▶演奏曲目はJ.S.バッハの「トッカータとフーガニ短調」「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」、N.ブルーンスの「トッカータホ短調」他。

★入場料:前売1,000円(当日1,200円)高校生以下500円
★チケット:市民会館、アイビープラザ

■日本キリスト教団苫小牧弥生教会:苫小牧市弥生町2-8-25(TEL0144-73-1008)

第29回紙フェスティバル

September 04 [Sun], 2016, 6:22
第29回紙フェスティバル
9月4日(日)10:00〜 
グランドホテルニュー王子3F

▶苫小牧の“顔”の一つである紙を使った総合アート展。「創る喜び 遊ぶ楽しみ〜見てふれて、感動を共有しよう〜」。子供から大人まで、個人やグループ、学校での共同制作など、毎回多くの市民が参加。紙を使った様々なアート作品が並ぶ。紙の衣裳や大型遊具なども登場する。また紙にちなんだ体験コーナーも数多く設けられ、たっぷりと紙アートの世界を楽しむことができる。

入場無料。

トマフィールド・ジャズ・オーケストラ 4 th. LIVE

August 28 [Sun], 2016, 7:53
トマフィールド・ジャズ・オーケストラ 4 th. LIVE
8月28日(日)16:00 
苫小牧市文化会館

 ▶トマフィールド・ジャズ・オーケストラは苫小牧を拠点に活動するビッグバンド。2008年に結成。2013年から単独ライブを開催している。今回は4回目のビッグバンド・ジャズライブとなる。市内外の祭りやイベント等にも参加、幅広い演奏活動をしている。今回もスタンダードナンバーなど名曲や話題曲などを披露する。

★入場料:無料

■苫小牧市文化会館:苫小牧市旭町2-8-19(☎0144-36-7823)

2016青翔★拓勇吹奏楽クラブ 第4回ハッピーサマーコンサート

August 27 [Sat], 2016, 7:56
2016青翔★拓勇吹奏楽クラブ 第4回ハッピーサマーコンサート
8月27日(土)13:30 
苫小牧市文化会館

 ▶青翔★拓勇吹奏楽クラブは青翔中、拓勇小、拓進小の3小中校による児童生徒の合同吹奏楽クラブ。主催は同父母の会。演奏曲目は喜歌劇「天国と地獄」、ディズニー・ファンティリュージョン!、スターウォーズなど。

★入場料:300円(小学生以下無料)
■苫小牧市文化会館:苫小牧市旭町2-8-19(☎0144-36-7823)

第40回記念アイビーサークルまつり

August 25 [Thu], 2016, 7:38
第40回記念アイビーサークルまつり
8月25日(木)〜28(日) 
アイビープラザ(苫小牧市文化交流センター)

 ▶中央公民館時代から続くサークルまつり。ギャラリーでは作品展。ステージでは27日㊏13:00から「和の部」として舞踊や民謡、詩吟太極拳など。28日㊐は13:00から「洋の部」として合唱やマンドリン合奏、フラダンス、ジャズダンスなど披露。いずれも最後に抽選会も。また26日㊎18:00から社交ダンスの夕べ。27日㊏18:00からは記念のど自慢大会も開催。

■アイビープラザ(苫小牧市文化交流センター):苫小牧市本町1-6-1(☎0144-33-8131)
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:苫小牧文化応援 mati-x
読者になる
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ